本文へジャンプします。

有名温泉地から日帰り温泉、露天風呂、秘湯まで温泉口コミ&クーポンが充実

【共通ヘッダー、トップ大小、特集トップ大】おうちで温泉気分

★施設投票

×

エラーが発生しました。 しばらく経ってから再度お試しください。

閉じる

たけぞう

たけぞう さん

平均43.8点 / 752件

最近は、山がメインとなってしまっています。
『たけぞうの温泉ブログ』が主な活動拠点でありますが、
また@nifty温泉に顔を出したいと思いつつ・・
そのためには、温泉の新規開拓あるのみです。

性別男性 年齢 46歳 住まい静岡
HP指定なし
ブログhttp://tatakezou.cocolog-nifty.com/

752件中 31件~40件を表示

前へ  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10  次へ

並び順

口コミ最新投稿順 |

口コミ点数の高い順

  • 滑稽。

    投稿日:2010年9月15日

    滑稽。酸ヶ湯温泉旅館感想

    たけぞうさん [入浴日: 2010年8月22日 / 2時間以内]

    総合評価 44.0点

    お湯

    44.0点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    ヒバ千人風呂 酸ヶ湯温泉。
    どーんと浴場登場とおもいきや、
    目隠し仕切りが一部完備されていて若干の拍子抜け感があった。
    登場のインパクトだけが拍子抜けであって、広さの迫力はかなりのものでした。
    でも女性に入湯し易い環境作り大切ではないでしょうか。
    熱の湯・四分六分の湯にて男女の境界線をはさみ入湯しているのは男性のみ。
    あまりの人口分布の差に何ともいえない滑稽さを感じました。
    そんな中、入湯すると、
    色で楽しめ、まったり硫黄泉で湯的には間違いないものがありました。
    青森を訪れたら一度は入湯しておきたい施設であることに違いない・・。
    男女別小浴場、玉の湯に入湯し施設を後にしました。
    (2010年8月22日)

  • トド寝。

    投稿日:2010年9月9日

    トド寝。古遠部温泉(ふるとうべおんせん)感想

    たけぞうさん [入浴日: 2010年8月22日 / 2時間以内]

    総合評価 55.0点

    お湯

    55.0点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    トド寝を体感 古遠部温泉。
    ここは、間違いなかった。完璧な設備を求める方は不向き。
    ワクワク感とともに扉を開けると、
    オーバーフローし浴場全体に湯が行き渡っている光景を目の当りにする。
    同時に1辺壁付き2方向入湯型の浴槽が目に入り、
    あらゆるところに析出物でコーティングされているのに驚く。
    浴槽縁・床、そして掛け流された湯の通り道、はたまた建物外斜面に至るまで。
    もとは檜風呂だよと地元の方が言っていた。もはや原型を留めていない。
    さっそく入湯すると、鉄チックないい湯で温感は熱めであった。
    浴槽からでて床に座っていると、サウナのごとく汗が溢れ出る。

    そして、床に寝そべり、お待ちかねの古遠部式トド寝で決め込む。

    気分は極楽極楽。豊富な湯量と源泉温度がなせるわざか。
    そこには、独特の入湯スタイルを有し天然コーティングされた極上の空間があった。
    参りました。古遠部式恐るべし。
    (2010年8月22日)

  • KING。

    投稿日:2010年9月9日

    KING。奥奥八九郎温泉感想

    たけぞうさん [入浴日: 2010年8月22日 / 2時間以内]

    総合評価 55.0点

    お湯

    0 - 点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    KING OF 野湯 奥奥八九朗温泉
    クチコミを始めた当初、サイト内サーフィンにて知りずーと憧れていました。
    ぴいすけさんの表現がずーと頭の中に残っていました。
    <KING OF 野湯>に立ち向かうべく
    仕事を定時で終わり、午後7時半静岡ICより小坂ICめざし、出発。
    恋焦がれた場所へと車を走らせた。
    仮眠を含め、12時間後ようやくの到着となった。
    ICからの道中、林道未舗装部を含め危機感迫る道はなかった。
    自遊人11月号と旅の手帖8月号及び予習にて集めた資料を参考にしましたが、
    予習していけば、発見難易度的には★2or1かと。
    未舗装部を看板に誘導され、しばらく進めると右側に
    <あっ、ここか>とあっけないご対面でした。
    車を止めるここができるスペースは、1台。反転スペース1箇所。
    早々フロントガラスに虻のお出迎え。しかもサイズがデカイ。
    夏場、虻の活動時間帯は避け早朝及び夕方が狙い目であることも知っていた。
    でも、行きたかった。ただ、それだけ。
    虻対策で白い服で全身をかため、車を降りる。
    虻の攻撃は、容赦なかった。早々に車に逃げ帰った。
    何度か試みるも体が1歩を踏み出せず、恐怖心が勝っていた。
    車内見学となった。天然ジャグジーは圧巻ですね。
    後悔がないと言えば嘘になりますが、次回の楽しみができましたって
    言うのが精一杯です。今冷静に考えても、容赦ない攻撃は半端なく怖かった。
    そんなこんなんで最初の挑戦が終わりました。
    私にとっては、これもまた温泉という枠の1つ。★5。
    せめてもと思い、八九朗温泉で日常温泉を堪能しこの地を後にしました。
    ゴミ集積場横が車を止める場所(1台)として最適であると地元の方が教えてくれました。
    奥八九朗温泉は、探す気なしでした。
    次回挑戦するまで、KINGのままでいてください。
    温泉道、時期時間の考慮が大切です。
    (2010年8月22日)

