本文へジャンプします。

有名温泉地から日帰り温泉、露天風呂、秘湯まで温泉口コミ&クーポンが充実

人気温泉スタンプラリー

★施設投票

×

エラーが発生しました。 しばらく経ってから再度お試しください。

閉じる

ツーリング for 湯~

ツーリング for 湯~ さん

平均43.9点 / 51件

愛車に愛妻を乗せ、気持ちのいい温泉を求めて、
ツーリングを楽しんでいます♪
塩素臭が苦手なため、どちらかというと
「泉質重視派」ですが、
知識がないため大雑把なコメントばかりです。

性別男性 年齢 64歳 住まい奈良
HP指定なし
ブログhttp://touringfor.blog83.fc2.com/

51件中 1件~10件を表示

前へ  1 2 3 4 5 6  次へ

並び順

口コミ最新投稿順 |

口コミ点数の高い順

  • ひのきの香り

    投稿日:2012年5月6日

    ひのきの香り波佐温泉 ほたる湯館(閉館しました)感想

    ツーリング for 湯~さん [入浴日: 2012年5月2日 / 2時間以内]

    総合評価 33.0点

    お湯

    22.0点

    施設

    33.0点

    サービス

    33.0点

    飲食

    0 - 点

    山間にぽつんと佇む小さな施設。
    内湯浴槽ひとつだけの加温、循環消毒有り無色透明のお湯。
    カルキ臭はほとんど感知できず、なぜかひのきのいい香りがした。
    (帰り際に気付いたのだが、香り用のひのきの丸太を並べてあり一本500円で販売してあった)

    浴槽の奥の壁面は大きなガラス張りで開放感がある。
    浴槽は一部が深くなっていてお湯に浸かりながらの体操の仕方が描かれたプレートが壁にあった。
    お湯そのものの浴感は思いのほかヌルスベでいわゆる美人の湯。ただやはり湯力のようなものはほとんど感じなかった。
    そして帰る道中、肌はカルキによる突っ張り感とガサツキを感じた。
    ここの宣伝文句にある蛍の舞いを眺めながら温泉であれば再訪もいいが、その時期と時間帯でなければ二度目はないかな。

  • 感動の再会でした

    投稿日:2012年3月20日

    感動の再会でしたゆりの山温泉感想

    ツーリング for 湯~さん [入浴日: 2012年3月19日 / 2時間以内]

    総合評価 55.0点

    お湯

    55.0点

    施設

    33.0点

    サービス

    33.0点

    飲食

    0 - 点

    湯川温泉には、他にも素晴らしい温泉があり、
    ずいぶんと迷ったが、結局はここをおよそ3年ぶりに再訪することにした。

    飛び石連休中日の月曜午後1時すぎに行くと
    4人の人がいたが、すぐに3人が帰り
    私がいる間は、ほとんど2人の状態。

    入ってすぐに感じるすごく優しいまろやかな肌触りと
    飲んでみて味わえるなんとも丸~い甘み。
    「うん、これこれ!」と記憶に残っていたお湯との
    再会に感動♪

    そしてゴボゴボッいう源泉が注がれる大きな音を聞きながら
    ゆ~ったりとくつろげるぬるめのお湯から感じるすごい「湯力」。

    この日、ここへ来る前に訪れた「らくだの湯」と異なり、
    ここはプラスαとなる付加的要素はほとんどない
    純粋にお湯だけが魅力の温泉だが、
    まさに最高ランクのお湯。

    「温泉はすべて飲めます」という案内プレートを見ながら
    ぼんやりと、「これこそまさしく大地の恵だよなぁぁ。
    でも考えてみると、あちこちの大地の恵を飲めなくしたのは、
    人間だよなぁぁ。。。」と考えたり、またその美味しい温泉水を
    飲んでみたりと。

    そして帰りには用意していたタンクに温泉水を
    およそ50リットル。大きな楽しみを持ち帰る。


    もっと近ければなぁぁぁぁとつくづく思う。

  • 圧倒的なプラスα

    投稿日:2012年3月20日

    圧倒的なプラスαらくだの湯(閉館しました)感想

    ツーリング for 湯~さん [入浴日: 2012年3月19日 / 2時間以内]

