本文へジャンプします。

有名温泉地から日帰り温泉、露天風呂、秘湯まで温泉口コミ&クーポンが充実

【共通ヘッダ】201905会員登録キャンペーン(PC)

源泉王子

源泉王子 さん

平均43.8点 / 198件

ドライブが高じて日帰り温泉を巡り、某温泉と出会ってからは源泉かけ流しに魅力を感じています。好きな泉質は単純硫黄泉、アルカリ性単純泉、重炭酸土類泉、他に湯の花や析出物、飲泉、共同湯に興味があります。

性別男性 年齢 指定なし 住まい長野
HP指定なし
ブログ指定なし

198件中 1件~10件を表示

前へ  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10  次へ

並び順

口コミ最新投稿順 |

口コミ点数の高い順

  • 穂高温泉郷では穴場

    投稿日:2014年9月14日

    穂高温泉郷では穴場湯の宿 常念坊感想

    源泉王子さん [入浴日: 2014年9月14日 / 2時間以内]

    総合評価 33.0点

    お湯

    44.0点

    施設

    33.0点

    サービス

    33.0点

    飲食

    0 - 点

    穂高温泉郷のメイン通り(山麓線)に建つ小さな宿。気軽に日帰り入浴を受けいれてくれる。
    この日は内湯しか利用できなかった。湯は少し熱め、循環、消毒しているようだが、湯上りはしばらく汗が引かずパワーを感じる。
    穂高温泉郷は多くが中房温泉からの引湯のため、どこの施設も浴感が似ているが、こんなに温まる湯は記憶にない。
    循環湯のため3点としたが、近隣の日帰り温泉施設より満足度は高い。(調べてみると中房温泉からでなく、有明温泉からの引湯…とあった。どちらも近い源泉だが何か違いがあるのだろうか)
    湯の使い方次第なのか、同じ温泉でも体への作用が違うのは不思議である。
    穂高温泉郷で立ち寄る時はここにしたい。

  • 半身浴でもガツン系

    投稿日:2014年4月28日

    半身浴でもガツン系来馬温泉 風吹荘感想

    源泉王子さん [入浴日: 2014年4月25日 / 1泊]

    総合評価 55.0点

    お湯

    55.0点

    施設

    44.0点

    サービス

    44.0点

    飲食

    55.0点

    浴室の扉を開けた瞬間、鉄と硫黄の何ともいえない匂いを感じ、期待が高まる。浴槽の淵からは湯があふれ続け、茶色の析出物が形成されている。成分も濃いのだろう。湯口からは大量の湯が注がれていた。
     湯はやや熱めだったため、半身浴で体を慣らそうと2,3分浸かったが、この時点で既にかなりの発汗!このまま全身浴で入り続けていたら、のぼせていたかもしれない。
     浴槽から出たり入ったりを繰り返した。久しぶりに「参った!」と思わせる浴感。まともに入っていると相当な疲労感が出るので、入浴後に車の運転をする場合は注意が必要かも。
     湯が生きているというのはこういうことなのか、入浴中もはっきりと体の変化が感じられる。熱すぎず、心臓に負担がかからないのも良い。
     こういう湯は名湯が多い。湯上り後も、ガツンとジーンと浸透してくる。
     また湯口から離れていても、肌には多くの泡がつき、生きている湯を実感した。(これだけの気泡は、長野県内では泡の湯、有乳湯以来である)
     色は小谷村の温泉によく見られる笹濁り、臭いははっきりとした鉄と硫黄の臭い、視覚や嗅覚、浴感でも温泉らしさを感じられる素晴らしい湯である。
     素朴な施設だが、この山奥にあって十分な施設である。食事も一品一品手がこんでおり、満足であった。

  • スキースノボの帰りに

    投稿日:2014年4月28日

    スキースノボの帰りに栂の湯感想

    源泉王子さん [入浴日: 2014年3月3日 / 2時間以内]

    総合評価 33.0点

    お湯

    33.0点

    施設

    33.0点

    サービス

    22.0点

    飲食

    0 - 点

    栂池高原のゴンドラを下ったところにある施設。
     スキーなどの帰りにちょうど良い。中は広めの内湯と、半露天のような浴槽がある(周りはほとんど閉ざされている)。
     泉質は単純温泉で、どちらの浴槽もそれほど湯に特徴がない。
     平日だったせいか、受付の人がなかなか出てこなかった。奥のレンタルショップの人は温泉とは無関係なのか、声をかけても対応してくれないし。
     入浴料金700円は少し高く感じる。外には足湯もあった。

