本文へジャンプします。

有名温泉地から日帰り温泉、露天風呂、秘湯まで温泉口コミ&クーポンが充実

【共通ヘッダ】会員登録訴求(PC)

★施設投票

×

エラーが発生しました。 しばらく経ってから再度お試しください。

閉じる

かとぅん

かとぅん さん

平均33.3点 / 243件

いつも参考にさせてもらっているので、少しは還元しなきゃいけないかなぁと思って書き込んでみます。

温泉は泉質と鮮度だと思います。鄙びた温泉・野湯歓迎!日帰り入浴は500円まで!

性別指定なし 年齢 45歳 住まい神奈川
HP指定なし
ブログ指定なし

243件中 101件~110件を表示

前へ  7 8 9 10 11 12 13 14 15 16  次へ

並び順

口コミ最新投稿順 |

口コミ点数の高い順

  • まったりとした肌触りのよい緑茶色の濁り湯

    投稿日:2010年9月14日

    まったりとした肌触りのよい緑茶色の濁り湯富良野 思惟林(旧 ヒュッテバーデンかみふらの)感想

    かとぅんさん [入浴日: 2010年9月1日 / 1泊]

    総合評価 44.0点

    お湯

    44.0点

    施設

    33.0点

    サービス

    33.0点

    飲食

    44.0点

    十勝岳登山のため、一泊しました。
    上富良野の市街から、車で30分ほど。山の上にあります。かの有名な吹上温泉露天風呂も、車で10分ほどの距離です。

    山の中の一軒宿で、周りにはもちろん売店も何もありません。富良野盆地が見渡せて景色がよいです。
    ここの温泉は、薄緑色から茶色の濁り湯。掘削で見つけられたようです。pH 6.5、総成分2.25g/kg。Ca,Mg-硫酸塩・塩化物泉です。土類元素が多い割には、味も苦くなく、ほぼ中性のためか、非常にまろやかな感じのお湯です。お湯も低めに設定されているため、長風呂をしても疲れることなく入っていられるように思います。

    風呂場は、夜中に男女入れ替えで、それぞれ内湯と露天風呂があります。周りが原生林なので、露天風呂も原生林の雰囲気です。裏手にはエゾシカが来ました。そんなに凄く特徴的な泉質ではありませんが、近くの清潔感も高く、吹上温泉よりは肌に刺激が少ないので、ゆっくり一泊するにはいいと思います。

  • 赤透明な酸性泉で酸っぱい

    投稿日:2010年9月14日

    赤透明な酸性泉で酸っぱい恵山温泉旅館感想

    かとぅんさん [入浴日: 2010年8月30日 / 2時間以内]

    総合評価 33.0点

    お湯

    44.0点

    施設

    11.0点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    これは特徴的なお湯です。色も透明な赤色、そして酸味が不思議です。
    函館市街から1時間。恵山山頂へ向かう坂の途中にある温泉旅館です。旅館としては、かなり年季が入ってしまっています。やや古びた廊下を進んだ奥には男女別の内湯。源泉が近くにあるため、浴室内は源泉によってモウモウと湯気がこもっています。

    浴槽はコンクリート貼りのシンプルなもの。パイプからは熱い源泉が注がれ、ちょうどよい温度になっています。お湯の色は、透明な赤色。濁った赤はよく見ますが、透明な赤は珍しいと思います。金属味を伴った酸味があり、酸っぱ苦く感じます。pH 2.2、総成分5.07g/kg。成分としては、Al, Ca-硫酸塩泉です。特殊な金属味もあり、珍しい温泉と思います。さすが火口直下。水無海浜温泉とは離れていますが、こちらもぜひ入って欲しい温泉だと思います。

    施設が古くて、あまりゆっくりくつろげないのが残念。風呂場の採光もよければ、お湯の色がもっと目立つかも知れませんね。

  • 温泉のある山小屋

    投稿日:2010年9月14日

    温泉のある山小屋七倉温泉 七倉山荘感想

    かとぅんさん [入浴日: 2010年9月6日 / 1泊]