    総合評価 55.0点

    お湯

    55.0点

    施設

    55.0点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    飛び石連休の合間の月曜朝、8時半の一番便にての利用。
    その前日は夜中まで雨が降っていたが、
    この日は早朝から天気はどんどん良くなってきていた。
    気温も10℃ぐらいと好条件。

    渡し場に行ってみると一人旅の青年(少年?)ひとりだけ。

    これも期待通り。

    漁船で5分ほど穏やかな潮風を浴びながらの移動も楽しいもの。

    岩山にへばりつくように作られているらくだの湯に上陸する。
    そこにあるのはふたつの浴槽と更衣室だけ。

    奥の浴槽の山側から源泉がかなりの勢いで注がれており、
    そしてまたどんどんオーバーフローしたお湯が海へと流れ落ちている。

    美しい磯の風景に目の前に広がる海と青空。
    その風景に人工的なものがほとんどない。

    まったく加工なしに豪快に掛け流しされる
    湯の華の舞う透明なお湯。
    芳しい硫黄の香り。

    しかもほぼ貸切状態で、途中、人の出入りが起こりえないという
    特殊な環境のもたらす心の休まる癒しがまた素晴らしい。

    これで幸せな気分にならないはずがない。

    泉質は、ここより素晴らしいところも多く経験したが
    基本的に文句はないレベル。
    そのお湯にこの素晴らしい立地環境がプラスされているのだから
    いつまでも記憶に残るであろう温泉のひとつと言える。

    一時間は、ほんとにあっと言う間に過ぎ去り、
    迎えの船が。。。見ると10人も乗っている。
    船を降りるその人たちは、らくだの湯に到着した興奮からか
    かなりそれぞれにワイワイとにぎわしい。

    小規模の温泉で、人の出入りもないだけに
    大勢で一緒に行ったら。。。と想像すると。。。

    私たちはとても幸せでした。


  • 滝を眺め、蕎麦を食べながらの足湯

    投稿日:2011年12月9日

    滝を眺め、蕎麦を食べながらの足湯平湯大滝公園足湯感想

    ツーリング for 湯~さん [入浴日: 2011年9月23日 / 2時間以内]

    総合評価 44.0点

    お湯

    33.0点

    施設

    44.0点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    33.0点

    平湯温泉街から車で数分。駐車場から徒歩で数分のところにある平湯大滝。
    この日は水量も豊富で滝つぼから舞い上がる霧のような飛沫を浴びているのも気持ちいい。

    この大滝に向かう途中にこんな大きなL字形をした足湯がある。

    この足湯からは、大滝を遠くに望むことができる。(ちょっとだけ)
    この足湯には、テーブルが設置されている。
    座ったり、立ったりするとき、楽なようにテーブルの天板が半分に折りたためたりする。

    そしてこのテーブルで蕎麦を食べる♪

    足湯のお湯は、少~しだけ硫黄臭がした。湯の華も少しだけ舞っている。
    湯温はちょーーどいい♪

    山に囲まれ、滝を眺め、足を温泉につけ、ヌクヌクで蕎麦を啜る。
    これはご機嫌である♪

    蕎麦屋のご主人も奥さんもすごく愛想がよかったのも印象的。

  • 譲り合いの気持ちがうれしかった

    投稿日:2011年12月1日

    譲り合いの気持ちがうれしかった上諏訪駅足湯感想

    ツーリング for 湯~さん [入浴日: 2009年10月10日 / 2時間以内]

    総合評価 44.0点

    お湯

    33.0点

    施設

    44.0点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    JR上諏訪駅の1番ホームにある足湯に行ってきた。
    ここには上諏訪温泉がひかれている。
    かつてはこれを利用した露天風呂形式の温泉浴場であったが、
    2002年に足湯に改装された。
    乗車券・定期券や入場券があれば無料で利用できる。
    駅の構内アナウンスや列車の発着の音などを聞きながらの足湯は
    独特の風情があり楽しいものであった。