  • お寺との融合。

    投稿日:2010年9月9日

    お寺との融合。日光山輪王寺別院 日光山 湯元・温泉寺感想

    たけぞうさん [入浴日: 2009年10月12日 / 2時間以内]

    総合評価 44.0点

    お湯

    44.0点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    日本を肌で 日光山輪王寺別院 日光山 湯元・温泉寺
    源泉名 奥日光開発㈱ 源泉温度71.4度PH6.5
    含硫黄―カルシウム・ナトリウム―硫酸塩・炭酸水素塩温泉(硫化水素型)
    (中性低張性高温泉)
    温泉レベル★4。硫黄臭漂ういい湯。
    施設★3。雰囲気★3。総合★4。
    ここの最大の売りは、正真正銘のお寺と湯の融合。
    全国希有の温泉のある寺として参拝の信者があとをたたないらしい。
    お寺の一角にある浴場は比較的小さめで
    木で作られた定員4人くらいの2辺壁付き2方向入湯型の浴槽がありました。
    湯と真剣勝負したかったところですが
    先客により加水状態良好でした。
    周辺施設はスロースタートにくらべ、
    立ち寄り時間が9:00からが影響しているかと。
    源泉は間違いない感ありでした。
    入湯後のひとときが、また趣き良し。
    温泉とともに日本を感じられる施設だと思った。
    (2009年10月12日)

  • 哀愁。

    投稿日:2010年9月9日

    哀愁。さくら市老人福祉センター(閉館しました)感想

    たけぞうさん [入浴日: 2009年10月11日 / 2時間以内]

    総合評価 33.0点

    お湯

    44.0点

    施設

    33.0点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    喜連川のじっくり派 さくら市老人福祉センター。
    源泉名 喜連川温泉第3号 源泉温度47.1度PH8.0
    ナトリウム―塩化物温泉(弱アルカリ性低張性高温泉)
    温泉レベル★4。香る硫黄臭で全体ではアブラ臭がする湯。
    施設★2。雰囲気★3。総合★3。
    第二温泉浴場で喜連川温泉の楽しさを感じ、
    こちらは、当初パスしようと考えていましたが、
    興味から訪れてしまいました。
    前回足湯でお世話になっています。

    天守閣を思わせる外観とともに。
    扉を開けると
    内湯があるのみ。
    時間帯が夕方だったため、
    夕日とともに哀愁感漂う浴場で
    純粋に湯とじっくり向き合う。
    いつまでもこんな時間が続けばと思いつつ、
    深い意味もなくセンチメンタルチックといい湯を楽しむ。
    勝手な状況設定で
    感傷的に喜連川の日常温泉を堪能できました。
    (2009年10月11日)

  • ドーン。

    投稿日:2010年9月9日

    ドーン。さくら市第二温泉浴場(露天風呂)感想

    たけぞうさん [入浴日: 2009年10月11日 / 2時間以内]

    総合評価 44.0点

    お湯

    44.0点

    施設

    22.0点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    喜連川の個性派 さくら市第二温泉浴場(露天風呂)
    源泉名 喜連川温泉第2号 源泉温度50.1度PH7.8
    ナトリウム―塩化物温泉(弱アルカリ性高張性高温泉)
    温泉レベル★4。ほのかに香るアブラ臭がする熱めの湯。
    施設★2。雰囲気★3。総合★4。
    扉を開けると
    ドーンと露天風呂があるのみ。
    人の多さに少々驚き。
    年配の方の社交場状態。
    熱めなため、縁に年配の方が並ぶ。
    地元年配の方が集まるは、いい湯・いい浴場の証拠。

    扉より奥に行くほど、人口密度が下がる。
    湯は、奥に行くほど上手で温度が上がる。

    群馬・西の河原露天風呂を1/10くらい小さくした感じで、
    いい意味での異様さを放っていました。
    一風変わった喜連川の日常温泉を堪能できました。
    (2009年10月11日)

