本文へジャンプします。

有名温泉地から日帰り温泉、露天風呂、秘湯まで温泉口コミ&クーポンが充実

【共通ヘッダ】201908夏キャンペーン(PC)

かとぅん

かとぅん さん

平均33.3点 / 243件

いつも参考にさせてもらっているので、少しは還元しなきゃいけないかなぁと思って書き込んでみます。

温泉は泉質と鮮度だと思います。鄙びた温泉・野湯歓迎!日帰り入浴は500円まで!

性別指定なし 年齢 45歳 住まい神奈川
HP指定なし
ブログ指定なし

243件中 141件~150件を表示

前へ  11 12 13 14 15 16 17 18 19 20  次へ

並び順

口コミ最新投稿順 |

口コミ点数の高い順

  • 古典的な濁り湯温泉宿

    投稿日:2010年3月18日

    古典的な濁り湯温泉宿別府明礬温泉 湯元屋旅館感想

    かとぅんさん [入浴日: 2010年2月14日 / 2時間以内]

    総合評価 33.0点

    お湯

    44.0点

    施設

    33.0点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    明礬温泉の岡本屋売店から細い道を下ったところにある、小さな旅館です。明礬温泉にも、休憩所の整った湯屋えびすのように新しいスタイルの施設がありますが、ここは古典的な家族経営っぽいところです。

    温泉自体については、ごんごんさんが書いているのであまり追記することはありませんが、pH 1.8、総成分2.06g/kgの灰白色の濁り湯です。湯ノ花はほとんどなくひたすら白く濁っています。2つある風呂場のうち、今回は半露天へ入りましたが、2人がちょうどくらいの大きさです。基本的に貸切利用なので先客がいたら順番待ちです。

    明礬には特徴的な温泉が多いので、その中では安価で貸切にできるところがよいと思います。湯船も小さいのに独自源泉(!)で9リットル/分あるのでお湯の鮮度もよいです。家庭的な宿で休憩所や売店などはありませんので、少人数で利用するのがいいでしょうね。

  • 古いスタイルの木造三階建て旅館

    投稿日:2010年1月28日

    古いスタイルの木造三階建て旅館旅館かしわや感想

    かとぅんさん [入浴日: 2010年1月21日 / 1泊]

    総合評価 33.0点

    お湯

    44.0点

    施設

    33.0点

    サービス

    33.0点

    飲食

    44.0点

    あつみ温泉の中心通り(とは言っても何もありませんが)にある家族経営の旅館。木造三階建てだけあって、なかなか正面のファザードはいい味を出しています。

    温泉は男女の内湯のみ。タイル貼りの広めの浴槽に、無色透明の湯が注がれています。総成分2.34g/kg。典型的なNa,Ca-塩化物・硫酸塩泉です。pHはほぼ中性と思われます。典型的なNa,Ca-硫酸塩泉ですが、新鮮度が高いことを示す仄かな土の匂いがして好ましい感じです。お湯も肌触りにサラサラしています。ただ残念なことに源泉投入量はそんなに多くなく、数本の源泉を温泉街で分配しているようです。こういう小さな旅館にも十分量を分けて欲しいですね。お風呂としてはお湯は悪くないけど、露天もないし楽しめるものは何もないです。もう一工夫あるといいですね

    建物の中はやっぱり木造の3階建て。特徴はありませんが特に不満もなし。料理はよかったです。近海魚が多くて、マツバガニやしょっつる鍋も出てきて十分です。

    あつみ温泉には大きな近代的な宿が数軒あります。でもそんな大きな宿で画一的なサービスでなくても、小さな家族経営の旅館にもよさがあります。静かですし、お客さんと旅館の人との距離が近いですね。

  • 現代の湯治のできる宿

    投稿日:2010年1月21日

    現代の湯治のできる宿嵯峨塩温泉 嵯峨塩館感想

    かとぅんさん [入浴日: 2010年1月9日 / 1泊]

