本文へジャンプします。

有名温泉地から日帰り温泉、露天風呂、秘湯まで温泉口コミ&クーポンが充実

人気温泉スタンプラリー

★施設投票

×

エラーが発生しました。 しばらく経ってから再度お試しください。

閉じる

オンセンホリデー

オンセンホリデー さん

平均44.0点 / 114件

年に数回温泉旅行に行く他、仕事の休みの日も日帰りで近場の温泉巡りを楽しんでます。
温泉に求めるのは“癒し”。
写真は、鹿児島の栗野岳温泉で、戯れに泥湯で泥パックした時のものです。

性別男性 年齢 57歳 住まい大阪
HP指定なし
ブログ指定なし

114件中 21件~30件を表示

前へ  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10  次へ

並び順

口コミ最新投稿順 |

口コミ点数の高い順

  • ぬるい源泉浴槽と波の音が聞こえる露天風呂

    投稿日:2012年7月25日

    ぬるい源泉浴槽と波の音が聞こえる露天風呂リヴァージュ スパひきがわ 渚の湯感想

    オンセンホリデーさん [入浴日: 2012年7月20日 / 2時間以内]

    総合評価 44.0点

    お湯

    44.0点

    施設

    44.0点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    事前に入ったゆりの山温泉の狭さに辟易した私には、ここの広さは嬉しかったです。
    湯の花が散見するぬるい源泉浴槽と、波の音が聞こえる露天風呂との間を何度か行き来し、ゆったりと過ごすことが出来ました。
    ただ、ちょっと古いスーパー銭湯っぽかったので、泊まるなら近くの白浜にするかな、とは思いました。

  • 狭い。

    投稿日:2012年7月25日

    狭い。ゆりの山温泉感想

    オンセンホリデーさん [入浴日: 2012年7月20日 / 2時間以内]

    総合評価 33.0点

    お湯

    55.0点

    施設

    22.0点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    随分前から気になっていた温泉の一つだったんですが…。
    我々が着いたのは11時半ごろ。
    地元のお年寄りと思しき方々が入れ代わり立ち代り、常時4,5名ほど入りに来られてましたが。
    湯船が一つあるだけで、狭いっ!
    ここの湯を絶賛されている皆さんは、こんな状況(狭い湯船に数名がいる)でも、湯が堪能出来るんですか。そういった人は、例えて言えば、ぎゅうぎゅう詰めの通勤電車のなかで、足をカパーっと拡げてシートに腰掛け、新聞を悠々とした表情で読んでいる人なんかと同じく無神経な方々なんじゃないんでしょうか。
    甘い香りの硫黄泉で、この時期には嬉しいぬる湯でしたが、神経質に出来ている質の私には、瞑目して長湯を楽しむなんてマネはできませんでした。
    (あぁ、開放感が半端じゃない浦島に行っておけばよかった)

  • 長年の憧れだったが…。

    投稿日:2012年7月25日

    長年の憧れだったが…。癒しの郷 神湯荘(かみゆそう)感想

    オンセンホリデーさん [入浴日: 2012年7月19日 / 1泊]

    総合評価 33.0点

    お湯

    33.0点

    施設

    33.0点

    サービス

    11.0点

    飲食

    33.0点

    女神の湯を出て谷瀬の吊橋を見、ここに着いたのが6時ちょっと過ぎ。
    長年の憧れの宿だったゆえ期待に胸を膨らませ玄関をくぐったんですが、その途端汗臭いにおいがしてきて…、時節柄汗を大量にかく人もいるでしょうが、お客様を迎える所なんだから、お香を炊く等してにおいをなんとかしてほしかった。
    汗臭さは部屋の入り口でもしていましたし、仲居さんに食事の時間を訊ねられ、まず、一風呂浴びてから、7時にしたい旨答えると、食事を引き上げるのは8時になっているがそれでもいいか訊かれ、そんなに飲んだりしないからいいですよ、と答えたが、実際に食事が運ばれてきたのは6時45分。普段の生活の慌しさからちょっとでも逃れたくて来てるのに、これじゃあ、早く食って私たちに早くかたづけさせて早く帰らせてと急かされてるようで遺憾でした。よしんば、我々の食事が8時を過ぎたとしても、当日は4組しか泊り客がいなかったんだし、規則ずくめの大旅館でもないんだから、対応してくれてもいいでしょう?
    もうこうなってくると、悪いところばかりが目に付くようになり、食事は大分前に作っておいてあったものばっかりで冷えてるなぁ、と感じたり(鹿のゆっけはおいしかったですが)、部屋や風呂の脱衣場等が、草臥れているなぁ、と悪い意味で(いい意味で使うこともありますが)感じたり、肝心の湯も、皆さん絶賛されてますが、ただ、熱すぎ、と感じるだけ。
    総じて、宿の方々には、もてなしの心で接っしてほしかった、と思った次第。

