本文へジャンプします。

有名温泉地から日帰り温泉、露天風呂、秘湯まで温泉口コミ&クーポンが充実

【共通ヘッダ】201908夏キャンペーン(PC)

かとぅん

かとぅん さん

平均33.3点 / 243件

いつも参考にさせてもらっているので、少しは還元しなきゃいけないかなぁと思って書き込んでみます。

温泉は泉質と鮮度だと思います。鄙びた温泉・野湯歓迎!日帰り入浴は500円まで!

性別指定なし 年齢 45歳 住まい神奈川
HP指定なし
ブログ指定なし

243件中 41件~50件を表示

前へ  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10  次へ

並び順

口コミ最新投稿順 |

口コミ点数の高い順

  • 古風な成分堆積湯・湯治場の雰囲気

    投稿日:2011年4月3日

    古風な成分堆積湯・湯治場の雰囲気妙見田中会館感想

    かとぅんさん [入浴日: 2011年3月18日 / 1泊]

    総合評価 44.0点

    お湯

    44.0点

    施設

    33.0点

    サービス

    33.0点

    飲食

    33.0点

    妙見温泉の川に面した旅館。古い旅館なのですが、内部は改装されて水回りなど清潔になっています。お風呂は内湯のみで(露天は貸切です)、大きなコンクリートの浴槽にお湯があふれています。ただの四角いコンクリートの湯船なのですが、これが微妙な味わいがあって、茶色がかった薄濁りのお湯があふれ、湯船のふちに厚い層をなしています。お湯の量はかなりのものです。お湯はpH 6.4, 蒸発残留物1442mg/kg。Na,K-炭酸水素塩泉で、特に臭いはありませんが、やや苦みのある湯です。

    すごくさっぱりとしたとか、開放感があるという風呂ではないのですが、湯治場のような雰囲気があって安心できます。宿泊の値段も親切で、軽い湯治気分が楽しめるのではないかと思います。宿泊日は人が少なかったので、ゆうゆうと過ごせました。

  • さっぱりしたアブラ臭のグリーン温泉

    投稿日:2011年2月18日

    さっぱりしたアブラ臭のグリーン温泉新屋温泉(あらやおんせん)感想

    かとぅんさん [入浴日: 2011年2月12日 / 2時間以内]

    総合評価 44.0点

    お湯

    55.0点

    施設

    33.0点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    噂に名高い、新屋温泉。アブラ臭の温泉は好きなので、気になっていました。
    場所は不便です…。弘南鉄道・平賀駅からタクシーに乗って10分。住宅地を抜けて町の外れ。こんなところに温泉銭湯?

    本当に普通の温泉銭湯です。脱衣所に入ってみて、何となくお湯が緑色っぽいな…というくらいの印象でしたが、入ってみるとほのかなアブラの臭い、石油とも硫黄とも言えないこの不思議な臭いはたまりません。かと言って鼻につくようなきつい感じはなく、ほどよい香りです。湯触りはサラサラしていてべたつくような感じはなく、味もほとんどありません。pH 8.5, 総成分1.0g/kg。硫酸塩・塩化物塩・炭酸水素塩のお湯で、硫化水素14.3mg, メタ珪酸163mgというところが特徴でしょうか。入っていたときはそれほど感じませんでしたが、出てきた後に硫黄の臭いがかなり強く残っていたように思います。お湯の色は確かに緑色なのだけど、タイルの色が青っぽかったので、今ひとつ色はよく分かりませんでした。

    新潟から東北の日本海側にはアブラ臭のする温泉がいくつかありますが、塩分が濃くてべたべたする感じのところが多い中、ここはさっぱりした感じでした。遠くから通ってくる人が多いのもうなづける気がします。

  • 鉄苦い膨大な湯量・秘湯です

    投稿日:2011年2月18日

    鉄苦い膨大な湯量・秘湯です古遠部温泉(ふるとうべおんせん)感想

    かとぅんさん [入浴日: 2011年2月12日 / 2時間以内]

