本文へジャンプします。

有名温泉地から日帰り温泉、露天風呂、秘湯まで温泉口コミ&クーポンが充実

おふろdeマスク販売中!

★投票

×

エラーが発生しました。 しばらく経ってから再度お試しください。

閉じる

paw_paw

paw_paw さん

平均54.5点 / 638件

関東と東北をメインに湯めぐりしてます。泉質・湯使い・浴感を重視し、鄙び系共同湯やB級施設が大好きです。画像もできるだけ添え、初訪問される方の下調べに役立てられる口コミができればと思っています。

性別男性 年齢 指定なし 住まい東京
HP指定なし
ブログ指定なし

638件中 91件~100件を表示

前へ  6 7 8 9 10 11 12 13 14 15  次へ

並び順

口コミ最新投稿順 |

口コミ点数の高い順

  • 日景音泉

    投稿日:2012年4月20日

    日景音泉日景温泉感想

    paw_pawさん [入浴日: 2012年4月20日 / 2時間以内]

    総合評価 55.0点

    お湯

    0 - 点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

     秋田県大館市にある温泉旅館です。青森県との県境に位置し、ご近所には古遠部、湯の沢、矢立温泉などが肩を並べます。国道7号線から脇道に入った文字通りの一軒宿です。歴史の年輪と温もりを感じさせる外観は山里の素朴な温泉宿そのもの。

     駐車場で車から降りると、日景温泉猫の茶々丸君を発見。どうやらパトロール中のようで、マーキングしながらあたりを巡回していました。茶々丸君は猫雑誌や旅行雑誌、TVの温泉番組などでも紹介された経歴を持ち、日景温泉のマスコット的な存在で知られています。事前調査で会えるのを楽しみにしていたので幸先の良さを感じながら館内へ。

     内部もウッディーでシックな雰囲気。薪ストーブやキャットタワーなども置かれていました。ご主人らしき方にご対応いただき、早速浴室へ向かいます。お風呂は湯治部と旅館部に分かれていますが、勧められたのは旅館部のお風呂。男女別の内湯各一と混浴露天というラインナップです。

     まずは内湯から。総ヒバ造りの浴室は、湯治宿にピッタリの雰囲気で素晴しいの一言。6-7人サイズのメイン浴槽に2人サイズの寝湯浴槽が浴室中央に配置され、白濁した含硫黄塩化物泉が掛け流されていました。体感41度強の湯は湯の沢温泉よりも癖のない上品さを感じさせますが、充分濃厚な湯で、玉子臭もムンムン香っています。軽い被膜感がありながらサラスベした肌当たりで、頗る良好な浴感です。源泉を口に含むと塩味&苦味を感知し、いかにも効きそうな湯でした。

     続いて露天へ。内湯から直接移動できます。7-8人サイズの岩風呂で内湯よりも濃い目の白濁。体感37度の温湯でした。旅館部の湯は熱交換による加温が施されているとのことですが、露天はどうしても湯温が低くなってしまうようです。晩秋の訪問でしたが、入浴にはギリギリの湯温でした。半月遅かったら浸かれなかったかもしれません。

     おそらく後から付け足したと思われる造りで、開放感は控え目。景色も楽しめませんが、それでも男女5-6人の入浴客が鉄道の話題で盛り上がっています。鉄ちゃん、鉄女のほのぼのとした鉄道談義に耳を傾けていると、ついつい長湯になってしまいました。

     帰りしなにロビーへ立ち寄ると、茶々丸君がパトロールから帰還し、ゴロゴロとリラックスモード全開になっていました。黒ネコの「くう」ちゃんも発見。くうちゃんは用心深げで、近づいてきませんでしたが、素敵なロビーでお客さんに交じって寛いでおり、ほほえましい限り。温泉だけでなく猫にも癒される温泉宿です。

     今回は旅館部のお風呂を楽しませていただきましたが、湯治部のほうに入浴しても良いそうなので次回は湯治部の生源泉掛け流し小浴槽にもチャレンジしてみたいです。

     
    立ち寄り:8-20時 400円

  • 大沼温泉 八幡平レークイン

    投稿日:2012年4月17日

    大沼温泉 八幡平レークイン八幡平大沼茶屋湖(旧 八幡平レークイン)感想

    paw_pawさん [入浴日: 2012年4月17日 / 2時間以内]

