本文へジャンプします。

有名温泉地から日帰り温泉、露天風呂、秘湯まで温泉口コミ&クーポンが充実

【共通ヘッダ】会員登録訴求(PC)

★施設投票

×

エラーが発生しました。 しばらく経ってから再度お試しください。

閉じる

かとぅん

かとぅん さん

平均33.3点 / 243件

いつも参考にさせてもらっているので、少しは還元しなきゃいけないかなぁと思って書き込んでみます。

温泉は泉質と鮮度だと思います。鄙びた温泉・野湯歓迎!日帰り入浴は500円まで!

性別指定なし 年齢 46歳 住まい神奈川
HP指定なし
ブログ指定なし

243件中 131件~140件を表示

前へ  10 11 12 13 14 15 16 17 18 19  次へ

並び順

口コミ最新投稿順 |

口コミ点数の高い順

  • 掃除されているタイミングで行くべし

    投稿日:2009年10月26日

    掃除されているタイミングで行くべし肘折温泉 石抱温泉感想

    かとぅんさん [入浴日: 2009年10月22日 / 2時間以内]

    総合評価 22.0点

    お湯

    0 - 点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    肘折温泉からダート道を20分ほど走った山の中にある野天風呂。肘折温泉のゑびす屋さんが管理されているので、入浴時には電話連絡とのこと。基本的にはゑびす屋さんの宿泊者用の露天風呂という位置付けのようで、宿泊者がいる時だけ掃除をするということでした。連絡したところ、掃除していなくてよければ一般の人も入る分には構わないと言っていただけたので入浴してきました。

    場所は肘折温泉にある手書きの案内図を参考に山の中へ入っていけば、結構簡単に分かりました。肘折温泉の中心からは車で15分くらい。道の途中に石抱温泉の看板が何カ所か出ています。途中から未舗装道になりますが、普通の自家用車で十分に入れます。一番最後には石抱温泉と書かれた大きな岩がありますので、そこに車を駐めて「右手に」20mくらい入った林の中です。周りに何も囲むもののない野天風呂で、脱衣用にスノコが一枚置いてあります。浴槽は岩とコンクリートで作られたもので、4人くらい入れる大きさ。入浴時は掃除されていないタイミングだったらしく、落ち葉のほかいろいろなものが浮いていましたが、備え付けの桶で外へ汲み出してみれば意外と普通に入浴できました。薄緑色に白濁したお湯で、足下は見えません。無味無臭。おそらく炭酸水素塩泉ではないか。浴槽の脇には、赤茶色の沈殿を伴う源泉があり、源泉量はかなりありそうです。お湯の温度もぬるめでしたが、寒くなるような温度ではありません。紅葉を眺めながら入れました。

    掃除されていなくても入れない状況ではありませんでしたが、さすがに快適には入れません。野天風呂好きの方で、予め掃除されていることを確認して入浴するのがいいでしょうか。

  • 珍しい蒸気風呂・熱くて当てすぎ注意

    投稿日:2009年10月26日

    珍しい蒸気風呂・熱くて当てすぎ注意瀬見温泉共同浴場 せみの湯(旧 名湯ふかし湯)感想

    かとぅんさん [入浴日: 2009年10月22日 / 2時間以内]

    総合評価 33.0点

    お湯

    0 - 点

    施設

    44.0点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    陸羽西線瀬見温泉駅から徒歩10分くらい。瀬見温泉の中心、ふかし湯と共同浴場が一緒になっています。ふかし湯に入るには、まず隣接する温泉組合か、近くの旅館で300円を払って鍵を借ります。私は隣にある「ほてい屋」さんで鍵をお借りしました。鍵を開けると中は脱衣所と、サウナのような空間。木の床に3人分のスペースがあって、木の枕が置いてあります。枕をずらすと床に5cm大の穴が開いており、下を流れる熱湯の蒸気が穴から噴き出してくる構造です。微かに臭ってくる硫黄もしくは土の臭い。いいですね。この蒸気に体の痛いところなどを当てるのが、このふかし湯。私は腰と肩が凝っていたので、背中のツボを中心に蒸気を当ててみました。…熱いです。当てた部分だけ熱くて、裸で寝転がっているのが何だか変な感じです。