  • 5年振り

    投稿日:2012年7月25日

    5年振り奥熊野温泉 女神の湯感想

    オンセンホリデーさん [入浴日: 2012年7月19日 / 2時間以内]

    総合評価 44.0点

    お湯

    44.0点

    施設

    33.0点

    サービス

    44.0点

    飲食

    0 - 点

    当初は近くのひすいの湯に行こうと思っていたんですが、事前のリサーチ不足で、目的地に着くと当日木曜は休み、旅に同行していた妻にヌルヌルの浴感を体感してもらいたく、こちらに立ち寄りさせてもらいました。
    以前の私のクチコミを見返してみると、いや~、5年振りになるんですか~。
    車が到着すると、建物から出てくるオバチャンも、イヌもイヌワシも無機質な感のバスタブも相変わらず。
    ただ、湯は前回初めてでインパクトがあったからなんでしょうか強烈なヌルヌル感を感じたのですが、今回は、若干湯のヌメリ具合が薄れたようにも感じました。思い過ごしかもしれませんが…。
    あと、川で泳いでいたチョウザメとコイは、去年の台風の被害でダムが壊れて水が来なくなり、川が枯渇してしまい、全滅してしまったとのことです。

  • つい長湯

    投稿日:2011年10月15日

    つい長湯国民宿舎鷹巣荘感想

    オンセンホリデーさん [入浴日: 2011年10月11日 / 1泊]

    総合評価 33.0点

    お湯

    44.0点

    施設

    11.0点

    サービス

    33.0点

    飲食

    44.0点

    ぶらっと一人で泊まってきました。

    大阪から特急サンダーバードで2時間、駅前からはバスで50分強、みの浦で下車すると鷹巣荘のある方向を表示する看板があります。

    浴場に入るや、温泉のにおいがしてきて嬉しくなります。入って右側が「温浴」と標された浴槽、その左には「高温浴」と標された浴槽があり、どちらも湯がオーバーフローしています。
    露天には「不感温浴」と標された浴槽がありましたが、ここは浴槽内に湯の吸い取り口と吹き出し口とがあり、それゆえ循環なんですが、景色が良く、つい長湯をしていました。
    なお、景観なんですが、ここからも部屋からもなんですが、海の一部をテトラポットと防波堤とで囲っており、そこには小さな漁船が何艘か泊めてあったりもしますので、すぐ外に日本海が広がっているというわけでもありません。
    それでも、鳶が優雅に旋回していたり、時にはすぐ近くまで飛んできたりもするので、そんなさまを日本海と共に眺めていると、湯がぬるめなのとあいまって、けっこうな長湯とあいなりました。

    食事は「料理長おすすめプラン」というのを頼んだんですが、海の幸がメインで美味。とくに、若狭のどくろのバター蒸しというのがおいしかったなぁ。

    国民宿舎ということで、設備に期待はしてなかったのですが、屋上の展望台というのが、360度パノラマと謳われており、事実そうだったんですが、全面ガラス張りで、そのガラスが汚れ放題で、開けるのにもガタピシいって一苦労。床にはタオルが散乱したままだわ、椅子のひとつもないわで、すぐに退散しました。
    部屋の畳もちょっと古かったですなぁ。

    福井には貴重な源泉掛け流しの湯なんですが、そんなこんなで総合評価は3点とさせていただきました。

  • う~ん、ガッカリだぁ

    投稿日:2011年8月13日

    う~ん、ガッカリだぁ延羽の湯 鶴橋店(のべはのゆ)感想

    オンセンホリデーさん [入浴日: 2011年7月7日 / 5時間以内]