    総合評価 44.0点

    お湯

    55.0点

    施設

    33.0点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    これはまた不便な山の奥にある秘湯。まさに秘湯です。2月の始めに日帰りで行きました。雪深い時期です。
    奥羽本線の碇ヶ関駅から、タクシーで20分。矢立峠の手前を曲がり、さらに山の中へ入っていくこと5分。携帯は通じません。周りには店も何もありません。国道からの道は一応除雪されているのですが、それでも地元のタクシーでさえスリップ。冬場は自力で行くのは難しそう…。

    それでも、地元の車を中心にかなり泊まり客がいたようでした。日帰り客は大広間に荷物を置けるので、そこから階段を下りて浴室へ。浴室は男女別の内湯のみ。木造の浴室は湯気であふれており、木の深い浴槽には緑白色の軽く濁ったお湯がじゃんじゃん注がれています。お湯は熱めで、それでも入れないほどではなく、全身入ると心地よいしびれるような熱さです。臭いはほとんどなく、味はかなり苦みと鉄の味が強くてとても飲めません。pH 6.28, 総成分5.1g/kg。Na,Ca-塩化物・炭酸水素塩泉でしょうか。Mgが11mval%も含まれているので、こんなに苦いのかなと思います。濃厚な成分が湯船の縁に沈殿して分厚い層になっています。

    浴室の外には溢れたお湯が放流されていて、鉄分で錆色になっています。お湯の量と鮮度は最高、そして野性味を感じることのできるパワフルな温泉です。本当に山の中の一軒宿で何も遊ぶものがないので、静かに温泉につかるにはいい宿ですが、私はちょっと飽きちゃうかも知れません。

  • すばらしい!強烈な個性の硫黄食塩泉

    投稿日:2011年2月13日

    すばらしい!強烈な個性の硫黄食塩泉日景温泉感想

    かとぅんさん [入浴日: 2011年2月11日 / 1泊]

    総合評価 44.0点

    お湯

    55.0点

    施設

    33.0点

    サービス

    44.0点

    飲食

    44.0点

    噂で行きたいと思っていた秋田・青森県境の温泉。行ってよかったです。
    秘湯を守る会の宿、日景温泉。弘前から列車で20分、さらに送迎で20分の山の中の一軒宿。宿自体は大きくて30部屋くらいあり、日帰り入浴客もかなりたくさんいます。とはいえ、周りには商店も人家もありませんので夜はとても静かなところです。携帯はdocomoでさえ圏外でした。テレビは2つしかチャンネルが入りません。俗世の電波から隔離されて静かに温泉に入るのがこの宿の過ごし方なのだと思います。

    温泉は、男女別の内湯と、混浴の露天風呂です。内湯は木枠の年月を感じるもの。浴室に入った瞬間に、アブラ臭といわれる濃厚な硫黄泉独特の匂いがします。これだけで泉質の良さは想像されます。泉質としては、硫黄泉であるとともに濃厚な食塩泉であり、pH 6.5、総成分8.8g/kg。硫化水素10.7mg。NaClで7g/kgを占めています。数字以上の硫黄濃度、そして143mg/kgのメタ珪酸の柔らかい湯の肌触りといい、かなり良質な湯です。北海道の雌阿寒温泉を彷彿とさせました。湯温も冬場のせいか、ややぬるめになっており、内湯はちょうどよく、露天はややぬる過ぎるくらいでした。なお、石けんは浴室にありますが濃厚な食塩成分のために石けんは泡が立たず、シャンプーは部屋に置いてあるのを使います。

