本文へジャンプします。

有名温泉地から日帰り温泉、露天風呂、秘湯まで温泉口コミ&クーポンが充実

【共通ヘッダー、トップ大小、特集トップ大】おうちで温泉気分

★施設投票

×

エラーが発生しました。 しばらく経ってから再度お試しください。

閉じる

ピースくん

ピースくん さん

平均43.6点 / 286件

温泉に癒しを求めて、全国各地の温泉を訪ねています。泉質にはこだわりたいと思います。今年も忙しくてもぼちぼちと湯めぐりができれば…

性別男性 年齢 指定なし 住まい大阪
HP指定なし
ブログ指定なし

286件中 31件~40件を表示

前へ  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10  次へ

並び順

口コミ最新投稿順 |

口コミ点数の高い順

  • 訪問して正解

    投稿日:2013年8月7日

    訪問して正解山懐の宿 一木一草感想

    ピースくんさん [入浴日: 2013年8月1日 / 2時間以内]

    総合評価 55.0点

    お湯

    55.0点

    施設

    55.0点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    4年ぶりの九州で最初に訪れたのがこちらの施設。平山温泉は里山に囲まれたのどかな雰囲気があり、その中でも一番奥まった方にありました。数ある施設の中でどこにしようかと迷いましたが、掛け流しであることと雰囲気が良さそうなのでこちらを選びましたが大正解でした。
    平日の昼前だったので空いていて、特に男湯の方はずっと貸し切り状態。お湯は入ってすぐに分かるツルヌル感で、さすがにpH10だけのことはあります。四角い石造りの浴槽の奥の方から、やや熱めの源泉がこんこんと出ています。湯口付近ではかすかに硫黄臭も感じられ、口に含むと柔らかでまろやかな味でした。
    浴槽の奥の方は浅くなって寝湯の形です。体がちょうど浸かるぐらいの深さで、横になるととても気持ちよく過ごせました。何よりお湯の新鮮さが感じられて、貸し切りだったこともありとても贅沢な湯浴みとなりました。昼食付きで2800円のプランもあるので、次に訪れる機会があればそちらも利用してみたいと思える施設でした。
    (アルカリ性単純硫黄泉:46.5℃、pH10.0、成分総計252mg/kg)

  • コスパは微妙

    投稿日:2013年6月10日

    コスパは微妙ホテルニューアワジプラザ淡路島感想

    ピースくんさん [入浴日: 2013年3月24日 / 1泊]

    総合評価 33.0点

    お湯

    33.0点

    施設

    33.0点

    サービス

    33.0点

    飲食

    33.0点

    淡路島の南端、福良の市街地からかなりの急坂を登ります。風力発電の大きな風車が、すぐそばに見えてきたらまもなく到着。市街地から思ったよりも遠かった。
    肝心のお風呂の方は、ナトリウム-炭酸水素塩泉でかなりのヌルヌル感。ただ、内湯は強烈な塩素臭で長くはいられません。露天の方はそれほど匂いは気にならず、2つあるつぼ湯では遠くに大鳴門橋を眺めながらゆったりできました。部屋から浴室までが少し遠いのはマイナスか。
    食事は刺身や鯛の宝楽焼きなどなかなか美味でしたが、値段を考えるとコストパフォーマンスは微妙です。今回は家族旅行での利用でしたが、再訪はないかなと思います。

  • 雰囲気良し

    投稿日:2013年4月24日

    雰囲気良し福知山温泉 養老の湯感想

    ピースくんさん [入浴日: 2013年3月28日 / 2時間以内]

    総合評価 33.0点

    お湯

    33.0点

    施設

    44.0点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    舞鶴道の福知山ICから車で5分くらいの所にあります。周辺は工業団地で殺風景な感じですが、この施設の周辺は緑が豊富。すでに書かれているように、料亭を改築しただけあって和風の落ち着いた雰囲気で、館内全体がゆったりしています。私も京都の一休を思い出しました。それに比べると700円という料金はまあ納得といったところでしょうか。
    玄関を入り右手の奥が浴室。左手の食事処は、平日とはいえかなり賑わっていて人気の施設であることが分かります。内湯はこれといった特徴もない感じですが、ここのお薦めは広々とした露天で、岩風呂や樽風呂に浸かりながら緑あふれる庭園を眺めるのはくつろいだ気持ちになります。

