本文へジャンプします。

有名温泉地から日帰り温泉、露天風呂、秘湯まで温泉口コミ&クーポンが充実

年間ランキング2020結果発表!

★投票

×

エラーが発生しました。 しばらく経ってから再度お試しください。

閉じる

paw_paw

paw_paw さん

平均54.5点 / 638件

関東と東北をメインに湯めぐりしてます。泉質・湯使い・浴感を重視し、鄙び系共同湯やB級施設が大好きです。画像もできるだけ添え、初訪問される方の下調べに役立てられる口コミができればと思っています。

性別男性 年齢 指定なし 住まい東京
HP指定なし
ブログ指定なし

638件中 81件~90件を表示

前へ  5 6 7 8 9 10 11 12 13 14  次へ

並び順

口コミ最新投稿順 |

口コミ点数の高い順

  • ふけの湯温泉

    投稿日:2012年7月25日

    ふけの湯温泉源泉・秘湯の宿 蒸ノ湯(ふけのゆ)感想

    paw_pawさん [入浴日: 2012年7月25日 / 2時間以内]

    総合評価 55.0点

    お湯

    0 - 点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    秋田県八幡平のビックネーム、ふけの湯さん。バリバリの湯治宿として黄金時代を築いた一軒宿ですが、現在は一般の旅館に近い営業をされています。木造の校舎を思わせる施設外観は、近代化されすぎておらず、味わいがあってナイスです。フロントのすぐそばには、子宝祈願のお社が祭られ、金精様のお守りも販売されていました。美人で感じの良い若女将さんらしき方に受付をしていただき、一旦表へ出てまずは露天から攻めます。

    お宿からしばらくテクテクと進んでいくと、眼前にあちこちからモウモウと噴煙や湯気を上げるガレ場が広がっており、オンドルや露天群が点在しています。なかなかワイルドです。秘湯感満点で湯状をかきたてられずにはおられません。このシチュエーションをしっかりと活かしながら入浴を楽しめるのはまさに現場主義と言ってよいでしょう。

    混浴露天が一つ、男女別露天が各一、その他オンドル小屋というラインナップで、野趣あふれる環境ながら、どの浴槽も大変仕立ての良い青森産総ヒバ造りで快適に入浴できました。夜間の証明はなんとランプだそうです。天候に左右される面もあるでしょうが、これなら一般の観光客から温泉ファンまで幅広く楽しめるのではないでしょうか。天候はやや荒れ気味だったためオンドルは次の機会に今度は内湯を満喫します。

    内湯は男女別各一に露天が別に各一という計4つのラインナップ。古き良き時代の湯治宿を彷彿とさせる佇まいの内湯で、同じく総ヒバ造り。6-7人サイズの湯船に灰色がかった濁り湯が掛け流されています。体感42度ジャストミートの適温。ややライトな浴感ながら香りも楽しめ、出たり入ったりしながら、じっくり入浴するには最適の一湯です。露天へは着替えて移動しなければならないシステムですが、「自信があれば男性は裸で移動しても構いませんよ」とは番頭さんの冗談(笑)。ガレ場のワイルド露天のような野趣溢れる風情はありませんが、夜中や天候の良くないときは重宝するでしょうか。

    最後に女性専用の子宝の湯です。その名の通り子宝祈願で有名な湯です。湯口のある壁の角に金精様の木造が置かれています(添付写真参照:連れ撮影)。これを抱いて入浴すると子宝に恵まれ安産にもご利益があるとのこと。つげ義春さんの作品の中にもその様子が描かれており、湯治黄金時代の伝統が今に残されています。

    これだけ入って満喫させていただき、立ち寄り料金が500円というのは個人的には破格で、なんとも有難いことです。地の利を生かした趣のあるお宿ですので、今後は湯治棟なんかも建て増ししていただき、リーズナブルで長期滞在のできる湯治コースの復活を希望してやみません。

  • ふけの湯温泉

    投稿日:2012年7月25日

    ふけの湯温泉源泉・秘湯の宿 蒸ノ湯(ふけのゆ) 施設情報

    paw_pawさん [入浴日: 2012年7月25日 / 2時間以内]

    総合評価 0 - 点

    お湯

    0 - 点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    上は男性用、下は女性用露天(連れ撮影)です。どちらも野趣満点なロケーションで、満足のいく湯浴みとなりました。夜はランプを灯しての入浴となるそうです。いつか宿泊でチャレンジしたいです。

