本文へジャンプします。

有名温泉地から日帰り温泉、露天風呂、秘湯まで温泉口コミ&クーポンが充実

【共通ヘッダ】201908夏キャンペーン(PC)

りょう

りょう さん

平均33.5点 / 170件

源泉かけ流しの濃い~温泉が好きで、
関西を中心にあちこちの温泉、銭湯を巡っています。
★全国源泉かけ流し温泉・スーパー銭湯紀行★
http://gensen.ojaru.jp/

性別男性 年齢 指定なし 住まい兵庫
HPhttp://gensen.ojaru.jp/
ブログhttp://superlife.blog49.fc2.com/

170件中 1件~10件を表示

前へ  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10  次へ

並び順

口コミ最新投稿順 |

口コミ点数の高い順

  • 白浜ホテル随一の源泉

    投稿日:2010年9月18日

    白浜ホテル随一の源泉家族とすごす白浜の宿 柳屋感想

    りょうさん [入浴日: 2010年3月21日 / 2時間以内]

    総合評価 44.0点

    お湯

    55.0点

    施設

    33.0点

    サービス

    33.0点

    飲食

    0 - 点

    白浜、湯めぐり札利用、4湯目。
    今回、この湯めぐり札を使うにあたって、一番期待してたのがここ。
    なんと源泉100%かけ流しを謳っているホテルなのだ!!
    1日目の最後に、そのいいお湯に浸かって終わりたいと訪問。
    家族とすごす白浜の宿「柳屋」である。
    上には高くそびえ立っておりますが、巨大な施設の
    ホテルが多い白浜ですから、その規模はこじんまりと感じます。

    その自慢の泉質!!
    はい、全てのお湯が源泉かけ流し、加水、加温、塩素投入なんて一切ナシ。
    ここまでこだわりを持ってもらえたら、素晴らしいとしかいいようありません。

    内湯。
    このホテルも、深夜での男女入替制になっています。
    お昼間は男性は「石の湯」、女性は「木の湯」です。
    まず、内湯に入っても全く塩素なんてもんは感じない、
    純粋な温泉の香りに感動・・・

    露天。
    こちらの泉質も抜群ですね。
    それまで入った3湯のホテルどれもがなにかしら加工された
    泉質を感じたが、ここは全然違う。
    これぞ自然のまんまの湯って感じです。

    泉質は全く、文句のつけどころありません!
    ただ、惜しむらくは、こちら「石の湯」は全く外の景観がありませんでした。
    海がこんなにも近いのに、なぜ海を望む温泉にしなかったのか。
    これで、露天が海を眺められる情景にでもなっていれば、
    次回、白浜訪問の際は、ここが宿泊地候補地ナンバー1になっていたでしょうね。

  • 朝もやの大自然を満喫!

    投稿日:2010年9月5日

    朝もやの大自然を満喫!仙人風呂感想

    りょうさん [入浴日: 2010年1月14日 / 2時間以内]

    総合評価 44.0点

    お湯

    22.0点

    施設

    55.0点

    サービス

    55.0点

    飲食

    0 - 点

    冬に川湯温泉あたりを今まで来る機会がありませんでした。
    しかし、今回勝浦への旅では、見事にその機会がやってきた。
    となると、絶対、ここだけは温泉好きとしては外せないでしょう。
    冬の期間11月~2月だけ、川を堰き止めて、大露天風呂が完成します。
    また、利用料も無料ってのがすごいですね。
    川湯温泉 仙人風呂に立ち寄りました。
    やはり、早朝の雰囲気が最高ってことやったので、
    朝6時半の門が開く時間とともに、利用します。

    ここは混浴風呂ですから、水着の着用もできます。
    朝早い時間でしたので、男性は私以外、水着着ていませんでしたが、
    日中はやはり必要ではないでしょうか。
    女性はもちろん、人目に晒されますから、昼夜関係なく必須でしょう。

