本文へジャンプします。

有名温泉地から日帰り温泉、露天風呂、秘湯まで温泉口コミ&クーポンが充実

人気温泉スタンプラリー

★施設投票

×

エラーが発生しました。 しばらく経ってから再度お試しください。

閉じる

tama

tama さん

平均43.5点 / 53件

愛知・静岡・兵庫・神奈川とバラバラの地域に出没。
つげ義春が描きそうな貧乏臭いぼろぼろの温泉や、大分の実家にあった五右衛門風呂が理想。
最近泉質が気になってきた。
同時に貧乏なので価格も気になるぞ。

性別男性 年齢 55歳 住まい静岡
HPhttp://ruephas1.blogspot.com/
ブログhttp://onsen-shuki.blogspot.com/

53件中 1件~10件を表示

前へ  1 2 3 4 5 6  次へ

並び順

口コミ最新投稿順 |

口コミ点数の高い順

  • 浴槽の黄金比

    投稿日:2011年4月26日

    浴槽の黄金比平山温泉龍泉荘感想

    tamaさん [入浴日: 2011年4月26日 / 2時間以内]

    総合評価 44.0点

    お湯

    44.0点

    施設

    55.0点

    サービス

    44.0点

    飲食

    0 - 点

    2009年8月30日、この温泉に勇躍出かけたおばかなワタクシ。
    ここは毎月29・30日が定休日であった事を現地で知り、惨めさを味わいましたが「来週再出撃します」と心に固く誓ってから早2年が経過し、本日やっと出撃しました。
    極めてワタクシ好みの古さ(ボロさと言い換え可能)を持つ建物で、浴室も同様であります。
    尚、「古さ・ボロさ」と「不潔」は全く異なる概念である事にご留意下さいませ。

    早速裸になって浴室に入ると、強く鼻をくすぐる硫黄の香り。
    素晴らしい。
    浴槽はオーバル型で中を3つに仕切っており、どんな神の配剤なのか、それぞれが高温・中温・低温に上手く分かれている仕組み。
    深さもちょうど良く、誠に寛げる形状。
    まさに浴槽の黄金比率であります。
    一人いた高齢の先客は高温浴槽で完全に爆睡しており、その先客が帰ったあと入ってきた爺さんは、これも完全に目を閉じて、何故か「うぉう、うぉう」と唸りながら気持ち良さそうに入浴している始末。
    わたくし自身は中温の浴槽で、あまりの気持ちよさに、先客達同様図らずも寝込んでしまってました。
    目を覚ましてふと窓に目を移すと、そこには藤の花。
    な~んも言う事なし。
    もっと早く行っとけば良かった。

    以下、ご注意です。
    石鹸使用不可です(温泉の効能がなくなっちゃうとの事)。
    理由は解りませんが洗髪もダメだそうです(シャンプーの関係かなあ?)。
    だから、カランは1つしかないですし、誰も使ってませんでした。
    日帰り客は1時間以内ですけど、十分に楽しめます。
    尚、わたくし自身は利用しませんでしたが、食事も提供して頂けます。

  • 車に傷ついても後悔しません

    投稿日:2011年3月28日

    車に傷ついても後悔しません星山温泉(閉館しました)感想

    tamaさん [入浴日: 2011年3月27日 / 2時間以内]