    総合評価 33.0点

    お湯

    44.0点

    施設

    44.0点

    サービス

    44.0点

    飲食

    55.0点

    中央線甲斐大和駅から延々と舗装された山道を入っていったところ、山の奥にある一軒宿。雪の量は多くないものの、1月なのでところどころ足下が凍り付き、普通タイヤでは厳しいものがありそうです。昔ながらのスタイルの旅館ながら、風情を壊さないように手入れがされて、きれいな現代風の旅館になっています。木材を多用した部屋に、大きめの炬燵もいいですね。落ち着きます。

    お風呂は、男女別の内湯と露天風呂、それに貸切風呂(内湯)が一つ。無色透明で無味無臭ですが、新鮮な温泉を感じられる土のような臭いが微かにあります。鉱泉ですから加温しているでしょうが、新鮮みは落ちていない印象です。成分表によると総成分100mg/kgくらいの薄い成分ですが、pH 10.2とアルカリ性なのが特徴的です。そんなに強いヌルヌルはなく、さっぱりした印象で、アルカリ性泉が苦手な人にも大丈夫です。浴室も木材が多用されていて、木の匂いが充満しているのもいいですね。ただ露天風呂はちょっと狭く感じるかも知れません。

    私の印象としては、純粋に泉質だけでみれば印象が弱いのですが、浴室や宿全体の雰囲気、そして美味しい料理(写真は前菜です)、東京から近い割にはテレビ以外何もない山奥という、現代の湯治場としてのあるべき姿なのかも知れません。温泉もよいですが、宿全体の総合評価がとても高いです。

  • 屋上露天風呂は開放的ですよ

    投稿日:2009年12月15日

    屋上露天風呂は開放的ですよニュー阿寒ホテル感想

    かとぅんさん [入浴日: 2009年12月8日 / 1泊]

    総合評価 33.0点

    お湯

    33.0点

    施設

    44.0点

    サービス

    33.0点

    飲食

    33.0点

    阿寒湖のほとり、阿寒湖温泉街の中にある巨大なホテル。巨大ですが、新館のシャングリラ館と旧館のクリスタル館に分かれており、レストランや屋上の展望風呂付き大浴場も新館側です。あまり旧館は使っていない模様。新館の部屋は広くてキレイで満足でした。湖畔側の部屋と、温泉街側の部屋に分かれていますが、展望は湖畔側の方が間違いなくいいです。

    足下が凍る12月とはいえ、海外からの団体さんで混雑していました。料理はバイキングなので、食べたいものが食べられるとは言え、今ひとつ団体向けっぽいイメージが残ります。レストラン外からの展望は写真のような感じ。雄阿寒岳が正面です。

    温泉は、新館最上階と旧館に1カ所ずつ。
    いずれも無色透明な無味無臭のお湯で、pH 6.9、総成分690mg/kg。Na,Ca,炭酸水素塩・硫酸塩を含みますが、特徴が薄いのは泉質上致し方ないかも知れません。広い内風呂ですが、消毒しないのはよいことです。ただ、泉質・浴室の構造そのものもインパクトに欠けると言えば欠けます。リピートするかは難しいですね。ただ、内湯内のど真ん中にあるらせん階段を上った屋上露天風呂は、阿寒湖の湖面を見渡すことができ開放感があってよかったです。

  • 新しい建物・さっぱりとした硫黄泉

    投稿日:2009年12月1日

    新しい建物・さっぱりとした硫黄泉らうす第一ホテル感想

    かとぅんさん [入浴日: 2009年11月19日 / 1泊]

    総合評価 33.0点

    お湯

    44.0点

    施設

    44.0点

    サービス

    44.0点

    飲食

    33.0点

    羅臼市街から5分ほど車で走ったところにある宿。周りに何軒かホテルがありますが、街外れで自然に囲まれたところです。改築後なのか、ロビーは新しい雰囲気です。部屋は新しくはないけど、快適に過ごせました。部屋の暖房が、温泉ヒーターらしくて、これはかなり強力です。羅臼の温泉をそのまま熱交換などで使っているのでしょうか。

    お風呂は内湯と露天風呂。いずれも結構広いです。内湯は熱めとぬるめの浴槽で白い濁り湯。硫黄の臭いがいい感じです。湯ノ花は少なく、細かい砂状の湯ノ花が少量沈殿しています。pH 7.62、総成分1.75g/kg。硫化水素イオン8.8mg+ガス2.0mg。少し上流にある、無料露天風呂の熊の湯とは源泉が違うみたいです。熊の湯と比べると、こちらの方がさっぱりしていて個性は強くないです。露天風呂は広いのですが、湯の質感としては、内湯の方が新鮮で気に入りました。