    お湯の方は無色透明で若干のツルツル感があるくらいですが、塩化物泉なだけによく温まります。また、循環ですがどの浴槽もしっかりオーバーフローがあるので清潔感があり気持ちよく入浴できました。
    食事処の雰囲気も悪くなかったので、また立ち寄る機会があれば高速道路のSAよりはこちらで風呂と食事をするのも良いかと思います。蛇足ですが、食事処の奥に喫煙所がありましたが、豪華なソファーやテレビ付きの広々とした部屋で驚きました。愛煙家には喜ばれそうです。

  • 可もなく不可もなく

    投稿日:2013年4月20日

    可もなく不可もなく湯元舘感想

    ピースくんさん [入浴日: 2013年3月16日 / 1泊]

    総合評価 33.0点

    お湯

    33.0点

    施設

    44.0点

    サービス

    33.0点

    飲食

    33.0点

    今回は宿泊したので、前回の日帰り利用時には入浴できなかった2種類の浴場をチェックすることができました。
    ただ、結論からするとやや期待はずれの感。8Fの「湖望の湯」は琵琶湖が正面に見えるだけで、それ以外のインパクトに欠け、5Fの露天「湯幻逍遙」の方は眺望が全くなく息苦しい感じがしました。日帰りで入浴した2つの浴場の組み合わせの方が、お薦めかと思います。今回は「月心の湯」が夜間で眺望がなかったのが残念でした。
    設備や食事は料金に見合ったものかと。全体として可もなく不可もなくといったところですが、近場なので機会があればまた利用はするかも知れません。

  • 露天の状況が改善?

    投稿日:2013年1月22日

    露天の状況が改善?かんぽの宿 赤穂(旧 赤穂簡易保険保養センター (かんぽの宿) )感想

    ピースくんさん [入浴日: 2013年1月4日 / 2時間以内]

    総合評価 33.0点

    お湯

    22.0点

    施設

    33.0点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    行こうと思っていた施設が、宿泊者専用の時間帯ということで急遽こちらへ。久々の訪問で、正月明けだったので混んでいるかと思いきや割合空いていて助かりました。
    内湯の白湯の浴槽は相変わらず強烈な塩素臭でまいりましたが、温泉使用の露天に出てみると、泉質的に特徴は薄いものの、適度に加温されたお湯で塩素臭も気にならず、瀬戸内海の多島美を眺めながらゆったりできました。塩化物泉だけに寒い時期は良く暖まる気がします。
    この露天の浴槽ですが、前回来た時はもっと小さかったように思うのですが、少し大きくされたのでしょうか。800円という料金も、周辺の旅館の立ち寄りに比べるとリーズナブルなので、空いていればまた訪れることがあるかもという感じでした。(含弱放射能-カルシウム・ナトリウム-塩化物泉:26.7℃、pH7.36、湧出量32L/m、成分総計4.94g/kg)

  • 年の始めの…

    投稿日:2013年1月15日

    年の始めの…(天然湧出 円山川温泉【施設からの依頼】)感想

    ピースくんさん [入浴日: 2013年1月1日 / 2時間以内]

    総合評価 0 - 点

    お湯

    0 - 点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    今年も元旦の朝風呂は、こちらに伺いました。開店まもない時間だったので、貸し切り状態。昼前になると、ちらほらと他のお客さんが来られました。
    露天はまだお湯が完全にたまっていませんでしたが、湯口から出てくる新鮮なお湯を存分に浴びることができました。冬場は、露天と内湯との温度差がかなりあるので、温冷交互浴のような感じになります。
    ゆったりした気分で初風呂を楽しみ、休憩のためにロビーに行くと、以前は5台ほどあった無料のマッサージ機が、1台のみになっていました。私はほとんど利用しませんが、連れ合いは楽しみにしていたので少し残念な気分。でも、これだけの温泉をゆったりと利用できるのですから、これからもたびたび訪れることでしょう。

  • 1年の締めくくりに

    投稿日:2013年1月10日

    1年の締めくくりに旅館あづまや感想

    ピースくんさん [入浴日: 2012年12月29日 / 2時間以内]