    総合評価 33.0点

    お湯

    44.0点

    施設

    33.0点

    サービス

    44.0点

    飲食

    33.0点

    信濃大町から葛温泉を通って一番奥の高瀬ダムへの入口にある宿です。高瀬ダムは北アルプス裏銀座登山口であって、ここまで来るとほとんどが登山客か、山の仕事をしている人たちです。ここまで自家用車で入れるので、ここに車を置いて登山に向かう人が多いみたいです。

    外見は民宿風の作りで、部屋は10室くらい。部屋はだいたい8畳くらいで、テレビ付き。山小屋の生活に慣れてしまった身にとっては、個室でテレビが観られて最高です。食事は1階の食堂で簡素ながらも暖かい食事がとれます。お風呂は男女別の内湯のみ。3~4人くらいでいっぱいの小さなものですが、常に源泉の熱いお湯が注がれていて、適宜水で薄めて入ります。源泉は65度なのでしばらく薄めていないと熱くて入れない…。お湯は無色透明、無味無臭ですが、白い湯ノ花が時々舞っています。pH 6.7, 総成分822mg/kg。分類としては単純泉ですが、メタケイ酸135mg、二酸化炭素90mgがあり、まろやかな感じのお湯です。湯俣など個性的なお湯ではありませんが、鮮度は高いと思います。

    ご主人も山の話に詳しく、登山時間や下山時間に合わせて朝食も朝6時前から作ってくれたりします。接客も山小屋レベルなので、山に関係ない人には、ホスピタリティがなく感じられるでしょう。温泉を目当てにしてしまうと設備もお風呂も満足できないと思いますが、山に登る人にとってはとても良い宿だと思います。

  • タイル貼りの普通の浴槽・だけど泉質は新鮮

    投稿日:2010年5月21日

    タイル貼りの普通の浴槽・だけど泉質は新鮮渋温泉外湯 五番湯・松の湯感想

    かとぅんさん [入浴日: 2007年12月23日 / 2時間以内]

    総合評価 33.0点

    お湯

    44.0点

    施設

    33.0点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    渋・外湯巡りの五番目「松の湯」。総じて言うと、9つある外湯の中で言えば、普通の銭湯の様式に比較的近いのが、この五番目の湯です。他の外湯と同様、荷物棚の他には特に設備らしい設備はありません。

    大きめのタイル敷きの床に、タイルの浴槽。お湯はほぼ透明で、やや淡黄色かかっている印象です。湯量は豊富。そして引き締まった印象の、硫酸塩泉、もしくは石膏泉と俗称される泉質ではないかと思います。

    私が入浴したのは、もう2年も前です。より新しい入浴の方がいらしたら、現状について書いていただけるとよろしいかと思います。

  • 地元密着の温泉銭湯・無色透明の湯

    投稿日:2010年5月20日

    地元密着の温泉銭湯・無色透明の湯あつみ温泉 正面湯感想

    かとぅんさん [入浴日: 2010年1月21日 / 2時間以内]

    総合評価 33.0点

    お湯

    44.0点

    施設

    33.0点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    温海温泉の真ん中一本裏手にある公衆温泉。番台はなくて自分で200円を料金入れに入れる形式です。真冬のあつみ温泉でしたので観光客は少なく、正面湯に入っている人もほとんどが地元の人のようでした。みなさん洗面器と石けん持参です。公衆浴場とは言え比較的新しく、清潔感もあります。

    浴室は狭く、せいぜい6~7人くらいが限度です。浴槽には無色透明のお湯が満々とはられており、特に広いわけではありませんが、源泉投入量も多く新鮮な印象です。あつみ温泉の共同源泉のようで、pH 7.3、蒸発残留物2.2g/kgのNa,K-塩化物・硫酸塩泉のようです。ほぼ無臭、味もほとんどありません。新鮮で透明、さっぱりした湯と言えるでしょうか。

    温泉街の真ん中ですが、とてもこぢんまりとした温泉銭湯です。旅館の浴衣で訪れると地元の人に話しかけられましたが、方言が強くてなかなか通じなかったがまたよかったです。

  • 薄モール泉・シンプルな銭湯

    投稿日:2010年5月16日

    薄モール泉・シンプルな銭湯味幸園感想

    かとぅんさん [入浴日: 2010年5月15日 / 2時間以内]