    蒸気が足りない時は換気扇を回すと蒸気が強くなるというので試してみたのですが…今度は蒸気の勢いが強すぎてタオルを敷いても熱くて火傷しそうです。換気扇を付けずに30分くらい、肩や腰のあちこちに蒸気を当てて少し楽になった気がします。珍しさと療養効果を考えると、一度試してみることをお勧めします。ふかし湯自体には湯船はないので、同じ建物にある公衆浴場で汗を流しました。ただこちらの公衆浴場は加水が多く、あまり鮮度の高いお湯とは言えませんでした。

  • 化学薬品系臭いの代表格

    投稿日:2009年10月26日

    化学薬品系臭いの代表格ぽっぽの湯感想

    かとぅんさん [入浴日: 2009年10月22日 / 2時間以内]

    総合評価 44.0点

    お湯

    44.0点

    施設

    44.0点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    特徴的な臭いの温泉です。鶴岡市と酒田市の中間、長沼温泉にある日帰り温泉施設。田んぼの真ん中です。公共施設のようで物産の販売所や公民館なども併設されています。駅としては羽越線西袋駅が最寄りですが3kmほど離れており、タクシーを含め何も交通機関がないので車で行きました。

    浴室に入ると強烈な化学薬品のような石油系の臭い。すでに強烈です。浴室はタイル貼りでスーパー銭湯っぽい。外には広い露天風呂もあります。一般浴槽は循環消毒併用で、赤茶色のお湯。微かに濁りはありますが足下まで透けて見えます。味・臭いともにあまり強烈ではありません。

    感心なのは源泉浴槽と露天風呂には2号泉と3号泉の源泉をブレンドしてそのまま使われていること。成分の濃い2号泉はpH 8.0、総成分25.6g/kgの濃厚な食塩泉。これは主に源泉浴槽と露天風呂に使われています。強い塩味と、強烈な謎の化学物質のような臭いがします。防腐剤のクレオソートとパラジクロロベンゼンの中間のような強烈な臭い。これをちゃんと源泉槽として用意したところが偉いと思います。アブラ臭好きにはとにかくお勧めです。逆に普通の(?)お風呂に入りたい人には臭いが個性が強すぎるかも…。

  • 緑茶色の微白濁食塩泉+駅からの行き方補足

    投稿日:2009年10月25日

    緑茶色の微白濁食塩泉+駅からの行き方補足鳥海温泉保養センターあぽん西浜感想

    かとぅんさん [入浴日: 2009年10月25日 / 2時間以内]

    総合評価 33.0点

    お湯

    44.0点

    施設

    33.0点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    羽越線吹浦駅から徒歩10分のところにある温泉施設。公共の施設っぽく売店・休憩所(有料)あります。お湯は2種類の食塩泉で、内湯と露天風呂で源泉が異なります。内湯は広く足を延ばして入れます。ほぼ中性、総成分4g/kgの食塩泉で、緑がかった透明なものです。濁りはほとんどありません。軽い塩味と、微かに弱いアブラ臭もするように思いますが、循環・消毒併用のため成分については評価困難です。

    露天風呂は消毒なしのかけ流し。加温のみ。こちらはpH 7.1、総成分8g/kgのNa-硫酸塩泉ですが、炭酸水素成分がかなり多く含まれています。微かに緑がかった茶色の濁り湯で透明度は数cmくらい。中程度の塩味がします。臭いはほとんどありません。かけ流しということで実際にお湯はこちらが新鮮です。ただちょっと狭くて3人くらいしか同時には入れないのと、さすがに東北なので夜風が寒かったです。

    地図で見ると、吹浦駅から近いように見えますが、実際には駅の出口が逆側にあるので少し遠いです。駅を出て左手へ進み、郵便局の手前の踏切を渡って、再度左手へ進んで大きな橋を渡った先です。迷わなければ10分くらいで行けますが、温泉施設全体が松林に囲まれており、すぐ近くまで行かないと気付かないので迷いました。駅から行く際には地図でよく確認した方がよいです。

  • 源泉大量かけ流しの住民用共同湯

    投稿日:2009年10月25日

    源泉大量かけ流しの住民用共同湯湯田川温泉 正面の湯感想

    かとぅんさん [入浴日: 2009年10月23日 / 2時間以内]

    総合評価 44.0点

    お湯

    44.0点

    施設

    33.0点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    湯田川温泉の中心にある公共湯。湯田川温泉全体の源泉にもなっています。外来入浴者は200円で入浴できますが、旅館への宿泊者は無料で入ることができます。鍵でロックされているので鍵を開けてもらわないと入れません。地元の人の利用が中心なのでほとんどの人が洗面器と石けん持参で、入るとき出るときには挨拶するのが基本みたいです。