    総合評価 0 - 点

    お湯

    0 - 点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    十津川に宿泊した翌日、こちらに再訪。最近は、年末になるとこの周辺をうろうろすることが多くなっています。
    年末の土曜日だったので、つぼ湯の周りは結構賑わっていました。立ち寄りは午後2時からとのことでしたが、少し前におじゃますると入浴可能とのことで、この日の一番乗りでしばらくは貸し切り状態でした。
    さまし湯は前回来た時よりもかなりぬるくて、その代わりに露天の方は高温のお湯が大量にかけ流され、岩風呂からどんどんとあふれ出していました。湯の花も舞い、お湯の状態はとても良く感じました。
    いずれにしても、今年も一年の締めくくりを気分良く飾ることができました。

  • 復旧

    投稿日:2013年1月7日

    復旧ホテル昴感想

    ピースくんさん [入浴日: 2012年12月29日 / 1泊]

    総合評価 0 - 点

    お湯

    0 - 点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    3年ぶりの再訪です。大水害で、こちらの施設は水没は免れたものの、2km先にある泉源が土砂で埋まり、ポンプやパイプも損傷してお湯が供給できなかったので一時休館していたとのこと。すぐ横の河原には、今も大量の土砂が残されていて当時の被害の深刻さが分かります。
    施設内は前回来た時と変わらず、「十津川警部」シリーズの文庫本が多数置かれて、自由に借りられるのも同じでした。

    お湯の方も以前と同じはずなのですが、直前に「庵の湯」の強烈なパンチのある湯に浸かっていたためか、それに比べると少し薄く感じてしまいました。大きな施設なので、おそらくタンクに湯を貯めているのかと思いますが、そのために少しくたびれているのかと感じました。ただ、朝に入った露天の木の浴槽はさすがに気持ちが良く、この施設では一番のお薦めです。

  • 十津川の神髄

    投稿日:2013年1月7日

    十津川の神髄十津川温泉 庵の湯感想

    ピースくんさん [入浴日: 2012年12月29日 / 2時間以内]

    総合評価 55.0点

    お湯

    55.0点

    施設

    44.0点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    十津川にふさわしい、木をふんだんに使った趣ある浴室が気に入りました。
    お湯はもちろん源泉の掛け流し。高温のため、壁沿いに置いてあった「湯もみ棒」を思わず使いたくなりました。体を沈めると、お湯のパワーがじんじんと体に染み込んでくる感じです。硫化水素臭と金気臭が程よく混じったような、良い香りがします。色は暗いためよくわかりませんでしたが、少し濁って細かい湯の花が多く見られました。

    お湯の力や新鮮さは、これまで十津川で入浴した施設の中では一番のように感じましたが、浴槽の大きさと投入される源泉量の関係かと思われます。さらに、カランからも源泉が出てきて、施設全体のレベルの高さに完全にノックアウトされました。
    なお、道路の向かいにある村営の駐車場が1時間は無料になるので、立ち寄りにはありがたいです。

  • 十津川の湯は健在

    投稿日:2012年12月30日

    十津川の湯は健在湯泉地温泉 滝の湯(とうせんじおんせん)感想

    ピースくんさん [入浴日: 2012年12月28日 / 2時間以内]

    総合評価 55.0点

    お湯

    55.0点

    施設

    44.0点

    サービス

    44.0点

    飲食

    0 - 点

    昨年秋の大水害以降、気になっていた十津川温泉に三年ぶりに訪れました。国道168号線は、道路工事と災害復旧工事の関係で大型のダンプもしょっちゅう行き交いましたが、新しく便利になっている部分も多く思ったよりも早く到着できました。
    道の駅に着いたとたんに懐かしい硫黄の香り。売店の人に滝の湯は露天も含めて通常通り営業していると聞き、安心して訪れることができました。今回は初めて三湯めぐりストラップを購入。気合いが入っています。

    さて、浴室内は以前と変わっていません。内湯は強い硫黄臭の高温のお湯がかけ流され、端の蛇口からは温度を下げるためにチョロチョロと水が注がれています。本当は水を止めたかったのですが、熱くなりすぎるのでやむを得ずそのままに。その後長い階段を下って露天へ移動。こちらは加水もなく源泉のみのようですが寒い時期のため浴槽内はちょうど適温。滝を眺めながらゆっくりと湯泉地のお湯を楽しみました。
    今回の訪問で、お湯に関しては何も心配いらないことがわかりました。またこれからもたびたび訪れることになるでしょう。

286件中 31件~40件を表示

前へ  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10  次へ


  • 温泉ソムリエになって温泉を10倍楽しみませんか
  • 船井総合研究所温浴チーム
  • ofr48
  • 浴場市場

TOPへもどる