本文へジャンプします。

有名温泉地から日帰り温泉、露天風呂、秘湯まで温泉口コミ&クーポンが充実

★施設投票

×

エラーが発生しました。 しばらく経ってから再度お試しください。

閉じる

かとぅん

かとぅん さん

平均33.3点 / 243件

いつも参考にさせてもらっているので、少しは還元しなきゃいけないかなぁと思って書き込んでみます。

温泉は泉質と鮮度だと思います。鄙びた温泉・野湯歓迎!日帰り入浴は500円まで!

性別指定なし 年齢 45歳 住まい神奈川
HP指定なし
ブログ指定なし

243件中 151件~160件を表示

前へ  12 13 14 15 16 17 18 19 20 21  次へ

並び順

口コミ最新投稿順 |

口コミ点数の高い順

  • 食塩泉の駅近温泉銭湯

    投稿日:2009年9月23日

    食塩泉の駅近温泉銭湯西田温泉感想

    かとぅんさん [入浴日: 2009年9月22日 / 2時間以内]

    総合評価 33.0点

    お湯

    33.0点

    施設

    33.0点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    鹿児島中央駅を正面ロータリーへ出て線路沿いに左手へ5分強。住宅地の中の温泉銭湯です。360円。番台があって更衣棚があって、という典型的な銭湯スタイル。タイル貼りの浴室は熱湯とぬるめとあり。ぬるめ湯でも結構熱いです。無色透明・無味無臭。ほぼ純粋なナトリウムー塩化物泉。電気風呂や超音波風呂もありますが、あくまで普通に銭湯形式の温泉。駅前ではないですが、駅から近いのは便利ですね。泉質がそんなに特徴的なわけでもないし風情があるわけでもないですが、駅近くながら真っ当な温泉です。駐車場は裏手に2台くらい置ける模様。家族風呂もあるようですが、こちらは分かりません。

  • 新しい施設・細かい湯ノ花の濁り湯

    投稿日:2009年9月16日

    新しい施設・細かい湯ノ花の濁り湯五色温泉旅館感想

    かとぅんさん [入浴日: 2009年9月7日 / 1泊]

    総合評価 44.0点

    お湯

    55.0点

    施設

    44.0点

    サービス

    33.0点

    飲食

    33.0点

    ニセコ五色温泉は宿が数件の小さな温泉で、商店などはありません。今回は五色温泉旅館に宿泊しました。ニセコ山の家の向かいの、より源泉の地獄地帯に近いところです。部屋の窓の眺めは源泉地です。予想と違ったのは新しくてきれいな宿だったこと。入ってすぐのところに食堂と混浴の露天風呂があって、奥の方に男女別の内湯・露天風呂が2カ所ずつあります。男女別の浴室はシャンプーなどありアメニティも揃っています。混浴の露天風呂はただ脱衣所と浴槽しかないし夜は真っ暗ですが、雰囲気はよいです。

    お湯はpH 3.2の酸性泉で細かい湯ノ花が舞う白い濁り湯です。成分総計5.28g/kg。H2S 10.5mg。当然、ちょっとすっぱくて、かなり硫黄の強い温泉です。傷があったら浸みますね。これが、全部の浴槽にかけ流し。全体的に熱めですが、露天風呂はぬるいので長湯にはよいです。しかも広くて、木の風情もあって、清潔感もあります。昼間は外来入浴で混むようですが、夜はしーんとしていて、テレビ(BS放送のみ)以外音が出るものがありません。この日は9月の平日で泊まり客は4~5組。全部の浴室をたったこの人数なので夜はずっと貸切でした。

    館内に貼ってある昔の写真を見ると、湯治場みたいな旅館だったようですが、現在は秘湯のような雰囲気はありません。泉質好きにも、清潔な宿が好きな人にも、ある程度なら団体さんでも大丈夫そうな宿でした。ソフトドリンクとビールの自動販売機あり。ドコモの携帯は入ります。

  • 伝統的な木造3階建てと緑色の湯

    投稿日:2009年9月16日

    伝統的な木造3階建てと緑色の湯松之山温泉 凌雲閣感想

    かとぅんさん [入浴日: 2009年9月10日 / 1泊]