    総合評価 33.0点

    お湯

    44.0点

    施設

    22.0点

    サービス

    33.0点

    飲食

    0 - 点

    釧路から標茶へ入る直前を西側に入ったところにポツンとある銭湯。350円で、アメニティは石けんのみ。お風呂も内湯のみのシンプルな温泉です。廊下や脱衣所もごく普通。もう少し開放感があるといいなあ。

    お湯は薄いモール泉で茶色をしており、湯船の底まで見えるくらいの透明感です。臭いはあまりありませんが、飲泉ができるようになっており、甘みともエグ味とも言えないような味があります。おいしくはありません。浴感はヌルヌル感が強いアルカリ性のもの。pH 9.2、総成分770mg/kg。源泉投入量はなかなかのものです。常に床にお湯があふれるほどお湯が供給されており、お湯の新鮮さは高いと思います。

  • 空港近くの濃厚食塩泉・循環消毒が残念

    投稿日:2010年5月16日

    空港近くの濃厚食塩泉・循環消毒が残念山花温泉リフレ感想

    かとぅんさん [入浴日: 2010年5月16日 / 2時間以内]

    総合評価 22.0点

    お湯

    22.0点

    施設

    44.0点

    サービス

    44.0点

    飲食

    0 - 点

    釧路空港から車で10分くらい。釧路市街からだと20分くらいにある温泉施設です。駐車場は広いです。鉄道やバスで行くのはちょっと難しいかな。売店と広い休憩室もあって一通りのものはそろっています。料金600円で内風呂にはジャグジーやハーブ浴もあり、露天風呂もあります。お客さんも多いですが、清潔感もあります。浴室も窓が大きくて明るい感じ。

    お湯は非常にしょっぱくて、肌にべと付くくらいの濃厚な食塩泉(Na,Ca-塩化物泉)。ほぼ中性で、総成分28g/kgです。内風呂は無色透明なのですが、露天風呂はやや黄緑色がかっていて、ごく微かにアブラ臭のような匂いもします。濃厚過ぎて好き嫌いがあるかも知れませんが、公共の施設としてはとても特徴的な泉質だと思います。加水していないのも好印象。ただ公共の施設だけに循環・塩素消毒が濃厚でもあります。一つくらい源泉浴槽があるといいですね。

  • 牧草地帯の開放的な薄茶色モール泉

    投稿日:2010年5月16日

    牧草地帯の開放的な薄茶色モール泉オーロラファームヴィレッジ感想

    かとぅんさん [入浴日: 2010年5月15日 / 2時間以内]

    総合評価 44.0点

    お湯

    44.0点

    施設

    44.0点

    サービス

    33.0点

    飲食

    0 - 点

    標茶駅から車で15分くらい。舗装道路から次第に未舗装道路に入ってずっと走っていきます。途中に何カ所か案内板が出ていますので、標茶から注意深く進めば分かるでしょう。最後の未舗装道路は狭くて滑るので注意して運転してください。

    そんな林の中に突如現れるオーロラ温泉。宿泊ロッジとか牧場のある複合施設で(個人経営?)、ロッジで受付をすると、お風呂の場所を案内されます。お風呂はロッジから少し離れていて、混浴の半露天風呂と、男女別の内湯・露天風呂が別棟であります。いずれもお湯は薄茶色のモール泉。濁りはほとんどなく足下まで見えるくらい。味もありません。臭いは微かに不可思議な匂いがします。モール泉にありがちな泡立ちはあまりありません。かなりすべすべ感が強く、pH 9.37、総成分260mg/kg。pHが高いせいかとても特徴的な肌触りで、しかしながら刺激的な感じはなく、お湯がぬるめなこともあって長湯をするのにとてもよいです。冬場はぬるくて寒いかも知れませんが、夏場などはとてもいいかも知れません。

    モール泉はあまり好きではなかったのですが、ここのモール泉はぬるぬる感の強いわりにとても肌触りがやさしく、また湯温もぬるめでとても好印象でした。周囲の景色も原生林と川だけで爽快でした。行くのは大変ですがお勧めです。

