本文へジャンプします。

有名温泉地から日帰り温泉、露天風呂、秘湯まで温泉口コミ&クーポンが充実

スタンプを集めてプレゼントをもらおう

★投票

×

エラーが発生しました。 しばらく経ってから再度お試しください。

閉じる

paw_paw

paw_paw さん

平均54.5点 / 638件

関東と東北をメインに湯めぐりしてます。泉質・湯使い・浴感を重視し、鄙び系共同湯やB級施設が大好きです。画像もできるだけ添え、初訪問される方の下調べに役立てられる口コミができればと思っています。

性別男性 年齢 指定なし 住まい東京
HP指定なし
ブログ指定なし

638件中 21件~30件を表示

前へ  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10  次へ

並び順

口コミ最新投稿順 |

口コミ点数の高い順

  • 奥塩原温泉 河童

    投稿日:2012年11月17日

    奥塩原温泉 河童奥塩原温泉 河童 施設情報

    paw_pawさん [入浴日: 2012年11月17日 / 2時間以内]

    総合評価 0 - 点

    お湯

    0 - 点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    上は施設の入り口付近に掲げられた看板です。瓢箪とお猪口をもった河童がなんともユーモラスで見た瞬間脱力してしまいました(笑)。下はお食事処の建物に併設された湯小屋です。

  • 塩原ファミリー牧場りんどうの湯

    投稿日:2012年11月17日

    塩原ファミリー牧場りんどうの湯塩原ファミリー牧場りんどうの湯感想

    paw_pawさん [入浴日: 2012年11月17日 / 2時間以内]

    総合評価 44.0点

    お湯

    0 - 点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    以前から気になっていながら、訪問の機会がなかった「塩原ファミリー牧場」さん。東北自動車道那須塩原ICから向うと塩原道の駅の手前に位置します。敷地内にはなぜか小型プロペラ旅客機や、小さ頃に再放送で見た記憶のあるロボコンなどが置かれいました。しかもロボコンの片腕はもげていて、なんともミステリアスなB級感が漂います。

    施設はレストランのロッジ風の建物と、パターゴルフができる芝生のミニコース、そしてお目当てのお風呂がある温泉棟から構成されているようです。温泉棟には畳敷きの食堂兼休憩大広間も完備。営業時間開始と同時に訪問した為、一番乗りでの入館でした。

    券売機で入浴券を購入し(大人600円也)、受付を済まします。脱衣所には少々使いづらい縦長ロッカーが備えられ、つい最近禁煙になったことや、皇室カレンダーを販売していることなどが張り紙されていました。年配のお客様が多いのかなーなどと思いを馳せながらいよいよ浴室へ。

    お風呂は男女ともに内湯が大小各1、露天1、サウナ&水風呂が各1のラインナップ。まずは露天から攻めることに。10人サイズ、円形の庭園露天で透明度のある黄色掛かった薄茶色の湯が満たされていました。循環仕様とのことですが塩素臭は感じられず、体感40度、ヌルスベと頗る肌当たりの良い浴感は秀逸です。

    しかし鮮度重視ということであれば、やはり内湯です。大小二つある浴槽は、大きい方で10人サイズ・体感42度弱、小浴槽が2人サイズ・体感44度でジェットも作動。訪問時はどちらも掛け流しで、投入量と溢れ出しの整合性も確認できました。まろやかな露天とは一転して、体のしんまで抜かりなくあたためてくれる湯力を体感できる湯で、ヌルスベ感も強く、同地区の愛宕温泉(休業中)・あかつきの湯・千本松温泉にも引けを取りません。化学的な温泉臭も感知。温泉に浸かれたという達成感がしっかり味わえる一湯でした。熱湯で仕上げができるのが、個人的にはポイントが高いです。

    ちなみに水風呂も只者ではありません。敷地内に湧く天然水を使用しており飲泉も可能(コップが置いてあります)。ペットボトル持参で、持ち帰る方も多いそうです。とても美味しい水ですので、ご訪問の際にはこちらもチェックして見てください。

    少々古めかしい昭和的な施設ではありますが、源泉はなかなかのもので、自分的には嬉しい掘り出し物でした。夜10時まで営業しているので、最後の仕舞い湯として大広間で休憩しながら浸かるのに重宝しそうです。別に画像提供もしていますので、よろしかったらご覧ください。

  • 塩原ファミリー牧場りんどうの湯

    投稿日:2012年11月17日

    塩原ファミリー牧場りんどうの湯塩原ファミリー牧場りんどうの湯 施設情報

    paw_pawさん [入浴日: 2012年11月17日 / 2時間以内]

