本文へジャンプします。

有名温泉地から日帰り温泉、露天風呂、秘湯まで温泉口コミ&クーポンが充実

ニフティ温泉年間ランキング 投票受付中

★施設投票

×

エラーが発生しました。 しばらく経ってから再度お試しください。

閉じる

源泉王子

源泉王子 さん

平均43.8点 / 198件

ドライブが高じて日帰り温泉を巡り、某温泉と出会ってからは源泉かけ流しに魅力を感じています。好きな泉質は単純硫黄泉、アルカリ性単純泉、重炭酸土類泉、他に湯の花や析出物、飲泉、共同湯に興味があります。

性別男性 年齢 指定なし 住まい長野
HP指定なし
ブログ指定なし

198件中 71件~80件を表示

前へ  4 5 6 7 8 9 10 11 12 13  次へ

並び順

口コミ最新投稿順 |

口コミ点数の高い順

  • 紅や別館のスパ施設

    投稿日:2010年4月24日

    紅や別館のスパ施設LAKE RESORT SPA 稀石の癒感想

    源泉王子さん [入浴日: 2010年3月7日 / 2時間以内]

    総合評価 44.0点

    お湯

    44.0点

    施設

    33.0点

    サービス

    44.0点

    飲食

    0 - 点

    ホテル紅やの別館、宿泊者は無料で利用できるが、それ以外の客は2200円払わなければならない。今回も諏訪湖パスポートのおかげで500円で利用できた(岩盤浴は別料金)。中は広いミストサウナを備えた内湯、掛け流しの壷湯を楽しめる露天、足湯、岩盤浴と多種の施設が楽しめるようになっている。ただ、どこに行くにしても一度服を着替えて移動することになり、それなりに時間がかかる。それでも新しいスパ施設として人気があり、ゆっくり半日くらいかけて過ごすのに丁度良い。
     有名ホテルの別館だけあり、ホスピタリティーに力を入れていた。従業員の方も自然に声をかけてくれたり、健康器具をサービスで使わせてくれたりと親切である。会話など客との距離のとり方が上手だと感じた。今回岩盤浴は利用しなかったが、こちらも大人気。わざわざ2200円払って行く気にはならないが、紅やに宿泊したら利用しないと損かも。
     点数に迷ったが、内湯が緑がかっていて新鮮さを保っていたのと、露天の掛け流し壷湯が気に入ったので4点とした。

  • 諏訪湖畔の足湯

    投稿日:2010年4月24日

    諏訪湖畔の足湯諏訪市湖畔公園足湯感想

    源泉王子さん [入浴日: 2010年3月7日 / 2時間以内]

    総合評価 33.0点

    お湯

    33.0点

    施設

    33.0点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    有名な諏訪湖畔の足湯。
     冬に訪れたが、風が強く、耐えながらみんな入っている。寒くて一度入るとなかなか出れないことになるのだが、結構賑わっていた。湯口はむき出しの2本のパイプから、ドバドバと熱い湯が流れてきている。源泉から近い証拠だと思う。ただ長い時間浸かっていても、冷めの早さも諏訪の温泉の特徴、源泉は高温泉なのに不思議である。
     できれば穏やかな天気の日にのんびりとくつろいでみたい。

  • 重厚感のある浅間温泉の宿

    投稿日:2010年4月23日

    重厚感のある浅間温泉の宿浅間温泉 目之湯旅館感想

    源泉王子さん [入浴日: 2010年3月15日 / 2時間以内]