    総合評価 55.0点

    お湯

    55.0点

    施設

    55.0点

    サービス

    55.0点

    飲食

    0 - 点

    「お客様、遠方より遥々お越し下さいまして、誠に有り難うございます。
    そしておつかれさまでございました。
    ここがお客様が長年探し求めていた桃源郷『星山温泉』でございます。
    当温泉は源泉100%掛け流しで、湯温はお客様がご自身で自由に調整して頂けるシステムでございます。
    お好きな温度に御設定頂き、存分にお湯をお楽しみ頂きたく存じます。
    そして、私どもから言うのもなんですが、この温泉の泉質は誠に素晴らしいと、お客様各位からお褒めを頂いております事も申し添えます。
    また、貸切を基本としておりますが、時間制限は特に設けておりませんので、お支払頂いた500円だけで、お好きなだけ最上の湯をお楽しみください。
    施設の風情はやや、何と申しますか、一部のお客様に取っては眉をひそめる感じかもしれませんが、お湯の素晴らしさの前にあっては、正にどうでも良いことだと、私どもは思っている次第でございます。
    では、ごゆっくりとお寛ぎ遊ばせ」
    -----------
    という感じです。
    本当に道がわかりづらく、浜松から6回目のチャレンジでようやく辿り着けた次第です(私は元々方向音痴ではありますが)。
    多分同じような事をしている方もいるとは思いましたが「星山温泉への道」というタイトルでGoogleMapを作っておきましたので、もし良ければご参考にどうぞ。
    ご主人によれば、今回の大震災の直後、少し温泉が濁ったらしいですけど、暫くしたら元通りの澄明さを取り戻したとの事ですので、皆さん安心して入湯出来ると思います。
    旧「赤石温泉白樺荘」以外にはないと思っていた5☆な温泉に巡り会えて、ホントに幸せです。
    万難を排して行くべき温泉だと思います。

  • こういう事情だったのか

    投稿日:2010年12月5日

    こういう事情だったのか遠州 みなみの湯 【旧 遠州浜天然温泉 八扇の湯】感想

    tamaさん [入浴日: 2010年12月5日 / 2時間以内]

    総合評価 0 - 点

    お湯

    0 - 点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    『浜松市上下水道部は1日、使用後の井戸水(温泉水)を不正に下水道に流して使用料を免れたとして同市南区松島町の「遠州浜天然温泉 八扇乃湯」に約1000万円の過料を科すなどの処分をしたと発表した』そーです(12/1毎日)。

    で、未払使用料500万円と1015万円の過料を払ったそうで、だから設備の改修まで手が回らなかったんだと納得です。

    いずれにしろ、租税公課をキチンと納めない事業体は信用出来ませんね。
    早く立ち直って健全な営業を始めて欲しいです。
    あのでかい露天風呂をもっともっと活かした運営すれば、今よりずっと良い施設になる気がするんですがねえ。

    ちなみに浜松では、今年の冬くらいに「極楽の湯」という所も、ここと全く同じ方法で水道料をちょろまかしていた事が発覚し、その後いきなり廃業しちゃいました。
    私が住んでるこのエリアにあるスー銭、ダイジョウブか?と、情けない思いでいっぱいであります…(^^;

  • 毎週のように通っています

    投稿日:2010年10月3日

    毎週のように通っています山王峡温泉 しらかば荘感想

    tamaさん [入浴日: 2010年10月3日 / 2時間以内]

    総合評価 0 - 点

    お湯

    0 - 点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    行けば行く程、この温泉は静岡県西部エリアでは最強の温泉ではないかとの思いが強くなりますね。

    で、ちょっとした情報です。
    浴槽には二つの蛇口があり、ひとつには「お湯」、ひとつには「水」と書かれてます。
    で、今日の今日まで、ワタクシは「お湯」と書かれた蛇口が加熱源泉であると思い込んでおり、そっちからお湯をだばだば注ぎ込んでオーバーフローさせ、つまり「疑似源泉掛け流し状態」を作り出してありがたがっておったのですが、真実は違うのであった。
    「水」と書かれた方から出てくるのが「非加熱・無加工の源泉」であるらしいのだ。
    それは今日たまたま居合わせたロマンスグレーなおっさんに聞いたのです。
    「水」のカランから出る液体を手に取って香りを確認すると、確かに「お湯」のカランからでてくるものとは比べ物にならない位、硫黄が強く香り立ちます。
    私はぬるめのお湯の方が好みなので、ロマンスグレイおっさんが出て行ったあと、直ぐさま「水」のカランからだばだば源泉を注ぎ込んで、ぬるくて硫黄の香りぷんぷんの浴槽を作り出し、今度こそ正しい意味でありがたがった訳です。
    ふふ、これで400円ですぜ。いいだろ。

    あと、これからの季節、ここでは旨い獅子鍋を出してくれるそうです。
    廊下にはそのために使用すると思われる鉄鍋がいくつか置いてありました。
    元々が宿泊施設な訳ですので、もう少し寒くなったら一晩泊まって獅子鍋食ってお酒飲んで硫黄の香り高いお風呂に浸かるという贅沢をやってしまいたいと思います。
    賛同する方、一緒に行きませんか?