    総合評価 44.0点

    お湯

    55.0点

    施設

    44.0点

    サービス

    33.0点

    飲食

    33.0点

    秘湯を守る会の宿。松之山という新潟の奥地にあり、今ひとつ、どこにあるのか把握しにくい宿です。松之山温泉自体がかなり山間に位置しています。古い宿で伝統的な木造三階建て。泊まった部屋は二間に縁側が付いて、襖絵に化粧台など古き良き日本を感じる部屋の作りです。古い作りに清潔感もあり、旅館に来たなあとしみじみ思います。

    湯は、露天風呂はなくて内湯のみ。男女別の大浴場の他に家族風呂があります。大浴場は循環・塩素消毒あり。家族風呂はかけ流しのみ。最初に家族風呂に行ってみたのですが、浴室にこもったアブラ臭が強烈。入った瞬間に鼻に突き抜けるような臭い。ガソリンのようなアブラ臭が好きな人にはたまらないでしょう。ただ源泉かけ流しなので熱湯です。水で相当薄めて薄めてからようやく入りました。

    大浴場は、広さもあって、そこまで強烈な臭いはしません。循環しているせいもあるかも。タイル貼りの浴槽に、弱黄緑色の透明な湯が張られています。臭いは薄くなっているもののやはりアブラ臭。何か石油系の成分が入っているのでしょうね。味は中等度の塩味があり、ベースは食塩泉と考えてよさそうです。お湯も実力派なのですが宿泊の値段も安い旅館ではないので、源泉を空冷して入れるようにするとか、熱すぎないかけ流しを作ってもらえるといいですねー。

  • 青白色の硫黄系食塩泉

    投稿日:2009年9月16日

    青白色の硫黄系食塩泉モッタ海岸温泉旅館感想

    かとぅんさん [入浴日: 2009年9月7日 / 2時間以内]

    総合評価 44.0点

    お湯

    55.0点

    施設

    33.0点

    サービス

    33.0点

    飲食

    0 - 点

    これは珍しい泉質だと思います。島牧村の海のそばなので塩分が多いのは予想できたのですが、硫黄の臭いもあり、青白い濁り湯でもあり、なかなか体験したことのない泉質でした。

    見た目は普通の、ビジネス民宿みたいな感じ。脱衣所に入ると、どこか東北あたりの温泉場で嗅ぐような臭いがしてきて期待が持てます。浴室は男女別の内湯と露天風呂で、ともに細かい湯ノ花が舞う濁り湯が注がれています。これが、微妙に青白く濁っているのです。硫黄の臭いが浴室全体に広がり、だがお湯はかなり塩っぽい味がします。食塩泉+硫黄泉+青白い濁り湯なんて珍しいです。床や給湯口には温泉成分がびっちり。pH 6.7とほぼ中性、成分総計は食塩泉だけあって9.4g/kg。H2Sは0.9mgと微妙なさじ加減。いいですねえ。海沿いは透明な食塩泉が多いのに、モッタ海岸温泉はいい意味で裏切ってくれました。

    露天風呂からは、海が一望です。近くの港に入っていく漁船の音も聞こえてくるし、漁業関係の人も入浴に来ました。温泉目的に行くのは難しいエリアですが一度行く価値のある泉質です。

  • 山々を眺める展望風呂

    投稿日:2009年9月16日

    山々を眺める展望風呂まつだい芝峠温泉 雲海(しばとうげ)感想

    かとぅんさん [入浴日: 2009年9月11日 / 2時間以内]

    総合評価 33.0点

    お湯

    22.0点

    施設

    44.0点

    サービス

    33.0点

    飲食

    0 - 点

    松代の山の上にある宿泊・日帰り温泉施設。展望がいいのが売りです。全体的に新しい施設で清潔感があります。売店・自販機あり。浴室にはサウナ併設。あとは、寝湯とか変わり湯も少しあり。一番の特徴は、ベランダ状になった露天風呂でしょう。半円形に平地を見下ろせるように飛び出しています。眺めは良好。松代の山々を見下ろせるように作られています。さて、お湯は皮膚の感じからするとほぼ中性と思います。溶存成分約8.3g/kg。Na/Ca-塩化物泉と言ったところか。メタホウ酸が166mg/kg含まれているためか肌触りは柔らかめな印象です。