    総合評価 44.0点

    お湯

    0 - 点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    秋田県鹿角市八幡平にある宿泊温泉施設です。八幡平アスピーテライン沿いに建っています。大沼の畔に建っており向かいにはビジターセンターもある立地。外観はドライブイン兼スキー宿のような趣で、施設前にはマスコット熊のジュン君も飼育されています。

     1Fはお土産コーナーや食堂などがあり、エプロンをした熊の剥製が飾らていました。感じの良い旦那さんに対応していただき早速2Fの浴室へ。2Fへ上がると今度は手拭いをほっかむりした熊のはく製がお出迎えです。肝心のお風呂は男女別の内湯各一と混浴の露天が一つのラインナップ。まずは内湯から攻めます。

     男湯は7-8人サイズのタイル浴槽。赤茶色に変色している部分もありますが、体感41度弱の湯は、無色透明の単純泉。僅かに鉱物的な温泉臭が感知できます。その他目立った個性のある湯ではありませんが、なめらかで柔らかい肌あたりは秀逸で、居心地も良かったため長湯してしまいました。シャンプーやボディーソープも備え付けてありました。

     次に混浴露天へ移動。脱衣所は男女共用で特に囲いもないため、女性の利用は少々難しいかもしれません。湯船は楕円形の岩風呂で浴槽内で二分割されています。訪問時は湯口側で体感41度、奥側で体感40度弱の湯温に調整されていました。高位置から雄大な大沼の景色を見下ろせるようになっており、なかなか気分良い湯浴みが楽しめます。かなり遠目ではありますが散策している人の姿もチラホラ見えますので、女性はその点もご注意を。

     後生掛、蒸けの湯、藤七等、ビックネームの源泉区の中にあって単純泉というはインパクトに欠ける印象ですが、浴感も悪くなく、穴場的存在ではないでしょうか。この近辺は食事処も少ないので、大沼散策や食事休憩とセットで利用しても便利かもしれません。

  • 大沼温泉八幡平レークイン

    投稿日:2012年4月16日

    大沼温泉八幡平レークイン八幡平大沼茶屋湖(旧 八幡平レークイン) 施設情報

    paw_pawさん [入浴日: 2012年4月16日 / 2時間以内]

    総合評価 0 - 点

    お湯

    0 - 点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    上の画像は施設外観、下は隣接する大沼の画像です。自然公園のようになっていて、散策できます。

  • 大沼温泉八幡平レークイン

    投稿日:2012年4月16日

    大沼温泉八幡平レークイン八幡平大沼茶屋湖(旧 八幡平レークイン) 施設情報

    paw_pawさん [入浴日: 2012年4月16日 / 2時間以内]

    総合評価 0 - 点

    お湯

    0 - 点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    上が男湯、下が女湯(連れ撮影)の内湯画像です。

    男湯のほうが一回り大きいようです。

  • 広田温泉

    投稿日:2012年4月15日

    広田温泉広田温泉感想

    paw_pawさん [入浴日: 2012年4月15日 / 2時間以内]

    総合評価 55.0点

    お湯

    0 - 点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

     青森県五所川原市にある立ち寄り温泉施設です。国道101号線から脇道に入って少し進んだところにあります。少々入り組んだ住宅街の中に建っていました。ナビ付車であれば問題なくたどり着けるでしょう。

     住宅街という立地もあってか、夕方から夜にかけては家族連れを中心に入浴客で大賑わいです。車はもちろん徒歩で来られる方も結構おられ、近隣の温泉銭湯として大活躍している模様。

     私が崇拝してやまない「(株)百沢温泉」と同系列経営とのことで、否が応でも期待が膨らみます。外観や内装、浴室設備などは弘前市にある「あたご温泉」をコンパクトにしたような印象ですが、なんとこちらも同グループ。恐るべし「(株)百沢温泉」です。受付を済まし早速浴室へゴー。