    もう、ホントに川をここだけ堰き止めたって感じが自然らしく素晴らしい。
    その名の通り、1000人、入ることも可能じゃないかな。
    あっちこっちからプクプクと温泉が沸き立ってきてるのだが、
    熱いところ、ぬるいところと様々なので、
    自分好みの温度ポジションを探すのが、まず先決だろう。
    あと私的には、下流方面の方が硫黄臭を感じられてよかったです。

    早朝の風景。
    少し曇りがちな天気でしたが、この自然の中で沸き立つ湯煙は最高の情景です。
    泉質的にはまあ、川の水に温泉を加えたって感じですから、
    さほどいいとも思えません。
    あと、川底を歩くようなもんですから、移動するのは、
    不健康な体を持つ私の足裏では、痛くて痛くて堪らなかったです。

    泉質はぬるめ、濃い~のが好きな私は、下流にベストポジションを見つけ、
    そこでぼんやり、前の山の風景を楽しみました。
    あと、鴨かな~4匹ぐらい浮かんで、時折、川底に生えた藻でも食べているのでしょう、
    頭を川底に突っ込んで、お尻フリフリしていたのが可愛かったです。
    自然の中でのんびりする温泉・・・
    開放感は抜群やと思いますね。

    写真つきで詳しくこちらのサイトで評価をつけて掲載しています。
    全国源泉かけ流し温泉・スーパー銭湯紀行
    http://gensen.ojaru.jp/

  • 至極の貸切独占ぬる湯

    投稿日:2010年9月3日

    至極の貸切独占ぬる湯郷緑温泉 郷緑館(ごうろくおんせん ごうろくかん)感想

    りょうさん [入浴日: 2010年5月20日 / 2時間以内]

    総合評価 55.0点

    お湯

    55.0点

    施設

    33.0点

    サービス

    44.0点

    飲食

    0 - 点

    今回、湯原温泉で1泊しました。
    しかし、その宿泊したホテルの泉質が全然気に食わない・・・
    やはり濃い~源泉かけ流しに浸からないと気が済みません。
    ちゅうことで、チェックアウト後にこちらに向かいました。
    湯原からも車で5分ちょっとくらいですね、郷緑温泉「郷緑館」です。

    駐車場に車を停め、階段を上り入り口へ。
    扉を開けて、奥に入ると女将さんがおられました。
    日帰り入浴の旨告げると、初めてかどうか聞かれたので、
    「はい」と返事すると、丁寧に入浴の仕方を説明してくださいました。
    ちょうど、前に入られていた方と入れ違いにすぐに入浴できました。

    こちらのお風呂は、この貸切内湯が1つだけです。
    手前が全く、手を加えられていない、純粋な源泉かけ流しです。
    そして奥が、加温されている循環のお湯。
    湧き出し温度は34度ちょっとらしいが、こちらのお湯に浸かった感じは、
    もっと温度は高く感じます。だいたい37、8度くらいか。
    ポコポコと浴槽下の岩の間から湧いてくる温泉で、
    そのヌルツル感覚は抜群!!
    これぞなんも手を加えられていないってのがよく分かります。

    女将さんの説明通り、ぬる湯にゆっくり浸かった後、手前の加温浴槽へ。
    こっち、熱い!!!
    足入れるだけで、もうひりひりしてきて、ダメでした。
    再び、ぬる湯に逆戻りです。

    貸切30分間、存分に源泉浴槽を堪能。
    岡山のこのあたりのアルカリ泉にはあちこち浸かってきましたが、
    ここの源泉は最高レベル。
    ただ貸切なので、うまくタイミングよく入れるかが問題でしょうね。

    写真つきで詳しくこちらのサイトで評価をつけて掲載しています。
    全国源泉かけ流し温泉・スーパー銭湯紀行
    http://gensen.ojaru.jp/