  • ぶなの森玉川温泉 湯治館そよ風

    投稿日:2012年7月25日

    ぶなの森玉川温泉 湯治館そよ風ぶなの森玉川温泉 湯治館そよ風(閉館しました)感想

    paw_pawさん [入浴日: 2012年7月25日 / 2時間以内]

    総合評価 55.0点

    お湯

    0 - 点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    玉川と言えば、玉川温泉、新玉川温泉の湯瀬グループさんの旅館が有名ですが、こちらの「ぶなの森玉川温泉 湯治館そよ風」さんは別系列の玉川ニューブランドです。ご本家玉川温泉で岩盤浴をしていた際にお知り合いになった方から「とにかく綺麗で空いてて良いよ~」と教えていただいた宿泊施設で、立ち寄りも可能となっています。

    外観はおしゃれなロッジ風のホテルで、館内もややコンパクトながら近代的かつ快適なホテル仕様となっていました。軽井沢にあっても遜色ない雰囲気です。「これが湯治館か~」と湯治のイメージを一新するかのような佇まいです。

    ご本家に比較してかなり空いており、その点だけでも快適このうえないです。なにせご本家は休日ともなると駐車場に駐車することさえままならない混雑ぶりですが、こちらはスイスイといたって簡単。営業期間がまだ短いこともあるかと思いますが、カップルや家族連れ、喧騒を避けたい方たちから、今後ジワジワと人気が上昇していくことでしょう。入浴だけであれば、こちらのほうが絶対にお勧めです。

    肝心のお風呂はというと、ぬる湯、あつ湯、希釈なしの生源泉、樽湯、寝湯などをはじめ、歩行浴の付いた露天まで揃うオールマイティーなラインナップ。意匠や構造はご本家を小ぶりにしたような伝統的な湯治宿風の総木造の浴室になっています。給湯や温度管理はコンピューター化されたセントラル仕様と思われますが、使い勝手も良く秀逸です。露天があるというのも、ゆっくりしたい向きには高ポイントではないでしょうか。

    湯は引き湯距離の違いからか、ご本家よりもやや緑掛かっており、湯の花も多めに散見できます。湯あたりも僅かに柔らかい印象です。とは言っても毒水とさえ呼ばれた玉川源泉ですので油断は禁物。希釈湯を中心に入浴していればそれほど心配することはないと思いますが、体調や体力を考慮しながら楽しみたいものです。

    個人的にはお料理を簡素化したリーズナブルな長期滞在型のコースもあれば、一気に人気が出るのではないかと思ったりしますが、その一方で値段が高くても快適な施設で快適な湯治をしたいというニーズも多いのかもしれません。いずれにせよ、入浴だけで考えれば、穴場なのは間違いありません。玉川にお寄りの際は是非。

  • ぶなの森玉川温泉 湯治館そよ風

    投稿日:2012年7月25日

    ぶなの森玉川温泉 湯治館そよ風ぶなの森玉川温泉 湯治館そよ風(閉館しました) 施設情報

    paw_pawさん [入浴日: 2012年7月25日 / 2時間以内]

    総合評価 0 - 点

    お湯

    0 - 点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    館内のロビー周りです。とても綺麗で清潔感に溢れ、軽井沢のホテルかと思いました。いかにも女性受けしそうな意匠の仕上がりは、これからの湯治のイメージ大きく変えていくような斬新さです。

  • 玉川温泉

    投稿日:2012年7月24日

    玉川温泉玉川温泉感想

    paw_pawさん [入浴日: 2012年7月24日 / 2時間以内]

    総合評価 55.0点

    お湯

    0 - 点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    奇跡の温泉として今や秋田を代表するビックネームになった玉川温泉。ラジウム放射能を含む北投石とその効果を期待した岩盤浴の聖地になっています。温泉も酸性度と一か所の源泉湧出量は日本一というなかなかの凄腕です。真偽のほどはさておき、病気が治ったという奇跡の噂が広がり、湯そのものよりも岩盤浴が一気に全国区になってしまいました。

