本文へジャンプします。

有名温泉地から日帰り温泉、露天風呂、秘湯まで温泉口コミ&クーポンが充実

★施設投票

×

エラーが発生しました。 しばらく経ってから再度お試しください。

閉じる

温泉バイカー

温泉バイカー さん

平均43.8点 / 17件

性別男性 年齢 72歳 住まい静岡
HP指定なし
ブログ指定なし

17件中 1件~10件を表示

前へ  1 2  次へ

並び順

口コミ最新投稿順 |

口コミ点数の高い順

  • 泉質

    投稿日:2011年10月10日

    泉質信州小渋温泉 赤石荘感想

    温泉バイカーさん [入浴日: 2011年10月9日 / 2時間以内]

    総合評価 33.0点

    お湯

    33.0点

    施設

    55.0点

    サービス

    33.0点

    飲食

    0 - 点

    今年最後のバイクキャンプツーリングで立寄り。
    R152号沿いに「赤石荘」の看板があるので、それを頼りに
    山道(かなり急な坂道)を登っていけばたどりつけます。

    駐車場からちょっと下がったところに宿本体があり、
    入り口で料金を支払います。脱衣所に鍵付きロッカーが
    ありませんが、この入り口の受付で貴重品を預かってくれます。
    野外の廊下をちょっと歩いて、男女別の温泉入り口があり、
    そこを開けると定員5名ほどの脱衣所があります。

    身支度をして脱衣所の曇りガラスを開けるとなんと!!
    眼の前に雄大な山々の景色が開けています。
    内風呂はなく、景色を見渡せる露天がひとつですが、
    この壮大の景色には、入ってすぐ釘付けになってしまいました。
    露天風呂の大きさは、MAXで10人でしょうか、ただ、この温泉で
    景色を背に入る人もいないと思うので、5人がMAXかも。
    洗い場も5人ほどのスペースしかないですが、ボディソープ、
    シャンプー&リンスはしっかり完備されていました。

    湯船には傍らの竹のつつからお湯が並々注がれており、
    お湯の温度は42℃ぐらいでしょうか、ちょっと熱めのお湯という
    感じで、個人的にはバッチシ。
    で、ここからがちょっとネガティブ。
    泉質が「ナトリウム塩化物・炭酸水素塩冷鉱泉」という
    ことなので、沸かしてあるのはしょうがありませんし、
    塩素消毒・循環湯も理解できるのですが、お湯を舐めても
    まったくといっていいほど、塩の味がしないんです。
    まろやかと言えばまろやかなんですが、個人的に言わせて
    もらえれば、加水をかなりしている感じ。
    連休中日で、お客さんが多かったことを踏まえても、
    どうも納得できません。
    景色がいいだけに、これでお湯がよかったら、ほんとうに
    最高だったんですが、まぁ、景色だけでも見に、入りに
    いく価値はあると思います。

  • 塩素臭がします

    投稿日:2011年10月1日

    塩素臭がします湯ノ島温泉浴場感想

    M796さん [入浴日: 2011年10月1日 / 2時間以内]

    総合評価 33.0点

    お湯

    44.0点

    施設

    44.0点

    サービス

    33.0点

    飲食

    33.0点

    バイクツーリングで立寄り。
    本当なら、口坂本温泉に行きたかったが、国道、県道どこも
    かしこも崖崩れ、路肩崩れで通行出来なかった。
    県道60号も、この湯ノ島温泉より北は通行できませんでした。

    で温泉ですが、
    ナトリウム炭酸水素塩冷鉱泉ということで、沸かし湯で、
    塩素消毒しています。それでも掛け流しらしいです。
    施設内は木を多用して作られており、意外と趣があって、
    悪くはないです。休憩所も広くとってあり、
    地元の方々がたくさん寝転がっていました。

    湯船は大きいのと小さいのが隣接されていて、露天は
    ありません。
    大きい湯船は若干熱く、小さい湯船はぬるくなっています。
    お湯は塩素臭いのを除けば、お肌ツルツルで、帰宅して、
    自宅のお風呂に入ったあとも、肌がなめらかになっている
    のが実感できます。
    ただ、大きい湯船の方でも、ぬるいです。
    バイクに乗ってきたのもありますが、どれだけ
    浸かっても体が暖まらない。。。
    どちらかと言うと、温泉プールのような感じ。
    もうすこし熱かったら嬉しかった。

    あと、隣の飲食施設「玄国茶屋」と廊下で繋がっており、
    外に出なくても手打ちそば類を食べることが出来ます。
    私は天ぷらそばを頂きましたが、味は好みでは
    ありませんでした。

  • 終焉?