    晩秋ということもあり、宿泊のお客さんは観光客よりも作業服姿の出張の人が多かったです。料理もしっかりお腹にたまる感じでした。宿泊料金も安価で好印象でした。

  • レトロな雰囲気とかけ流しが良い

    投稿日:2009年11月22日

    レトロな雰囲気とかけ流しが良い中標津保養所温泉旅館感想

    かとぅんさん [入浴日: 2009年11月18日 / 2時間以内]

    総合評価 33.0点

    お湯

    44.0点

    施設

    33.0点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    中標津市街から2~3km外れにある一軒宿の温泉旅館。町外れなので周りは街灯も少なく、街に近い割にはずいぶんと鄙びたところです。見た目は木造の小学校のような外見で、入口には赤い温泉マーク。レトロな雰囲気です。中はフロントと売店、食堂と続いて奥が浴室です。平日の夜でしたが、日帰り・宿泊共にお客さんが結構いました。

    内風呂はタイル貼りの広い浴室。源泉の熱い風呂と、加水のぬるめとあります。露天風呂は木造の屋根付きです。お湯はややヌルヌルする透明な湯。pH 8.4、総成分2790mg/kg。Na-塩化物泉。臭いはなく、味もほとんどありませんが、新鮮な印象です。養老牛温泉のようなインパクトはありませんが、市街地からあまり離れていないのにレトロな温泉の雰囲気があってよい印象でした。

  • 濃厚な食塩泉・貸切風呂は沸かし湯

    投稿日:2009年11月19日

    濃厚な食塩泉・貸切風呂は沸かし湯長濱苑感想

    かとぅんさん [入浴日: 2008年5月25日 / 1泊]

    総合評価 33.0点

    お湯

    33.0点

    施設

    44.0点

    サービス

    44.0点

    飲食

    44.0点

    熱海より南へ下った伊豆多賀温泉の宿。国道沿いにあります。
    温泉は1階部分に源泉の内湯と外湯。清潔な内湯と岩風呂の露天風呂です。湯は濃厚な食塩泉で、無色透明、純粋に塩っぽい湯。網代・下多賀の源泉数本の混合で、pH 7.5、総成分13.7g/kg。濃い食塩泉ですね。臭いはほとんどなし。

    この宿は、山の斜面にくっつくように作られているので、部屋は階段を上らねばなりませんが、とても景色がよいです。こちらには、いくつか貸切湯があります。いずれも2~3人用の小さなもので、石組み・木組みなどのもの。海の展望もよく、清潔感もあり、この地域で採れる夏みかんのような大きめの柑橘果実が浮かべられていて、とてもいい匂いがします。雰囲気はとてもよいです。ただし、こちらは温泉ではありません。普通の水の沸かし湯です。

    純粋に温泉としては特徴的ではないのですが、貸切風呂の快適さ、食事の美味しさは高評価です。いずれにしても、1年前に訪問した時の感想ですので、現在は変わっているかも知れません。参考までにしてください。

  • さっぱり無色透明系の元旅館浴場

    投稿日:2009年11月18日

    さっぱり無色透明系の元旅館浴場清津峡小出温泉 よーへり感想

    かとぅんさん [入浴日: 2009年9月10日 / 2時間以内]

    総合評価 33.0点

    お湯

    44.0点

    施設

    33.0点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    新潟県・清津峡ににある公営温泉。もともと旅館だったところを改築したもの。旅館の名残があるので、フロントや休憩室などは旅館ぽい作りです(部屋休憩などはなさそうです)。川に面した施設ですが、川の流れを一望という感じではないです。

    風呂場はフロントから階段で下ります。タイル貼りの内湯のみ。源泉がちょろちょろと流れ込んでいます。湯は無色透明。弱アルカリ性・総成分0.7g/kgのNa-塩化物泉。溶存硫化水素が9.5mgという成分表示があるのですが…硫化水素の臭いは強くありません。むしろかなりさっぱりしたお湯だと思います。成分表示は合っているのかな、と思ってしまいました。

