本文へジャンプします。

有名温泉地から日帰り温泉、露天風呂、秘湯まで温泉口コミ&クーポンが充実

【共通ヘッダ】201908夏キャンペーン(PC)

源泉王子

源泉王子 さん

平均43.8点 / 198件

ドライブが高じて日帰り温泉を巡り、某温泉と出会ってからは源泉かけ流しに魅力を感じています。好きな泉質は単純硫黄泉、アルカリ性単純泉、重炭酸土類泉、他に湯の花や析出物、飲泉、共同湯に興味があります。

性別男性 年齢 指定なし 住まい長野
HP指定なし
ブログ指定なし

198件中 41件~50件を表示

前へ  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10  次へ

並び順

口コミ最新投稿順 |

口コミ点数の高い順

  • 温玉アイスと足湯

    投稿日:2011年8月18日

    温玉アイスと足湯下呂温泉足湯の里 ゆあみ屋感想

    源泉王子さん [入浴日: 2011年3月6日 / 2時間以内]

    総合評価 33.0点

    お湯

    33.0点

    施設

    33.0点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    44.0点

    「ゆあみや」という喫茶店の前にある足湯。
     人気の温玉アイスを注文し、足湯に浸かりながら食べる。冷たい食感と暖かい足元、組み合わせが面白い。大勢の客で賑わっていた。下呂温泉は若い客が多い。この店のように若い人にも受け入れやすい店が多いからだと思う。

  • 下呂温泉の名物、湯は極上!

    投稿日:2011年8月18日

    下呂温泉の名物、湯は極上!噴泉池感想

    源泉王子さん [入浴日: 2011年3月6日 / 2時間以内]

    総合評価 55.0点

    お湯

    55.0点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

     新鮮な下呂温泉の源泉を体験できるスポット、噴泉池。
     下呂大橋の下、飛騨川のほとりに作られた、石で囲われただけの簡素な野天風呂にホースから注がれた源泉が満たされている。なんともワイルド。有名なスポットだが誰でも気軽に入れるというわけではない。橋の上からは丸見えで、どこからでも見られてしまうため、入浴客のほとんどは男性、女性もいるが水着を着用している。(決まりでは入浴客は全員「水着着用」とあるが…)
     もちろん更衣室はなく、適当に池の周りで着替えることになる。でもいざ入ってしまうと、周囲の視線が気にならず楽しくなってしまうから不思議である。
     温泉は極上!下呂温泉特有のとろとろしたアルカリ性の湯が掛け流しで楽しめる。手触りはうなぎのようにぬるぬるとして、とにかく柔らかい。新鮮なせいか硫黄の臭いもはっきり感じられる。
     下呂温泉でどこの宿、公共浴場を探してもこれ以上の湯を味わえる場所はない。加工されていない新鮮な源泉に浸かれる幸せを感じる。無料で利用できる分、マナーを守り、ずっと残されるスポットであってほしい。

  • 下呂の庶民的銭湯

    投稿日:2011年8月18日

    下呂の庶民的銭湯幸乃湯感想

    源泉王子さん [入浴日: 2011年3月6日 / 2時間以内]

    総合評価 33.0点

    お湯

    33.0点

    施設

    33.0点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    日本三名泉、下呂温泉に到着、初入浴はここから。
      公共浴場の一つで、昭和を思わせる雰囲気は銭湯に近いが、宿泊することも可能。駐車場もあり入りやすい。内湯はやや熱く、トロっとした湯ざわり。露天は小さいながら掛け流し、他の入浴客と話が弾んだ。大きな露天の浴槽は使われていなかった。
     地元客もいるが観光客も多く利用している。他にもジャグジーや打たせ湯、サウナなどがある。塩素臭も感じるが湯に特徴が残っており、気になるほどではなかった。

  • 玄関の大きなのれん

    投稿日:2011年8月8日

    玄関の大きなのれん上諏訪温泉 ぬのはん感想

    源泉王子さん [入浴日: 2011年8月8日 / 2時間以内]