    総合評価 33.0点

    お湯

    33.0点

    施設

    44.0点

    サービス

    44.0点

    飲食

    33.0点

    地元では数年前からパチンコ123が温泉を掘っているという噂で、我が家近くで、ある意味本格的な温泉施設が出来ると楽しみにしていたんですが…。
    湯にガッカリしたんです。
    どうして、源泉掛け流し浴槽の湯の色あいや温度、味等が、羽曳野店とさして変わらないのでしょう?羽曳野と鶴橋とでそれぞれに掘っているのなら、湯も違って当然と思われるのに、似ているんですよねぇ。羽曳野店と、その近くの華の湯やゆ~ゆ~松原店とではそれぞれに湯の特徴を主張するがごとく湯が全然違うのに、延羽の湯羽曳野店と鶴橋店では、詳しいことは分かりませんが、湯に違いがあまり感じられないんですよねぇ。これ以上は言いませんが、ともかくこの点にガッカリしました。
    岩盤浴施設は羽曳野店と同じく充実しており、その点はよかったんですが、湯がこんなじゃねぇ…。

  • 蜩の声と渓流の音

    投稿日:2011年8月13日

    蜩の声と渓流の音鳩ヶ湯温泉感想

    オンセンホリデーさん [入浴日: 2011年7月27日 / 1泊]

    総合評価 44.0点

    お湯

    44.0点

    施設

    44.0点

    サービス

    44.0点

    飲食

    44.0点

    1泊してきました。
    1.5車線の林道を30分ほどドライブしてここに着いたのが午後2時ごろ。
    この先の刈込池のハイキングを予定していたので、宿のご主人から簡単な地図をいただき、さらに林道を突き当りまで20分ほど車を走らせ、いざ散策へ。
    途中けっこうな雨に打たれもしたんですが、日頃の運動不足を解消するには十分なアップダウンの山道を歩き、森林浴も満喫し、2時間強で刈込池の周囲を一周することができました。
    宿に戻ったのは5時ごろ。
    案内されたのは3階の一室。宿が鄙びて所々老朽しているのが、どこかつげ義春の漫画を思わせ、イイ気分に。
    さっそく濡れそぼった体を温めようと2階の風呂へ。
    なるほど、サイト等で事前に見ていた通り、小ぶりな浴槽が一つあるだけで、物足りなさを感じなくもないんですが、湯の表面は、うっすらとした油の膜のような湯の花で覆われており、循環・消毒されていることは微塵も感じさせず、冷鉱泉の出てくる蛇口もあって、コックをひねって掛け流し状態にして、湯を堪能する。
    この日泊り客は我々だけだったので、湯に浸かる度に、誰に気兼ねすることもなくこのような贅沢ができたことは幸運。
    食事は2階の別室にて。
    華美ではないが、心づくしといった形容がぴったりの山菜と川魚の料理が程よい量で出てきてこれまた満足。
    宿に着いた時には蜩の声がしていたのが、日が暮れるうちに、いつしか渓流の音に取って代わっており、もちろん冷房なんか不要、むしろ肌寒さを感じるぐらいで、寝るときには布団をかけたほど、一時といえど、都会の喧騒と猛暑をしのげて心地よく眠ることができました。
    もう2,3泊したかったなぁ、というのが本当のところです。

  • また来てもいいな

    投稿日:2011年4月23日

    また来てもいいな南紀白浜温泉 ホテル千畳感想

    オンセンホリデーさん [入浴日: 2011年4月20日 / 1泊]

