本文へジャンプします。

有名温泉地から日帰り温泉、露天風呂、秘湯まで温泉口コミ&クーポンが充実

ニフティ温泉年間ランキング 投票受付中

★施設投票

×

エラーが発生しました。 しばらく経ってから再度お試しください。

閉じる

源泉王子

源泉王子 さん

平均43.8点 / 198件

ドライブが高じて日帰り温泉を巡り、某温泉と出会ってからは源泉かけ流しに魅力を感じています。好きな泉質は単純硫黄泉、アルカリ性単純泉、重炭酸土類泉、他に湯の花や析出物、飲泉、共同湯に興味があります。

性別男性 年齢 指定なし 住まい長野
HP指定なし
ブログ指定なし

198件中 61件~70件を表示

前へ  3 4 5 6 7 8 9 10 11 12  次へ

並び順

口コミ最新投稿順 |

口コミ点数の高い順

  • 山の斜面に4つの露天

    投稿日:2011年9月18日

    山の斜面に4つの露天小斉の湯感想

    源泉王子さん [入浴日: 2011年9月18日 / 2時間以内]

    総合評価 44.0点

    お湯

    44.0点

    施設

    44.0点

    サービス

    33.0点

    飲食

    0 - 点

    着いたところ、日帰り入浴ののぼりが立っておりどんな日でも歓迎してくれる。入口は宿泊用と日帰り用に分かれていて、どちらも古く普通の民家のような入口、でもそれが安心する。庶民派の温泉らしい感じがいい。
     中は内湯と露天に分かれている。山の斜面に沿って露天が4つもあるのがすごい。いずれも小さく4~5人用。屋根の付いた渡り廊下と階段を上っていく階層式になっており、この日は下から混浴露天、男性露天、貸切露天、女性露天となっていた。これだけ見れば人気のある温泉宿のようであるが、気取った演出は何も無い。商売気もないから目立たないのだろう。
     混浴露天と男性露天に入ったが、「見晴らしの湯」と言われる男性露天からの景色は素晴らしい。遠くに蓼科湖のボートが見え、また木々の間から吹く乾いた風が心地よい。湯は全て掛け流されているが、酸性泉らしさはよく分からず…。
     蓼科方面への温泉は初めてだが、こんな面白いところがあるとは知らなかった。リゾート地の異色の存在である。

  • 星野リゾートで温泉を楽しむ

    投稿日:2011年9月17日

    星野リゾートで温泉を楽しむ星野温泉 トンボの湯感想

    源泉王子さん [入浴日: 2011年9月9日 / 2時間以内]

    総合評価 44.0点

    お湯

    44.0点

    施設

    55.0点

    サービス

    44.0点

    飲食

    0 - 点

     星野リゾートの奥に立つトンボの湯。いきなりモダンなエントランスにびっくり。料金は1200円と高いが、あたりの自然環境とホスピタリティの高い施設で快適さを味わえる。
     湯の使い方にもこだわっており、源泉掛け流しで満足。この地域に多い泉質で、ナトリウム-炭酸水素塩・塩化物泉、湧出量は毎分400リットルと豊富。露天には茶色の細かな浮遊物が多数浮いていたが、これは湯の花だろう。内湯露天ともに湯があふれている。露天は岩と森に囲まれて開放的な庭のよう、脇に湯が流れて池のようになっているのも面白い。浴槽に段が作られており半身浴でゆっくり楽しめる。
     多少混雑していたがこの広さなら問題ない。浸かるのもよし、上がって涼むのもよし、隣にはサウナもある、皆思い思いに過ごしていた。いろいろな過ごし方ができるよう設計も工夫されている。
     自然とゆっくり時間を過ごしたくなる施設。今度はクーポンを持って訪れたい。

  • 小さな桧露天で下諏訪の湯を楽しむ

    投稿日:2011年3月21日

    小さな桧露天で下諏訪の湯を楽しむ信州しもすわ温泉 ぎん月(ぎんげつ)感想

    源泉王子さん [入浴日: 2011年3月21日 / 2時間以内]

    総合評価 44.0点

    お湯

    44.0点

    施設

    44.0点

    サービス

    55.0点

    飲食

    0 - 点

    下諏訪温泉で評判の良い旅館、「ぎん月」を訪れた。ここは日帰り入浴を快く受けている宿としてよく紹介されている。入浴料金は600円→800円に値上げされており面食らったが、丁寧に案内されながら浴室に向かった。
     内湯と露天は離れている。露天は貸切可能だが、普段は宿泊客のみだろう。その日はたまたま客が少なかったせいか、宿の好意で貸切で利用させてもらった。露天は桧造りでまだ新しい。湯浴みだけを楽しむ贅沢な空間。目隠しはあるものの、すぐ外は民家で展望も無いが、逆にプライベート感が味わえる。
     湯はNa・Ca-硫酸塩、塩化物泉、源泉55度に近い、やや熱めの湯が掛け流され、無色透明、茶色の湯の花が浮遊していた。隣の上諏訪温泉(多くは単純温泉、単純硫黄泉)とは成分が異なって面白い。
     内湯にも入ったが、こちらは循環、やや塩素の臭いもしたが気にならない程度。やはり露天の良さを知ってしまうと味気ない感じがした。しかし、アメニティーは充実、誰でも使えるタオルがあったり、待合スペースには黒曜石で浸した冷水が飲めたりとサービスもうれしい。
     800円は少し高めと感じたが、運良く露天の貸切ができれば納得、むしろ安かったかもしれない。