     青森では定番の縦長浴槽が中央に鎮座し、奥に水風呂&打たせ湯、壁にはカラン&シャワーがズラリと並びます。メイン浴槽は15人サイズのタイル浴槽で奥の湯口から法外な量の源泉がドカドカと投入され、ほぼ湯船の全体から湯が溢れ出し、贅沢この上ない湯使いです。投入口付近には泡付も確認できました。

     茶色を帯びた濃い笹濁りの湯は、湯量豊富で鮮度も抜群。肌にビッシリと気泡が付着し、ヌルスベと気持ちの良い肌あたりです。体感43度で入り応えも充分。ヘビーな浴感なので余り長湯はできませんが、私好みの一湯です。奥の水風呂浴槽はいつもスルーしてしまいますが、常連さんのお話ではどうやら別源泉のようです。

     家族湯の人気も高く、前もって予約しないと入れないことも多いとか。いつか家族湯のほうの挑戦してみたいです。さすが「(株)百沢温泉」と同グループだけあって素晴らしい温泉でした。

  • 広田温泉

    投稿日:2012年4月15日

    広田温泉広田温泉 施設情報

    paw_pawさん [入浴日: 2012年4月15日 / 2時間以内]

    総合評価 0 - 点

    お湯

    0 - 点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

     受付周りと休憩スペースの写真です。それほど広々とした施設ではありませんが、

    コンパクトにまとまった印象を持ちました。


    営業時間:6-22時
    入浴料金:300円
    家族湯:1200円/1時間

  • 健康温泉桃太郎

    投稿日:2012年4月14日

    健康温泉桃太郎健康温泉桃太郎 施設情報

    paw_pawさん [入浴日: 2012年4月14日 / 2時間以内]

    総合評価 0 - 点

    お湯

    0 - 点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

     
     メインの内湯浴槽です。浴槽内の木箱には岩盤浴効果がある北海道産のブラックシリカが入れられているとのこと。まあ、効果は良くわかりませんでしたが、入浴者へのサービス精神が伝わってきます。

    営業:6-22時
    料金:300円(早朝9時までは200円)
    家族風呂:1000円(1時間)

  • 健康温泉桃太郎

    投稿日:2012年4月14日

    健康温泉桃太郎健康温泉桃太郎感想

    paw_pawさん [入浴日: 2012年4月14日 / 2時間以内]

    総合評価 55.0点

    お湯

    0 - 点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

     青森県弘前市にある立ち寄り温泉施設です。五所川原市に金太郎温泉という施設がありますが、こちらは桃太郎です。アクセスは黒石方面からですと国道102号線を国道7号線(弘前バイパス)へ向かい、100円ショップの「ダイソー」と「洋服の青山」のある交差点を左折します。そこから住宅街を少し進むと桃太郎とその家来たちが総出で出迎えてくれる「歓迎」大アーチ看板が見えてきます。看板を通過する時になんだか照れてしまいました(笑)。

     外観は青森でよく見かける立ち寄り施設で、ロビー周りには地元で採れたと思しき野菜や果物をはじめ、焼きそば、お寿司、漬物などの惣菜類がところ狭しと並べられ、ローカルな温もりが漂います。食堂や休憩室(有料)も完備。感じの良いお母さんに受付をしていただき早速浴室へゴー。

     平日のお昼頃に訪問したためか、比較的空いていました。お風呂はメインの内湯15人サイズ、炭酸風呂、水風呂、打たせ湯併用の内湯、露天風呂(子供向けのプール)、サウナとオールスター揃い踏みのラインナップ。

     メイン浴槽は浴槽中央に湯口があり、4方向に源泉が投入される仕組みになっていました。体感43度強のやや熱め、柔らかい肌あたりの湯が掛け流されています。溢れ出しもゴージャスです。県内トップの毎分600Lという湧出量は伊達ではありません。

     次に露天へ向かう途中にある打たせ湯へ。サンルームのような浴室になっていて打たせ湯がドバドバと浅目の浴槽に放流されています。音も豪快で、打たせ湯ファンにもご満足いただけるのではないでしょうか。