    総合評価 44.0点

    お湯

    55.0点

    施設

    44.0点

    サービス

    44.0点

    飲食

    22.0点

    たまには親孝行でもしようか、ベタだけど温泉にでも連れていこうかと思い浮かび、しかし、齢83の母親を長時間乗り物に乗せるわけにもいかず、手近な白浜で手頃に泊まれるということで、ホテル千畳に一泊してきました。
    格安料金ということで色々と不愉快な目に合うんじゃないかと案じてもいたんですが、そんなことはなく、快適に過ごせました。
    まず、フロントの女性をはじめ、接遇がきっちりとされており好印象をもちました。
    風呂場は、仄かに硫黄臭がしており、三つの湯船はすべてオーバーフローしています。浴場に入って真ん中と左側の湯船は半身浴か寝湯に適してるぐらいの浅さなんですが、右側の湯船はオーバーフローの量も多く、大人数でも入れる広さと肩までの深さがあり、窓の向こうには太平洋の遠望もきいています。
    ここに来る時、私はちょっとした皮膚の掻痒感になやまされていたんですが、帰る時分には治っており、白浜の温泉力といったものを感じました。
    バイキングの食事は、もうワンパンチ欲しいと思いましたが、料金の分はある、と感じました。
    総じて、また来てもいいな、と思えました。
    あっ、駅とホテルとの往復には本数は少ないですが、無料のシャトルバスが使えますよ。

  • チープな印象

    投稿日:2011年1月28日

    チープな印象心湯あそび ねぼーや感想

    オンセンホリデーさん [入浴日: 2011年1月20日 / 1泊]

    総合評価 22.0点

    お湯

    22.0点

    施設

    33.0点

    サービス

    44.0点

    飲食

    22.0点

    伊勢まいりのあと、一泊してきました。
    当施設ホームページには、「かけ流し」を謳ってはいるんですが、果たして伊勢エリアでそんなことが出来るのかと訝しみながらの訪問だったのですが…。
    着いてすぐ、三つある貸切露天のうちのうちのひとつへ行ったんですが、何のことはない、狭い露天の空間を三つに区切ってさらに狭くなったところに、「天の光湯」「檜美の湯」「陶海の湯」などとおしゃれな感じのネーミングをして、それぞれに違った浴槽を設置しているだけで、重厚感はまったくなく、安っぽいというか、チープな印象を受け、他の露天にも行ってやろうという気はおこりませんでした。確かに他の方も書かれている通り、露天エリアに入ると仄かな温泉臭はしてきましたが、浴槽内壁面には湯を勢いよく吸い込んでいる穴と噴き出している穴とがあり、これじゃあ「循環」でしょ。
    夕食は「伊勢えび&あわびプラン」で頼んでおり、食前酒にはじまり、オードブルやら何やら運ばれてきたものは海の幸中心でどれも新鮮なうえ工夫されたものばかりでおいしくいただけたんですが、肝心の伊瀬えびとあわびの料理は、前の料理が終わってから出てくるまでにかなりな時間を要し、その間、料理を手にどたどたと走る仲居さんの足音が妙に耳につき、広い食堂ゆえ寒さも感じ出し、出てきた伊勢えびは何とも小ぶりで焼いてあるんですが冷えており、これまたチープな感を受けました。
    夜間は館内にジャズを流したりで雰囲気づくりはしていましたが、肝心の湯と料理がこれじゃあ、評価は下げざるを得ません。

  • 硫黄のにおい

    投稿日:2010年11月20日

    硫黄のにおい小地獄温泉館感想

    オンセンホリデーさん [入浴日: 2010年11月17日 / 2時間以内]

    総合評価 55.0点

    お湯

    55.0点

    施設

    55.0点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    レンタカーのナビにも正確な場所が出てこず、温泉街をしばしさ迷った後、特徴のある二つ並んだ八角屋根が見えたときは嬉しくなりました。
    ここへ来る前はロープウェイで妙見岳まで上って寒さに体が縮こまる思いをしていたんですが、いやぁ、熱湯が体をよみがえらせてくれました。
    白濁した硫黄泉、天井は10メートルほどはあったんではないでしょうか開放感があり、いいですね。
    熱湯で十分温まったあとはぬるめの湯のエリアの打たせ湯で肩や背中をほぐし、また、熱湯につかり…。

    旅の翌日は早々仕事に戻らねばならなかったんですが、ふと仕事で一息ついたとき、胸元から硫黄のにおいがしてきて、しばし、旅の余韻を感じることができました。

114件中 21件~30件を表示

前へ  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10  次へ


  • 温泉ソムリエになって温泉を10倍楽しみませんか
  • 船井総合研究所温浴チーム
  • ofr48
  • 浴場市場

TOPへもどる