本文へジャンプします。

有名温泉地から日帰り温泉、露天風呂、秘湯まで温泉口コミ&クーポンが充実

ニフティ温泉年間ランキング 投票受付中

★施設投票

×

エラーが発生しました。 しばらく経ってから再度お試しください。

閉じる

極楽温泉もわわん

極楽温泉もわわん さん

平均54.6点 / 25件

別府で温泉道修行をしています。
その他九州の温泉を中心に色々なお湯を回っています。

性別男性 年齢 30歳 住まい福岡
HP指定なし
ブログ指定なし

25件中 1件~10件を表示

前へ  1 2 3  次へ

並び順

口コミ最新投稿順 |

口コミ点数の高い順

  • 別府でも珍しいモール系!

    投稿日:2010年12月31日

    別府でも珍しいモール系!ゆわいの宿 竹乃井感想

    極楽温泉もわわんさん [入浴日: 2010年11月3日 / 2時間以内]

    総合評価 55.0点

    お湯

    55.0点

    施設

    44.0点

    サービス

    55.0点

    飲食

    0 - 点

     竹乃井ホテルは、別府タワーのすぐ側にあります。ロビーに入るとホテルの方がにこやかに迎えて下さいました。フロントで入浴料を払い、温泉道スタンプを頂きます(竹のデザイン)。浴場への階段には竹細工の飾りなどがあり情緒があります。
     男風呂は内湯が1つと、露天に小さな浴槽が2つ。いずれも黄緑っぽい色のモール質の炭酸水素塩泉がなみなみと注がれています。ちょっと油っぽい、モール泉特有の芳香も好み。湯温はちょっと熱め位でしたが気持ちよかったです。入っている間にスタッフの方が湯温のチェックに来られ、ちゃんと管理されているな、と感心しました。お肌にやさしい、乾燥する季節にオススメのお湯ですね。またシャンプー・リンス・ボディソープに加え、お茶石鹸まで完備してあり、アメニティも充実していました。タオルも使い放題。
     湯上がりには、脱衣所の外に冷水機が置いてあるのでお冷で喉を潤すことができ、まさに至れり尽くせりです(^o^)

  • 昭和の遺産的施設の奥に!

    投稿日:2010年12月31日

    昭和の遺産的施設の奥に!別府温泉保養ランド感想

    極楽温泉もわわんさん [入浴日: 2010年11月3日 / 2時間以内]

    総合評価 44.0点

    お湯

    55.0点

    施設

    33.0点

    サービス

    33.0点

    飲食

    0 - 点

     連れが隣のハートピア明礬に行くというので、この際と訪問しました。フロントで入浴の順序の説明を受け、貴重品をロッカーに預け、長い通路を通って休憩室へ向かいます。この間古い建物の中を通過しますが、途中に卓球場の跡があったり、ふるいタイル張りの廊下、案内板の字体などそこかしこから昭和の大型施設の香りが。外に出ると木造の通路が伸びていますが、これまた紺屋地獄時代の遊歩道の名残だとか。かくして漸く畳敷きの休憩室に到着し、係のおじさんに入浴券を渡します。脱衣所はすぐ隣です。
     まず軽く体を洗い、普通の浴槽に浸かります。次に地下に降りて行き、酸性緑礬泉の泥湯に。泥が底にかなり蓄積しており、適当に熱く、人も少ないのでのんびりでき、ここが一番気に入りました。(ただし割と深いので子供は入浴できないようです)
     シャワーで泥を流したら屋外の混浴大露天泥湯へ。よく写真で見る光景です。男女のエリアは竹棒で区切ってあります。ここは浴槽の入口が凸凹している上、泥が積もっているので、入湯には注意が必要です。湯温は温めです。
     更にその近くに男女別のちょっと小さい泥湯があります。ここは入口が狭く、岩に泥が付き非常に滑りやすいので、慎重に降りて行かなければなりません。ある程度進むと、足を動かすのも一苦労するほど泥が大量に積もっており、まるで底なし沼のよう(;゜Д゜) 偶にとても熱い部分があり、どうやらそこから泥が湧いている(!)ようです。なるほど、これぞ地獄ですね。全身に泥を塗ってのんびり楽しめます(^-^) ただし、泥湯は濃厚ゆえに体への負担も想像以上に大きく、あまり長湯も禁物です。
     湯上がりは畳の部屋で休憩し、最後にフロントで温泉道スタンプを貰いました。なかなか貴重な体験でした。なおここで付いた硫黄の香りは衣服にもこびり付き、2週間くらいはとれませんでしたが、これもまた旅の思い出ということで(;^^)
     

  • 駄菓子屋さんの奥に名湯が!