    総合評価 33.0点

    お湯

    22.0点

    施設

    33.0点

    サービス

    33.0点

    飲食

    0 - 点

    諏訪湖畔に立つ、旅館群の一つ。上質な旅館が立ち並ぶエリアでぬのはんもその1つ。
     日帰り入浴でも丁寧に案内してくれる。内湯と露天があるが、浴室の風情は落ち着いた和風の佇まい。ただしどちらとも湯は循環、塩素殺菌されており温泉の質感はあまり感じられず、湯がよどんでいる。
     観光協会で日帰り入浴が割引、または無料になる「物味湯産手形」を1000円で購入。有効期限は1年間、普段は入れない旅館にも行ってみたい。

  • 白馬駅に隣接する足湯

    投稿日:2011年8月3日

    白馬駅に隣接する足湯白馬駅前の湯感想

    源泉王子さん [入浴日: 2011年8月1日 / 2時間以内]

    総合評価 33.0点

    お湯

    33.0点

    施設

    33.0点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    駅を出て左側に進んだ奥にある。ホースから注がれる湯は白馬八方温泉のヌルヌル湯。PHの高いアルカリ性単純温泉で丁度よい湯加減。夏山シーズンだが駅前は空いていた。村内に日帰り温泉や足湯がいくつもあり、温泉でイベントとかあると面白そう。

  • 小さな桧露天で下諏訪の湯を楽しむ

    投稿日:2011年3月21日

    小さな桧露天で下諏訪の湯を楽しむ信州しもすわ温泉 ぎん月(ぎんげつ)感想

    源泉王子さん [入浴日: 2011年3月21日 / 2時間以内]

    総合評価 44.0点

    お湯

    44.0点

    施設

    44.0点

    サービス

    55.0点

    飲食

    0 - 点

    下諏訪温泉で評判の良い旅館、「ぎん月」を訪れた。ここは日帰り入浴を快く受けている宿としてよく紹介されている。入浴料金は600円→800円に値上げされており面食らったが、丁寧に案内されながら浴室に向かった。
     内湯と露天は離れている。露天は貸切可能だが、普段は宿泊客のみだろう。その日はたまたま客が少なかったせいか、宿の好意で貸切で利用させてもらった。露天は桧造りでまだ新しい。湯浴みだけを楽しむ贅沢な空間。目隠しはあるものの、すぐ外は民家で展望も無いが、逆にプライベート感が味わえる。
     湯はNa・Ca-硫酸塩、塩化物泉、源泉55度に近い、やや熱めの湯が掛け流され、無色透明、茶色の湯の花が浮遊していた。隣の上諏訪温泉(多くは単純温泉、単純硫黄泉)とは成分が異なって面白い。
     内湯にも入ったが、こちらは循環、やや塩素の臭いもしたが気にならない程度。やはり露天の良さを知ってしまうと味気ない感じがした。しかし、アメニティーは充実、誰でも使えるタオルがあったり、待合スペースには黒曜石で浸した冷水が飲めたりとサービスもうれしい。
     800円は少し高めと感じたが、運良く露天の貸切ができれば納得、むしろ安かったかもしれない。

  • 露天から松本平を見下ろす

    投稿日:2011年3月21日

    露天から松本平を見下ろす崖の湯 薬師平茜宿感想

    源泉王子さん [入浴日: 2011年2月27日 / 2時間以内]

    総合評価 33.0点

    お湯

    33.0点

    施設

    33.0点

    サービス

    33.0点

    飲食

    0 - 点

    ここの売りは露天風呂から眺める松本平の景色である。もう少しで日が沈むという時間に出かけたが、幸い夕日が沈んでいくのを見ることができた。パノラマ!というほどでもないが、松本平を望める貴重な露天風呂である。
     露天は2,3人用の小さいもの。できれば1人で独占したい。内湯には、浴槽内に座って足を伸ばせるスペースがあって面白い。内湯、露天とも循環、加熱、泉質も冷鉱泉ということで、湯質にはあまり期待していなかったが、色は薄く緑がかっていた。浴槽から湯があふれていないせいか、露天はやや汚れが気になった。
     もう1つ、ここまでのアクセスや周辺の宿はちょっとしたゴーストな雰囲気。。。この温泉地の将来は大丈夫だろうか。