    私たちが来たときは、ほぼ満席状態で私たちは待つことにしたが、
    ひとりのおばさんが「まだまだ座れるからおいで」と気軽に声をかけて
    くださり、他の人たちも非常に気持ちよく二人分の席を作ってくれた。

    50度ぐらいの湯の華の舞う源泉が流れて出ていたが、
    足湯としてはとても気持ちのいい温度であった。

    足が温かくなってくると全身がポカポカしてきて
    とてもくつろいだ気分になる。
    そのせいなのか座り合わせた人たちも
    みなとても親切でうれしかった。

    入浴可能時間は9時から21時
    足湯出口横の温泉洗面所でも上諏訪温泉の湯を利用している。
    冷水は天然の湧き水である。

  • 足湯のあとは辛くてうまい「おろし蕎麦」

    投稿日:2011年12月1日

    足湯のあとは辛くてうまい「おろし蕎麦」湯泉地温泉 足湯感想

    ツーリング for 湯~さん [入浴日: 2011年11月4日 / 2時間以内]

    総合評価 44.0点

    お湯

    44.0点

    施設

    33.0点

    サービス

    44.0点

    飲食

    44.0点

    国道168号線を南下していくと右手に役場、その隣にこの道の駅がある。警察署の向かい側。
    駐車可能台数が20数台と道の駅としては、かなりこじんまりとしたところ。

    その入り口に足湯が設けられている。
    当然のことながらここのお湯も源泉掛け流しで
    この近くにある共同湯の滝の湯、泉湯の源泉が同じなので
    非常に良質な泉質でほんのりと芳しい硫黄臭がする。
    また、とてもよく温まるので、足湯から出る人の足はみな
    湯に浸かっていたところまできれいなピンクに染まっている。

    ほんの5分~10分ほど浸かっているだけで
    ここまでのドライブの疲れもとれ、
    とてもいいリフレッシュができる。

    また休日にはこの足湯の横にテントが設営され
    「おやき」や十津川名産の「こんにゃく」を煮たものが販売されている。

    道の駅1Fの販売コーナーでは数多くの十津川村名産のものが
    販売されているが、「しめじ」「えのき」「えりんぎ」「しいたけ」などの
    キノコはびっくりするほど大きく新鮮でおいしいので、
    私たちはここを通ると必ずと言っていいほど購入して帰る。
    そのほかにも蒟蒻、めはり寿司、うどんなどもオススメです。

    販売コーナーの窓側には、川を見下ろせるようにカフェコーナーも設置されている。

    2Fにはそば処「行仙」(11:00~15:00)があり、ここの「おろし蕎麦」は
    その「おろし」がすごく辛くてうまい!!蕎麦にぴったり♪

  • 紅葉を楽しむ

    投稿日:2011年12月1日

    紅葉を楽しむ天川薬湯センター みずはの湯感想

    ツーリング for 湯~さん [入浴日: 2009年11月11日 / 2時間以内]

    総合評価 33.0点

    お湯

    33.0点

    施設

    33.0点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    みたらい渓谷~洞川温泉郷を散策した後、天川村にある共同湯3つのうちのひとつのここに来た。
    ここを選んだ理由はこの紅葉♪
    天川村役場のある場所から洞川温泉郷とは逆方向へ川沿いの道を約15キロ。
    途中キャンプ場やバンガローがいくつもあり、夏場の休日は賑わうこのあたりも
    今は通る車も非常に少なく、さらに奥地に進むという感じ。
    着いてみると見事に紅葉した山を背景にして立つ建物。
    この紅葉した山と建物の間に川が流れているのだが、建物正面から見ると紅葉を
    背負っているように見える。
    この紅葉を露天風呂につかりながら楽しめるのか!とワクワクしながら中へ。
    フロント横でチケットを買いフロントに渡す。
    風呂は階下にある。玄関が2階にあたるようだ。