  • まさに鹿の湯源泉のホテル

    投稿日:2010年4月26日

    まさに鹿の湯源泉のホテル松川屋 那須高原ホテル感想

    かとぅんさん [入浴日: 2010年2月21日 / 1泊]

    総合評価 44.0点

    お湯

    55.0点

    施設

    33.0点

    サービス

    44.0点

    飲食

    44.0点

    某雑誌の温泉特集で、かの那須湯本温泉「鹿の湯」と同じ源泉を引いている宿として紹介され興味を持っていました。近くで用事があったために1泊しました。

    黒磯駅からずっと山に入っていったところ、那須湯本温泉の高台にあります。谷底にある「鹿の湯」の源泉を引いた大きなホテルで、さすがに新しいとは言えないまでも十分清潔感あります。

    風呂場は、広めの内風呂と露天風呂。どちらも、ミルクのような乳白色のお湯が満たされています。強い匂いの硫黄泉なのですが、不思議とトロトロしたような触感です。湯ノ花は極めて細かく、真っ白に濁っています。pH 2.5、総成分1040mg/kg。メタ珪酸380mg、硫化水素28mg(ガス)+42mg(溶存)。まったりとした肌触りはメタ珪酸のせいでしょうか。そして強烈な硫黄。宿だけでなく那須湯本温泉全体がもはや硫黄の臭いがします。お湯の温度もほどほどに調節されています。大型ホテルとはいえ温泉もかなりのものです。露天風呂は小さくて数人しか入れないのですが、木の触感のある風呂場で展望もよく、外来入浴者のいない夜はよりゆっくり入れます。風呂上がりのところに喫煙所があるのだけは改善した方がいいかも。

    料理も安いプランにしたのですが、十分に食べられました。温泉が主な目的なら料理は少なめにしても十分楽しめると思います。なお、坂道を降りて10分くらいの「鹿の湯」まで外来入浴に行ったのですが一時休業していました。宿泊にしておいてよかった、と胸をなでおろしました。

  • 安くてシンプルな濁り湯

    投稿日:2010年4月26日

    安くてシンプルな濁り湯高湯温泉 あったか湯感想

    かとぅんさん [入浴日: 2010年4月25日 / 2時間以内]

    総合評価 33.0点

    お湯

    44.0点

    施設

    33.0点

    サービス

    33.0点

    飲食

    0 - 点

    福島駅西口からバスで40分。高湯温泉のバス亭が目の前にある公共の湯。高湯温泉の観光協会も同じ建物に入っていて、観光協会の共同管理みたいな感じです。駐車場は広いものの、訪れた日曜日の午後は満車で何台か常に入庫待ちでした。駐車場裏手には源泉と思われる湯小屋もあって、なかなか期待させます。

    もともと旅館だった建物を改築したらしく新しい建物。ごろ寝のできる広間から、階段で下りていった下の階が浴室です。お湯は乳白色の濁り湯。pH 2.8、総成分1780mg/kg。メタ珪酸180mg・二酸化炭素500mg・硫化水素(ガス) 113mgと非溶存成分がとても多い湯です。濁り方は薄く手元まで見えるくらい、お湯の肌触りはさっぱりした感じ。湯ノ花は細かい砂状のものです。酸性ですが荒々しい感じではなくおとなしめだと思います(でも家に帰ってもずっと硫黄の臭いがとれません)。そして、何より裏手に源泉があるためか、湯口にも硫黄の臭いが強く、新鮮な印象がしました。

    浴槽は円形のシンプルなもので、半露天というか、屋根がかかった露天風呂。ただ、どうにも結構混雑しています。250円でこのお湯に入れるのだらか混むのでしょう。シャンプーや石けんなどはなく、真水のカランがあるだけです。個人的には風呂上がりの広間にビールの自販機がなかったのが残念。食堂も売店もないので、あくまで一風呂はいるのが目的の施設です。でも、お湯は満足。安価にさっと湯に浸かるつもりで行くといいでしょうね。

243件中 101件~110件を表示

前へ  7 8 9 10 11 12 13 14 15 16  次へ


  • 温泉ソムリエになって温泉を10倍楽しみませんか
  • 船井総合研究所温浴チーム
  • ofr48
  • 浴場市場

TOPへもどる