    入口は和式建築を思わせるファザード、中は普通にコンクリートのタイル貼り浴槽。湯船は5人くらい入れる大きさで、カランもありますが基本的には浴槽からお湯を汲んで体を洗います。お湯は無色透明、ほぼ無味無臭、pH 8.4、総成分1.29g/kgのNa,Ca-硫酸塩泉。新鮮なお湯だけに臭いは微かに土のような臭いがします。泉質に強い特徴はありませんが、源泉供給量は非常に多く、常に浴槽から溢れており、お湯の新鮮さは素晴らしいと思います。

    湯田川温泉自体は旅館が15軒くらいありますが夜は静かなところですし、正面湯自体も夜20時には閉められてしまいます。入浴するなら早めの時間がよいかも知れません。また、近くに田の湯というもう一つの共同湯がありますがやや小ぶりです。

  • 細かい赤茶色湯ノ花が舞う無人野天風呂

    投稿日:2009年10月25日

    細かい赤茶色湯ノ花が舞う無人野天風呂小谷温泉 雨飾高原露天風呂感想

    かとぅんさん [入浴日: 2009年10月17日 / 2時間以内]

    総合評価 33.0点

    お湯

    44.0点

    施設

    44.0点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    小谷温泉・村営雨飾荘から100mほど坂を下りたところにある野天風呂。野天とは言っても完全に男女別になっています。コンクリートと岩を使った露天風呂と、屋根が付いている脱衣所だけのシンプルな構造で、料金箱に寸志を入れて利用します。ちょうど紅葉の時期だったのでかなり落ち葉がありましたが、よく掃除されている印象を受けました。お湯はほぼ無色透明。味はありません。臭いは土類臭というか、土の臭いがあります。ほっとする温泉の臭いですね。湯ノ花は、細かい赤茶色っぽいものが見られます。源泉は56℃とのことですが、晩秋だったからでしょうか、ちょうどよい湯加減でした。詳細な成分表記はありませんが中性、Na-炭酸水素塩泉。

    湯口からは大量に源泉が注入されており、オーバーフローがあってお湯は新鮮と思われます。お客さんもとても多く、次々に人がやってきますが、体を洗うところもないので回転は速く、かなり早風呂で上がっていきます。女湯が一段高い位置に、男湯が低い位置とうまく作られていますが、入口からは男湯が丸見えと言えば丸見えなのはご愛敬です。

  • 薄茶色の弱食塩泉(消毒循環系)

    投稿日:2009年10月15日

    薄茶色の弱食塩泉(消毒循環系)天然豊浦温泉 しおさい感想

    かとぅんさん [入浴日: 2009年10月14日 / 2時間以内]

    総合評価 22.0点

    お湯

    22.0点

    施設

    44.0点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    室蘭本線豊浦駅から1kmほどの海沿いにある温泉。車だと国道37号が豊浦の町に入らない上に、看板が少ないので分かりづらいかと思います。宿泊もできる新しい大きな温泉施設で、平日の夜でしたが結構賑わっていました。休憩所や、夜まで営業している食堂もあるので、公共施設系の温泉としては便利で誰でも入りやすいでしょう。

    お湯は薄茶色の濁り湯。pH 7.5、総成分2.2g/kgのCa,Na-硫酸塩泉。味や臭いはほとんどなく、塩分もそんなに高くないのでベトベトしません。サラっとした感じです。高温槽(源泉槽)・低温槽・ジャグジーなどたくさんの浴槽がありますが、メインの浴槽はほとんど消毒・循環です。新鮮みを求めるべくもありません。これで"源泉槽"を名乗るのはいかがなものでしょうか。

    期待していた海の展望も今ひとつでしたが、キレイで大きな施設なので泉質メインでなければ満足できるのでは。

  • 珍しいミルクのような硫黄濁り湯

    投稿日:2009年10月15日

    珍しいミルクのような硫黄濁り湯 南かやべ保養センター感想

    かとぅんさん [入浴日: 2009年9月30日 / 2時間以内]