    食事は大広間で一緒にとる形式で、量はやや控えめ。〆にきりたんぽ鍋でした。旅館全体として考えると、冬場は廊下や共同のトイレなどが寒くてやや不便でしたが、薪ストーブのある談話室はとても快適で、携帯の通じない旅館で長い夜を過ごすにはとても良かったです。ただ、分煙を行ってもらえたらもっと快適に過ごせたと思います。泉質から言えば、本州ではトップクラスだと思います。

  • 露天風呂も部屋も快適

    投稿日:2011年1月6日

    露天風呂も部屋も快適銀山温泉 古山閣感想

    かとぅんさん [入浴日: 2010年12月4日 / 1泊]

    総合評価 44.0点

    お湯

    44.0点

    施設

    55.0点

    サービス

    44.0点

    飲食

    55.0点

    宿泊で利用しました。銀山温泉では数少ない露天風呂のある宿。古風な古い建築の宿で風情があります。内部は適宜改装されていて、風情は失わず快適な宿になっています。風呂場は1階に内湯と、3階に貸し切りの露天風呂が2ヶ所。貸し切りとは言っても、小規模な宿なので比較的自由に入ることができました。

    泉質は白い湯ノ花が少量舞う無色の湯。かすかに硫黄と土類の臭いがします。pH 6.6、総成分2.2g/kg。基本はNa-塩化物・硫酸塩泉ですが、硫化水素1.2mg、メタホウ酸・メタケイ酸も100mgくらいずつ含まれ、適度なまろやかさもあります。そしてお湯の鮮度がいい。源泉68℃とのことですが風呂にはちょうどよい温度になっており(晩秋だったからでしょうか)、やや肌寒いものの長湯が楽しめました。内湯は女湯はタイル貼りですが、男湯は石組み。貸し切りの露天風呂は、展望こそないものの木の質感と広さととてもよいと思います。鮮度・泉質・雰囲気、いずれをとっても合格点と思います。料理も適度な量の、手の入った地元の料理が並びとても満足でした。

  • 深くて不思議な浴感

    投稿日:2010年10月27日

    深くて不思議な浴感藤三旅館感想

    かとぅんさん [入浴日: 2010年10月10日 / 2時間以内]

    総合評価 44.0点

    お湯

    44.0点

    施設

    33.0点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    かの有名な白猿の湯に入ってきました。
    確かに深い…。浴室は半地下のようになっていて、1階部分から階段で下りていきます。天井は高く、天井と窓から光が射し込むほかは、ほのかに暗い感じ。コンクリート張りの床に岩組みの浴槽が、小さいものが一つと、大きいものが一つ。小さい方は一人用みたいな大きさで、大きい方は7~8人入れます。底にも岩が転がっていて一番深いところは1.5m近いような…。その中央部の足下から温泉が湧いています。pH 8強のアルカリ性泉で、総成分は700mg/kg程度。Na-硫酸塩・塩化物泉で無色透明・無味無臭です。

    泉質としては、あまり特徴を感じることはできませんが、この風呂の独特の雰囲気はなかなか他では味わうことができないと思います。

    藤三旅館には、旅館部と湯治部もあり、全体では5ヶ所以上の風呂場がありますが、むしろ景色や泉質を楽しむなら、露天風呂の桂の湯が一番かと思いました。今回は日帰りなので宿としての評価はできませんが、少し町よりにある大沢温泉の方が明るい雰囲気、鉛温泉の方が静かな雰囲気だったと思います。

  • 夜の湯治場&露天風呂の雰囲気がいい

    投稿日:2010年10月26日

    夜の湯治場&露天風呂の雰囲気がいい大沢温泉 湯治屋(とうじや)感想

    かとぅんさん [入浴日: 2010年10月10日 / 1泊]

    総合評価 44.0点

    お湯

    44.0点

    施設

    44.0点

    サービス

    44.0点

    飲食

    44.0点

    菊水館に一泊しました。
    大沢温泉には、新しい建物の山水閣、古い木造の湯治場、奥に藁葺きの菊水館があります。建物を探検してみた印象でいうと、山水閣はきれいなんだけど新しすぎて風情に欠ける感じ。菊水館は一番奥なので人の出入りが少なく、建て付けは古いけどその分ゆったりした雰囲気でした。