  • 大町の穴場の湯

    投稿日:2011年1月9日

    大町の穴場の湯心笑館こまどめの湯(旧 駒留めの湯)感想

    源泉王子さん [入浴日: 2011年1月9日 / 2時間以内]

    総合評価 44.0点

    お湯

    44.0点

    施設

    33.0点

    サービス

    33.0点

    飲食

    0 - 点

    葛温泉に行く道から分かれた高瀬分譲地の中にある。以前は宿も経営していたらしいが、今は日帰り入浴のみとなっている。
     入浴料を払おうと中に入ると、受付のおじいさん居眠り中…。お金は目の前の箱に入れるのだが、起こすのに躊躇してしまう。寝ているのか、ふりなのか…。まあそんな雰囲気があちこちに散見される施設であり、あまり細かいことは気にしないほうがいいだろう。(脱衣所のロッカーの扉が外れたのには参った)
     湯は葛温泉からの引湯、熱めの掛け流しの湯が内湯に満たされている。硫黄の臭いは消えているが、少量の白い湯の花を確認できた。近くの温泉郷の日帰り入浴よりずっとレベルは高い。
     木造の浴室は所々に補修が見られるが、大きな窓からは陽の光が差し込み、昼間はかなり明るく気持ちが良い。浴槽は10人位余裕で入れるが、あまり人が来ないのも落ち着く。
     夕方近くになると地元のお年寄りが次々入ってきた、入浴しながら会話が弾む。地元民には回数券も売っている。自慢の風呂らしく、壁に湯質を自慢する貼紙や看板、注意書きが何枚もある。ここまでしなくても、と思ったがこのアピールの仕方が大町の人らしいと感じた。そして帰りはなんと客同士、ロビーでカラオケが始まった…(笑)
     何が起こるか分からない、最後まで楽しませて?もらった。

  • 大湯の足湯

    投稿日:2011年1月5日

    大湯の足湯渋温泉大湯の足湯「のふとまる」感想

    源泉王子さん [入浴日: 2010年12月23日 / 2時間以内]

    総合評価 44.0点

    お湯

    44.0点

    施設

    44.0点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    大湯と同じ源泉を使っている。足湯にタオルが用意されており、手ぶらで気軽に楽しめる。
     仕切りによって温度差があるが、湯口に近いほうは熱すぎて水を入れた。大湯もそうだが源泉そのままではかなり熱い。
     久々の渋温泉、若い人やカップルが多く驚く。ゲームのイベント?行われており、普段と客層が違うように見えた。年寄りや知らない者には異様だが、新しい客獲得に観光業界も大変だ。
     温泉街の風情とバーチャル世界…よく分からないが不思議なコラボである。

  • かめ乃湯で初風呂 

    投稿日:2011年1月5日

    かめ乃湯で初風呂 上山田温泉 湯元 かめ乃湯(旧 戸倉上山田温泉 亀の湯)感想

    源泉王子さん [入浴日: 2011年1月1日 / 2時間以内]

    総合評価 44.0点

    お湯

    55.0点

    施設

    44.0点

    サービス

    44.0点

    飲食

    0 - 点

    露天が素晴らしい。露天風呂と壺湯があるがどちらも掛け流し、期待を裏切らない。露天風呂は単純硫黄泉らしい鮮やかな緑色、湯口は無色だが、時間とともに変化していく。壺湯は湯の入れ替わりが早いためか湯は透明のまま、白い湯の花が浮いている。新しい施設で気持ち良い。

  • 喫茶店で日帰り入浴

    投稿日:2010年12月23日

    喫茶店で日帰り入浴石の湯感想

    源泉王子さん [入浴日: 2010年12月23日 / 2時間以内]

