本文へジャンプします。

有名温泉地から日帰り温泉、露天風呂、秘湯まで温泉口コミ&クーポンが充実

【共通ヘッダー、トップ大小、特集トップ大】バスクリンWフォローCP

★施設投票

×

エラーが発生しました。 しばらく経ってから再度お試しください。

閉じる

デジャヴ

デジャヴ さん

平均44.3点 / 6件

性別男性 年齢 指定なし 住まい千葉
HP指定なし
ブログ指定なし

6件中 1件~6件を表示

前へ  1  次へ

並び順

口コミ最新投稿順 |

口コミ点数の高い順

  • 温泉以外は最高!(笑)

    投稿日:2012年8月3日

    温泉以外は最高!(笑)みついし昆布温泉 蔵三感想

    デジャヴさん [入浴日: 2012年7月20日 / 1泊]

    総合評価 55.0点

    お湯

    33.0点

    施設

    55.0点

    サービス

    55.0点

    飲食

    55.0点

    北海道ツーリング中に利用。宿泊サイトで予約した際、道の駅や日帰り入浴施設と隣接しているというところまでは理解していたが、入浴施設に宿泊棟を併設したとは思わなかった。温泉に浸かって、その後運転等したくない人もいるだろうから、このような試みは良いのでは。
    上記のような理由から宿泊施設なのに館内をスリッパ無しで移動するのもなかなか不思議というか新鮮だった。
    スタッフは実に気持ちの良い方々ばかり。露天から夕日が見れるとの触れ込みで予約したものの、私は移動を甘くみてチェックイン時間を一時間も遅れてしまい夕日が見れなかったが、対応はすこぶる良かった。さらには私の我が儘で二度も部屋を替えてもらったり、部屋にはコーヒーメーカーがあり 宿の自慢の豆から挽く本格派だったが懇切丁寧に説明してくれた。
    私は旅行にグルメを求めていないのだが、こちらのレストランの食事が最高に美味しかった!
    地魚や刺身にすき焼き、アルコール一杯サービスがついてこの値段でいいのだろうか!? と驚いた。どの食材も新鮮で見た目にもこだわってあって楽しかった。もちろん朝食もバッチリ美味しい。米がお櫃で出され、平らげてしまった。
    さて肝心の温泉だが、成分的には温泉かもしれないが 限りなくただの沸かし湯。浴室に入るなり昆布の匂いがしたが、まさか本当に昆布入りの湯があるとは。
    22時からは宿泊者専用となり、全くの独り占め状態に何度も内湯と露天を行き来し楽しんだ。
    朝には窓の外は静かな海。私の地元にも太平洋はあるが、こんなに優しい太平洋を見たことないのでこれはこれで癒された。

    惜しむらくはやはり温泉の質で、贅沢を言えばボーリングしてでもパワーのある源泉を是非使ってもらいたい。
    温泉以外の全てに満足させていただいた。

  • なかなかよろしい

    投稿日:2012年8月3日

    なかなかよろしい滝本イン感想

    デジャヴさん [入浴日: 2012年7月18日 / 1泊]

    総合評価 44.0点

    お湯

    44.0点

    施設

    33.0点

    サービス

    55.0点

    飲食

    22.0点

    北海道ツーリングの一泊目に利用。知人が第一滝本館の風呂を絶賛していたので、いつか行きたいと思っていたのがかないました。が、ツーリングで一人なので、滝本インを選択。本館は高めなので、料金的に間違っていなかったと思います。食事は料金相当。早い話が不味かった!私がお世話になった時は夕食が定食タイプで、ある程度客が入っていないとバイキングにはしないようです。朝食はバイキングですが、うーん、可もなく不可もなく。素泊まりにして外食をお勧めします。スタッフはどなたも親切で気持ち良い接客で嬉しかったです。
    さてこちらの風呂ですが、チェックイン直後は疲れたので本館へ行く気がせず、本館に入る前に入ってみるかと試しに入りました。手を抜くことなく、しっかりとした温泉のパワーを感じられ、ひょっとしたらこちらの湯だけで充分かもしれないくらい、いい湯使いでした。私には温泉の学術的な性質はわかりませんが、いい源泉を持っていても、生かしきれていない施設があるものです。その点、本館はもちろん滝本インにも温泉を大事に扱う精神が伝わってきました。熱すぎで水でうめた、という人がいるが そんなことをしたらせっかくの温泉が台無し。熱い湯にはそれなりの理由があります。熱いが故に効能が倍増するもの。熱い湯が苦手なら、温泉には行かずに 万人受けするぬるま湯の都市型スーパー銭湯で満足しましょう。
    さらには本館の全ての浴槽にも言えることなのですが、浴槽の床がかなりザラザラしている。これは実にありがたい。とかくツルツルした材質を使っている施設が多いが、滑りにくくすることによって 腰が落ち着くので、よりじっくり浸かりやすくて気が利いてるなと思いました。
    滝本インの裏には間欠泉の公園があり、地獄谷もすぐそこ。こんなに便利なロケーションは無いでしょう。