     最後に露天ですが、壁に囲まれており眺望は望めませんが体感40度の温湯で、ゆっくりと長湯するのにはピッタリ。夏場は子供たちのプール風呂として活躍しているようです。

     炭酸風呂は大人気でみなさん瞑想するように長湯をしておられました。私はスルーしましたが、連れの報告では体感38度でジワジワと発汗し、温まりが実感できたとのこと。

     帰りに受付の売店でお寿司と焼きそばを買って、施設に隣接した公園で食べて帰りました。少々ほったらかしにされた感のある雰囲気ですが、不思議に懐かしさをおぼえる公園です。郷戸料理と思われる薄焼玉子に包まれた甘いお寿司は、紅しょうがのしょっぱさと相まって美味しかったです。

     帰りも桃太郎と家来たちに気持ち良く見送られ、照れながら施設を後にしました。地元密着型、ファミリー層にオススメな一湯です。

  • 金太郎温泉

    投稿日:2012年4月14日

    金太郎温泉金太郎温泉感想

    paw_pawさん [入浴日: 2012年4月14日 / 2時間以内]

    総合評価 55.0点

    お湯

    0 - 点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

     青森県五所川原市にある立ち寄り施設で、国道339号線沿いに建っています。「ツル多はげます会」で有名な山田温泉さんを数キロ北上したところです。昼間は金太郎のイラスト看板が目立ちますが、夜はライティングも控えめで少々侘しさを感じてしまう外観です。施設手前には広々とした駐車場があり、グループ営業と思われる小さな飲食店も併設されていました。

     大人350円也の入浴料をお納めし、早速浴室へ。天井付近の壁には鮭をしょった熊と金太郎さんのペンキ画が描かれていましたが、かなり剥がれ気味で、これまた侘しさを感じずにはおられません。なんともB級モードの漂う浴室です。

     肝心のお風呂はというと、以前は打たせ湯や露天、サウナもあったようですが、現在は使用不可で内湯浴槽と水風呂浴槽というシンプルなラインナップ。まずは内湯浴槽から入湯。

     メイン浴槽は縦二連の浴室中央配置で周りの壁にカラン&シャワーがズラリと並ぶ、青森温泉銭湯の王道と言える配置になっています。浴槽は大小で仕切られ大が10人サイズ体感42度強、小が2-3人サイズ体感44度弱といったところ。大小の浴槽の仕切りにもなっている湯口は、とても独創的なデザイン&設計になっており、目を見張るものがあります。

     浴槽のカラーも影響してか、湯は浴槽内でエメラルドグリーンンに見えますが、実際は透明に近い笹濁りです。泉質は良質の塩化物泉でムンムンとした油臭はなかなかのものです。細かい気泡が体にまとわりつきヌルツルした肌当たりも秀逸。浴感もしっかりとしており、温泉に浸かったという達成感が充分味わえます。

     もう一つの水風呂浴槽ですが、こちらは体感35度弱の超温湯浴槽になっていますが、なんと玉子臭が仄かに香ります。詳細は不明ですが、どうやら別源泉の模様です。メイン浴槽の熱湯とこの水風呂浴槽を交互に入るのが私のお勧めで、ちょっとクセになる気持ちよさです。

     お風呂のラインナップが少ないことや少々経年化した施設ということからか、昼夜ともお客さんの数は少なめで、ちょっぴり寂しい感もあります。しかし源泉の実力&湯使いは大変素晴らしく、泉質重視、静かにゆっくり過ごしたい方々には穴場的存在でしょう。貸切制家族湯(1時間1200円)も6室完備とのことで次回はこちらも挑戦したいです。

  • 金太郎温泉

    投稿日:2012年4月14日

    金太郎温泉金太郎温泉 施設情報

    paw_pawさん [入浴日: 2012年4月14日 / 2時間以内]

    総合評価 0 - 点

    お湯

    0 - 点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    施設外観の入り口付近です。ライティングが少々抑え目でなんとなく寂しげでした。昼間だと建物の屋上に金太郎のイラスト看板が見えますが、夜は真っ暗で見えません。

    営業:8-22時 350円

638件中 91件~100件を表示

前へ  6 7 8 9 10 11 12 13 14 15  次へ


  • 温泉ソムリエになって温泉を10倍楽しみませんか
  • 船井総合研究所温浴チーム
  • ofr48
  • 浴場市場

TOPへもどる