  • 2回目の渋温泉外湯めぐり

    投稿日:2011年1月9日

    2回目の渋温泉外湯めぐり渋温泉外湯 七番湯・七操の湯感想

    源泉王子さん [入浴日: 2010年12月22日 / 2時間以内]

    総合評価 55.0点

    お湯

    55.0点

    施設

    55.0点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    近くの宿に宿泊し外湯めぐりを楽しんだ。
     七番湯は七回入れば病気が治るなど言われている。当時関節を痛めたいたため、願掛けでここから入った。
     湯は無色透明、こんこんと湯が出ている。かなり熱く、かけ湯すらできず、水で薄めてなんとか入れる温度にした。入っていると肌にピターと貼りつく、染み入るような入浴感。あまりの熱さで長湯はできず、客の回転は自然と早くなる。
     浴槽の隅に茶色い沈殿物を発見、すくってみると大量の湯の花!渋温泉に来る客に湯の花を垢と勘違いする人はいないと思うが、自分の想像する形と違ってびっくりした。
     渋温泉に来るのは2回目になるが外湯を全て周るのはまだまだ時間がかかりそうである。

  • 大町の穴場の湯

    投稿日:2011年1月9日

    大町の穴場の湯心笑館こまどめの湯(旧 駒留めの湯)感想

    源泉王子さん [入浴日: 2011年1月9日 / 2時間以内]

    総合評価 44.0点

    お湯

    44.0点

    施設

    33.0点

    サービス

    33.0点

    飲食

    0 - 点

    葛温泉に行く道から分かれた高瀬分譲地の中にある。以前は宿も経営していたらしいが、今は日帰り入浴のみとなっている。
     入浴料を払おうと中に入ると、受付のおじいさん居眠り中…。お金は目の前の箱に入れるのだが、起こすのに躊躇してしまう。寝ているのか、ふりなのか…。まあそんな雰囲気があちこちに散見される施設であり、あまり細かいことは気にしないほうがいいだろう。(脱衣所のロッカーの扉が外れたのには参った)
     湯は葛温泉からの引湯、熱めの掛け流しの湯が内湯に満たされている。硫黄の臭いは消えているが、少量の白い湯の花を確認できた。近くの温泉郷の日帰り入浴よりずっとレベルは高い。
     木造の浴室は所々に補修が見られるが、大きな窓からは陽の光が差し込み、昼間はかなり明るく気持ちが良い。浴槽は10人位余裕で入れるが、あまり人が来ないのも落ち着く。
     夕方近くになると地元のお年寄りが次々入ってきた、入浴しながら会話が弾む。地元民には回数券も売っている。自慢の風呂らしく、壁に湯質を自慢する貼紙や看板、注意書きが何枚もある。ここまでしなくても、と思ったがこのアピールの仕方が大町の人らしいと感じた。そして帰りはなんと客同士、ロビーでカラオケが始まった…(笑)
     何が起こるか分からない、最後まで楽しませて?もらった。

  • 大湯の足湯

    投稿日:2011年1月5日

    大湯の足湯渋温泉大湯の足湯「のふとまる」感想

    源泉王子さん [入浴日: 2010年12月23日 / 2時間以内]

    総合評価 44.0点

    お湯

    44.0点

    施設

    44.0点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    大湯と同じ源泉を使っている。足湯にタオルが用意されており、手ぶらで気軽に楽しめる。
     仕切りによって温度差があるが、湯口に近いほうは熱すぎて水を入れた。大湯もそうだが源泉そのままではかなり熱い。
     久々の渋温泉、若い人やカップルが多く驚く。ゲームのイベント?行われており、普段と客層が違うように見えた。年寄りや知らない者には異様だが、新しい客獲得に観光業界も大変だ。
     温泉街の風情とバーチャル世界…よく分からないが不思議なコラボである。

198件中 41件~50件を表示

前へ  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10  次へ


  • 温泉ソムリエになって温泉を10倍楽しみませんか
  • 船井総合研究所温浴チーム
  • ofr48
  • 浴場市場

TOPへもどる