    総合評価 33.0点

    お湯

    44.0点

    施設

    44.0点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    茅部の山奥の公共施設。宿泊施設のホテルひろめ荘と日帰り施設の南かやべ保養センターがくっついています。ひろめ荘のフロントで500円を払ってぐるっと奥へ行くと南かやべ保養センターに着きます。写真は浴室のある保養センターの建物。平成19年改装ということで新しい施設。浴室は重曹泉の内湯大浴場と、硫黄泉の露天風呂です。

    内湯の重曹泉はごく薄い緑色の透明な湯。味や臭いはなし。内湯はタイル張りなので、なんだか普通のスーパー銭湯の雰囲気です。清潔感は高いです。露天の硫黄泉は固形の湯ノ花が全く見られない乳液のような白い濁り湯。湯ノ花がほとんどなくて、真っ白なのがちょっと珍しいですね。成分がコロイドになっているのでしょうか。pH 6.4、総成分2.0g/kg。硫化水素はイオン6.4mg+ガス21.6mgとかなり高値なのですが、刺激も少なくスベスベした印象の白色濁り湯です。臭いも強くありません。硫黄分が高い割には肌に優しそうだし入りやすい湯なのは確かですが、私はもっと硫黄臭の強烈な風呂の方が好きです。

  • 無色サラサラ湯かけ流しの落ち着いた宿

    投稿日:2009年10月15日

    無色サラサラ湯かけ流しの落ち着いた宿はまあかり潮音閣感想

    かとぅんさん [入浴日: 2009年9月25日 / 1泊]

    総合評価 33.0点

    お湯

    33.0点

    施設

    44.0点

    サービス

    44.0点

    飲食

    44.0点

    湯野浜温泉の中程にある旅館。仕事で庄内へ行った際に一泊2食で泊まりました。旅館としては充分満足です。一人旅で10,000円以下の宿泊料金ですがたっぷり夕食が出てきたし、建物もきれいでした。私はボイルのカニも好きでしたよ。ハタハタも美味しかったです。

    温泉としては、タイル貼りの内風呂と小さな漁船を改造した露天風呂。漁船の露天風呂は小さいので2名くらいの大きさ。確かに眺めは、他の家の向こうに海を眺める感じです。内風呂は普通にタイル貼りのものですが窓が広く、湯野浜温泉の特色なのでしょうが、源泉のかけ流しなのがよいところです。pH 8.3、総成分5g/kgのNa,Ca-塩化物泉・硫酸塩泉。湯野浜1-5号泉の共同源泉を引いているようです。無色透明、無臭・微妙な塩味。多少加水をして温度を下げているようですが、その分、入りやすくなってよいと思います。湯野浜自体の泉質はあまり特徴的ではありませんがかけ流しであり、旅館としても料理・接客など丁寧だったと思います。

  • すごい湯ノ花の量の硫黄泉

    投稿日:2009年9月30日

    すごい湯ノ花の量の硫黄泉国民宿舎みやま荘感想

    かとぅんさん [入浴日: 2009年9月22日 / 2時間以内]

    総合評価 33.0点

    お湯

    44.0点

    施設

    22.0点

    サービス

    33.0点

    飲食

    0 - 点

    霧島神宮から高千穂河原へ向かって途中、新燃温泉の方へ5分くらい入ったところにある国民宿舎。入浴+大広間休憩で600円。内湯はよく見られる白濁硫黄泉の印象です。露天は印象的で、硫黄泉ながら濁りが強くありません。ごく薄く白濁した無色の湯に、おびただしい黄白色の湯ノ花が舞っています。細かい湯ノ花ではなく、長さ数センチの糸くずのような形状で全身に湯ノ花がくっつくくらいです。他ではなかなか見られないような湯ノ花ですね。

    周囲の温泉と比べるとpH 5.8と酸性度は強くなく傷に染みません。総成分も240mg/kgと比較的薄く、硫化水素6.5mgだけがやや目立つくらいです。風呂場自体はさほど広くなく、タイル貼りの内湯と岩風呂の露天。風情というか秘湯感はありません。特徴あるお湯だけに雰囲気もあったらすごく良さそうだと思いました。広間は広く食事もでき、庭先には鹿もやってきます。ゆっくり休憩するにはよいところです。

243件中 131件~140件を表示

前へ  10 11 12 13 14 15 16 17 18 19  次へ


  • 温泉ソムリエになって温泉を10倍楽しみませんか
  • 船井総合研究所温浴チーム
  • ofr48
  • 浴場市場

TOPへもどる