本文へジャンプします。

有名温泉地から日帰り温泉、露天風呂、秘湯まで温泉口コミ&クーポンが充実

ニフティ温泉特別企画「この秋オススメの温泉・スパ特集2019」

かとぅん

かとぅん さん

平均33.3点 / 243件

いつも参考にさせてもらっているので、少しは還元しなきゃいけないかなぁと思って書き込んでみます。

温泉は泉質と鮮度だと思います。鄙びた温泉・野湯歓迎!日帰り入浴は500円まで!

性別指定なし 年齢 45歳 住まい神奈川
HP指定なし
ブログ指定なし

243件中 31件~40件を表示

前へ  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10  次へ

並び順

口コミ最新投稿順 |

口コミ点数の高い順

  • 打たせ湯の音がすごくて何か圧巻

    投稿日:2012年9月23日

    打たせ湯の音がすごくて何か圧巻筋湯うたせ大浴場感想

    かとぅんさん [入浴日: 2012年3月17日 / 2時間以内]

    総合評価 33.0点

    お湯

    44.0点

    施設

    33.0点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    筋湯の温泉街は狭い道の両側に商店や旅館が並んでいます。階段を上った温泉街の上の駐車場に車を駐めて10分ほど歩きました。

    大浴場入口の自動販売機でコインを買って、回転式の改札機(回転扉?)をくぐります。お風呂が大きい割に脱衣場が狭いので混雑していました。お風呂は大きな湯船がどん、とあり、奥の壁側に有名な打たせ湯が10筋ほど、高い天井からただひたすら落ちてきます。すごい量の湯です。ちょうど下に腰掛けられるようになっていて、背中や肩にお湯を受けることができますが、結構な圧力なので頭に浴びるのは痛いかも知れません。浴室の中は蒸気でもくもくとしており、打たせ湯が当たる音が反響して圧巻です。

    お湯自体はほぼ無色透明で味もほとんどなく、湯量が多いので普通のお風呂としても十分楽しめます。結構深いので中腰で入浴する感じです。浴槽が大きい割にゆっくり腰掛けたりする場所がないので、休憩したり長居をする温泉施設ではないですが、この打たせ湯は迫力があります。

  • 下ん湯は少し離れてます

    投稿日:2012年9月23日

    下ん湯は少し離れてます七里田温泉館 木乃葉の湯感想

    かとぅんさん [入浴日: 2012年3月17日 / 2時間以内]

    総合評価 44.0点

    お湯

    44.0点

    施設

    33.0点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    下ん湯のみ入浴して来ました。
    七里田温泉館の駐車場に車を駐めます。温泉館に入ったところに自動販売機があるので、そこで下ん湯の入浴券を買うと鍵を渡してもらえる仕組みです。木乃葉の湯からは歩いて5分くらい。大雨の日だったので、ちょっと分かりづらくて困りました。下ん湯は簡素な脱衣所と浴室(男女別)だけの無人の建物です。

    お湯は他の人が書いている通り、強烈な泡付き。無色透明、かなりぬるいですが、だんだん自然と温まってきて、3月の寒い日でしたが長湯できました。狭い浴室なので、5~6人くらいが限界でしょうか。土曜日の昼で先客は一人のみ(先客の人は1時間以上入っていたみたいです)。湯口に竹のコップがあって飲泉もできます。味は渋くて苦いサイダーのような感じでした。

  • 源泉風呂の濃厚なアブラ臭が素晴らしい

    投稿日:2012年9月23日

    源泉風呂の濃厚なアブラ臭が素晴らしいひなの宿 千歳感想

    かとぅんさん [入浴日: 2012年9月9日 / 1泊]

    総合評価 33.0点

    お湯

    33.0点

    施設

    44.0点

    サービス

    44.0点

    飲食

    55.0点

    旅行代理店のパンフレットなどによく出ている宿です。今回は個人で予約して一泊しました。どうも松之山というところは場所が分かりにくいのですが、松代(まつだい)駅や十日町駅から車で30分くらいでしょうか。松之山温泉自体は小さな温泉街になっていて、土産物屋や外湯などもあります。この宿はその中心くらいにあります。

