本文へジャンプします。

有名温泉地から日帰り温泉、露天風呂、秘湯まで温泉口コミ&クーポンが充実

人気温泉スタンプラリー

★施設投票

×

エラーが発生しました。 しばらく経ってから再度お試しください。

閉じる

たけぞう

たけぞう さん

平均43.8点 / 752件

最近は、山がメインとなってしまっています。
『たけぞうの温泉ブログ』が主な活動拠点でありますが、
また@nifty温泉に顔を出したいと思いつつ・・
そのためには、温泉の新規開拓あるのみです。

性別男性 年齢 47歳 住まい静岡
HP指定なし
ブログhttp://tatakezou.cocolog-nifty.com/

752件中 11件~20件を表示

前へ  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10  次へ

並び順

口コミ最新投稿順 |

口コミ点数の高い順

  • 随所。

    投稿日:2010年9月28日

    随所。乳頭温泉郷 妙乃湯(たえのゆ)感想

    たけぞうさん [入浴日: 2010年8月24日 / 2時間以内]

    総合評価 55.0点

    お湯

    33.0点

    施設

    55.0点

    サービス

    55.0点

    飲食

    44.0点

    金銀を繰り広げた妙乃湯
    今回宿泊でお世話になりました。
    日常よりも少しゆっくりと時が進み、素朴さのある大人の隠れ家チックな部屋で過ごせた。
    小物・家具等随所にこだわりを感じた。
    食事・サービスともにまったく問題なし。
    トータル的な満足感はかなりのものでした。
    2種類の源泉を有し、鉄チックな金の湯・単純泉な銀の湯である。
    個性的には、双方若干乏しいが、やさしさ感を求めたなら良しとできる。
    浴場は、ここで一番な有名な金の湯・銀の湯がペアな混浴露天風呂。
    他に男女別(時間入替)の浴場がある。ルーツを感じる妙乃湯、斬新な喫茶去等
    それぞれに違った趣で現代にアレンジされた金の湯・銀の湯を堪能できる。
    そこには、金銀の湯と共にきめ細かな気配りに満ちた空間があった。
    参りました。
    女性に人気なわけですね。
    納得です。
    (2010年8月24・25日)

  • 一貫。

    投稿日:2010年9月28日

    一貫。黒湯温泉感想

    たけぞうさん [入浴日: 2010年8月24日 / 2時間以内]

    総合評価 55.0点

    お湯

    44.0点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    変わらぬままで黒湯温泉
    ここは、間違いなかった。
    完璧な設備を求める方は不向き。
    駐車場より、徒歩で小道を下ると分岐点があり左に行けば孫六で右に行けば黒湯である。
    硫黄臭と共に湯があふれ出る光景と黒で統一感のある建物が登場する。
    早速、ここでの最大の楽しみ屋根のある混浴露天風呂をめざした。
    いきなり登場と思いきや、
    脱衣場、内湯、打たせ湯、そして突き出た感あるところにあった。
    素朴な作りだけど、重厚感と潜む歴史を感じでの入湯。
    白濁した硫黄泉と共に満足感この上ない。
    他に、男女別浴場(内湯・露天)、打たせ湯、旅館部・自炊部の建物
    が控え、雰囲気が抜群に良い。
    そこには、整備しつつ湯治場の風景を一貫して守る光景が待ち構えている。
    参りました。
    温泉道に、不便さはつきものなり。
    (2010年8月24日)

  • 超神秘。

    投稿日:2010年9月25日

    超神秘。国見温泉石塚旅館感想

    たけぞうさん [入浴日: 2010年8月24日 / 2時間以内]

    総合評価 55.0点

    お湯

    55.0点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    色に魅せられて石塚旅館
    国見温泉ワールドをついに体感してきました。
    アクセスは、難所なく問題なし。国道からそれて整備済みの山道を進む。
    無難に到着。
    浴場は、長方形な混浴露天風呂・見事に美しい曲線を有す小浴場
    扇形な内風呂薬師湯から成る。
    それぞれの浴槽にて、
    ご対面と同時に楽しさが沸点に達しました。
    待ったなしで、鮮やかなる緑が迎えてくれました。
    色で楽しめ、温感熱め、硫黄泉で若干変な匂い
    これぞ、国見温泉なのですね。
    そこには、温泉の超神秘を感じると共に
    まるで山の一部と化した浴槽・緑の世界が待ち構えている。
    参りました。
    従業員の方に持っているタオル見てごらんと言われ・・、
    灰色に染まっていました。なんで。
    (2010年8月24日)