  • 頑張れ和合の湯

    投稿日:2010年9月20日

    頑張れ和合の湯和合の湯感想

    tamaさん [入浴日: 2010年8月22日 / 2時間以内]

    総合評価 33.0点

    お湯

    22.0点

    施設

    33.0点

    サービス

    33.0点

    飲食

    0 - 点

    浜松市中区幸あたりにあった某有名チェーンスー銭が諸事情により撤退して亡き後、同エリアで残ったスー銭のひとつ。

    以前は確か「アサヒの湯」とかいう屋号で営業していたと思うのですが、名前も新たに復活しました(アサヒの湯時代には未湯なので、現施設との比較は出来ません)。

    スー銭なんで、お湯には期待してませんでしたし、実際もその通りでした。
    露天風呂(岩風呂)のお湯は、ひょっとしてどっかからローリーしてきたやつだと嬉しいのだけどと期待しましたが、どうやらそうでもないよーです。
    特に内湯は漂白効果の強そうな清潔なお湯で、塩素の香りが爽やかに香ります(はは)。
    でも、ボク的には別にそれで全然構わないね。
    お湯に期待してお風呂に向かいたい時には、他所にあるちゃんとした所に行けばいいだけなんで。

    ここは、近隣の人やカイシャ帰りのオヤジ達が日常生活の一部としてちょっと寄って汗を流してさっぱりして、安めの肴をつまみながら、ちょっと麦酒引っ掛けて帰る所ですので。
    そういった機能はきちんとしていますので、安心して行けると思いますよ。

    寝湯・いくつかの変わり湯(細かくてミルキーな泡が出たりするやつとかね)・大きいサウナ&大きめの水風呂・露天風呂&テレビ・各種リフレッシュ関連サービス・そこそこ充実した食堂等々、オヤジ心をくすぐるには十分なサービスがそろってます。

    また、少し前まで、カランについていたシャワーが少し使いづらかったのですが、最近交換して普通に使いやすくなりましたね。
    要するに、基本的で且つ外しちゃ行けない所は外してないのには好感もてるですね。
    (蛇足ですが、故障した設備でさえ放置プレイな○扇の湯は、この辺りの事を少しは見習ってほしいです。和合の湯がやってるのは、壊れた果ての改修ではないですよ。より使いやすくするための設備アップグレードですからね)。

    ということで、スー銭嫌いな私としては、高めの3★。
    高台地区で気軽に行けるスー銭として、今後も是非頑張ってほしいです。

  • 基本情報についてです

    投稿日:2010年9月12日

    基本情報についてです倉真赤石温泉(くらみあかいしおんせん) 施設情報

    tamaさん [入浴日: 2010年9月12日 / 2時間以内]

    総合評価 0 - 点

    お湯

    0 - 点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    実際に訪れたところ、基本情報については次の通りだと思いますので、ご参考にしてください。

    循環していなくて、僅かではあるけどオーバーフローさせてますので、何とか源泉掛け流しと言えるのではないでしょうか。

    軽食は提供しています。
    休憩スペースには「しし鍋」等という魅力的なメニューも貼ってありました。

    駐車場は、施設前では4台可能ですが、そこが埋まっていても、歩いて数分のところに20台程度停められるスペースを確保しているそうです。

    貸切についてはどうかとの書き込みがありましたが、行って入れば、そこはもう自動的に「あなただけの貸切空間」状態ですがね(^^;
    夫婦等での貸切については、来客状況等により交渉の余地有りかもですが、たまには夫婦別々に、ゆ~ったりと独りで風呂に入るのも乙なもんですよというのが、ワタクシの意見であります。