    宿は改築されたばかりのようで、フロントも部屋も新しいところに案内してもらえました。浴室は1階に男女別の内風呂と露天、屋上?に月見の湯という露天の源泉風呂があります。この露天の源泉風呂がよかったです。松之山温泉の塩辛い、薄緑色かかったアブラ臭のある温泉を満喫することができました。新鮮で熱く、そして濃厚な香りが堪能できます。pH 7.5、総成分15.0g/kg。NaCl 12.4g/kgの濃厚な食塩泉で、おそらく微量成分によると思われる石油臭というかアブラ臭が見事です。惜しむらくはこの月見の湯が時間によって男女どちらかしか入れないことです。男女別の露天もかけ流しのようですが、比較的小さいこともあって迫力に欠けるかも知れません。

    建物はとてもきれいで、素足で過ごせます。また食事も地元のものを使った料理で、鯉の汁物などとても美味でした。

  • 弘前から山へ入った古きよき温泉宿

    投稿日:2012年9月23日

    弘前から山へ入った古きよき温泉宿温川山荘感想

    かとぅんさん [入浴日: 2012年5月4日 / 1泊]

    総合評価 44.0点

    お湯

    44.0点

    施設

    33.0点

    サービス

    44.0点

    飲食

    44.0点

    5月の連休の直前にダメもとで電話をしたところ予約でき一泊しました。木造建物は結構古いですが、お風呂のよさと、しみじみと懐かしさを覚える宿でした。

    ちょうど桜の咲き終えた弘前城から車で1時間。周りに何もない川沿いに宿はあります。バス停が目の前ですが便数は少なそうです。駐車場に車を駐めて、つり橋を渡ります。この川が雪解け水で濁流になっており壮観でした。建物はかなり古い印象を受けましたが清潔感はあります。通された部屋は川に面した8畳間で、縁側に座椅子がある他はシンプルでした。

    お風呂は内湯と露天風呂があります。内湯は床の木材がいい感触で、新鮮なお湯が注がれています。お湯は無色透明で、仄かな温泉そのもの土の臭いと、さっぱりした浴感があります。Na,Ca-硫酸塩・塩化物塩泉、総成分1.52g/kg。特徴的ではないですが、お湯の新鮮さは素晴らしかったです。露天風呂は混浴で、男女別の脱衣場と、あと、女性用?の小さな露天風呂が別個にありました(が、入るのは難しそう)。露天は岩風呂で、お湯は熱め。ゆっくり入るには少々熱すぎるかも知れません。

    食事は地物の野菜類が多く、凝っている訳ではありませんが、山の温泉としてはとても安心できるものでした。宿の新しさや便利さはありませんが、ゆっくりと温泉を楽しんで落ち着ける宿だと思います。

  • ニセコ山中のホテル。露天風呂の雪がすごい

    投稿日:2012年9月23日

    ニセコ山中のホテル。露天風呂の雪がすごいナチュラルリゾートニセコワイスホテル(閉館しました)感想

    かとぅんさん [入浴日: 2012年2月13日 / 1泊]

    総合評価 33.0点

    お湯

    44.0点

    施設

    33.0点

    サービス

    44.0点

    飲食

    33.0点

    倶知安駅の裏手の山を15分ほど入ったところにあるホテル。2月に一泊したのですが、吹雪いていた夕方の到着だったので、自分の運転でなくてよかったと思いました。

    全体的な印象は、口コミの点数よりずっとよかったです。
    温泉は大浴場と露天風呂があり、男女で交代制になっています。大浴場は広いです。いろいろな温度の浴槽がありますが、全体的にぬるめで、高温浴槽でないとちょっと入りづらかったです。この日はボイラーの調子が悪いという貼り紙があって、露天風呂も時間によってはとてもぬるかった。泉質自体はとてもよかったです。ほぼ無色透明で、土類系の臭いとかすかなキシキシ感があります。pH 7.0, 総成分1.1g/kg。Na,Mg-炭酸水素・塩化物・硫酸塩泉。メタ珪酸135mgのためか柔らかい印象もあります。成分や浴感としては他のニセコ周辺の温泉と比較してそんなに遜色がないと思います。

    2月でしたので、露天風呂に出る階段は完全に凍り付いて足下が滑ります。そして大量の雪に覆われて、まるで雪山で温泉に入っているかのような非日常感も味わえました。露天風呂からは夜景も見えますし、温度の管理だけよければとても快適です。

