本文へジャンプします。

有名温泉地から日帰り温泉、露天風呂、秘湯まで温泉口コミ&クーポンが充実

人気温泉スタンプラリー

★施設投票

×

エラーが発生しました。 しばらく経ってから再度お試しください。

閉じる

ピースくん

ピースくん さん

平均43.6点 / 286件

温泉に癒しを求めて、全国各地の温泉を訪ねています。泉質にはこだわりたいと思います。今年も忙しくてもぼちぼちと湯めぐりができれば…

性別男性 年齢 指定なし 住まい大阪
HP指定なし
ブログ指定なし

286件中 41件~50件を表示

前へ  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10  次へ

並び順

口コミ最新投稿順 |

口コミ点数の高い順

  • お湯良しコスパ良し

    投稿日:2015年7月13日

    お湯良しコスパ良しかんぽの宿 日田

    ピースくんさん [入浴日: 2014年8月7日 / 1泊]

    総合評価 44.0点

    お湯

    55.0点

    施設

    33.0点

    サービス

    33.0点

    飲食

    44.0点

    日田の落ち着いた町並みが気に入ったので、今回は日田市内に宿泊することにしました。この施設は、温泉街からは離れて三隈川の中州にポツンとありますが、値段がリーズナブルなのと源泉掛け流しであるということで選びました。
    掛け流しは露天のみですが、以前の口コミにもあるように高温のお湯を竹製の冷却装置で適温にしてあり、お湯の良さがそのまま保たれている感じがします。塩化物泉でよく温まり、湯口では微かに硫化水素臭もありました。浴槽ごとの温泉使用状況が明示してあったのも好印象で、温泉を使ったお粥や湯豆腐も美味しかったです。
    かんぽの宿で、立地や施設全体は地味ですが、お湯や料理のコスパは良かったと思います。日田三隈川温泉:ナトリウム-カルシウム炭酸水素塩・塩化物泉(70.3℃、成分総計2.32g/kg)

  • 海に手が届く

    投稿日:2015年6月17日

    海に手が届く休暇村志賀島天然温泉 金印の湯感想

    ピースくんさん [入浴日: 2014年8月4日 / 2時間以内]

    総合評価 44.0点

    お湯

    44.0点

    施設

    44.0点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    2年連続で夏の九州への旅でした。出発地の博多の街は、これで何回来たことでしょう。レンタカーを借りていざ出発です。こちらの施設は、日帰り入浴の終了時刻が早いので、前回は来れませんでしたが、今回は駅前から直行で訪れました。博多湾をぐるっと回って距離は結構あるのですが、道が良いので快適なドライブができます。志賀島に入っての海沿いの道は、故郷にも似たような道があるので慣れたものです。
    目的地は休暇村だけにかなり大きく立派な施設。浴室は2Fで、露天からは正面に玄界灘を見下ろして眺望抜群です。お湯の方も「金印の湯」という名に恥じないうっすらと黄金色(?)に輝く塩分の濃いものでした。帰り道、遠くに博多のビル街を眺めながら、満足した気分になりました。

  • 自家源泉

    投稿日:2015年6月17日

    自家源泉奥伊根温泉 油屋感想

    ピースくんさん [入浴日: 2014年3月27日 / 1泊]

    総合評価 44.0点

    お湯

    44.0点

    施設

    44.0点

    サービス

    44.0点

    飲食

    44.0点

    京都縦貫道の延伸で、宮津まで近くなりました。高速を降り、天橋立を横目に伊根へと向かいます。丹後半島の海沿いを走る道は、眺めも良く、以前行った北海道の積丹半島のドライブコースを思い出しました。
    舟屋を中心とした落ち着いた町並みをゆっくり見物したかったのですが、生憎の雨で早々に切り上げ、宿へと向かいました。高台にあるこちらの施設は、以前から気になっていたところで、新館(別館)に比べると少し古いですが、全体の雰囲気は悪くありません。
    肝心のお湯の方は、期待通り入ってすぐに分かるツルヌル感で、この泉質にありがちな消毒臭もなく快適に過ごせました。露天はスペース的にやや狭いものの、海が眺められてくつろげます。
    宿を出る時に温泉分析書を求めると、快くすぐに用意して出していただけたのも、お湯への自信やプライドが感じられました。時間とお金が許せば、また訪れても良いかと思いました。
    奥伊根温泉:ナトリウム-炭酸水素塩・塩化物泉(45.0℃、ph8.16、239L/m、成分総計1.233g)

  • 市街地とは思えない落ち着き

    投稿日:2014年5月12日

    市街地とは思えない落ち着き人丸花壇(ひとまるかだん)感想

    ピースくんさん [入浴日: 2014年3月14日 / 1泊]

    総合評価 44.0点

    お湯

    44.0点

    施設

    44.0点

    サービス

    44.0点

    飲食

    44.0点

    以前から気になっていたこちらの施設を、今回宿泊で利用することができました。新快速で明石まで行き、魚の棚商店街をぶらついた後、いよいよ旅館へ。思ったよりもこぢんまりとしていましたが、老舗の落ち着きがあり、少人数で利用するにはピッタリという感じです。
    通された部屋からは、明石海峡大橋がほんの少し見えました。お湯の方はこれまでの口コミにあるように、内湯が白湯で温泉は半露天のみに使われています。湧出量を考えれば、たくさんの浴槽に使うよりもこの方が良いことは言うまでもありません。