    投稿日:2011年9月4日

    終焉?和倉温泉 総湯感想

    M796さん [入浴日: 2011年8月15日 / 2時間以内]

    総合評価 33.0点

    お湯

    22.0点

    施設

    44.0点

    サービス

    33.0点

    飲食

    0 - 点

    2011.8月中旬、バイクツーリングで立寄りました。
    和倉温泉街の中心部?にある、今年4月に立て替えオープンした
    かなり立派な面がまえの日帰り入浴施設です。
    この和倉温泉街自体の存続自体の風前の灯火のような状態の中で、
    唯一の立派な活気がある施設の感じがしました。
    が、
    お湯は掛け流しであるはずがなく、塩素臭はかなり匂います。
    泉質そのものは、単純アルカリのナトリウムが入ったしょっぱい
    温泉だと思いますが、いかんせん、入ってる最中、その後も、
    なにも残らない(唯一塩素臭のみ)、ひじょうに悲しい温泉です。
    露天風呂はあることにはありますが、とても狭く、周囲が住宅地
    のため、景色もほとんど見れません。
    施設内に飲食できるところもありません。
    残念ながら、もう二度と入ることはないでしょう。

  • 鄙びた温泉宿だが

    投稿日:2011年9月4日

    鄙びた温泉宿だが姫川温泉 ホテル白馬荘感想

    M796さん [入浴日: 2011年8月15日 / 2時間以内]

    総合評価 44.0点

    お湯

    44.0点

    施設

    22.0点

    サービス

    22.0点

    飲食

    0 - 点

    2011.8月中旬にバイクツーリングで立寄りました。
    渓谷沿いの国道148号線を新潟方面から下っていってすこし横道に
    入ったところにある、ほんとうに鄙びた温泉宿です。
    設備の古さは致し方ありません。宿の廊下も脱衣所も、日帰り
    入浴施設の奇麗さ、豪華さはまったくありません。
    でも、お湯は超一流。
    時間が遅かったので露天風呂はパスして、
    内湯の大きな湯船に直行。
    泉質は塩っぽく、硫黄も入っていて、湯船に注がれているお湯を
    飲む(飲用可)と、しょっぱいんだけど、マイルドって感じ。
    しかし、この辺の温泉はみんなそうなのか、とにかく熱いです。
    一分と入っていられないほど熱い。なので、すこし入っては、
    湯船の端ですずみ、そしてまたすこし入るの繰り返しです。
    でも、温泉って、こういう入り方がいちばん良いような気がします。
    当日は夕方遅くに寄ったので、お客は私一人で、貸し切り状態。
    夏なので人気がないのか、こんなにいいお湯なだけに、
    なんとかきりもみして、いつまでも残して欲しい温泉です。

  • 冬場に入りたい

    投稿日:2011年9月4日

    冬場に入りたい神代温泉(こうじろおんせん)感想

    M796さん [入浴日: 2011年8月16日 / 2時間以内]

    総合評価 44.0点

    お湯

    44.0点

    施設

    33.0点

    サービス

    44.0点

    飲食

    0 - 点

    2011.8月中旬にバイクツーリングで立寄りました。
    一軒しかない温泉宿で、行き方はナビがないと厳しいかも。
    温泉は源泉そのままの掛け流しで、源泉は無色透明ですが、
    空気に触れると酸化してしまうとのことで、湯船の中の
    お湯は錆色です。それもかなりナトリウムが含有されている
    ようで、すこし舐めてみたら、すごい塩辛い!
    お湯の温度は41℃くらいかな。めちゃくちゃ熱くはなかった
    ですが、真夏の温泉なので、入ったあとで汗でまくり。
    その夜、能登で宿泊しましたが、夜になっても、肌がつるつる、
    すべすべしていて、かなりよい泉質かと思います。
    近くに行ったら、また寄りたい温泉ですし、いつまでも
    こういった温泉が各地で残っていて欲しいですね。

  • 宴会のカラオケ・・・

    投稿日:2010年12月12日

    宴会のカラオケ・・・ホテル一井感想

    M796さん [入浴日: 2010年12月11日 / 2時間以内]

    総合評価 44.0点

    お湯

    55.0点

    施設

    44.0点

    サービス

    55.0点

    飲食

    44.0点

    連れと週末に一泊。
    手配は大手旅行代理店にて。
    プランは本館、夕食、朝食ブッフェプラン。

    以下、分野別に評価
    <いいところ>
    ・客室
     古い建物の割には奇麗だった。本館湯畑側じゃない部屋だった
    が、白根山が見えて個人的に全然問題なし。
    トイレ、ユニットバスも完備され、トイレはウォシュレット付が
    嬉しい。
    テレビも液晶で100えんを入れなくても良いタイプ(当たり前?)
    そしてとにかく喫煙者にはありがたい、灰皿もあり。
    布団はちょっと薄く、暖房を入れると暑すぎる。
    しかし、部屋内には加湿器もあって、痛いところに手が届く
    サービス。