    実は天川村のほかの2つの共同湯は「天然温泉」だが、この施設は「天然温泉」ではない。
    私の大の苦手の塩素臭が襲ってくるのか少し不安を抱きながら入った。

    脱衣所もとてもきれいで手入れが行き届いている感じ。
    内湯は浴槽は2つでいずれも白湯だが塩素臭がない♪

    そして露天風呂。ここはトウキをふんだんに使った薬湯で、いい香りがする。

    そしてこのこの薬湯露天風呂から見える紅葉の景色がいい♪

    天然温泉ではないものの薬湯はとても気持ちいいもので、内湯も塩素臭がない。
    施設もきれいでなかなか快適な時間を過ごすことができた。

    評価は3点だが、紅葉を楽しめたので4点!

  • 自然に囲まれた場所の割りに。。。

    投稿日:2011年12月1日

    自然に囲まれた場所の割りに。。。草山温泉やまもりの湯(旧 草山温泉 観音湯)感想

    ツーリング for 湯~さん [入浴日: 2010年1月13日 / 2時間以内]

    総合評価 44.0点

    お湯

    44.0点

    施設

    33.0点

    サービス

    33.0点

    飲食

    33.0点

    舞鶴・若狭自動車道、丹南篠山口ICを降りて、山間のとてものどかな田園風景を楽しみながら約30分。
    この観音湯は多紀連山の麓、丹波の自然に恵まれた草山盆地にある日帰り温泉施設。
    この温泉は寛永年間からの歴史を持つと言われる茶褐色の濁り湯で海水の1.5倍の塩分を含む強塩泉。

    先日の3連休の中日に、どこか混んでなさそうな温泉はないものかと考えた末、ここに行ってきた。

    そこに着いてみると、それまでののどかな田園風景とは、異質な近代的な外観の建物。
    そして入ってみると、日帰り温泉施設というよりホテルのロビー&フロント。

    受付前の自動販売機で入浴券を購入し、受付に「ゆらんガイドブック」と共に渡すと
    シールを貼ってくれ、スタンプを押してくれ、記念品のタオルをくれた。
    下駄箱と更衣室のロッカーがそれぞれ100円(返却方式)必要だと教えてくれる。

    広い駐車場には50台を越える車が停まっていたので、混雑しているのかなと不安を抱きながら
    浴室へ入ると、すごい湯気の中に見える人影はまばら。当初の期待通り空いている♪

    内湯には大きな浴槽(温泉ではない)と小さな浴槽(温泉)があり、
    外に露天浴槽が1つ。
    それぞれに3人ほどが入っている程度とうれしくなった。

    それともうひとつの心配事が塩素臭。
    ここは源泉掛け流しではなく、加水はないものの、加温、循環、消毒処理アリの温泉。

    内湯の大きい浴槽には、まったく見向きもせず、茶褐色の湯がはられている小さい円形の浴槽に入る。
    見た目は有馬温泉の金泉に非常によく似ている。
    香りはすこーしだけ金気臭がするが無臭と言えるほど。
    塩素臭もしない♪
    味はかなり塩辛くて苦味がある。
    強塩泉独特の肌あたりでとてもよく温まる。

    露天は内湯より若干温度が低く、41℃でこの時期の冷たい空気の中では
    のんびりと浸かっているのに非常に快適であった。
    こちらも塩素臭を感じることがなく
    私の苦手な「混雑」と「塩素臭」に悩まされることなく幸せなひと時を過ごすことができた。

    設備もよく手入れされていていいのだが、残念なのは
    ここまでの道のりで楽しんだ美しい自然風景とは打って変わって、
    近代的な建物、囲い込まれた露天風呂、その囲いの上には周りの建物
    森の木が見えるのは一方向の一角だけと
    「風情」が皆無であったことだけ。

    ロビーに入って左手にはドライブインのような広い売店コーナーやレストランがある。

    この温泉をネットで調べていると、やたら「オムライス」のクチコミが出てくる。
    非常に評判がいいようだったので、食べてみることに。

    「オムライス・キッチンあんらく」で注文をし、
    少し離れた休憩用の座敷の横のテーブル席で待っていると運ばれてきたオムライス。

    「神戸でも名の知れたオムライス」と言われるオムライス。
    食べてみると美味い!
    でも驚くほどではないし、どちらかというと「ふつうに美味い」
    ちょっと期待はずれかな?