    以前に近くにあるスーパー銭湯を利用しましたが、橋を間近に見るロケーションは良かったですが、お湯の方は塩素臭が強くてがっかりしました。それに比べると、こちらは気持ちよく金泉に浸かることができます。
    料理の方も、値段的に満足できる内容でした。次回は昼食付きの日帰りでの利用もありかなと思いました。次の日は、また魚の棚に寄り、名物の「くぎ煮」を買って帰りました。もちろんとても美味しかったです。

  • 有馬の個性派

    投稿日:2013年8月28日

    有馬の個性派陶泉 御所坊(とうせん ごしょぼう)感想

    ピースくんさん [入浴日: 2013年8月23日 / 5時間以内]

    総合評価 44.0点

    お湯

    44.0点

    施設

    44.0点

    サービス

    55.0点

    飲食

    55.0点

    規模の大きなホテルが建ち並ぶ有馬の中で、小規模でカップルやグループに照準を合わせた造りとなっている旅館です。今回初めて、昼食付きのプランで利用しました。
    到着してまずお風呂へ。内湯は白湯の浴槽のみのようです。平日でそれほど混み合うことはなかったですが、やはりこぢんまりとしています。体を洗い半露天へ。細い通路のような所を抜け、これまでの口コミにもあるような特徴的な浴槽へ出ます。先の方は半混浴となっており、濁り湯とはいえ深さがそれほどないので少し気を遣いながらの入浴となりました。
    こちらの浴槽は、有馬の金泉です。御所源泉と妬源泉の混合で詳しい湯使いは分かりませんが、ツルツル感のあるややマイルドな印象を受けました。浴槽内の壁側からお湯が投入され、端の方にある切れ込みからオーバーフロー。男女の境目側には、底の方にパイプが通っていて、そこから気泡が出ていました。これはお湯を撹拌するためなのかよく分かりません。塩素臭などは感じませんでした。
    食事の方は、こぢんまりとしたレストランで頂きましたが大満足。ミニ会席のプランにしましたが、通常なら夜の会席に負けないぐらいの内容がありました。入浴料と込みで6300円ほどですが、お薦めです。

  • わかさずぬるめず循環せず

    投稿日:2013年8月22日

    わかさずぬるめず循環せず菊池笹乃家感想

    ピースくんさん [入浴日: 2013年8月1日 / 1泊]

    総合評価 44.0点

    お湯

    44.0点

    施設

    44.0点

    サービス

    33.0点

    飲食

    33.0点

    熊本の中でもこの地域に宿泊するのは初めて。山鹿や菊池などツルヌルの美人の湯が集中しているようです。その中で、山鹿にするか菊池にするか迷いましたが、源泉掛け流しというキャッチフレーズにつられてこちらに宿泊することにしました。
    菊池温泉は、昭和28年に開湯ということで歴史は浅いようですが、この施設に限らず温泉街全体で「源泉掛け流し」をアピールされているようです。
    さてお風呂の方は、内湯と露天が1つずつでややありきたりのもの。深夜に男女入れ替えで、両方に入りましたが、和風と洋風といわれても壁の絵と露天にある像ぐらいで大きな違いはありません。
    内湯は入ってすぐに分かるツルヌル感で、「美肌の湯」の名に恥じないものと思いました。大量の湯が投入されており、湯の新鮮さも感じました。露天の方はやや鮮度が落ちる印象を受けましたが、これは投入される湯の量の違いなのか、ひょっとすると露天のみ循環との併用になっているのかも知れません。また、ここに来る前に平山温泉に立ち寄っていたので、インパクトはそちらの方が上でした。
    今回の九州旅行の中では、少し地味な存在になってしまいましたが、それでも大型旅館でありながら源泉掛け流しにこだわる姿勢はありがたいものがありました。
    アルカリ性単純泉(46.3℃、pH9.49、湧出量200L/m)

  • 老舗の心地よさ

    投稿日:2013年8月19日

    老舗の心地よさ雲仙宮崎旅館感想

    ピースくんさん [入浴日: 2013年8月2日 / 1泊]

    総合評価 44.0点

    お湯

    44.0点

    施設

    55.0点

    サービス

    55.0点

    飲食

    44.0点

    有名人も数多く宿泊した雲仙の老舗旅館。今回は少し奮発しました。通された部屋は、エレベーターからすぐそばの雲仙地獄が見渡せる和室。手入れも行き届き気持ちよく過ごせました。
    お風呂は夜中でも入れる掛け流しのお湯。地獄から引いた硫黄泉に不満があるはずはないのですが、加水の関係かやや力強さに欠ける面も。それよりも体調の関係で1回しか入浴できなかったのが心残りでした。
    宿泊施設としては、施設・接客ともにさすがに老舗の風格があり、朝食会場の最上階にあるレストランからの眺めも、雲仙の温泉街を見渡して見事なものでした。カップルや家族連れが安心して泊まれる宿かと思います。