  • ローマ風呂

    投稿日:2013年10月6日

    ローマ風呂おかや温泉 美肌の湯 ロマネット感想

    源泉王子さん [入浴日: 2013年10月6日 / 2時間以内]

    総合評価 44.0点

    お湯

    44.0点

    施設

    44.0点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    岡谷市の健康福祉施設。なんといっても、ローマ風呂と呼ばれる円形の大浴槽!湯は単純温泉だが、紅茶色のモール泉?で、手ですくってみると、特有の甘い匂いが…
     また中央の湯口は茶色に着色していた。硫黄の臭いも感じられる。成分も興味深い。
    深い浴槽の底には石が敷いてあり、歩くと刺激的。片倉館に似た演出である。
     窓際のステンドグラスの近くでは、湯上がりに寝そべっている人が多い。のんびりとした光景。
     また浴室の外には、外気浴というスペースがあり、火照った体を冷やせるようになっている。露天風呂がなくても、ここで涼める。このアイデアはなかなか新しい。
     市の施設にしては豪華でうらやましい限り。他にもプールやレストランなど充実。夜遅くまで営業しているのも良い。また行ってみたい。

  • 深い!内湯、露天2つずつ

    投稿日:2013年10月6日

    深い!内湯、露天2つずつ葛温泉仙人閣感想

    源泉王子さん [入浴日: 2013年10月6日 / 2時間以内]

    総合評価 44.0点

    お湯

    44.0点

    施設

    44.0点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    まず男湯から入ると、小さな浴槽の内湯①、さらに奥へと進むと、大きな岩で組まれた内湯②、その内湯の外側には、男湯専用の露天風呂③、そしてもう一つ混浴の露天風呂④、がある。(混浴とはいえ、女湯との長い仕切りがあるため、お互いそちらに行かなければ別々となる。)
     ②と③の浴槽は、かなり深く感じた。特に②の内湯は浴槽も広い上に、注がれる源泉の温度も高く、水圧とともにしっかり体に浸透してくる。
     ②~④の浴槽では、白い湯の花が多く舞っており、また葛温泉にみられる焦げた硫黄の臭いも感じた。①の内湯は源泉が違うのか、ぬるい湯だった。湯量は豊富で全てかけ流しである。
     入浴後は数時間たった後も体が暖かく、保温効果も高い。
     クチコミを見て心配していた接客態度は問題なく、ほっとしました。
     
     

  • 大町温泉郷②

    投稿日:2013年10月6日

    大町温泉郷②ニュー河内屋感想

    源泉王子さん [入浴日: 2013年10月6日 / 2時間以内]

    総合評価 33.0点

    お湯

    33.0点

    施設

    33.0点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    浴室は5階にある。中はいたって普通で、内湯と露天があり、露天からは鹿島川が見える。露天はベランダ風で狭い。湯は無色透明、循環のため特徴はない。大町温泉郷の他の施設と特に変わらなかった。施設は古びた感じもなく快適である。

  • お茶がまろやかに

    投稿日:2013年9月16日

    お茶がまろやかに山の手使い湯感想

    源泉王子さん [入浴日: 2013年9月16日 / 2時間以内]

    総合評価 33.0点

    お湯

    0 - 点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    ここの湯を使うと、例えば、普段飲んでいるお茶がまろやかに、ご飯がよりふっくら炊ける。飲泉だけではもったいない。汲んだ容器の内側についた水の粒がすごく細かい。クチコミにもあるように、混合泉でないのも鮮度が良い証拠か。観光客でも汲んでいける良いスポット。

  • 温泉はもちろん、肴が絶品

    投稿日:2013年9月15日

    温泉はもちろん、肴が絶品富士乃湯感想

    源泉王子さん [入浴日: 2013年9月15日 / 1泊]

    総合評価 55.0点

    お湯

    55.0点

    施設

    33.0点

    サービス

    44.0点

    飲食

    55.0点

    浅間温泉の小さな和風旅館、個人客が中心の落ち着いた宿である。

     もう何回か泊まっているが、ここの宿の料理は忘れられない。リピーターが多いのも頷ける。夕食のクオリティーは本当に素晴らしい!地元産の素材を使ったものが中心で、何をとっても味わいが深く、また前菜は酒の肴として絶品。日本酒の品揃えが豊富なことから、酒好きには最高のひとときとなるだろう。また朝食も含めて、食器類が美品、コーヒーカップなども一人ひとり全て異なっており驚いた。とにかく食事に関しては相当な自信がうかがえる。
     温泉は源泉かけ流しの貸切風呂「富士」が自慢。畳敷きの浴室とレトロな雰囲気がいい。小さな子がいても、高齢者でも安心して利用できる。少し熱めだが、湯の花が浮いたり、微かに硫黄臭が残ったり、そこは源泉ならでは。他に男女別の内湯もあるが、貸切風呂の方が明らかにパフォーマンスが高い。
     部屋は半露天付きの部屋に当たるとラッキー。ここでも浅間温泉の源泉を思う存分味わえる。