  • 刺激。

    投稿日:2010年9月25日

    刺激。新玉川温泉感想

    たけぞうさん [入浴日: 2010年8月23日 / 2時間以内]

    総合評価 55.0点

    お湯

    55.0点

    施設

    33.0点

    サービス

    33.0点

    飲食

    33.0点

    大自然の息吹が薫る 新玉川温泉
    玉川温泉を堪能しようとこのエリアで宿泊する計画としました。
    チェックイン後、早々に玉川温泉まで、徒歩にて行きました。
    その後、この施設にてゆっくりと過ごしました。
    サービス及び食事は、ごく普通なような気がしました。
    食事は、バイキングでカロリーを考えてか、あっさりしたものが中心でした。
    部屋が湯治目的の利用が多いためか、ゆったりとスペースが確保されていました。
    お待ちかねの大浴場。100%50%源泉、蒸し浴、歩行浴、蒸気浴、打たせ湯、頭浸浴他
    かなりのバリエーション豊富でした。ほぼ玉川温泉と同じです。
    50%から100%源泉へ、
    とにかく濃い、半端ない酸味、ピリピリ加減は、想定外で規格外。
    そこには、他の追従を許すことのない最強の酸性泉が待ち構えている。
    参りました。
    正直、刺激が強すぎで何回も入湯とはいきませんでした。
    100%源泉では、虫刺され等皮膚にキズがある箇所は、電気が走るごとくビリビリ感がすごく入湯どころではない状況にすぐ陥りました。
    熱さ(温度)のために入湯不能になることはよくありましたが、
    刺激が強すぎで入湯不能、戦意喪失は初めてでした。
    これぞ、玉川温泉なのですね。きっと・・。
    刺激との戦い完敗でした。
    温泉道は険しい。
    (2010年8月23・24日)

  • 本場。

    投稿日:2010年9月25日

    本場。玉川温泉感想

    たけぞうさん [入浴日: 2010年8月23日 / 2時間以内]

    総合評価 55.0点

    お湯

    55.0点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    想定外で規格外 玉川温泉
    新玉川温泉宿泊(割引き券あり)だったのでチェックインを済ませた後、
    アクセス路より徒歩(10分弱)にて向かいました。
    浴場建物前をそのまま通過し、玉川温泉自然研究路を散策し
    北投石岩盤浴を体験させてもらいました。
    テント内にゴザを引き、ジワジワと温まりました。
    効果のほどは、正直よくわかりませんでした。
    16時半近くで雨が一時降ったことや、17時より清掃時間に入るらしく、
    すんなりと位置取りができたようです。通常は、順番待ちがあるようです。
    いろいろとルールがあるようで、テント内の先にいる方に確認することが大切のようです。
    また、テント外でも岩盤一帯・地熱のあるところなら、岩盤浴ができます。
    本場の北投石岩盤浴ができたことは、貴重な体験で満足感満ち溢れました。
    お待ちかねの大浴場。100%50%源泉、蒸し浴、歩行浴、蒸気浴、打たせ湯、頭浸浴他
    かなりのバリエーション豊富でした。
    浴場の作りは、趣は普通でした。
    50%から100%源泉へ、
    とにかく濃い、半端ない酸味、ピリピリ加減は、想定外で規格外。
    そこには、他の追従を許すことのない最強の酸性泉が待ち構えている。
    参りました。
    (2010年8月23日)

  • トド寝。

    投稿日:2010年9月9日

    トド寝。古遠部温泉(ふるとうべおんせん)感想

    たけぞうさん [入浴日: 2010年8月22日 / 2時間以内]