  • 塩辛いお湯の掛け流し

    投稿日:2012年6月6日

    塩辛いお湯の掛け流しYUYU SPA(i+Land nagasaki)感想

    ピースくんさん [入浴日: 2012年5月18日 / 2時間以内]

    総合評価 44.0点

    お湯

    44.0点

    施設

    44.0点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    長崎の中心部から、昨年開通した橋を渡って車で約30分。ホテルに併設された日帰り温泉施設という感じです。ややこぢんまりとしていますが、木をふんだんに使った脱衣室や浴室内は落ち着きがあります。
    内湯にはほぼ同じサイズの温度の違う浴槽が横に3つ並んでいて、右からぬる湯・普通・やや熱めとなっています。真ん中の浴槽は、全体が炭でできていて、以前白浜でも一度経験しましたがやはりお湯のなめらかさが増している気がします。

    お湯はこれまで入った中でも1,2を争う塩辛さ。湯量が豊富なようでほぼ掛け流しでの使用かと思われます。源泉の香りがしっかりとしていました。夜間に入ったため、色合いははっきりとはわかりませんでしたが、透明に近い気がしました。
    露天に出るとすぐ前が海で、遠くに長崎の女神大橋や夜景が見え、晴れていれば星空もきれいなのでしょう。ロケーション的になかなかだと思います。時間的にそれほど混み合わず、居心地が良かったのでもう少しゆっくりとしたかったのですが、時間がなくて残念でした。
    長崎温泉やすらぎ伊王島の湯:カルシウム-ナトリウム塩化物泉(44.7℃、pH7.4、湧出量720L/m、成分総計12g/kg)

  • お湯の新鮮さは◎

    投稿日:2012年4月30日

    お湯の新鮮さは◎岩井屋感想

    ピースくんさん [入浴日: 2012年3月30日 / 2時間以内]

    総合評価 44.0点

    お湯

    44.0点

    施設

    44.0点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    国道9号線から脇道に入り、暫く走ると小さな街並みが現れます。温泉地とは言ってもお土産屋さんや派手な飾りなども一切無く、落ち着いた佇まいです。その一角にある、これまたしっとりとした風情の和風旅館が今回訪れた岩井屋です。
    平日の昼前でしたが、事前に電話で日帰り入浴が可能か問い合わせをした上で伺いました。

    中庭に面した細い廊下の奥にある浴室は、宿の大きさに見合った小振りなものでしたが、貸し切りだったので伸び伸びと入浴できました。男性用は内湯のみですが、高い天井と石を積み上げた庭園風のスペースがあり、壁にはステンドグラスも設置されて独特の雰囲気があります。

    浴槽には、透明感のある新鮮なお湯が掛け流されています。飲泉可能なお湯にそのまま浸かれるというのは、何とも贅沢な気分になります。肌触りの良いお湯は、色や匂いなどに大きな特徴はありませんがとても心地よいものでした。ただ、浴槽の中ほどに大きな段差があるので、それだけは注意して下さい。気づくのが遅れた私は、かかとを思い切り底の石にぶつけてしまいました。
    なお、写真は連れ合いが撮った女性用の露天風呂です。

  • 右の湯がお薦め

    投稿日:2012年4月18日

    右の湯がお薦め依山楼岩崎感想

    ピースくんさん [入浴日: 2012年3月29日 / 1泊]

    総合評価 44.0点

    お湯

    44.0点

    施設

    44.0点

    サービス

    44.0点

    飲食

    44.0点

    4度目の三朝の宿泊先に決めたのが、「回遊式大庭園風呂」が売りの老舗旅館。「右の湯」と「左の湯」が深夜に男女入れ替えとなっており、到着した日は男が「左の湯」でした。
    浴槽の種類は多いのですが、「左の湯」はすべて循環・濾過で、露天エリアでははっきりとした塩素臭もあり印象はいまいち。その中では、内湯の「逢山の湯」が浴槽の回りの床が板張りで、木の香りがして一番落ち着けました。また、「ラジウム蒸気風呂」は、普通のサウナより温度が低めで、利用しやすかったです。

    翌朝に入った「右の湯」は、掛け流しが基本となっており浴感や匂いなど「左の湯」とは全く違います。特に気に入ったのが内湯の「楽水の湯」。高い天井と大きなガラス張りで開放感もあり、とても気持ちよく入浴できました。チェックアウト直前の時間で貸し切り状態だったのもラッキー。ここに来たなら「右の湯」に入らないと値打ちがありません。

    宿泊施設としては、安いプランにもかかわらず川に面した見晴らしの良い部屋で広さも十分。食事も小さいながら個室が用意され、部屋に朝刊も届けられるなどさすがに老舗旅館の行き届いたサービスです。個人でもグループでも安心して泊まれる宿かと思いました。

286件中 41件~50件を表示

前へ  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10  次へ


  • 温泉ソムリエになって温泉を10倍楽しみませんか
  • 船井総合研究所温浴チーム
  • ofr48
  • 浴場市場

TOPへもどる