    宿としては少々古いのかも知れませんがきれいに維持されています。部屋のコンセントが少なかったり食事もすごく印象的なわけではありません。シーズンオフでもあり安く満足できました。団体客はいませんでしたが、外国人のお客さんが多かったです。

  • 冷たい、そして温まる見事な冷泉

    投稿日:2012年9月23日

    冷たい、そして温まる見事な冷泉寒の地獄旅館感想

    かとぅんさん [入浴日: 2012年3月18日 / 1泊]

    総合評価 44.0点

    お湯

    44.0点

    施設

    44.0点

    サービス

    44.0点

    飲食

    55.0点

    まだ寒い3月の連休に一泊しました。相当な山の中を予想していましたが、実際には大分自動車道からも近く、なだらかな山並みが広がる開放的なところでした。宿は表通りから少し入った一軒宿で、周りに騒がしいものはありません。コの字型に建物の真ん中に温泉の川が流れていて早くも気分が盛り上がります。

    3月だと混浴の冷泉は開放されておらず、男女別の浴室に冷泉の浴槽と温めた浴槽があります。結構硫黄の臭いがしっかりとしていて、温めた浴槽はほぼ透明ですが、冷泉は白い糸のような湯の花があり濁っています。浴感はなめらかで、硫黄の強さの割には肌にやさしい感じがします。pH 4.3、総成分180mg/kg。硫化水素2.8mg/kg。冷泉は最初入るのがとても辛く、長く入っているうちに慣れてきますが、それでも体が震えて仕方ないので熱い浴槽に入り、また冷泉にチャレンジするというのをくり返します。次第に冷たいのが心地よくなってきますが、なかなか根性のいる入浴です。

    宿自体は木質のシックな建物で清潔感があります。料理もとても楽しめました。冬場だと冷泉を楽しむには限界があるけど、とてもよい宿だと思います。

  • 実は人気かも知れない雰囲気のある湯

    投稿日:2012年2月26日

    実は人気かも知れない雰囲気のある湯渋温泉外湯 六番湯・目洗の湯感想

    かとぅんさん [入浴日: 2012年1月21日 / 2時間以内]

    総合評価 44.0点

    お湯

    44.0点

    施設

    44.0点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    渋温泉外湯の6番目。目洗いの湯。外見は普通の外湯だけど、浴室は広くて湯船も床も木です。同じお湯だったらやっぱり木造の方が雰囲気が出るなあと思うわけです。

    ガニ沢の湯の引き湯となっており、pH 7.6, 総成分1.12g/kg。Na,Ca-硫酸塩・塩化物塩泉で、やや硫酸塩が多いものの、細い湯の花が舞い、若干に濁っています。硫化水素成分はありませんが、仄かな鉱物臭があり、外湯とは言え秘湯の雰囲気があります。

    お湯はかなり熱かったですが、他の外湯(初湯など)に比べればまだまとも。すれ違った人たちからも、目洗いの湯が好きという声がちらほらありました。お勧めです。

  • 誰もが最初に訪れるであろう激熱湯

    投稿日:2012年2月17日

    誰もが最初に訪れるであろう激熱湯渋温泉外湯 一番湯・初湯感想

    かとぅんさん [入浴日: 2012年1月21日 / 2時間以内]

    総合評価 33.0点

    お湯

    33.0点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    渋温泉外湯の一番目。多くの人が最初に訪れるであろう、この初湯は、とにかく激熱の湯でした。外湯らしくシンプルな造りですが、木の床と、仄かに白く濁ったお湯が温泉気分を感じさせます。しかし、とにもお湯が熱い。熱い源泉がどんどん注がれていて、鮮度はいいのですが、水で薄めようにもこれがまたゆるい水なので全然薄まらない。結局ほとんど浸かることができませんでした。

    泉質は渋温泉の共同源泉。pH 4.0, 総成分1.15g/kg。Na,Ca,Mg-硫酸塩・塩化物塩泉。土類系の新鮮な香りがあって期待の持てそうなお湯なのですが、ゆっくり入れないのはとても残念でした。一番目の外湯なので結構、人が入っているようなのですが、ちゃんと入れているのでしょうか。