    総合評価 0 - 点

    お湯

    0 - 点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    上は敷地内にディスプレイされた小型旅客機とロボコン。下は畳式の食堂兼休憩広間です。一風呂浴びて見学しに行くと、場所取りしている方がお一人いらっしゃいました。近隣や地元のお年寄りのかたから結構人気があるようです。

    ちなみに「ファミリー牧場」というネーミングについてですが、従業員の方にお話を伺ったところ、もともとこちらの母体は温泉付きの別荘を開発販売する会社だそうで、以前は敷地内に観光的なふれあい牧場があり、馬などを飼っていたそうです。現在は残念ながら廃止されたとのこと。

  • 藤三旅館 湯治部宿泊編

    投稿日:2012年11月17日

    藤三旅館 湯治部宿泊編藤三旅館感想

    paw_pawさん [入浴日: 2012年11月17日 / 2時間以内]

    総合評価 44.0点

    お湯

    0 - 点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    同地区の大沢温泉さんと両翼を担う鉛温泉藤三旅館さん。立浴の白猿の湯で有名で、立ち寄りでは何度かお世話になっていますが、前回は車中泊する予定を急遽変更して、湯治部にお世話になりました。夜八時過ぎの到着で直接交渉の結果、5000円の朝食付きを選択しました。

    湯治部の建物は木造とモルタル併用のかなり年季の入った印象で昭和ノスタルジーが色濃く漂います。昔の学校のような構造ですが、どことなく仄暗いイメージで、館内も静まりかえっていました。

    お部屋もこれまた年季の入った和室で名曲「神田川」のアパートを連想してしまいました(添付画像参照)。コタツとファンヒーターもあり、寒さ対策はバッチリ。TV完備。そんなにつないで大丈夫なのか心配になるコンセントも頑張っていました(笑)。その他気の利いた設備は何もありませんが、コタツ虫になりながらゴロゴロと骨休めするには、これで充分だと思います。

    炊事場も完備していますので自炊しながらの長期滞在にも良いでしょう。入浴後に小腹が減ったので缶詰スープを温めるのに使用させていただきました。こじんまりとした炊事場ですが、電子レンジもあるので事前にコンビニ弁当などを持参しても良いかもしれません。

    素泊まりだと3500円でしたので朝食は単純計算で1500円ということになり、正直割高な印象は否めませんが、先程宿泊サイトで確認したところ5000円で二食付いたお得な平日コースなどもあるようです。いずれにせよ次回宿泊するとすれば素泊まりで自炊するか、奮発して旅館部に宿泊ししたいなーと思いました。

    大沢温泉さんと比べると全般的に活気に掛ける印象ですが、隠れ家的にしっぽりと静かに湯治したい方には、ピッタリではないでしょうか。朝食の写真も別途画像投稿していますので、よろしかったらご覧ください。

    評価は今回利用した宿泊コースを対象としたものです。お風呂に関してはまた別にレポートしたいと思います。

  • 藤三旅館 湯治部宿泊編

    投稿日:2012年11月17日

    藤三旅館 湯治部宿泊編藤三旅館 施設情報

    paw_pawさん [入浴日: 2012年11月17日 / 2時間以内]

    総合評価 0 - 点

    お湯

    0 - 点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    朝食の写真です。鯖の塩焼き、梅干し、切り干し大根、サラダ、ベーコンエッグの鉄板焼き、沢庵、のり、ご飯、味噌汁といったメニューで、素泊まりとの差額が1500円でした。

  • 大沢温泉

    投稿日:2012年11月11日

    大沢温泉大沢温泉 湯治屋(とうじや)感想

    paw_pawさん [入浴日: 2012年11月11日 / 2時間以内]

    総合評価 55.0点

    お湯

    0 - 点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    岩手の湯治キング、大沢温泉さん。もともとは湯治専門のお宿だったようですが、現在は高級路線の山水閣、茅葺屋根が渋い菊水館、そして本丸とも言える自炊部の三本立経営で、温泉村の様相を呈しています。アクセスは東北自動車道花巻ICから10分ちょいと好立地。相田みつをさんの筆による「ゆ」の看板が出迎えてくれます。

    宿泊に関しては別の機会で詳しく口コミする予定ですので、今回はお風呂のレポートを中心にしたいと思います。

    山水閣
    豊沢の湯:山水閣に宿泊しなくても入浴できる唯一の湯で、冬場は窓が閉められますが、春から秋までは半露天で楽しめます。目の前の豊沢川の風景が借景になり、山水閣らしい高級感が漂う浴室です。深夜にも入浴したのですが、川のせせらぎだけが響く落ち着いた湯浴みが堪能できました。