  • 洞爺湖温泉の正統派

    投稿日:2012年8月3日

    洞爺湖温泉の正統派町営浴場「洞爺いこいの家」(旧洞爺村いこいの家)感想

    デジャヴさん [入浴日: 2012年8月3日 / 2時間以内]

    総合評価 55.0点

    お湯

    55.0点

    施設

    55.0点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    北海道ツーリング中に洞爺湖温泉に浸かりたくて『洞爺山水ホテル和風』に投宿したが、サービス面はじめ湯使いにもガッカリさせられたので、チェックアウト後に改めてこちらに入湯。
    口コミ通り、浴室からの素晴らしい景色に感激したが それを上回るかのような味わい深い泉質に嬉しくなった。やはり、いい温泉(源泉)を持っていても、施設側の使い方によっては生かしもするし殺すこともあるのだ。
    近年の有珠山噴火により洞爺湖温泉はさびれたときいていたが、それはロングラン花火に甘え 努力をしない施設側の問題とみる。
    また北海道に、洞爺湖に行けるとしても、私は旅館やホテルに泊まらずに、いこいの家を利用させてもらい あとは民宿で充分だと思った。

  • 真っ黒なモール泉

    投稿日:2012年7月29日

    真っ黒なモール泉ポロト温泉(閉館しました)感想

    デジャヴさん [入浴日: 2012年7月28日 / 2時間以内]

    総合評価 44.0点

    お湯

    55.0点

    施設

    44.0点

    サービス

    55.0点

    飲食

    0 - 点

    北海道ツーリング最終日、フェリーターミナルのある苫小牧へ向かう最中立ち寄った。(2012.7.28)
    道央自動車道白老インターチェンジから至近距離というロケーション。
    「アイヌ民族博物館」が隣接しており、そのためかフロント氏から詳しい話をうかがうことができた。
    「ポロト」とはアイヌ語で大きいほうの湖とのことで、近くに小さい湖沼がもう一つあるそうだ。そのポロト湖が目の前ということで眺望も期待したが、脱衣場の窓から望めるが浴室からは無し。露天も無いがそんなことは全く気にならない、ただひたすら湯の素晴らしさを味わうための施設であり、こういうところに対して大都市にあるスーパー銭湯のようなハード面を要求してはいけない。
    何もない、それがいいのだ。情緒があって癒される。それでも、ボディソープとリンスインシャンプーを備えているだけ施設側の努力が垣間見える。
    ボーリングして汲み上げる温泉は100L/分に抑えているそうで、せっかく掘った温泉を枯渇させたくないとの思い入れがうかがえる。

    真っ黒な湯は東京周辺の温泉を彷彿とさせるが、油臭は無し。それもそのはず、こちらは北海道によくあるモール泉。入湯したとたんに肌がツルツルになり、美容効果は非常に高いとみる。
    休憩室もあり飲み物の持ち込み自由とくれば、帰りのフェリーなど一切気にせず ゆっくり湯を愛でる時間を楽しみたかった。


    以下施設からもらったパンフレットから転記
    源泉100%かけ流し温泉 (泉質:アルカリ性単純温泉)
    効能:神経痛/筋肉痛/関節痛/五十肩/運動麻痺/打ち身/くじき/疲労回復/慢性消化器病/痔疾/冷え性他
    営業時間:10時~20時(入館受付19:30)
    料金:中学生以上大人400円 小学生150円 幼児無料