     某サイトでプレミアムな宿として紹介されていたが、評判通りの佳宿である。地元の学生と思われる仲井さんの対応も自然体で和んだ。

     唯一、館内やや階段が多いのが難、足腰に不安がある方は一階の部屋をリクエストすると良いでしょう。

  • もっと温泉に魅力を

    投稿日:2013年9月15日

    もっと温泉に魅力をリゾートホテル蓼科(旧 アートランドホテル 蓼科)感想

    源泉王子さん [入浴日: 2013年9月15日 / 2時間以内]

    総合評価 44.0点

    お湯

    44.0点

    施設

    33.0点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    現在は、蓼科リゾートホテルとしてリニューアル営業している。
     ある書籍の「源泉かけ流し」の見出しにつられて行ってみたが、どう見てもこのホテルの中では小さな扱い。確かに内湯はかけ流しで、蓼科三室源泉らしい、少しぬるぬるした特徴が感じられたのだが、他の浴槽はトルマリン風呂、ローズ風呂など情緒に欠けるものばかり。露天も樽風呂も、源泉のままでいいと思う。
     リゾート地として、都会からの客を目当てに工夫しているのだろうが、本物志向が高まる中、このような演出はいかにもバブル時代を彷彿させる。何回か蓼科を訪れているが、「あー、またか」といった感じ。
     それでも蓼科の共同湯以外の施設で、かけ流しの湯に浸かれるのは貴重。ちょっと敷居が高いけれど、快く日帰り入浴を受け付けてくれるのも良い。

     もう一つ、脱衣所の構造が湿気のたまりやすいつくりになっており、改善が必要である。
     館外の彫刻公園やプールなどはよく手入れされており、素晴らしかった。

  • ことしろの湯

    投稿日:2013年8月20日

    ことしろの湯白骨ゑびすや感想

    源泉王子さん [入浴日: 2013年8月16日 / 1泊]

    総合評価 44.0点

    お湯

    44.0点

    施設

    44.0点

    サービス

    55.0点

    飲食

    33.0点

    夏の白骨で一泊。夏に訪れたのは初めてだったが、こんなに涼しいとは思わなかった。特に朝晩は、冷涼とした空気に包まれ、部屋に入る風も涼しいというより、ひんやり冷たい感じがした。
     ゑびすやはこじんまりした宿だが、料金設定が良心的、なおかつサービスも行き届いており、誰にでもおすすめできる宿である。(大きすぎないのが逆にいい。個人向けの宿)
     館内は本館、東館などと分かれているが、段差がほとんどなく、エレベーターも完備されており移動に困らない。
     温泉は、自家源泉(奥田源泉)「ことしろの湯」を持ち、成分の濃い湯を堪能できる。白骨温泉といえば、白濁の「ぬる湯」を想像していたが、湯温が高く驚いた。その日の源泉の状態で濁りが薄かったり、濃かったりすると思うが、やっぱり白濁の湯はインパクトが強い。さらに内湯の浴槽の淵や壁に付いた温泉成分の析出物は一見の価値がある。臭いは他よりも弱かった。白骨温泉も源泉によっていろいろ個性があることを知った。
     料理は山の宿の一般的なものだったが、自家製ぶどう酒など凝ったものもあり、一品ごとていねいに出されていた。一つ加えるとすれば、お酒の説明や、肴の追加メニューがあるともっと良い。朝食はおかずが多く満足。楽しみにしていた温泉粥も食べることができた。。
     部屋は東館に泊まらせてもらったが、新しく、広さも十分あり、大勢でも狭く感じなかった。特に展望風呂付の部屋は素晴らしい。
     白骨温泉の泉質の魅力は言うまでもない。ただ宿泊するには料金が高く敬遠していたが、こういう宿も知り、楽しみ方が広がった。また絶好の避暑地としての魅力もあり、今後もまた訪れたいと思った。

198件中 1件~10件を表示

前へ  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10  次へ


  • 温泉ソムリエになって温泉を10倍楽しみませんか
  • 船井総合研究所温浴チーム
  • ofr48
  • 浴場市場

TOPへもどる