    菊水館
    南部の湯:総木造りの内湯で窓が大きくあけられており、開放感もまずまず。ただそれほど大きな浴槽ではないので、夕食時間までは入浴密度も高く、結構な混雑ぶりでした。源泉は浴槽の下から投入されています。

    自炊部エリア
    薬師の湯:自炊部にある男女別の内湯です。小口タイルと石タイルで仕上げされた浴槽は昭和レトロの世界で、造られた時はかなりモダンで斬新な意匠だったように思います。同様の浴槽が二つあり、多少の温度差もありました。独特の不思議な雰囲気をもた浴槽でした。大沢村のなかでは一番空いていて、静かに入りたい方には穴場かもしれません。

    かわべの湯:女性専用の露天風呂です。大沢の湯よりも小ぶりなようですが、混浴に抵抗がある方でもここなら安心して楽しめそうです。

    大沢の湯:大沢温泉のシンボル的存在の湯です。豊沢川にせり出すように造られた露天風呂で、開放感も抜群。というよりも開放感がありすぎです(笑)。湯も透明な上にタオル巻きも禁止ですので女性にはかなり難易度の混浴状況でゃないでしょうか。20人は浸かれそうな大露天風呂で木橋や豊沢川の景色を楽しみながらの湯浴みは何度浸かっても飽きません。


    湯は無色透明のアル単の湯で、どの浴槽も湯温は41~42度弱にほぼ統一されています。ほんわかとなにやら温泉臭も感知。高村光太郎をして「本物の温泉の味がする」と言わしめた源泉は、かすかではありますが確かに鉱物的な味がする名湯でした。肌なじみもよく体に負担のかからない泉質は長期の湯治にもピッタリではないでしょうか。

  • 大沢温泉

    投稿日:2012年11月11日

    大沢温泉大沢温泉 湯治屋(とうじや) 施設情報

    paw_pawさん [入浴日: 2012年11月11日 / 2時間以内]

    総合評価 0 - 点

    お湯

    0 - 点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点


    上は山水閣の豊沢の湯で、山水閣に宿泊しなくても入浴できる湯です。下は自炊部にある内湯の薬師の湯で、ユニークな世界観を持った意匠で、なんとも不思議な空間になっていました。

  • 松川温泉 松楓荘

    投稿日:2012年11月11日

    松川温泉 松楓荘松楓荘感想

    paw_pawさん [入浴日: 2012年11月11日 / 2時間以内]

    総合評価 55.0点

    お湯

    0 - 点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    岩手県八幡平地区にある松川温泉は、数件のお宿が点在する山間の温泉地で、その一角をなすのがこちらの松楓荘さんです。3件ある旅館の中では最も近代化されておらず、宿泊のお値段もリーズナブルなことから、今回お世話になりました。

    外観は山奥の山荘といった趣で内部も質素で随分年季の入った印象です。お風呂は男女別の内湯、混浴露天、洞窟風呂の三つで、どれも味わい深いもので鄙び系全開の風情が楽しめました。

    個人的に一番気に入ったのは男女別の内湯で那須の茶臼岳のような大岩が鎮座しています。昼間でも少し薄暗い湯小屋はしっぽりとした風情で、夜ともなると厳かな雰囲気さえ漂います。5-6人サイズ、体感43度、寒かったためか初めはピリッとした肌あたりでしたが、すぐになじみました。思ったほど酸性度も強くなく長湯で堪能しました。とにかくしんみりと落ち着く湯小屋で、終始貸切で松川の湯と向き合えました。

    次に混浴露天ですが、こちらもあれこと手を加えていない素朴なもので、スカイブルーの湯が満たされています。渓流沿いに造られているので昼間は眺望も楽しめました。6-7人サイズ、体感43度といったところ。

    最後にこちらの名物にもなっている洞窟風呂です。渓流の川向こうにあり、これまた素朴で味のある木橋を渡ってアプローチします。夜には橋に設置された木箱の灯篭に蝋燭の優しい灯が灯り、湯情を掻き立てられました。

    洞窟というと洞穴のようなイメージを持ちますが、岩にできた窪みを浴槽にしたような造りで、丁度良い閉塞感(笑)が絶妙な佇まいを保っています。深みのあるスカイブルーの湯は体感43度、純白の析出物でコーティングされた湯口から源泉が投入されていました。場所によって少々湯温にムラがありましたが、加水することなく楽しみました。