    利用料金は1050円(消費税込み)で年中無休。
    「元旦も営業」(パンフより)だそーです。

  • 食わず嫌いであった…

    投稿日:2010年9月12日

    食わず嫌いであった…倉真赤石温泉(くらみあかいしおんせん)感想

    tamaさん [入浴日: 2010年9月12日 / 2時間以内]

    総合評価 44.0点

    お湯

    44.0点

    施設

    55.0点

    サービス

    55.0点

    飲食

    44.0点

    自宅から比較的近い所にあるのですが、入湯料1050円というので足が向きませんでした。が、本日思い切って行ってみました。
    車の車外温度計を見ると41度という糞暑い中掛川バイパスを降り、施設到着寸前の山道の道幅は0.9車線。
    秘湯感がいや増します。

    到着すると結構雑然感のある建物で、こういうのが私は大好き。
    早速浴室に入ると、設備的には↓の方が書いている通り質素なもので、2カ所あるカランにシャワーはついてますが、鏡はありません。
    ベスト入浴人数1~2人という可成り小さい浴槽ですが、蛇口からは常時源泉が流れ込んでいます。
    決してどばどばではないですが、循環していないので「掛け滲み」ですね。
    お湯には大量の湯の花が踊っており、ぬるぬる度はそれなりにあります。
    硫黄の香りは、ほんの僅かでしたが、塩素の邪悪な臭いが一切ないので、幸せでした。
    このようなシンプルな温泉は大変好みなので、結局1時間以上は浴槽に浸かってました。

    浴室にある窓は大きなもので、そこから見えるのは山の緑と竹林のみで、遠方にある鉄塔を除けば、人工物は一切目に入りません。
    セセラギの音と蝉の声が心地よいです。
    窓を開け放って、時々入ってくる山の風で涼みます。
    素晴らしい場所ですね。

    で、例のご主人おじさんですが、いつもにこにこ、確かにいい人です(笑)。
    今日はおじさん、屋外で鶏の薫製を作っていて、その美味そうな香りにやられて、手羽先の薫製4本500円を買って帰りました。
    うまかったっす。

    ちなみに入湯料が高いのは、近隣にあるくらみ温泉の旅館の日帰り利用料(どうも4軒の協定価格らしい)に準じているらしく、想像ですが勝手に安くは出来ない大人の事情があるのではと推測します。
    でも、高いけど、また行きますわ。

  • 今更ながら行ってきました、が…

    投稿日:2010年9月11日

    今更ながら行ってきました、が…遠州 みなみの湯 【旧 遠州浜天然温泉 八扇の湯】感想

    tamaさん [入浴日: 2010年9月11日 / 2時間以内]

    総合評価 22.0点

    お湯

    11.0点

    施設

    22.0点

    サービス

    22.0点

    飲食

    0 - 点

    浜松近郊の温泉施設で唯一行っていなかったここに、今日思い切って行ってきました。が、…。
    ストレートに書きます。
    もう行かない。

    うん、露天風呂は良かったですね。
    でかくて、いい感じでした。
    寛げる形の「端っこ」が沢山あり、ゆったり出来ました。
    多分、20人くらい同時に入っても、ストレスなくゆっくり出来ます。
    でも、ここで良かったのはそれだけ。

    総体的にお湯に特徴はなく(天然温泉で美人の湯だそうですが)、内湯と超音波風呂は、入ったとたん忽ち鼻につく塩素臭に辟易しました。
    長時間は、ちょっと無理です。
    露天風呂はほんの微かしか塩素臭がなかったのですが、内湯はバイブラなので、塩素が立ってしまっているのかもしれません。

    浴場入ってすぐにある掛け湯ですが、故障していてお湯は底の方にほんの僅かしか残っておらず、マトモに使う事は出来ません。
    小さなお子さんが無理に汲もうとして落っこちかけてましたが、大丈夫なのでしょうか。
    で、掛け湯の代わりにシャワーを使ったのですが、シャワーヘッドの調整或いは清掃が行き届いていないせいか、ヘッドから出るお湯が拡散します。
    安ビジネスホテルに泊まって使ったユニットバスについてる年期の入った古いシャワー、あの感じ。