    総合評価 55.0点

    お湯

    55.0点

    施設

    44.0点

    サービス

    33.0点

    飲食

    0 - 点

     貴祥庵の脇から奥に入っていく。玄関には「日本源泉を守る宿」の提灯が掲げられており、歴史を感じさせる重厚感のある建物。600円で日帰り利用できるが、受付で声を掛けてもしばらく出てこなかったりする(そういうのが気になる人には勧めない)。
     脱衣所は狭くロッカーも無い。これまで数回訪れているが、地元客に人気があり、必ず先客がいる。浴室は内湯と露天(樽風呂)があるが、この内湯の静けさと暗い灯りの風情がたまらない。古くからある共同湯のような質素な佇まいである。
     どちらも源泉掛け流し、源泉49度、加水加温なし。露天はやや熱いが、あえて適温にしないところにこだわりを感じる。半露天に近く、扉に囲まれた空間から風も適度に入り、上がって涼むに心地良く、何回でも入ってしまう。よく見ると、細かい湯の花が多数舞っている。浅間温泉でこれだけ湯の花が見れるのは珍しい。ある共同湯では、湯の花を除去するために虫取り網が付けてあったが、ここでは熱さに耐えながらも観察できる。湯が新鮮な証拠である。
     内湯は適度な大きさの檜の浴槽が素晴らしい。中浴槽では3人入ればいっぱいだが、湯量に合った大きさ、これで湯の新鮮さを保てる。何も不満は無い。常に湯が排水溝に流れる音を聞きながら、年季の入った檜の浴槽で湯浴みを楽しむ、まさに至福の時である。内湯は適温で飲泉もできる。
     浅間温泉の上質の湯に浸かると、体はいつまでたってもポカポカだ。充実したサービスや接客よりも温泉そのものを重視する人におすすめ。

  • 上諏訪温泉、かけ流しの宿

    投稿日:2010年2月10日

    上諏訪温泉、かけ流しの宿渋の湯感想

    源泉王子さん [入浴日: 2010年1月17日 / 2時間以内]

    総合評価 44.0点

    お湯

    55.0点

    施設

    44.0点

    サービス

    44.0点

    飲食

    0 - 点

    この旅館の売りは源泉掛け流し。上諏訪温泉の旅館では、眺望や湯船の大きさにこだわるあまり、無理してこしらえた風呂や循環湯が少なくないが、渋の湯は理想的な全浴槽掛け流しで安心できる。
     男女それぞれ趣の違った浴室が用意されていて、今回入ったのは、窓が開放されている半露天の浴槽があるタイプ。浴槽を見るや否や、縁から湯がきれいに掛け流されており、陽の光と湯が輝いてキラキラしている。こんな光景を目にすると感動してしまう、浴室の雰囲気や天候、混雑具合にも左右されるが、全てが揃った時にしか味わえない。入る前から期待が膨らむ。
     半露天の浴槽は外の塀に近く開放感は無いが、心地よい風が入り役目は十分。源泉は「渋の湯源泉」とあやめ源泉及び七つ釜源泉の混合泉、少し黄色いような薄緑のような色だった。
     半露天浴槽の他に、少し大きめの浴槽(写真)が壁を挟んで隣にある。入り心地から言えば、小ぶりの半露天のほうが気に入った。共同湯のような素朴な湯もいいが、このような旅館の日帰り湯も本物を見つける良いチャンスである。但し条件として「安ければ...」なのだが。
     この素晴らしい渋の湯、通常は日帰り入浴1000円、今回も諏訪湖パスポートに感謝である。
     気になったことを一つ。この日、利用時間内だったにも関わらず、女湯の湯が半分くらいしか張られていなかった。改善を望みたい。

  • 色の違う2種類の湯

    投稿日:2010年1月25日

    色の違う2種類の湯双泉の宿 朱白感想

    源泉王子さん [入浴日: 2010年1月17日 / 2時間以内]

    総合評価 33.0点

    お湯

    44.0点

    施設

    33.0点

    サービス

    44.0点

    飲食

    0 - 点

    引き続き、諏訪湖パスポートでの入浴。
     今回訪れたのは、色の違う2種類の温泉を楽しめる朱白。通常は日帰り入浴不可、このパスポートのおかげで入れた。
     浴室は高層階、夕飯前だったせいか、浴衣を着た団体客で賑わっていた。年齢層は高い。浴室の特徴は、まず中が明るく、天井も木目でやわらかい。窓から入る陽の光も十分であるし、備品も清潔感があふれている。床タイルが冷えないようにマットを敷いてあるのも良い。
     内湯は無色透明な七つ釜源泉、諏訪湖が見渡せる露天は諏訪湖ロイヤル源泉という淡い茶褐色の濁り湯。七つ釜源泉は上諏訪温泉の至るところに引湯されているが、露天の湯は諏訪周辺でも大変珍しい湯。湯口で嗅ぐと鉄の臭いがした。露天は加温しているが、源泉が低い上に外気にさらされてだいぶぬるくなっている。湯の注入は少ない。泉質はナトリウムマグネシウム炭酸水素泉だが、パンフには敢えて重炭酸土類泉と書いているのが旧名へのこだわり。パンフには他にも温泉の歴史など載っており温泉紹介に力を入れている。
     浴室が高層階にある以上、質は望めないが、諏訪湖の眺望と2種類の湯で楽しむことができた。
     駐車場に迷うが、近くの片倉館に停めるスペースがある。