    ・お風呂
    この宿に決めたのは、湯畑から近いロケーションと、
    2つの源泉から引いているお風呂を楽しめること。
    実際、内湯と露天の泉質は異なり、内湯はこってり系、
    露天はさっぱり系のお湯で、どちらもかけ流しで、お湯の
    力がすごく漲っている。

    ・食事
    夕朝食ともにブッフェ、簡単に言えばバイキング。
    どちらともに、小さめの創作っぽい料理が多く、意外と
    どれも美味しかった。品数もとても多いが、夕食には
    ステーキ類がなかったのが残念なところ。
    個人的には夕食よりも朝食の方が美味しかった。
    パン(くるみ、しろいやつ)とコーヒーマシンのコーヒー
    (とくにカフェラテ)は、海外超一流ホテルの朝食を同等かそれ以上。
    頼んでから作るオムレツは、海外では当たり前だが、
    具がチーズとハムと玉ねぎしかないのは、改善の余地あり。
    ちなみにオレンジジュースもしっかり100%のものを使っており、
    ここの真髄は朝食なのかもしれない。

    ・サービス
    チェックインからチェックアウトまで、まったくもって、
    非のうちどころがない接客。大人数の泊り客相手には、
    流石に痒いところに手が届くようなきめの細かいサービスは
    無理だが、逆に考えれば、泊まり客数に対しての接客サービス
    は、海外4つ星レベルぐらい、洗練されていた。

    <わるいところ>
    ・客室
     強いてあげれば、やはりふるくさいところ。
    ・お風呂
     体に絵がある人がたくさんはいっていた。
    あまりいい気はしない。また、お風呂がある別館の同じフロア
    に宴会場があって、夕食から深夜前まで、カラオケの音が
    露天で聞こえて、風情まったくなし。なんとかならんか。

    ・食事
     とくになし。現状は満点じゃない?
    ・サービス
     これまた最高であります!

  • 壮大な野天風呂

    投稿日:2010年12月12日

    壮大な野天風呂西の河原露天風呂感想

    M796さん [入浴日: 2010年12月11日 / 2時間以内]

    総合評価 44.0点

    お湯

    44.0点

    施設

    44.0点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    12月11日に連れと。

    目当ての大滝の湯が休館中とのことで、滞在ホテルから近い、
    大きな露天風呂があるこちらへ。

    受付けでホテルで貰った割引券と一緒に450圓を渡す。
    脱衣所は意外とそこそこ奇麗。
    扉を開けると、湯船というか、大きな池かプールのような
    露天風呂が眼下に広がり、しばし唖然。

    入口から湯船にはいっていくと、そんなに熱くはないが、
    奥に行くに従って、どんどん熱くなっていく。
    上流?近くの中州に休み処があるが、それ以上はとても熱く
    ていけなかった。

    お湯はレモン味でしょっぱいが、硫黄の匂いは白幡の湯ほど
    しなかった。湯船のなかにも湯の華はほとんどない。
    かといって、お湯が薄いというわけではなく、広大な露天風呂
    のなかで、思い思いの場所でじっくりと景色とお湯を楽しむ
    ことが出来る。
    気がつけば、30分以上はいっていたが、1時間でものんびり
    はいっていられる露天風呂だった。
    ちなみに、脱衣所内にビールの自販機があって、
    お酒を飲みながら温泉に浸かりたいって人にはうれしい配慮。

    総じて、一度ははいっておくべき露天風呂。
    でも、個人的には、お湯がいまひとつという感じだったので、
    満点ではないのです。

  • とにかく熱くてお湯がいい!!

    投稿日:2010年12月12日

    とにかく熱くてお湯がいい!!白旗の湯感想

    M796さん [入浴日: 2010年12月11日 / 2時間以内]

    総合評価 44.0点

    お湯

    55.0点

    施設

    33.0点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    12月11日に連れと一緒に草津へ。

    まず第一の感想は、
    草津はやっぱりすごい!!
    そして、お湯が熱い!!

    湯畑の目の前にある、無料の温泉場。
    男性、女性ともに、4人もはいればいいぐらいの小さい湯船が
    2つある。違いはお湯の暑さ。
    ぬるい方でも熱すぎて、1分もはいっていられないほど。
    お湯は白く濁っていて、硫黄の匂いがプンプン。
    湯船の中には湯の華はたくさん舞っていて、とにかく、
    温泉の成分がものすごく濃い感じ。

    お湯をすこし舐めてみると、レモン味と硫黄独特の卵がくさった
    ような味、そして塩味、苦味。とにかく濃いっていう感じ。
    イスラエル・ヨルダンの死海の味をちょっと薄めて、レモンを
    絞ったような感じかな。

    とにかく、ここは湯船にちょっと浸かって、そのへんに座って、
    またしばらくしてはいる。そんな浸かり方が一番。
    脱衣所、湯船が狭くて汚くても、それを補って足りるほど、
    ここの御湯は素晴らしい。
    ちなみに相方が地元のご婦人から聞いた話によると、
    昔に比べて湯の量が減ってきているとのこと。
    残念なことになるまえに、是非一度は浸かりにいくべし!!