  • 熱い源泉かけ流し好きにいいお湯ですね

    投稿日:2010年8月29日

    熱い源泉かけ流し好きにいいお湯ですね野沢温泉共同浴場 滝の湯感想

    りょうさん [入浴日: 2010年5月4日 / 2時間以内]

    総合評価 44.0点

    お湯

    55.0点

    施設

    33.0点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    野沢温泉って色々と歩いて廻ると結構高低差があるのでしんどい。
    こちらの場所もえっちらおっちらと麻釜から坂道を登っていきました。
    そんな高台にある共同湯「滝の湯」です。

    朝もまだまだ早い時間であったので、まだ先客いません。
    泉質を見ると単純硫黄泉の源泉温度は73度。
    こう誰もいないと、また非常に熱いんやろな~と警戒。
    脱衣場と浴場が一体になっているタイプの施設なので、
    服を脱ぐ前に、まず手を入れて確かめるがやはりあっつ!!!
    とりあえず、水で埋めつつ、服を脱ぎます。

    ちょっと狭めの浴槽ですね。
    緑色をしたお湯は非常に濃い~濃度を現すが如く、
    湯の花の舞い方がすさまじい。
    これ以上埋めると、後の方にも迷惑がかかるので、ほどほどにし、
    水で埋めた辺りに浸かります。
    非常にピリピリと熱さが伝わってくるが、我慢!
    湯の花をすくいつつ、気分を紛らわせます。

    さすがの質を感じつつも、やはり熱いの苦手な私(^^;)
    まだまだ、先も長いので、次に向かいましょう。

    写真つきで詳しくこちらのサイトで評価をつけて掲載しています。
    全国源泉かけ流し温泉・スーパー銭湯紀行
    http://gensen.ojaru.jp/

  • 湯原の温泉街から離れた山の中

    投稿日:2010年8月28日

    湯原の温泉街から離れた山の中湯原ホテルロシュフォール感想

    りょうさん [入浴日: 2010年3月20日 / 1泊]

    総合評価 22.0点

    お湯

    22.0点

    施設

    33.0点

    サービス

    33.0点

    飲食

    22.0点

    3連休、岡山に急遽、旅行に行くことになり、1泊できる宿を検索。
    やはり泉質的に期待が持てそうな、湯原温泉近辺に地域を絞ります。
    ただ、やはり1ヶ月を切った中では、あまりいいところは残っていません。
    そんな中、湯原の温泉街からは離れていますが、ぽつんと山奥にええホテルを見つけた。
    洋風の綺麗なホテルで、1泊朝食付きツイン部屋で11000円程度。
    今回、こちらを利用しましょう「森のホテル ロシュフォール」です。
    ゴルフプランとかがあったので、ゴルフの宿泊によく利用されているみたいです。

    お部屋はビジネスホテルのツイン部屋をちょっと豪華にした感じ程度です。
    あまり広くはありません。
    窓からの景色。
    本当に山の中です。
    周りに全くなにもないので、酒飲んでしまうと、どこにも行けないです。
    なので、ちょっと夜何もすることがなく、寝るしかありませんでした。
    売店もフロントとの併設となっており、こじんまり。

    なので、お風呂しか楽しみがありませんでした。
    男女、夜と朝で入れ替えになります。
    男湯は夜は広いほうでした。
    内湯と露天があります。
    露天、浴槽は狭いけど、周りの庭は広いです。
    泉質的には、加温の循環なので、イマイチ湯原のええ泉質を楽しめません。
    多少、アルカリ泉のぬるぬるが分かる程度です。

    また、夜中(0時~6時)は、お風呂はやってませんので、
    夜中の人がいない中でゆっくり大きいお風呂に浸かるのが好きな私にはこれもイマイチ。
    他にすることもないので、朝6時、一番に浴場に向かいました。
    もう一方はこじんまりとしております。

    うーん・・・値段に見合うよさが全然ありません。
    泉質もイマイチ、設備もイマイチ・・・
    この内容で、10000円超えるだけの価値を見つけられませんでした。