    湯の色は弱緑黄色。味は塩味。臭いは…なにか不思議な臭いでした。アブラでも硫黄でもなく、何かハーブでも使っているかのような臭いでした。内湯と露天で使用源泉が違うようですが、成分に大きな違いはありません。どちらも塩素消毒・循環併用。内湯はカルキ臭です。露天は何か不思議な感触ですね。食塩泉にしては薄い緑色のお湯も気になります。どなたか色と臭いの原因ご存じありませんか。

  • 広いが塩素消毒・循環です

    投稿日:2009年9月16日

    広いが塩素消毒・循環です湯沢東映ホテル感想

    かとぅんさん [入浴日: 2009年9月10日 / 1泊]

    総合評価 11.0点

    お湯

    11.0点

    施設

    33.0点

    サービス

    44.0点

    飲食

    0 - 点

    越後湯沢駅から徒歩10分。新しいホテルではないですが、脱衣所・浴室とも広く使えます。浴槽の構成としては、タイル貼りの内湯(広いです)と、岩組みの露天風呂(結構広いです)。団体で泊まったり、スキーシーズンなどはいいでしょう。ただ、基本的には塩素消毒・循環併用。特に内湯は塩素臭が強いです。成分は残留成分はほぼ1g/kg、Na/K-塩化物泉。これに消毒循環を加えたらお湯の個性はなし。ホテルとしてはよいですが、温泉とは言いにくいでしょうね。

  • ぬるめアブラ臭緑色の露天風呂

    投稿日:2009年9月16日

    ぬるめアブラ臭緑色の露天風呂兎口露天風呂 翠の湯(閉館しました)感想

    かとぅんさん [入浴日: 2009年9月10日 / 2時間以内]

    総合評価 44.0点

    お湯

    44.0点

    施設

    33.0点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    松之山温泉から少し離れたところにぽつんとある露天風呂。植木屋旅館さんの奥に独立して露天風呂の小屋があります。旅館で400円を払うと奥の露天風呂へ案内されます。

    湯小屋は旅館とは独立して林の中にあり、ログハウスの脱衣所と、テントを張った男女別露天風呂だけのシンプルなものです。お湯はぬるめで、薄い茶~緑色の濁り湯。ほのかなアブラ臭と塩味があります。pH 7.6、蒸発残留物15.8g/kgの濃いお湯。湯上がりはベト付きます。ぬるめのお湯でアブラ臭と塩味を感じるならオススメです。

  • お湯はいいけど清潔感が…

    投稿日:2009年9月16日

    お湯はいいけど清潔感が…宮内温泉旅館感想

    かとぅんさん [入浴日: 2009年9月7日 / 2時間以内]

    総合評価 22.0点

    お湯

    44.0点

    施設

    22.0点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    島牧村の中心部から山の方へ5kmほど入ったところにある一軒宿。ここまでは舗装道路があります。ちょっと格式ありそうな玄関ですが、施設はしっかり古いです。フロントを入って左手奥へ進むと内湯と露天風呂。お湯は無色か淡黄色の透明なもの。味と臭いはほとんどしません。ナトリウムー炭酸水素塩でほぼ中性。成分総計1.3g/kg。マイルドな入浴感でお湯はいいですね。

    ただ施設の古さがなかなかネックで、内風呂も露天風呂もちょっと清潔感に欠ける印象。緑色の藻のようなものが多く、藻を取りながらゆっくり入浴していたわけですが、私は日帰りで充分でした。シャンプーなどの備品あり。ドコモの携帯は圏外です。

  • 深い炭酸泉は良いが薄暗い雰囲気

    投稿日:2009年9月14日

    深い炭酸泉は良いが薄暗い雰囲気ニセコ薬師温泉旅館(閉館しました)感想

    かとぅんさん [入浴日: 2009年9月8日 / 2時間以内]

    総合評価 33.0点

    お湯

    44.0点

    施設

    11.0点

    サービス

    22.0点

    飲食

    0 - 点

    ニセコの中でもちょっと辺鄙なところ。看板はたくさん出ているのですが、細い道を行かねばなりません。
    旅館は古く薄暗い感じです。好みは分かれるでしょうねー。建物も暗くて怪しいですが、浴室がまた暗くて怪しい。まず男女別の炭酸泉の浴室は、展望は壁で覆われて何も眺めはありませんが、天井の換気窓から明かりが入ってくるのでそこそこ明るいです。コンクリート貼りでかなりボロい感じの浴室です。浴槽は深さが1m以上はあり、大人でも立って入る深さ。ぬるくて、弱黄色透明で鉄の味がしますが最も特徴的なのは炭酸の泡付きでしょう。雰囲気としては湯治場的な雰囲気もあり、ここは悪くないです。pH 5.6、蒸発成分2.15g/kg。Na-塩化物・炭酸塩泉。