    いつ行っても大盛況でお風呂は二度ほど浸かりましたが、どちらも野戦病院並みの混雑を経験し、それからは岩盤浴&散策路にある露天に入るのが私の玉川ルーティンになりました。玉川に立ち寄るのは青森からスタートする東北遠征の中盤ですので、まずは岩盤浴でお昼寝をたっぷりとして体を休めます。その後大噴(おおふけ)の目の前に陣取って、もうもうとあがる蒸気を全身で浴びながら、スーハスーハと鼻腔から深呼吸し、有難い湯気を体内にも注入。私はこれを大噴浴びと勝手に名づけています。時期によってはこれだけで全身がポカポカと温まり一風呂浴びたような達成感が味わえるのです。

    その後無料の露天に入り仕上げをするのですが、大雨の土砂崩れが原因で閉鎖されたのはもう3年以上たつでしょうか。残念ながら復活の予定もないようです。脱衣所もなくただ湯船だけがあるワイルドな露天で、日中は人通りの多いなかで着替えなければならず、もじもじと恥ずかしがりながら難儀したものです。放置に近い豪快な管理だったため、野湯と言ってよく、湯はカーキがかり、ご本家の内湯よりも随分マイルドな浴感でした。今後復活してくれることを切に願います。

    現在私の玉川での入浴は、岩盤浴と大噴浴の二本立てで、源泉の入浴は岩盤浴でご一緒した初老のご夫婦から「空いてるし建物も綺麗でいいよ~」と教えていただいた近くの某施設へ通っています。あとでそちらも口コミしたいと思います。このご夫婦には、その他岩盤浴の「いろは」を色々と教えていただきました。特に敷物に関しては、ゴザよりも使い古しのタオルケットや毛布のほうが適しているというアドバイスはとても有益でした。確かにゴザだけだと結構ゴツゴツとして背中が痛いですし、多少地面が湿っている時でも毛布やタオルケットならノープロブレムです。皆さんも試してみてください。

    最後に、玉川の湯は本来病中の方や湯治には強力すぎる湯ですので、体力や体調に留意して楽しんでいただきたいと思います。健康な方でも肌の弱い方は長湯を避けたほうが良いでしょう。

    画像は上が散策路の湯畑付近、下が玉川のソース&ソウルである大噴です。

  • 玉川温泉

    投稿日:2012年7月24日

    玉川温泉玉川温泉 施設情報

    paw_pawさん [入浴日: 2012年7月24日 / 2時間以内]

    総合評価 0 - 点

    お湯

    0 - 点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

     
    上は玉川温泉総本家の外観、下は岩盤浴のポイントでパワースポットとして人気の高い鳥居前です。この日は雨だったためかなり空いています。


  • 子安峡温泉 多郎兵衛旅館

    投稿日:2012年7月21日

    子安峡温泉 多郎兵衛旅館多郎兵衛旅館感想

    paw_pawさん [入浴日: 2012年7月21日 / 2時間以内]

    総合評価 44.0点

    お湯

    0 - 点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    秋田県湯沢市子安峡温泉にある多郎兵衛旅館さん。国道398号線沿いに建っています。高級感が漂うホテルのような旅館で、館内に入るとふかふかの絨毯が敷き詰められていました。ロビーも広々としていてハイソな雰囲気を醸し出しています。

    フロントでご主人らしき初老の男性の方に受付をしていただき湯めぐり開始です。お風呂のラインナップはメイン浴槽の薬師の湯、露天風呂、三宝の湯、子宝の湯からなり、敷地内に小さな温泉街のように点在しています。

    メイン浴槽の薬師の湯は壁にアールに切った窓と四角形の格子窓の組み合わせという見るからに法師温泉の意匠を採用したもので、正直面を食らいました。もちろんリスペクトによるものだと思いますし、ヨーロッパの石畳を思わせる石張り仕上との組み合わせはシックで独特の世界観を形成しています。木材に関しても特産である秋田杉を用いたとのことで、地元色もしっかりとアピールしているようです。

    肝心の湯は体感41度適温でこなれ感があり柔らかい浴感。湯船の大きさ(15人サイズ)の割に源泉の投入量が少ないように思いましたが、モダンジャパニーズの雰囲気も相まって満足のいく湯浴となりました。

    続いて三宝の湯へ移動。メイン浴槽の薬師の湯に比べると小さな浴槽ですが、雰囲気が素晴らしいです。茶室のような詫び寂びの雰囲気が漂い、シンプルな飾り格子の付いた小さな窓が外部との環境を必要最低限に保っています。あとは湯と向き合うのみ。静かにしっぽりと湯籠りしたい向きにはピッタリの浴室ではないでしょうか。源泉の投入量も多く、鮮度も良かったです。