    投稿日:2010年12月31日

    駄菓子屋さんの奥に名湯が!神丘温泉(閉館しました)感想

    極楽温泉もわわんさん [入浴日: 2010年11月3日 / 2時間以内]

    総合評価 44.0点

    お湯

    55.0点

    施設

    33.0点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

     豊山荘の向かい側、小倉薬師温泉丘の湯の隣に、駄菓子屋があります。駄菓子屋のおばちゃんに100円を渡し、お店の奥にあるお風呂場へ。通路が脱衣所になっており、ちょっと狭くてゆっくりないです(笑)
     お風呂は豊山荘の湯と同じ、わずかに青っぽい、硫黄臭がするもの(豊山荘の方曰くまったく同じ泉質だそうです)。正方形の木枠の湯船にお湯がなみなみと。ただ湯温が熱いため、ちょこちょこ上がったり浸かったりを繰り返してました(;^^) しかし美肌の湯だけあって、とても肌触りのよい湯です。また、原爆症にも著明な効果を現すようです。

  • 玖珠の殿様の湯!

    投稿日:2010年12月26日

    玖珠の殿様の湯!照湯温泉感想

    極楽温泉もわわんさん [入浴日: 2010年11月3日 / 2時間以内]

    総合評価 55.0点

    お湯

    55.0点

    施設

    55.0点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    かねてよりぜひ訪れたいと思っていた照湯温泉。豊山荘でゆっくりしている連れを置いて、坂道を登り橋を渡り石畳の道にあるここにたどり着きました。湯井からはモクモク湯煙が。
    建物はとても新しく綺麗。受付の"おじょうさん"に入浴料を払い、温泉道スタンプを頂くと、今回の男湯「殿様の湯」に! 脱衣所と浴室が一緒になった別府の共同湯の典型タイプ。地元の方に「こんにちは、お邪魔します」と挨拶し、入湯!
    石組みの浴槽に、細かい湯の花が沢山舞う透明に近い硫黄泉が。ん?足がザラザラ…!? 凄い! 湯底に大量に湯の花が積っているではありませんか?歩いたところに足跡が残ってます(;゜Д゜)
    湯加減もちょうど良いし、極楽極楽~。
    噴気造成泉のようで、お湯の色が日によって変化するのも興味深いですね。
     上がって外に出ると、地元のおばちゃん達が賑やかにお話しされていました。こういう地元の方々の生活の営みに触れるのも、温泉巡りの醍醐味。また入りたい、名湯です。
     

  • メタケイ酸たっぷり!

    投稿日:2010年12月26日

    メタケイ酸たっぷり!いやしの湯 豊山荘感想

    極楽温泉もわわんさん [入浴日: 2010年12月26日 / 2時間以内]

    総合評価 55.0点

    お湯

    55.0点

    施設

    44.0点

    サービス

    55.0点

    飲食

    0 - 点

    温泉本などで別府一のつるつる美人湯と紹介されている、豊山荘。小倉エリアはなかなか入湯する機会が無かったのですが、ようやく入湯叶いました。
     本館の入口を抜けると、お宿の方がにこやかにお出迎え。300円をお渡しし、温泉道スタンプ(鶴見岳と扇山?)も頂き、別棟の大浴場へ。脱衣所に入ると、スタッフの方が湯温を測られていたようで、わざわざ私に(お昼ごろで貸切状態でした)、湯加減はどうですか、と声をかけて下さって、親切だなあと感心致しました。ただ、男湯の脱衣所は道路の側なので、窓の隙間から見えちゃうかも(;^^)
     さて体を洗い入湯。木の湯船に細かい湯の花が舞う青っぽい硫黄泉です。浴槽には白い析出物。底の木の板がヌルヌルしていて滑りそう(;゜Д゜)!! 湯加減もよく、しっかりとした硫黄の香り、綺麗なヌルヌル青湯(=メタケイ酸タプーリ!)を満喫。う~ん最高!
    この泉質は別府でもこの小倉界隈(神丘や丘の湯)のみなのだそうで、何となく地理的にも泉質的にも明礬と鉄輪の中間的存在のよう。お肌に良いのは間違いなさそうです。
     上がったら照湯に行こうとフロントで道をお尋ねしたところ、丁寧に教えて下さり、嬉しくなりました。またお邪魔したいと思います(^^)

  • 濃厚パウダー硫黄泉!

    投稿日:2010年12月26日

    濃厚パウダー硫黄泉!明礬温泉 豊前屋旅館感想

    極楽温泉もわわんさん [入浴日: 2010年11月2日 / 2時間以内]

    総合評価 44.0点

    お湯

    55.0点

    施設

    44.0点

    サービス

    44.0点

    飲食

    0 - 点

    この豊前屋は温泉好き諸氏が絶賛しているとあって、ならば自分も、とお邪魔しました。国道から少し登り、閉鎖している地蔵泉の側にあるのですが、普通の民家のような形で最初は場所がよく分かりませんでした(;^-^) 玄関に入ってすいませ~んとお宿の方を呼んでみるものの反応なし。もう一度呼んでみるもシ~ン。一度あきらめて岡本屋売店の辺りまで戻りましたが、やはり気になって再びトライ。今度は出てきて下さいました(^^) こういうのんびりしたところも味の一つですね。一安心し300円払い温泉道スタンプ(明礬橋をデザイン)も頂き、いざお風呂へ。
     正方形の小ぢんまりした浴槽を1人で貸切!贅沢です。お湯は評判通りの濃い白濁硫黄泉で、鏡面のような美しい湯面にお湯がちょろちょろと注がれています。木の浴槽には硫黄の析出物がびっしり! 湯温がかなり高いのであまり長湯はできないかもしれませんが、せっかくの名湯を薄めるのはもったいないので薄めずぼちぼち出たり入ったりしました(笑)。
     湯上がりにはお肌がパウダーを纏ったような感触に! 素晴らしい名湯、次は九州温泉道で再訪したいと思っています。

  • 別府のシンボル!