    写真つきで詳しくこちらのサイトで評価をつけて掲載しています。
    全国源泉かけ流し温泉・スーパー銭湯紀行
    http://gensen.ojaru.jp/

  • 激熱の硫黄泉を持つ公衆浴場

    投稿日:2010年8月27日

    激熱の硫黄泉を持つ公衆浴場天然温泉公衆浴場はまゆ感想

    りょうさん [入浴日: 2010年3月23日 / 2時間以内]

    総合評価 33.0点

    お湯

    55.0点

    施設

    22.0点

    サービス

    22.0点

    飲食

    0 - 点

    勝浦の温泉もあちこち堪能♪
    やはり、これだけええお湯揃えられると、色々巡るのも楽しい。
    ホテル系のお風呂も満喫してきたが、地元の方が入られるような、
    公衆浴場も結構好きなので、勝浦ではどこにあるかなと探すと、
    漁港近くに見つかった。
    夜、ちょっとホテルを抜け出し訪問、「はまゆ」である。

    扉をがらがらと開けるとすぐに番台があります。
    昔ながらの銭湯ですね。
    320円の入浴料を支払い、さらに中の脱衣場へ。
    浴槽が一つあるだけのシンプルさ。
    ジェットバスやサウナなんてもんはありません。

    泉質は含硫黄-ナトリウム・カルシウム-塩化物泉、硫黄の臭いプンプンである。
    あまりにも熱いと加水はされるそうだが、基本は源泉そのままがかけ流されている。
    色は全くついていません、透明である。

    さて、浸かってみよう。
    熱ーっ!!!
    おそらく44~45度はあるのではなかろうか。
    源泉温度以上は確実に超えているだろう。
    熱いお湯は苦手な私なので、この熱さは地獄である。
    非常にいい源泉なので、少しでも長く浸かっていようとするが、
    2分と持たずにギブアップ。
    湯冷ましに脱衣場と行ったり来たりを繰り返しました。

    全く混じり気のないその泉質は大満足。
    ただ、あまりにも熱すぎる。
    地元の方はこのお湯に平気で入っておられたが、
    ぬるめ好きの私には無理ですね。
    30分以上滞在しようと思っていましたが、15分程度で退散しました。

    写真つきで詳しくこちらのサイトで評価をつけて掲載しています。
    全国源泉かけ流し温泉・スーパー銭湯紀行
    http://gensen.ojaru.jp/

  • 草津温泉らしい共同湯

    投稿日:2010年8月21日

    草津温泉らしい共同湯煮川の湯感想

    りょうさん [入浴日: 2010年5月4日 / 2時間以内]

    総合評価 33.0点

    お湯

    55.0点

    施設

    22.0点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    あこがれの草津に到着♪
    まずは大滝乃湯駐車場に停めて、ひとつだけ堪能し休憩しましょう。
    その大滝乃湯から一番近い場所にありますね。
    「煮川の湯」です。

    ここは半地下に降りるように階段がまずあります。
    その扉を開けると・・・
    まず、ここへ来てその混雑ぶりにびっくり!
    GW初日の夕方4時くらいやったんですけど、脱衣場も、浴槽も人で溢れかえっています。
    こりゃ、ゆっくり浸かれないなと思いつつ、まずは一湯目を体験と、
    片隅で服を脱ぎ、中へ。
    内部も非常にコンパクト。
    四角い湯船には4人も入ればいっぱいでしょう。

    酸性・含硫黄-アルミニウム-硫酸塩・塩化物温泉(硫化水素型)(酸性低張性高温泉)です。
    源泉温度49.9度で、この泉質が加水されることなく、源泉かけ流しで投入です。
    浸かってみた感じは無色透明の硫黄泉。
    私自身は熱いなと思ったがなんとか浸かれる温度だったので、43~44度程度でしょう。
    ただ普段は45度前後の時が多いみたいです。
    常連さんらしき方が、「今日の煮川はぬるいね~」って言っておられました。