  • 木のぬくもりと褐色の湯

    投稿日:2010年1月10日

    木のぬくもりと褐色の湯信州木曽福島代山温泉 せせらぎの四季感想

    源泉王子さん [入浴日: 2009年11月5日 / 2時間以内]

    総合評価 33.0点

    お湯

    44.0点

    施設

    44.0点

    サービス

    33.0点

    飲食

    0 - 点

    木曽福島にできた新しい日帰り施設。国道19号から10分ほど奥に入った山あいにある。建物は横に長く伸びており、駐車場の端には温泉スタンドがある。
     今回は温泉博士で入らせてもらったが、料金は700円と少し高め。館内は木をふんだんに使ったぬくもりのあるロビー、床暖房が効いているラウンジなど優しく暖かな印象。平日だったせいか客は少なく、気兼ねなく利用できた。
     泉質は二酸化炭素-Na・Ca-炭酸水素塩・塩化物冷鉱泉、県内では二酸化炭素泉は珍しく、木曽地方に多いのが特徴である。初めて味わう炭酸泉の浴感はよく分からなかったが、露天風呂の湯口付近で成分がパチパチ弾けていたのが見えた(以前泡の湯でも同じ光景を見た気がする)。湯は赤褐色で濁っており、奈川温泉の野麦荘を思い出した。内湯は湯の注入が無い浴槽内循環型、やはり湯の注入がないと湯に動きがないというか、よどんでしまう。入浴後はしばらく汗が出るが、その後の引きは早かった。
     木曽方面はこんな時でないとあまり行かないが、木のぬくもりを感じる小奇麗な日帰り施設だった。木曽路のドライブにおすすめの温泉である。

  • 温泉よりサービス重視

    投稿日:2010年1月6日

    温泉よりサービス重視ホテル玉之湯感想

    源泉王子さん [入浴日: 2009年12月28日 / 5時間以内]

    総合評価 33.0点

    お湯

    33.0点

    施設

    33.0点

    サービス

    44.0点

    飲食

    44.0点

     忘年会で訪れた。浅間温泉にはよく来るが、ここはあまり知らなかった。日帰り入浴もあるようだが、800円と高く、時間も10~14時と限られているため、こういう会で入れるのはラッキーである。
     玄関を入ると宿の方が丁寧に案内してくれる。館内の雰囲気は小ぶりながら落ち着いており、上品さがある。
     宿の紹介には展望のきく貸切露天風呂を大きく宣伝しているが、これらは全て宿泊用。日帰り客は大浴場とそれに付随する露天風呂のみを利用できる。浴室は大浴場のわりに狭く、ちょっと期待はずれ、中浴場といったところ。湯は適温だが循環、露天は狭い外スペースに造ったもの。塀との距離が近く開放感は無い。
     後で知ったのだが、ここのシャワー、カランの湯は全て温泉を使っているそうである。なぜもっと宣伝しないのだろう。浅間温泉でもそんな宿は少ない。露天はたぶん掛け流しだと思うが、それもどこにも書いていない。
     何か物足りないと感じながら、飲み会に入った。料理はおいしく、宿の雰囲気、サービスも良い。団体向けの宿かもしれないが、いかにもという感じではなかった。

  • 紅茶色の湯を独占!