  • 全く期待していなかったが

    投稿日:2011年12月1日

    全く期待していなかったが白鷺乃湯感想

    ツーリング for 湯~さん [入浴日: 2011年9月23日 / 2時間以内]

    総合評価 33.0点

    お湯

    33.0点

    施設

    33.0点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    平湯温泉+キャンプの帰路、まだ一度も訪れたことのなかった
    下呂温泉の空気だけでもと思い、立ち寄ってみた。

    下調べも全くなく立ち寄ったので、見つけた共同浴場に入ってみた。

    ここは下呂温泉の発祥の地のようである。

    中に入ると、とても愛想のいいおばさんが受付をしてくれる。

    2階に脱衣所、休憩室があり、浴室は1階部分ということで
    また服を脱いでから階段を下りる。

    内湯の浴槽がひとつだけの温泉地では、
    極めて標準的な共同浴場。
    お湯は、この下呂温泉全体が、共同で集中管理されている混合泉を
    使用しているらしい。
    お湯は無色透明、肌につるっとした感じ。
    カルキ臭は、この日はほとんど気にならないレベル。
    はっきりとした特徴もないが、十分気持ちいい♪

    天井が高く、湯気もこもっていないし、湯船の向こうは大きなガラス張りで
    川原を望むことができる。(男湯のみ)

    この歴史のあるお湯を楽しめて300円は満足。

    温泉街は、土曜の夕方ということもあって、浴衣姿の人たちで結構賑わっていた。
    思いのほか若い人たちも多く、さらに華やかさを増していた。

    私たちがお湯を楽しんで出てきたころは、夕食時。
    それでもまだ入り口にある足湯では、のんびり談笑している人たちがいた。

    山中の鄙びた温泉地を訪れることの多い私たちには
    その光景がなんだか懐かしくもあり、新鮮でもあった。

  • 茶褐色の湯を独り占め

    投稿日:2011年11月26日

    茶褐色の湯を独り占め平湯の湯 平湯民俗館感想

    ツーリング for 湯~さん [入浴日: 2011年9月23日 / 2時間以内]

    総合評価 55.0点

    お湯

    44.0点

    施設

    55.0点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    バスターミナルの近くの平湯神社の隣に大きな樽の足湯があり、
    その奥に合掌造りの建物。そこが平湯民俗館となっている。

    そこにいるおにいさんが「ぜひ温泉をゆっくり楽しんでください。」と声をかけてくれる。

    さらに奥に進むと、木立の中に露天風呂がある。

    茶褐色のお湯の色がすごい。湯船の底が見えないぐらい。
    炭酸水素塩泉・ナトリウム-炭酸水素塩泉、塩化物泉とのことだが、
    鉄分を含む匂いがする。

    さらーっとした肌触りで、すごく気持ちがいい♪
    湯温もちょうどいい♪

    ここは平湯温泉でも「穴場」と言われている場所で
    ほとんど混雑しないとのこと。

    もちろんこの日も贅沢にも独り占め。

    さらにここのすごいところは、入浴料が「寸志」。

    のんびりと良質なお湯に浸かりながらの森林浴。
    平湯温泉のレベルの高さにあらためて感動。

    翌日(土曜日)、平湯温泉を出発する前に再び、この温泉を楽しんだが、
    「ひらゆの森」の駐車場は、ほぼ満車状態に対して
    ここは、先客がひとりだけと、やはりここは「穴場」であった。

51件中 1件~10件を表示

前へ  1 2 3 4 5 6  次へ


  • 温泉ソムリエになって温泉を10倍楽しみませんか
  • 船井総合研究所温浴チーム
  • ofr48
  • 浴場市場

TOPへもどる