    こりゃパンチはあるなと思いつつも、私にはちょっとすっきりし過ぎかな。
    それから、この狭さでこの混雑ぶりはうんざりですね。
    まあ立地的に観光客が訪問しやすい位置なので仕方ないか。
    次回、訪問するならば、夜中2時3時に訪問でその激熱ぶりを体験したいですね。

    写真つきで詳しくこちらのサイトで評価をつけて掲載しています。
    全国源泉かけ流し温泉・スーパー銭湯紀行
    http://gensen.ojaru.jp/

  • 飲食を楽しみながらの足湯

    投稿日:2010年8月14日

    飲食を楽しみながらの足湯白浜銀座 足湯横丁感想

    りょうさん [入浴日: 2010年1月10日 / 2時間以内]

    総合評価 0 - 点

    お湯

    44.0点

    施設

    33.0点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    白浜の飲食店街、銀座横丁にある足湯です。
    ここの飲食街は非常に夜訪れるのが楽しそう。
    気軽に食えるラーメンやおでん、お好み焼きなどから、
    本格的なクエ料理までとその種類は多彩に揃えられていて、
    白浜の夜をぶらぶらするにはちょうどええ感じ。
    その料理と酒を味わいながら足湯できるのは考えましたね。
    ただ、冬は寒すぎて、あまり長居できないでしょうけど。
    今回昼間に立ち寄ったのでその屋台雰囲気は味わえませんでした。

    その泉質表。
    白浜の泉質です、特に他の足湯施設と変わらないです。
    手湯もありました。
    「弁慶産湯の釜」。
    ヌルスベの白浜のお湯ですけど、ここに手入れてたら料理食えないな(^^;)

    季節の良いとき(春、秋)に訪問したい足湯でした。

    写真つきで詳しくこちらのサイトで評価をつけて掲載しています。
    全国源泉かけ流し温泉・スーパー銭湯紀行
    http://gensen.ojaru.jp/

  • ファミリーにはいいホテルでしょうか

    投稿日:2010年8月13日

    ファミリーにはいいホテルでしょうか南紀白浜マリオットホテル感想

    りょうさん [入浴日: 2010年1月11日 / 1泊]

    総合評価 22.0点

    お湯

    22.0点

    施設

    44.0点

    サービス

    22.0点

    飲食

    22.0点

    今回、白浜旅行の拠点宿泊地としたのは・・・
    旅の目的は、温泉三昧をしつつ、ゆったりと過ごすことでした。
    そこで楽天トラベルで検索していると、こちらのホテルでゆったりプランがあって、
    1泊3食付、チェックイン朝11時で、チェックアウトが翌日昼3時なのだ。
    そのまま出ても、次のホテルにすぐチェックインできるやんと決めました。
    「ラフォーレ南紀白浜」です。

    リゾートホテルを意識した造りで、小高い丘に建っています。
    ロビーに入っても・・・
    この広い空間は開放感がありますね。

    その今回のお部屋は和洋室のツイン。
    すぐに寝ころべる場所があるのは魅力的。
    奥にある和室の窓のカーテンを開けると・・・
    はーい、一面のオーシャンビューです(^^)
    この眺めのよさが、このホテルの魅力です。

    で、白浜は夕方の情景がいいんですよね~
    こんな眺めを見ながら、湯上がりに部屋で飲むビールは格別ですよ!!