    そして湯治場は、廊下から襖一枚挟んだそれぞれの部屋に湯治のお客さん達が集まっている会話まで聞こえてきて、活気ある湯治場の雰囲気がとてもよいです。湯治客用の売店や食堂も並び、東北の温泉地気分をいやがおうにも盛り上げます。

    風呂場はそれぞれの棟に数カ所ありますが、やはり入るべきなのは、有名な川沿いの露天風呂。菊水館側の渡り橋から丸見えなのですが…開放感・景観・秘湯気分、どれをとってもこの露天風呂が一番だと思います。お湯はpH 9.0、総成分量500mg/kgのNa-硫酸塩泉。少し硬い感じのするお湯ですが、特に臭いや味はなく、無色透明。とにかく湯の供給量が多いので、常に新鮮な湯であることが特徴です。

    露天風呂は、男性は脱衣所も丸見え。女性は脱衣室はあっても入浴時は丸見え。なので、女性にはかなり入りづらいと思いますが、夜中などを選んで入ってみるとよいと思います。

    他の書き込みをみると、食事の味がおちたという感想が多かったですが、私は初めて泊まったこともあり、食事も十分満足しました。菊水館の広めの部屋もよかったです。またリピートするなら、菊水館>湯治場>山水閣の順で泊りたいと思います。

  • 山奥の濃厚泉質秘湯

    投稿日:2010年10月18日

    山奥の濃厚泉質秘湯元湯夏油感想

    かとぅんさん [入浴日: 2010年10月10日 / 2時間以内]

    総合評価 44.0点

    お湯

    44.0点

    施設

    22.0点

    サービス

    33.0点

    飲食

    0 - 点

    夏油と言えば、川沿いに並ぶ露天風呂、そのほとんどが混浴という秘湯そのもののイメージでしたが、実際、北上から夏油へ向かう山道はかなりの急所でした。夏油スキー場を過ぎてからの5kmは慎重に運転しましょう。

    さて、元湯夏油というのは、元湯夏油の本館の他に、いくつもの湯治場が並んでいます。湯治の方のための店や食堂もあって、それらを通り過ぎた先に温泉が並んでいます。

    一番奥にあるのは「大湯」。とにかく熱い。45℃以上はある。肩まで浸かっている人もいるけど、相当我慢している感じです。かすかに濁った透明な湯に、自然そのもののような土の臭い。正に野湯。

    それに比べると「疝気の湯」は、40℃以下のぬるいお湯です。足下からプクプクと湧いていくルお湯がまたいい味を出していて、鉱物を思わせるような硬い香りと、硫黄ともアブラ臭とも言えないほのかな臭いがします。お湯が新鮮な証拠ですね。

    お湯は湯船によって少しずつ違うとは言え、おおむねNa,Ca-塩化物泉。でも、K, 炭酸水素, メタケイ酸など微量な成分も多く、複雑な泉質です。pH 6.6、総成分4.95g/kg。お湯は特徴的であり、アクセスの悪さもあって秘湯と言ってよいでしょう。気に入りました。ただ、泊まるならもう少しゆっくりできる旅館がいい。

  • 巨大ホテルだけど岩盤の足下湧出源泉がよい

    投稿日:2010年9月20日

    巨大ホテルだけど岩盤の足下湧出源泉がよいくつろぎ宿新滝感想

    かとぅんさん [入浴日: 2010年9月19日 / 1泊]

    総合評価 44.0点

    お湯

    44.0点

    施設

    33.0点

    サービス

    33.0点

    飲食

    44.0点

    友人と1泊しました。
    東山温泉の中の、細い道を上がっていって、宿専用の橋を渡ったところ。予想していたより大きなホテルで近代的。いわゆる、かけ流しの温泉が楽しめるかどうか、ちょっと不安になりまいたが、予想に反して温泉は満足しました。