    投稿日:2009年12月24日

    紅茶色の湯を独占!ホテル鷺乃湯感想

    源泉王子さん [入浴日: 2009年12月23日 / 2時間以内]

    総合評価 44.0点

    お湯

    55.0点

    施設

    44.0点

    サービス

    55.0点

    飲食

    0 - 点

     諏訪湖のほとりに立つ高級旅館群の1つ、鷺の湯を「諏訪湖パスポート」で利用した。
     諏訪の温泉宿というと、普段は日帰り入浴不可、又ははっきり宣伝していない宿が多くベールに包まれていたが、このパスポートでどこの宿も500円で利用できる!これは行くしかない。
     鷺の湯といえば紅茶色の湯(モール泉?)が楽しめると聞いていたが、感激したのは露天に源泉掛け流しの樽風呂(女湯は壷風呂)が用意されていたこと!内湯ともう1つの露天が循環湯なだけに、この樽風呂は贅沢この上なしである。

     湯は炭酸水素塩泉、源泉は46.9度、色はまさしく紅茶色、湯を嗅いでみると弱く硫黄の甘い臭いと、土のような臭いもした。飲んでみると、何か甘く広がるようなまろやかな味。とにかくこんな色の湯は初めての経験だったので、何をとっても発見と驚きで楽しかった。
     しかもこの露天の雰囲気が良い、昼間晴れていれば庭の木々から陽がきらきら差し込み、風が通り抜け、小鳥がさえずりまた飛んでいく。こんな麗らかな湯浴みを500円で味わえる、最高の癒しである。入浴中ほとんど一人だったのも幸運だった。
     他に内湯、重厚な木造の屋根に覆われた露天浴槽も風情がある。加温のおかげで冬季も適温で入れる。
     1つ残念だったのは脱衣所のドライヤーが弱く、体が冷えてしまったこと。

     諏訪の温泉はバラエティーに富んでおり、入り甲斐がある。しばらくこのパスポートで諏訪の温泉宿を渡り歩きたい。

  • ワンコインで大人気!

    投稿日:2009年12月24日

    ワンコインで大人気!ひらゆの森感想

    源泉王子さん [入浴日: 2009年9月23日 / 2時間以内]

    総合評価 55.0点

    お湯

    55.0点

    施設

    55.0点

    サービス

    55.0点

    飲食

    44.0点

     クチコミでも書かれている通りの賑わい、アクセスの良さだろうか県外客が多く、関西弁がとびかっている。
     逆にいうと、クチコミを読みすぎて新鮮さが無かったのだが、宿泊、日帰りを問わず、どんな客層でも受け入れる懐の深さはさすがであった。
     楽しみ方は様々で、例えば数多くの露天風呂では浴槽それぞれに温度や湯の花の量など、違いがあって楽しい。すべて回るには時間と体力が必要かも。旅行仲間で語らいながら長湯するグループが多い。
     内湯は地味な存在だが、広々とした浴槽に惜しみなく湯がかけ流され、白く濁った湯を静かに楽しめる。客の大部分は露天へ出ているだけに内湯はのんびり落ち着ける。湯とじっくり向き合いたい方におすすめ。
     浴室内の施設はサウナ、アメニティーなどいろいろ揃っており快適。個人的には天然の冷水を飲めるスペースが気に入った。

     話は変わるが、今回奥飛騨の露天風呂足湯七湯巡りスタンプラリーに参加した。景品交換に平湯の観光案内所を訪れたが鍵が閉まっており人の気配は無し。せっかく周ったのにこのまま帰る訳にも行かず、戸を叩いて呼んだところ中から従業員の人が出てきて、何とか景品をもらうことができた。終了時間が近づいていたとはいえ、時間内に施錠とはがっかりである。

  • 利用できない時も

    投稿日:2009年10月25日

    利用できない時も蛍の湯感想

    源泉王子さん [入浴日: 2009年9月23日 / 2時間以内]

    総合評価 33.0点

    お湯

    44.0点

    施設

    33.0点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

     今まで何回か立ち寄ったが、使える状態に無く残念な思いをしていた。今回はスタンプラリーの期間中だったせいか、湯が張ってあり、ようやく入ることができた。
      ドライブ途中の客が度々訪れてにぎわっている。栃尾温泉の足湯でクセの無い湯である。川沿いで風が心地よく、まったり過ごせる。意外と湧出口は熱い。足底には藻のようなぬるぬるしたものが結構あった。清掃状況が気になるが、無料(寸志)だからしょうがないか。

198件中 71件~80件を表示

前へ  4 5 6 7 8 9 10 11 12 13  次へ


  • 温泉ソムリエになって温泉を10倍楽しみませんか
  • 船井総合研究所温浴チーム
  • ofr48
  • 浴場市場

TOPへもどる