    混浴の内湯もあって濁り湯と書かれていますが、こっちは浴室に光がほとんど入らずかなり暗いです。泉質は男女別の浴槽の炭酸泉の鈍化してきたものと思われ、白褐色のぬるめのお湯が木枠の5m四方の浴槽にたっぷりと張られています。ここも深さがあり、立って入るくらいです。温度も低め。お湯はいいと思うのですが、非常に暗いので開放感も何もなく心細くなる浴室です。

    お湯上がりにはお茶と茶菓子のセルフサービスがあります。茶菓子のお煎餅が湿っていたのは愛嬌でしょう。なお、無料で入れる露天風呂が駐車場の上にあって、草をかき分けること2~3分でたどり着きます。受付でも案内してくれますが、あくまで自己責任で入るようにと言われます。茶褐色の、完全に酸化したお湯です。相当ぬるく、木の葉っぱなど沈殿物も多く、基本的に手入れはされていません。植物を書き出したり掃除に手間をかけられる人でないと入れないでしょう。湯船の広さはかなり大きいです。

    全体として、炭酸泉の男女別風呂は気に入りました。が、薄暗くて迷路のようでな館内、あまりに手つかずのような無料露天風呂。かなりワイルドな温泉に慣れた人向けのように思います。

  • 青白色の野天風呂+硫黄の内湯岩風呂

    投稿日:2009年9月14日

    青白色の野天風呂+硫黄の内湯岩風呂朝日温泉感想

    かとぅんさん [入浴日: 2009年9月7日 / 2時間以内]

    総合評価 44.0点

    お湯

    55.0点

    施設

    33.0点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    みなさんが満点を付けているので期待して行きまして、私もほぼ満点に近い4点を付けます。
    海辺にある雷電温泉から山に登っていくような細い道があり、途中からダートになります。ダート道は距離3kmくらい。カーナビにも出るので行くのは楽でしょう(運転は少し怖いかも)。ようやく付いたのは川沿いの一軒宿。木造校舎みたいな雰囲気です。600円を払うと、内湯は旅館の奥で、露天風呂は外から回るようにと言われます。まずは露天風呂へ。旅館裏の清流に丸太橋がかかっていて、おお発見(写真)。岩壁が削られてちょうど4~5人分の露天風呂になっています。ここは混浴。小さな脱衣スペースもあるけど男は普通に直で脱いでいます。このお湯が、青白色のきれいな濁り湯なんですわ。細かい湯ノ花が舞い、遠くから見るとかなり青に近い色。湯温はぬるめに調整されていて、清流を見ながらしばらく長湯できます。やさしい感じの硫黄泉。

    内湯は、それに比べると個性のはっきりした湯だと思います。まず、内湯全体に硫黄臭というか、ガソリン臭に近いものが香ります。私はガソリン臭が好きなのでまさか、と思いましたが、これは木材の防腐剤の臭いかも知れません。硫化水は2.0mgでガソリン臭までの成分ではないでしょう。それでも内湯にはしっかりと大きめの湯ノ花が舞い、お湯は劣化していないため透明から弱黄色です。硫黄の臭いはしっかりします。熱めであり引き締まった印象の湯ですが、刺激が強いわけではなく、長湯できます。pH 7.2、固形分1.65g/kg。

    ダート道のアプローチ、そして青白く濁る野天風呂。岩風呂の内湯も湯治場の雰囲気が渋く出ています。北海道南部では間違いなくトップクラスの温泉です。畳敷きの休憩室あり。石けんだけ備品あり。ドコモは圏外。

243件中 151件~160件を表示

前へ  12 13 14 15 16 17 18 19 20 21  次へ


  • 温泉ソムリエになって温泉を10倍楽しみませんか
  • 船井総合研究所温浴チーム
  • ofr48
  • 浴場市場

TOPへもどる