    総合評価 44.0点

    お湯

    44.0点

    施設

    33.0点

    サービス

    44.0点

    飲食

    0 - 点

    喫茶店の中で日帰り入浴が楽しめる。料金は500円。店の都合でたまたま食事はできなかったが、渋温泉で日帰り入浴を受け入れてくれるところは少なく、温泉ファンにはありがたい存在である。外に「日帰り入浴」の看板も出ており、気軽に行ける。
     男女別の内湯が1つずつ、貴重品ロッカーなどは無い。渋温泉だけあって温泉はもちろん掛け流しだが、湯気が立ち込めていて、少し窮屈にも感じる。湯抜きがうまくいっていれば快適だろう。
     大小の浴室があり、大きな浴室に案内された。浴室には石の湯らしく、大きな石で組まれた浴槽があり、仕切りによって湯口に近い高温湯、適温湯に分けられている。高温の方はかなり熱く、入浴できなかったが、適温湯(実際は少し熱い)には浸かることができた。適温といえども熱く、何回か出たり入ったりを繰り返す。湯は無色透明、臭いは渋温泉によくある薄い石膏のような臭い。外湯のような肌への刺激はないが、じわじわ肌に入っていくところに湯の力を感じる。
     冬の寒い時期だったが入浴後は汗が引かず、服を着るのに時間がかかった。やっぱり湯めぐりには浴衣がいい。写真、石組みの壁の内側が浴室になっている。

  • 田沢温泉の思い出の宿

    投稿日:2010年12月9日

    田沢温泉の思い出の宿田沢温泉 富士屋ホテル感想

    源泉王子さん [入浴日: 2010年10月16日 / 2時間以内]

    総合評価 44.0点

    お湯

    44.0点

    施設

    44.0点

    サービス

    44.0点

    飲食

    0 - 点

    何年も前に家族と訪れたことがあったが、中に入ると内装がリフォームされており、初めて来たような感覚になった。田沢温泉といえば、有乳湯が有名だが、ここも静かな宿で落ち着く。ユースホステルに指定されているが、決して安っぽい感じはしないし、日帰り客も暖かく迎えてくれる。日帰り入浴は500円で利用できる。
     男女別の内湯、露天、と家族風呂がある。内湯は田沢温泉らしい柔らかい硫黄泉、有乳湯の新鮮さには劣るが、肌に優しい湯質は同じである。もともとぬるい湯なのだが、浴槽に仕切りがあり、適温湯、ぬる湯に分かれている。どちらも白い湯の花が舞っていた。露天は加温中で入れなかったが、超ぬる湯でもいいから入ってみたかった。
     卓球場に昔を思い出す。郷愁を感じずにはいられない田沢温泉のロケーション、空気、そして人も優しい。

  • 露天にも洗い場ができました!

    投稿日:2010年12月9日

    露天にも洗い場ができました!びんぐし湯さん館感想

    源泉王子さん [入浴日: 2010年12月9日 / 2時間以内]

    総合評価 44.0点

    お湯

    44.0点

    施設

    44.0点

    サービス

    55.0点

    飲食

    0 - 点

    相変わらず人気の日帰り施設。地元民には景気良く、割引券なども配られており駐車場はいつも満車である。いつ来たら空いているのだろうか。
     今回訪れてびっくり、露天風呂の脇に洗い場が新設されていた。内湯の洗い場は常時込んでいるし、これは良いアイデアだと思った。湯さん館は、源泉浴槽を設けるなど、温泉の使い方も工夫しているし、客目線のサービスも次々に現れている、日帰り温泉のお手本のような施設だと思う。
     露天風呂からの夜景も美しい。

  • 変わり種、ススキに囲まれて

    投稿日:2010年11月9日

    変わり種、ススキに囲まれて八ヶ岳縄文天然温泉 尖石の湯(とがりいしのゆ)感想

    源泉王子さん [入浴日: 2010年11月9日 / 2時間以内]

    総合評価 44.0点

    お湯

    55.0点

    施設

    44.0点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    研修施設のようなところで受付をし、風呂を案内される。
     温泉は露天風呂があるだけだが、行ってビックリ!藁やススキなどで囲っただけの野天風呂。それなりに服を入れる籠があるが、脱衣所といったスペースはない。空いているところで着替える、もちろん入浴客からは丸見えである。
     こんな野ざらしの風呂だが、敢えて簡素に、縄文的に?無駄を省いてこういう設計にしてあるのだと思う。野趣にあふれていて面白い。奥に水洗トイレがあった、このギャップは現代的。
     湯は掛け流されており、色は濃く緑がかって、薄濁り、成分は分からないが、何度も嗅ぎたくなるような甘い臭いだった。飲泉もできる。色、臭いとも特徴があり、新鮮さが分かる良泉である。
     営業は土日祝のみという変わり種(しかも1000円)だが、一浴の価値はある。
     もともとは「たてしなエグゼクティブハウス(健康道場)」という施設らしい。田舎者にはよく分からない。「断食のすすめ」、「禁酒、禁煙」…なんとなく深入りしたくない雰囲気だった。

198件中 61件~70件を表示

前へ  3 4 5 6 7 8 9 10 11 12  次へ


  • 温泉ソムリエになって温泉を10倍楽しみませんか
  • 船井総合研究所温浴チーム
  • ofr48
  • 浴場市場

TOPへもどる