    松之山などのアブラ臭強い温泉と比べると非常に正統派な入りやすい温泉です。露天風呂もなくシンプルな浴場ですが落ち着いた雰囲気です。

  • 珍しい蒸気風呂・熱くて当てすぎ注意

    投稿日:2009年10月26日

    珍しい蒸気風呂・熱くて当てすぎ注意瀬見温泉共同浴場 せみの湯(旧 名湯ふかし湯)感想

    かとぅんさん [入浴日: 2009年10月22日 / 2時間以内]

    総合評価 33.0点

    お湯

    0 - 点

    施設

    44.0点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    陸羽西線瀬見温泉駅から徒歩10分くらい。瀬見温泉の中心、ふかし湯と共同浴場が一緒になっています。ふかし湯に入るには、まず隣接する温泉組合か、近くの旅館で300円を払って鍵を借ります。私は隣にある「ほてい屋」さんで鍵をお借りしました。鍵を開けると中は脱衣所と、サウナのような空間。木の床に3人分のスペースがあって、木の枕が置いてあります。枕をずらすと床に5cm大の穴が開いており、下を流れる熱湯の蒸気が穴から噴き出してくる構造です。微かに臭ってくる硫黄もしくは土の臭い。いいですね。この蒸気に体の痛いところなどを当てるのが、このふかし湯。私は腰と肩が凝っていたので、背中のツボを中心に蒸気を当ててみました。…熱いです。当てた部分だけ熱くて、裸で寝転がっているのが何だか変な感じです。

    蒸気が足りない時は換気扇を回すと蒸気が強くなるというので試してみたのですが…今度は蒸気の勢いが強すぎてタオルを敷いても熱くて火傷しそうです。換気扇を付けずに30分くらい、肩や腰のあちこちに蒸気を当てて少し楽になった気がします。珍しさと療養効果を考えると、一度試してみることをお勧めします。ふかし湯自体には湯船はないので、同じ建物にある公衆浴場で汗を流しました。ただこちらの公衆浴場は加水が多く、あまり鮮度の高いお湯とは言えませんでした。

  • 緑茶色の微白濁食塩泉+駅からの行き方補足

    投稿日:2009年10月25日

    緑茶色の微白濁食塩泉+駅からの行き方補足鳥海温泉保養センターあぽん西浜感想

    かとぅんさん [入浴日: 2009年10月25日 / 2時間以内]

    総合評価 33.0点

    お湯

    44.0点

    施設

    33.0点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    羽越線吹浦駅から徒歩10分のところにある温泉施設。公共の施設っぽく売店・休憩所(有料)あります。お湯は2種類の食塩泉で、内湯と露天風呂で源泉が異なります。内湯は広く足を延ばして入れます。ほぼ中性、総成分4g/kgの食塩泉で、緑がかった透明なものです。濁りはほとんどありません。軽い塩味と、微かに弱いアブラ臭もするように思いますが、循環・消毒併用のため成分については評価困難です。

    露天風呂は消毒なしのかけ流し。加温のみ。こちらはpH 7.1、総成分8g/kgのNa-硫酸塩泉ですが、炭酸水素成分がかなり多く含まれています。微かに緑がかった茶色の濁り湯で透明度は数cmくらい。中程度の塩味がします。臭いはほとんどありません。かけ流しということで実際にお湯はこちらが新鮮です。ただちょっと狭くて3人くらいしか同時には入れないのと、さすがに東北なので夜風が寒かったです。

    地図で見ると、吹浦駅から近いように見えますが、実際には駅の出口が逆側にあるので少し遠いです。駅を出て左手へ進み、郵便局の手前の踏切を渡って、再度左手へ進んで大きな橋を渡った先です。迷わなければ10分くらいで行けますが、温泉施設全体が松林に囲まれており、すぐ近くまで行かないと気付かないので迷いました。駅から行く際には地図でよく確認した方がよいです。

243件中 141件~150件を表示

前へ  11 12 13 14 15 16 17 18 19 20  次へ


  • 温泉ソムリエになって温泉を10倍楽しみませんか
  • 船井総合研究所温浴チーム
  • ofr48
  • 浴場市場

TOPへもどる