    6階建ての高いホテルで、お風呂も男女とも3ヶ所くらいあります。普通の男女別の浴室が多いのですが「千年の湯」という、このホテルが大切にしていると思われる、足下源泉湧出の風呂が、私が気に入りました。昼間は男女別で、夜は貸し切りで入りました。自然湧出の湯はpH 7.6、総成分1.6g/kgのNa,Ca-硫酸塩・塩化物泉。泉質自体は、他の浴室と大きく変わりません。ただ、自然に岩の間から湧き出るという岩風呂は、静かな洞窟を思わせる浴室に正方形の岩風呂とタイルの風呂が一つずつあり、透明な湯が静かに注がれています。また、大理石風呂は、大理石の浴槽の底から熱い湯が出ています。こういう、温泉の原点みたいな浴室はいいですね。

    料理も美味しかったし、(向瀧のような風情はありませんが)満足できた宿泊でした。

  • まさに野湯。強烈な酸性&硫黄

    投稿日:2010年9月20日

    まさに野湯。強烈な酸性&硫黄沼尻温泉元湯感想

    かとぅんさん [入浴日: 2010年9月20日 / 2時間以内]

    総合評価 44.0点

    お湯

    55.0点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    9月の連休、噂の野湯に行きました。
    猪苗代ICから車で40分。沼尻スキー場下のリフト乗り場から、スキー場の中を縫うように続くダート道を一番上まで走っていくと、一番上に駐車スペースがあります。このダート道がくせ者で、コンパクトカーでも行けますが、やはりできたら車高の高い車がいいですね。

    駐車場からは、山の上を回っていく登山道のルートと、比較平坦なルートがあります。平坦なルートの入口には「危険地帯・湯元からは致死量を超える高濃度の硫化水素が…」と、それは恐ろしげな看板が出ています。この看板から奥へ、荷物リフトと温泉街への湯導管に沿って歩けば、約20分で湯元まで到着します。ただし途中何カ所か道が崩れかけていて、登山の経験があれば楽ですが、経験のない人は心構えて行った方がいいと思います。白糸の滝、という見事な滝があって、湯元はその少し奥です。

    私が入浴したのは、荷揚リフトの廃墟の少し上です(写真)。川の温度はそれほど高くないのですが、湯導管から大量の源泉が流れ込んで加わり、滝壺のようになって適温になっていました。もっと奥へ行けば、某雑誌に載っていたような湯ノ花採取場での入浴ができたのかも知れませんが、硫化水素が怖いので、一番最下流で入浴できそうなところで入りました。

    お湯は(川の水で薄まっているはずですが)、かなり酸っぱく、そして源泉のお湯自体は熱湯です。川の水と源泉のちょうどいい場所を見つけて、半身浴~全身浴できます。硫黄の臭いが強烈。しぶきが目に入ると染みて痛い…。ほんの数分で全身が硫黄臭になってしまいました。そして開放感。私たちの前には、5人くらいの男性グループがいましたが、彼らが帰るともはや我々のみ。奥まった谷なので人目を気にすることなく思う存分入ることができました。とはいえ、だんだんお湯の酸性がつらくなってきたので、早々に駐車スペースへ戻りました。真水が全くないので金属類などはスキー場に戻ったら早めに洗わないといけないでしょうね。

    私たちの後に、女性グループがきましたが、女性なら入浴着などが必要だし、男性だけでも単独行動はやめた方がよさそうなところ。関東近辺では最も(泉質・ワイルド感ともに)インパクトの強い野湯だと思います。

243件中 41件~50件を表示

前へ  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10  次へ


  • 温泉ソムリエになって温泉を10倍楽しみませんか
  • 船井総合研究所温浴チーム
  • ofr48
  • 浴場市場

TOPへもどる