    残念ながら当日は男性用露天が清掃メンテナンスで利用できなかったのですが、連れは女性用露天が素晴らしく、ほとんどの時間を過ごしたのこと。

    帰り際、同年輩の若旦那と思しき方におご挨拶していただきました。リニューアルしてまだ数年とのことでしたが、若い感性が随所にちりばめられていたのに納得がいきました。これからもがんばっていただきたいです。

    画像は三宝の湯です。

  • 子安峡温泉 多郎兵衛旅館

    投稿日:2012年7月21日

    子安峡温泉 多郎兵衛旅館多郎兵衛旅館 施設情報

    paw_pawさん [入浴日: 2012年7月21日 / 2時間以内]

    総合評価 0 - 点

    お湯

    0 - 点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

     
     連れが一番気に入ったという女性用露天風呂です(連れ撮影)。10人は浸かれるサイズで、気持ちの良い湯浴みができたとのこと。

    当日、男性用露天は残念ながらメンテナンスのためで利用できませんでした。

  • 大湯温泉阿部旅館

    投稿日:2012年7月21日

    大湯温泉阿部旅館大湯温泉阿部旅館感想

    paw_pawさん [入浴日: 2012年7月21日 / 2時間以内]

    総合評価 44.0点

    お湯

    0 - 点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    秋田県湯沢市、大湯温泉にある温泉旅館です。国道398号線沿いにあり、近隣には子安峡温泉も肩を並べる立地です。施設は内外ともに純和風の民芸調。ファミリー層から中高年まで幅広く支持されるような意匠はセンスの良さを感じさせます。

    女将さんらしき方に丁寧な受付をしていただき、早速浴室へ。館内にも内湯があるようですが、こちらは宿泊客専用とのことで、渡り廊下の奥にある内湯&露天エリアを案内していただきました。

    まずは内湯から。内湯は共同湯のような味のある湯小屋内にあり、一つの浴槽を男女で共有する構造になっています(画像の上参照)。もともとは混浴だった浴槽を後から簡易的に仕切りを付けたような造りで、蔵王温泉河原湯共同浴場や湯宿温泉松之湯共同浴場を思い出させます。体感41度強、サラスベとした肌あたりでまずまずの浴感。循環&消毒ありとのことでしたが、幸い塩素臭はせずホッとしました。

    続いて露天エリアへ。内湯からそのまま移動できます。眼前に沢が流れロケーションもナイスです。沢のすぐ脇には98度という高温の源泉がもうもうと湯気あげながらワイルドに湧き出しており、硫黄臭も漂います。溢れ出した源泉はそのまま沢へ流れ込んでいました。露天浴槽は4角形の4-5人サイズと、岩組をした7-8人サイズの二つ。どちらも40度強の湯温で、泉質もあってか長湯向きの一湯です。

    すぐそばで溢れんばかりの源泉が滾々と湧き出しているにも関わらず、なぜに循環仕様の湯使いを採用しているのか最大の謎ですが、湯量ではなく湯温管理の難しさが原因なのかな~と勝手に想像した次第です。源泉そのものやロケーションが良いだけに、なんとも勿体ないです。

    夏場は沢自体が自然の露天風呂として楽しめることでも有名な施設ですが、私の訪問時はまだ2カ月ほど早かったようです。これから秋にかけては一番良い時期ではないでしょうか。次回は源泉沢流しを是非チャレンジしたいです。

    下の画像は二つある露天の湯小屋に隣接した小浴槽です。

  • 大湯温泉阿部旅館

    投稿日:2012年7月21日

    大湯温泉阿部旅館大湯温泉阿部旅館 施設情報

    paw_pawさん [入浴日: 2012年7月21日 / 2時間以内]

    総合評価 0 - 点

    お湯

    0 - 点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

     上の画像は沢のすぐ脇にある源泉湧出ポイントです。98度という超高温の源泉が硫黄臭を漂わせながらワイルドに湧き出しています。

     下の画像は沢沿いにある露天風呂浴槽です。ロケーションが良くのんびりできました。

638件中 81件~90件を表示

前へ  5 6 7 8 9 10 11 12 13 14  次へ


  • 温泉ソムリエになって温泉を10倍楽しみませんか
  • 船井総合研究所温浴チーム
  • ofr48
  • 浴場市場

TOPへもどる