    入浴客の少ない時間帯:11時~12時 14時~15時 19時~20時

    白老町若草町2-2-4
    TEL0144822355

    このような温泉が各地に存在し毎日入浴できる道民が羨ましいかぎりだ。
    博物館と一緒にぜひ。

  • 名湯草津以上の強酸泉

    投稿日:2012年7月26日

    名湯草津以上の強酸泉お宿 欣喜湯(旧 川湯ホテルプラザ)感想

    デジャヴさん [入浴日: 2012年7月26日 / 1泊]

    総合評価 44.0点

    お湯

    55.0点

    施設

    33.0点

    サービス

    55.0点

    飲食

    0 - 点

    北海道ツーリング中に素泊まりでお世話になり、あまりの素晴らしい泉質に数日後またしても投宿。
    フロント氏の話では 多くの客が草津に似ているというコメントを残しチェックアウトしていくとのこと。
    似ているというよりは 全く同じ、という表現が合っている。さらに、脱衣場の掲示によると『日本一の強酸泉』とあり、なるほど草津そっくりではあるが それより酸性度を感じた。
    そしてこちらの宿は湯使いがなかなかよろしい。
    朝9時過ぎから清掃で入浴不可となっており、翌朝私は寝坊してしまい チェックアウト時間直前になって宿を後にせざるを得なかったので、仕方なしに隣の隣にある250円の公衆浴場を利用したのだが、こちらの宿の泉質のほうがはるかに良いものだった。
    浴場は建物自体と変わらず古いが、低温・中温・高温と設けられていて、好みに合わせることが可能。私のような高温好きにとっても、いきなり高温浴槽に入るよりも まずは中温で体を慣らせる、という工夫もできるし、浴室全体が二階建てになっているのも楽しかった。
    ただ、足腰の弱い人には階段の上り降りが 滑る足元に多少危険かもしれない。
    露天は無しだが、そんなことは全くマイナス要素にならなかった。
    宿のスタッフはどなたも実に気持ちのいい接客で、建物の古さをカバーして余りあるものだった。

  • つるスベ

    投稿日:2012年7月26日

    つるスベ斜里温泉 湯元館感想

    デジャヴさん [入浴日: 2012年7月25日 / 1泊]

    総合評価 44.0点

    お湯

    55.0点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    北海道ツーリング中に、ライダーハウス『クリオネ』に泊まろうとしたところ、受付に出向くとそこは『ふれあいペンション宿六』なる施設で、湯元館共々同じ経営らしく宿六を勧められ投宿。さらにはキャンプ場も併設されている。すなわち源泉は同じなので書かせていただく。
    この数日前に近くの川湯温泉に入湯、草津を凌駕する強酸泉に感激したばかりだったので正直期待していなかったのだが、なかなかどうして素晴らしい泉質である。
    浴槽に入るやいなやヌルヌルした浴感と、肌がつるつるスベスベしてくる。
    木製の浴槽がすでにつるつるスベスベ(笑)になっていた。
    恥ずかしながらモール泉は初体験だったので、こんなにいいものだとは思わなかった。
    源泉温度は55.5度、ph値は7.9とのこと。
    同じ北海道でモール泉として有名な十勝川には是非行きたいと思っていたが立ち寄る必要はなくなったかもしれない。
    温泉についてのサイトなので、宿泊施設自体の評価・感想は避ける。余計なものは徹底的に排除しつつ、それでいて細かいところに配慮した宿。例えば、アルコールを販売しているが値段はコンビニと変わらないし、セルフサービスでお茶や紅茶、その他自由に飲んで構わないし、受付横には簡単な薬が「ご自由にどうぞ」と置いてある。
    サービス精神の原点を見る思いがした。
    私が泊まったのは3000円の個室(素泊まり)だが、ライダーハウスの雑魚寝部屋はなんと500円とのこと。
    なお、二名でやって来たおじ様ライダーたちが「二人でも個室一部屋料金でいいだろう」と多少揉めていたようだが、個室でも二名で泊まればそれぞれ課金されるそうだ。

    また、二人分から出前を注文できるとのこと。

6件中 1件~6件を表示

前へ  1  次へ


  • 温泉ソムリエになって温泉を10倍楽しみませんか
  • 船井総合研究所温浴チーム
  • ofr48
  • 浴場市場

TOPへもどる