    設備に関してはどの湯も原初的で、近代化には程遠いものですが、それゆえ湯使いも基本的なもので、明治・大正期の頃の温泉宿とあまり変わらないスタイルを維持しているように感じました。温泉宿で本来最も重要な設備は湯や湯使いそのものであると考えれば、最高の設備を誇るとも言えます。高級な旅館や豪華なホテルは苦手で、素晴らしい湯があればそれで良いという方にはドンピシャではないでしょうか。

    上の写真は内湯、下の写真は混浴露天です。宿泊に関しては後ほど再度レポートしたいと思います。

  • 松川温泉 松楓荘

    投稿日:2012年11月11日

    松川温泉 松楓荘松楓荘 施設情報

    paw_pawさん [入浴日: 2012年11月11日 / 2時間以内]

    総合評価 0 - 点

    お湯

    0 - 点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    上の写真は川向こうにある洞窟風呂へ行くための木橋。とても風情のある橋で、夜は木箱の灯篭に蝋燭が灯され湯情を激しく揺さぶられました。下は洞窟風呂です。

  • 後生掛温泉 宿泊編

    投稿日:2012年10月31日

    後生掛温泉 宿泊編後生掛温泉感想

    paw_pawさん [入浴日: 2012年10月31日 / 2時間以内]

    総合評価 55.0点

    お湯

    0 - 点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    秋田を代表する湯治宿の一つ後生掛温泉さん。以前、お風呂の感想は投稿しておりますので、今回は、宿泊のレポートをしたいと思います。

    元々はバリバリの湯治宿だった後生掛温泉さんですが、現在は、立派な旅館部も併設しています。素泊まりや長期の自炊宿泊は、湯治村と名付けられた専門棟があり、私もこちらを利用させていただきました。

    お部屋のタイプは大きく分けて、畳敷きの和室、オンドル、オンドル寝台がズラリと並んだ大部屋の3つで、タイプや部屋の大きさによって値段は異なります。後生掛の醍醐味を味わうのであれば、大部屋やオンドルでしょうが、オンドルの部屋は慣れないと暑くて寝れなかったり、湯あたりのような状況になると聞いていたので、今回は一番オーソドックスな和室の四畳半をチョイス(添付画像下)。
    食事も二食付け、その他寝具代も込みで一泊6500円くらいでした。和室も一応オンドルなっているようですが、畳のおかげでかなり控えめになっている模様。

    布団は押入れの中にあり、自分で敷くシステム。押入れは鍵が掛けられていて、入室時に案内してくれる係りの方が解錠してくれます。布団を敷くととテーブルは仕舞わなくてはなりませんが、寝るだけと割り切ってしまえば、これで十分のスペーです。

    売店は想像していたよりも小さかったのですが(添付画像上)、品数は豊富で食材や雑貨、アルコール類など、一通りのものは揃いますし、移動販売車も定期的にくるようです。湯治村と言うだけあり炊事場も広々として使い勝手も良好。夜食のラーメンや簡単なおつまみを調理させていただきました。クーラボックス持参で凝った料理を作っている方も多く、煮物のおすそ分けもゲットしちゃいました。

    お宿の食事は、大広間の食堂でいただきます。夕食、朝食ともに旅館部のような豪華さはないですが、質量ともに丁度良ったです。年配の方が多いためか、メニューや味付けは、和食の薄味になっていました。ご飯やお味噌汁は、おかわりが可能。食事の写真は別途画像投稿していますので、宜しかったらご覧下さい。

    総合的に見てもかなりレベルの高い湯治宿で、宿泊や食事の有無など選択肢が多く、湯治初心者にも過ごしやすいお宿でした。コストパフォーマンスも文句なしで、いつかじっくりと時間をとって長逗留してみたいです。

    滞在中、宮城から来たという50代のご夫婦と知り合い、部屋まで招いていただきました。ビールや地酒、数々の珍味や奥さんが近くの地獄で茹でてきた温泉玉子も振舞って頂き、温泉談義に花を咲かせました。素性も良くわからない若造になんでこんなにも親切にしてくれたのか今でも不思議でなりませんが、本当に楽しい一夜でした。今でも私の大切な思い出になっています。

638件中 21件~30件を表示

前へ  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10  次へ


  • 温泉ソムリエになって温泉を10倍楽しみませんか
  • 船井総合研究所温浴チーム
  • ofr48
  • 浴場市場

TOPへもどる