    投稿日:2010年12月25日

    別府のシンボル!竹瓦温泉感想

    極楽温泉もわわんさん [入浴日: 2010年9月22日 / 2時間以内]

    総合評価 55.0点

    お湯

    55.0点

    施設

    55.0点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

     温泉道17湯目にしてようやく「聖地」竹瓦へ。木造の二階建ては威風堂々とした存在感。入口をはいると広い休憩室を備えたホールがあります。受付で入浴料を払い、スタンプを頂き、脱衣所へ。これが、半地下構造なのか! 上に脱衣所があり、階段を下りて浴室へ。古墳のような形の浴槽があります。かけ湯を十分にし、さあ入湯!
     う~んいい湯加減。つるつるです。お湯は若干黄緑っぽい色で、別府エリアの典型湯。気持ちいい~(´∀`)
     今度は九州温泉道で利用したいと思います!

  • 和洋折衷ホテルの二條泉!

    投稿日:2010年12月25日

    和洋折衷ホテルの二條泉!ホテルニューツルタ感想

    極楽温泉もわわんさん [入浴日: 2010年9月22日 / 2時間以内]

    総合評価 55.0点

    お湯

    55.0点

    施設

    55.0点

    サービス

    55.0点

    飲食

    0 - 点

     平日の3時ごろにお邪魔しました。フロントの方はとてもにこやかな方で、温泉道スタンプもスムーズに押して頂けました。
     さて、最上階にある二條泉へ。幸運なことに貸切状態でした。なんとタオルも使い放題!素晴らしいサービスです(^^)
    内湯と小さな半露天があり、私が入浴した時は少し熱めでした。お湯は炭酸水素塩泉ですが、竹瓦などとは異なり、殆ど無色透明です。湯口には析出物がびっしりで、成分が濃厚なことが分かります。つるつる気持ちの良い湯ざわりで、別府湾を望みながらのんびりさせて頂きました。
     湯上がりはお水を一杯頂き、さわやかな気分でおいとましました。また訪れたいです♪

  • スーパー銭湯のような雰囲気

    投稿日:2010年12月25日

    スーパー銭湯のような雰囲気夢たまて筥感想

    極楽温泉もわわんさん [入浴日: 2010年9月22日 / 2時間以内]

    総合評価 33.0点

    お湯

    33.0点

    施設

    44.0点

    サービス

    33.0点

    飲食

    0 - 点

     まず靴箱のカギを受付で預かってもらいます。入浴券を渡し、温泉道スタンプを頂きました。スタッフの方は、あまり愛想は良くありませんでした。
     浴室は電気風呂、歩行風呂、ジャグジー、檜風呂、蒸し風呂、露天風呂など豊富です。体を洗い入湯。色々なお風呂でゆっくりできます。お湯は循環のようですが、そんなに塩素臭はしませんでした。湯温もちょうど良かったです。ただ、テレビの音が五月蝿く、あまり温泉地ならではの情緒は感じられませんでした。
     湯上がりは広い板の間でジュースを飲みながら休憩させてもらいました。

  • 綺麗な酸性泉の共同浴場!

    投稿日:2010年12月25日

    綺麗な酸性泉の共同浴場!鶴寿泉感想

    極楽温泉もわわんさん [入浴日: 2010年9月21日 / 2時間以内]

    総合評価 55.0点

    お湯

    55.0点

    施設

    55.0点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

     ここは無人の市営浴場で、入口にある賽銭箱にお賽銭を入れて入浴します。脱衣所と浴槽の仕切りが無い、別府では一般的な共同浴場。しかし石組みの浴室と木枠の浴槽はとても綺麗です。地元の方が入浴されていたので「こんにちは」とあいさつし入湯。
     泉質は酸性泉。細かい湯の花がわずかに舞っている、透明なお湯です。ここは熱い時も多いようですが、幸い私が入った時はちょうどいい湯加減でした。ここも酸性度が強いので、ニキビなどに良さそうです。
     出口には木製のいすが置いてあり、休憩することができます。

25件中 1件~10件を表示

前へ  1 2 3  次へ


  • 温泉ソムリエになって温泉を10倍楽しみませんか
  • 船井総合研究所温浴チーム
  • ofr48
  • 浴場市場

TOPへもどる