    カランは良くあるプッシュ式なんですが、1プッシュあたりの吐湯時間がだいたい4~5秒くらいで、湯を浴び続けるには、あたかも瘧にかかったかの如く、ひっきりなしにプッシュしないといけません。
    ミストサウナがありましたが、入口は「使用禁止」とマジックで殴り書きされたガムテープで×型に封印されており、使う事は出来ませんでした。

    なんて言うんだろうか、要するに「おもてなし」の雰囲気・気持ちが全く感じられず、うらびれ感が色濃く漂う場所でした。

    これで900円。
    至近距離にある「しおさい竜洋」は人工温泉で料金はここよりとても安いですが、はっきり言ってここより遥かに良いです。

    以上。

  • 遠州では珍しい硫黄の香り

    投稿日:2010年7月18日

    遠州では珍しい硫黄の香り山王峡温泉 しらかば荘感想

    tamaさん [入浴日: 2010年7月18日 / 2時間以内]

    総合評価 44.0点

    お湯

    44.0点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    まずは施設の機能アイコン(っていうのかな)の修正を。
    ・露天はなく、男女別内湯のみ
    ・入浴のみの営業は本日現在、土日だけのよう
    ・条件?によっては掛け流し「可能」
    ・駐車場は10台程度可能
    ・食事は宿泊者のみに提供しているようで、入浴のみの場合先ず難しい
    何だか「のみ」が多いです。

    その上での感想は「よかったあ!」です。

    施設までの道はややシビアで、運転に慣れていない人は一寸ストレスを感じるかもしれませんが、その道のりが寧ろわくわく感を盛り立ててくれます。
    施設は少し古く、年期を感じさせますが、清掃が行き届いています。

    で、早速お風呂です。
    構成ですが、上記の通り男女別内湯のみで、浴槽は木。
    ベスト入浴人数は3人かな。
    露天もないし、言うまでもなくバイブラ等のギミックもなし。
    シャワー3基+カラン2基。

    ワタクシ的には、もう言う事なしです。
    浴室に入ったとたんに感じる硫黄の香りがたまりません。
    温泉が出る蛇口をひねってお湯を足すと、それが更に強まります。
    掛け湯をして早速湯船につかりましたが、浴槽の深さが実に絶妙で、浅めなのですが、浴槽の縁を枕代わりにして寛ぐのに最適。
    硫黄の香りを楽しみながら、ゆっくりとお湯を楽しめました。
    浴室の窓を開け放つと、水窪川を一望出来、浴室に入ってくる川風がとても気持ちいいです。

    脱衣所にあった掲示を見ると、加熱・加水・塩素等、一通りの事はやっているらしい(浴槽の端に循環用のものと思われる給排水口と思われるものがあったけど、お湯の動きはなかった)のですが、逆に「ホントにやってるの?」と思われるぐらい、それらの痕跡は全く感じられません。
    蛇口を全開にすると「掛け流し」可能です。

    来訪時は殆ど貸し切り状態であり、嬉しい限りでした。
    簡単に行ける秘湯。
    設備の整った超清潔なスーパー銭湯好きな人は「何が面白いんだ」って思うかもですけど、そうじゃない人にとっては、貴重な存在かも知れません。
    お勧めしますが、あまり来られても個人的には困るかもしれない。

  • 内湯 掛け流し現場

    投稿日:2010年6月16日

    内湯 掛け流し現場湯の宿 城の台荘 施設情報

    tamaさん [入浴日: 2010年6月7日 / 2時間以内]

    総合評価 0 - 点

    お湯

    0 - 点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    シャシンが超ヘタなんで解りにくいですけど、浴槽に誰も入ってない状況での掛け流し現場です。
    「どばどば」では語弊があるかもですが、留まる事なく流れてます。

53件中 1件~10件を表示

前へ  1 2 3 4 5 6  次へ


  • 温泉ソムリエになって温泉を10倍楽しみませんか
  • 船井総合研究所温浴チーム
  • ofr48
  • 浴場市場

TOPへもどる