  • 建築だけじゃない、総体的に楽しめる温泉宿

    投稿日:2012年2月17日

    建築だけじゃない、総体的に楽しめる温泉宿歴史の宿 金具屋感想

    かとぅんさん [入浴日: 2012年1月21日 / 1泊]

    総合評価 44.0点

    お湯

    55.0点

    施設

    55.0点

    サービス

    33.0点

    飲食

    44.0点

    雪の時期に一泊して来ました。渋温泉の中でもひときわ目立つ木造宿。一度泊まってみたいと思っていましたが、この宿を満喫するのは一泊では無理でした。自慢の建物は、建て増しが行われ複雑になっており、その建物の中に内風呂2ヶ所、露天風呂1ヶ所、貸切5ヶ所があり、まずこれらのお風呂に入るだけでかなりの時間を要します。

    貸切風呂の泉質は5ヶ所とも一緒で、温泉街の共同源泉。成分は失念しましたが、硫酸塩泉と思われる硬めの肌触りの湯で匂いは控えめ。一ヶ所入れば満足できるかというと、それぞれのお風呂が意匠に富んでいて少しずつ造りが違う。特に「岩窟の湯」は地上にあるのに地下にあるかのような、しかし外から見ると建物の外側に張り出した不思議な空間です。お風呂の外の廊下にも凝った意匠がちりばめられ飽きません。

    大浴場では、やはり「浪漫風呂」の薄緑に濁った温泉が最も特徴的です。pH 6.4, 総成分1.2g/kg、トロっとした触感はメタ珪酸150mg/kgのためかも知れません。香りは強くありませんが、その濁り具合、肌触りといい渋温泉でもここでしか入れない泉質と思います。

    部屋は安い料金プランだと比較的普通の造りの部屋になりますが、それでも旅館としては十分満足できると思います。そもそも部屋にいなくても旅館の中を歩くだけでも面白い。流しも温泉で湯たんぽに詰めることができたり、食事の際に大広間に行くのも楽しいです。朝の源泉ツアーは、現在使われていない風呂場や源泉の吹き出し口などなかなかお目にかかれないところにも行けます。あとは、できれば午後5時からやっている館内の建築ツアーに参加したかったところ。そう考えると、やはり1泊ではとても慌ただしい宿泊になってしまいます。できればぜひ2泊でゆっくり楽しみたい宿です。

  • 雪道を歩き猿と入浴できる特異性

    投稿日:2012年2月5日

    雪道を歩き猿と入浴できる特異性後楽館感想

    かとぅんさん [入浴日: 2012年1月21日 / 2時間以内]

    総合評価 44.0点

    お湯

    44.0点

    施設

    33.0点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    1月末の土曜日に日帰りで入浴しました。本当は渋温泉から出ているバスに乗れれば近かったのですが、タクシーだと上林温泉までしか行ってくれず、雪道を30分くらい歩きました。かなりの数の観光客が歩いているので迷ったりしませんでしたが、夕方近くなると真っ暗になるので日の暮れる前にいかないと危ないです。

    後楽館は有名な野猿公苑の下500mほどのところにあり、たまに猿がきます。私が入浴した時も猿が一匹いまいたがお湯には入っていませんでした。私がお湯に浸かっていても猿は何も気にする感じがありません。こんなところは、さすがに後楽館しか体験できないでしょう。

    宿は山小屋のような風情の木造で、お風呂場も木の感触の湯治場のような感じです。木の男女別内風呂と、外に混浴の露天風呂があります。内風呂は熱いですが、さすがに源泉直近のお湯が溢れていてとても新鮮です。pH 6.8, 総成分1.26g/kg。Na,Ca,Mg-硫酸塩・塩化物泉。かすかな硫黄と土類の香り、キシキシとした硬めの浴感、綿のような湯の花、さすがです。すばらしい。

    露天風呂は、観光客の遊歩道から丸見えであまり人は入っていないようです。お湯はぬるめで、猿が入るということもあってか、何となく清潔感がないような気がしてあまり長居しませんでした。

243件中 31件~40件を表示

前へ  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10  次へ


  • 温泉ソムリエになって温泉を10倍楽しみませんか
  • 船井総合研究所温浴チーム
  • ofr48
  • 浴場市場

TOPへもどる