  • もとゆ。

    投稿日:2010年9月9日

    もとゆ。さくら市第一温泉浴場もとゆ感想

    たけぞうさん [入浴日: 2009年10月11日 / 2時間以内]

    総合評価 33.0点

    お湯

    33.0点

    施設

    33.0点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    喜連川の庶民派 さくら市第一温泉浴場もとゆ。
    源泉名 喜連川温泉第1・3号混合泉 源泉温度48.6度PH7.8
    含硫黄―ナトリウム―塩化物温泉(弱アルカリ性低張性高温泉)
    温泉レベル★3。ほのかに香るアブラ臭がする湯。(内湯の一部・薄まった感あり)
    施設★3。雰囲気★2。総合★3。
    浴場は、内湯2・露天1で形成されていました。
    趣は普通。
    内湯の掛け流しエリア以外は、ちょっと・・。
    地元の方でかなりの混雑感がありました。
    内湯・露天と至って普通に
    喜連川の日常温泉を堪能できました。
    (2009年10月11日)

  • 実力派。

    投稿日:2010年9月9日

    実力派。佐久山温泉 きみのゆ感想

    たけぞうさん [入浴日: 2009年10月11日 / 2時間以内]

    総合評価 44.0点

    お湯

    44.0点

    施設

    44.0点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    温泉が咲きました 佐久山温泉 きみのゆ
    源泉名 佐久山温泉 きみのゆ 源泉温度55.5度PH7.9
    含硫黄―ナトリウム―塩化物温泉(弱アルカリ性等張性高温泉)
    温泉レベル★4。ほのかに香るアブラ臭で若干のツルツル感ある湯。硫黄味はなかった。
    施設★4。雰囲気★3。総合★4。
    大浴場・サウナ・岩盤浴(別料金)・大型食堂・売店・式場併設といった感じで
    施設が揃っている感あり。
    しかも、比較的新しさ。
    それに控える、個性ある湯。
    アブラ臭を感知した。
    何度何度も嗅いだ。気のせいか。
    たしかに、ほのかに香るアブラ臭。
    ツルツル感もぼちぼちだった。
    大型施設でいて、個性ある湯を所有する
    実力派な施設だと思った。
    (2009年10月11日)

  • 相性。

    投稿日:2010年9月9日

    相性。与一温泉ホテル感想

    たけぞうさん [入浴日: 2009年10月11日 / 2時間以内]

    総合評価 44.0点

    お湯

    44.0点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    五ツ星温泉 与一温泉ホテル
    源泉名 与一温泉 源泉温度45.5度PH9.2
    アルカリ性単純温泉(アルカリ性低張性高温泉)
    温泉レベル★4。ツルツル感あるやさしい湯。飲泉可能で硫黄味。
    施設★?(立ち寄りのため)雰囲気★3。総合★4。
    浴場は、内湯・露天からなる。
    内湯は広々感ある浴槽と水風呂がある。
    露天は木々に囲まれぼちぼち。
    交互入湯の影響か、湯との相性がめちゃくちゃ良かったです。
    人気施設ではありますが、多少の混雑感を伴いますが、
    かなり個人的に気に入りました。
    満足感を伴って施設を後にできました。
    (2009年10月11日)

  • 色。

    投稿日:2010年9月9日

    色。柳沢鉱泉 清水屋感想

    たけぞうさん [入浴日: 2009年10月11日 / 2時間以内]

    総合評価 44.0点

    お湯

    44.0点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    秘湯感ある 柳沢鉱泉 清水屋
    源泉名 柳沢鉱泉 源泉温度6.3度PH6.4
    マグネシウム・カルシウム・ナトリウム―炭酸水素塩・塩化物冷鉱泉
    (中性低張性冷鉱泉)
    温泉レベル★4。鉄チックでやさしさ湯。色で楽しめる温泉
    施設★?(立ち寄りのため)雰囲気★3。総合★4。
    別荘地を抜け、ワクワクと共に到着。
    秘湯チックなアプローチとなっています。
    女将さんが快く迎えてくれました。
    オレンジ色の鉄チックな湯が待ち構えていました。
    重量感はあまり感じませんでした。
    ドバドバ感がないのが、多少寂しいような気がしました。
    ただ、那須の奥深さを感じられる温泉かと思いました。
    (2009年10月11日)

752件中 31件~40件を表示

前へ  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10  次へ


  • 温泉ソムリエになって温泉を10倍楽しみませんか
  • 船井総合研究所温浴チーム
  • ofr48
  • 浴場市場

TOPへもどる