  • 浜松近郊で一番

    投稿日:2010年12月5日

    浜松近郊で一番日帰り天然温泉 あらたまの湯 感想

    M796さん [入浴日: 2010年12月5日 / 2時間以内]

    総合評価 33.0点

    お湯

    22.0点

    施設

    33.0点

    サービス

    44.0点

    飲食

    0 - 点

    日曜の午後。バイクツーリングの締めで入りました。
    前回行ったときは、露天の源泉風呂のレベルにびっくり
    したのですが、今回、再度その確認に行きました。

    県道296号から横道にいくと、かなり大きなモダンな建物が
    あります。駐車場はとにかくでかい。バイク用駐車場も
    ありますが、いまいち分かりにくいところにあります。
    (地場売店、足湯施設の横)

    入浴料はちぃーと高く、600圓。
    脱衣所は楕円形の形をしていて、奥が広い。
    ロッカーは100圓リターン式。
    洗い場も多く、リンスインシャンプーとボディシャンプーも
    備え付けでぬかりない。

    内湯は2つで、両方とも塩素臭がする。
    源泉はPH9近くあるアルカリ泉の約35度の冷泉のため、
    塩素臭い内湯でも肌へのぬめりけは十分にある。

    ここの一番の湯船は3つある露天のひとつの、源泉風呂。
    42度と39度の二種類ともに沸かし湯であろうと思うが、
    塩素臭は内湯と比べてすごく薄い。そして肌へのぬめり感が
    いっそう強くなる。とは言え、お湯にはあまり力を感じないの
    は、源泉の性質なのだろうか。

    しかしながら、
    晩秋の浜北の山々を眺めながら、ぬるい方の湯船に浸かり、
    まったりと過ごす時間は、浜松近郊の日帰り温泉施設では、
    ここが一番だろう。

  • 静寂のひととき

    投稿日:2010年11月22日

    静寂のひととき小梨の湯 笹屋感想

    M796さん [入浴日: 2010年10月22日 / 2時間以内]

    総合評価 55.0点

    お湯

    55.0点

    施設

    55.0点

    サービス

    44.0点

    飲食

    0 - 点

    10月、念願かなっての初白骨温泉へ。
    現地到着が午後1時頃だったため、泡の湯をあきらめ、
    白骨温泉郷に入って最初の日帰り入浴できるこちらに。

    脇道にはいってすぐ、電線に座っている野猿を横目で
    観ながら、宿に到着。
    駐車しているのは、小生のバイク以外、車が二台のみ。
    宿は日本風な趣のある風情で、玄関にはいると、ほのかな
    お香のにおいが漂っていて、木造の建物と併せて、静かな
    空間がある。

    露天風呂は、入口からすこし右手歩いていったところにある、
    もうひとつの玄関から出ていかなければならない。
    今回は時間がなかったので、露天はパスして、内湯だけに
    浸かることにした。
    内湯までは、露天へ行く玄関からさらに館内を上がっていった
    ところにある。
    そこへ到着するまでも、情緒あふれる静かな空間が流れている。

    脱衣所は床下暖房が設置されていて、とても温かい。
    そそくさと服を脱いで、内湯へ。。。
    一目みて、くわぁ~、やられた!!という感じで、
    浴槽の淵一面に温泉の白い析出物がまるで年輪のように、
    いくつも重なるようにびっしりとこびりついている。
    お湯は本当に白濁しており、一面に硫黄臭が漂い、湯船には
    白い湯の華が舞っている。
    浴槽へ注がれるお湯は、湯船ほど白濁しておらず、飲泉も可能。
    飲んでみたが、硫黄独特の卵がクサッタような匂い味、マイルド
    な味わい。

    こちらの内湯は、浴槽の周囲一面がガラスの扉なので、解放感
    が格別。初秋の色づき始めた木々を眺めながら温泉に浸かること
    ができる。

    ほぼ貸し切り状態で1時間ほど浸かっていたが、泉質がよい、
    ほどよい温度の湯船に浸かりながら、色つきはじめた高原の木々
    や、遠くの山々を眺めながらの時間は、まったくもって日本の
    贅沢であった。次回はぜひ、泊りで訪れたい。

17件中 1件~10件を表示

前へ  1 2  次へ


  • 温泉ソムリエになって温泉を10倍楽しみませんか
  • 船井総合研究所温浴チーム
  • ofr48
  • 浴場市場

TOPへもどる