    またここは11階が展望風呂になっているのですが、休憩スペース。
    この高さになると、さらに、海が絶景です。
    展望露天風呂は最上階11階にありますので、
    その海の眺めは格別です。
    露天からもこんな感じで海が見えます。

    その泉質は・・・
    循環、加水の温泉なので、あまり濃さは感じられません。
    ただ、そのツルヌル感はやはり白浜って感じですね。
    ただ、冬の朝はこの高さは風がめっちゃ冷たくて、
    ちょっと外出るのに躊躇しました。
    別料金ですが、この眺望が望める、家族風呂もあります。

    最後に総括を・・・
    ゆったり過ごすハード的なものには問題ないです。
    ただね~丁度、3連休の初日に泊まったのが悪かったのか、
    ファミリーの宿泊率がとてつもなく、レストランでは3度とも、
    落ち着いてご飯食べることができませんでした。
    朝のバイキングは仕方ないとしても、夕食、昼食のイタリアンですが、
    子供がばたばた、ぎゃあぎゃあ隣を走る中で食わされるのはなあ・・・

    部屋からの眺めも素晴らしいし、展望風呂も泉質イマイチだが眺望は最高。
    しかし休日混雑時は、ここはファミリー向けホテルと思ったほうがええです。
    今回、楽天トラベルの割引きいて、このプラン、1人16500円程度でしたが、
    その価値はあるだけ、ゆったりできませんでした。
    小さい子供連れの方には同じような方がいっぱいいるのでおすすめしますが、
    それ以外の方にはおすすめしません。

    写真つきで詳しくこちらのサイトで評価をつけて掲載しています。
    全国源泉かけ流し温泉・スーパー銭湯紀行
    http://gensen.ojaru.jp/

  • 野沢温泉のシンボルですね

    投稿日:2010年8月8日

    野沢温泉のシンボルですね野沢温泉共同浴場 大湯感想

    りょうさん [入浴日: 2010年5月3日 / 2時間以内]

    総合評価 33.0点

    お湯

    55.0点

    施設

    33.0点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    憧れの野沢温泉に到着。
    予定通り、共同浴場が開く朝5時前に着きました。
    で、ここで一番最初に体験したかったのがここ!
    野沢温泉のシンボルですよね、「大湯」です。
    今回、ここでは宿泊しないで共同湯を満喫いたしますので、
    この大湯で協力金を多めにまとめて入れておきました。
    建物はやはり重厚感もあります。

    さーて、中に入ってみる。
    共同湯らしく、脱衣場と浴槽の一体型。
    すべて木で作られており、綺麗な施設です。
    朝5時一番に行きましたが、先客一人いました。
    「おはようございます」と挨拶を済ませると、
    かきまぜ棒で一生懸命、かき混ぜて水を埋めています。
    めちゃめちゃ熱くて、入れないんだそうな。
    私も手だけつけてみましたがダメ。
    奥があつ湯、手前がぬる湯になっているのだが、ぬる湯でこれである。
    ここで時間をかけるのもあれなので、「他廻って来ますね」と一時退散。
    源泉温度が66度ですから、これこのまま投入では、
    水で埋めないと入れないでしょう。

    出直しで、朝10時くらいに再び訪問。
    しかし、7,8人が湯船の周りで、手を出せない状態である。
    おもいっきり水入れても、源泉がどばどば投入されているので、
    冷めないんですよ。
    今度は、かけ湯はできるぐらいには下がっていましたがそこまで。

    湯には浸かっていないので、きちんとした判断はできませんが、
    もし浸かっていても熱いの苦手な私には、ちょっと・・・でしょうか。
    さすがに45度を超えるとダメですね。
    硫黄の香りもフレッシュで期待していただけに、残念でした。
    野沢でも代表的な共同湯ですが、熱いのダメな方は朝早いうちは他を廻ることオススメします。

    写真つきで詳しくこちらのサイトで評価をつけて掲載しています。
    全国源泉かけ流し温泉・スーパー銭湯紀行
    http://gensen.ojaru.jp/

170件中 1件~10件を表示

前へ  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10  次へ


  • 温泉ソムリエになって温泉を10倍楽しみませんか
  • 船井総合研究所温浴チーム
  • ofr48
  • 浴場市場

TOPへもどる