    総合評価 55.0点

    お湯

    55.0点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    トド寝を体感 古遠部温泉。
    ここは、間違いなかった。完璧な設備を求める方は不向き。
    ワクワク感とともに扉を開けると、
    オーバーフローし浴場全体に湯が行き渡っている光景を目の当りにする。
    同時に1辺壁付き2方向入湯型の浴槽が目に入り、
    あらゆるところに析出物でコーティングされているのに驚く。
    浴槽縁・床、そして掛け流された湯の通り道、はたまた建物外斜面に至るまで。
    もとは檜風呂だよと地元の方が言っていた。もはや原型を留めていない。
    さっそく入湯すると、鉄チックないい湯で温感は熱めであった。
    浴槽からでて床に座っていると、サウナのごとく汗が溢れ出る。

    そして、床に寝そべり、お待ちかねの古遠部式トド寝で決め込む。

    気分は極楽極楽。豊富な湯量と源泉温度がなせるわざか。
    そこには、独特の入湯スタイルを有し天然コーティングされた極上の空間があった。
    参りました。古遠部式恐るべし。
    (2010年8月22日)

  • KING。

    投稿日:2010年9月9日

    KING。奥奥八九郎温泉感想

    たけぞうさん [入浴日: 2010年8月22日 / 2時間以内]

    総合評価 55.0点

    お湯

    0 - 点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    KING OF 野湯 奥奥八九朗温泉
    クチコミを始めた当初、サイト内サーフィンにて知りずーと憧れていました。
    ぴいすけさんの表現がずーと頭の中に残っていました。
    <KING OF 野湯>に立ち向かうべく
    仕事を定時で終わり、午後7時半静岡ICより小坂ICめざし、出発。
    恋焦がれた場所へと車を走らせた。
    仮眠を含め、12時間後ようやくの到着となった。
    ICからの道中、林道未舗装部を含め危機感迫る道はなかった。
    自遊人11月号と旅の手帖8月号及び予習にて集めた資料を参考にしましたが、
    予習していけば、発見難易度的には★2or1かと。
    未舗装部を看板に誘導され、しばらく進めると右側に
    <あっ、ここか>とあっけないご対面でした。
    車を止めるここができるスペースは、1台。反転スペース1箇所。
    早々フロントガラスに虻のお出迎え。しかもサイズがデカイ。
    夏場、虻の活動時間帯は避け早朝及び夕方が狙い目であることも知っていた。
    でも、行きたかった。ただ、それだけ。
    虻対策で白い服で全身をかため、車を降りる。
    虻の攻撃は、容赦なかった。早々に車に逃げ帰った。
    何度か試みるも体が1歩を踏み出せず、恐怖心が勝っていた。
    車内見学となった。天然ジャグジーは圧巻ですね。
    後悔がないと言えば嘘になりますが、次回の楽しみができましたって
    言うのが精一杯です。今冷静に考えても、容赦ない攻撃は半端なく怖かった。
    そんなこんなんで最初の挑戦が終わりました。
    私にとっては、これもまた温泉という枠の1つ。★5。
    せめてもと思い、八九朗温泉で日常温泉を堪能しこの地を後にしました。
    ゴミ集積場横が車を止める場所(1台)として最適であると地元の方が教えてくれました。
    奥八九朗温泉は、探す気なしでした。
    次回挑戦するまで、KINGのままでいてください。
    温泉道、時期時間の考慮が大切です。
    (2010年8月22日)

  • もてなし。

    投稿日:2010年5月18日

    もてなし。開運の湯感想

    たけぞうさん [入浴日: 2009年10月10日 / 2時間以内]

    総合評価 55.0点

    お湯

    44.0点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    温もり満点 開運の湯。
    源泉名 上栗山温泉 源泉温度50.2度PH7.4
    ナトリウム―塩化物・硫酸塩・炭酸水素塩温泉(中性低張性高温泉)
    温泉レベル★4。色で楽しめる温泉(茶褐色)。鉄チックで熱めの湯。
    雰囲気★3。総合★5。
    子供の番台さんがお出迎え。
    どこかの家に間違って入ってしまったかと思った程の
    違和感の若干あったこたつとおばあちゃんを横目に浴場へ
    施設全般、新しさが漂う中
    落ち着き感ある浴場とともに
    3辺壁付き1方向入湯型の浴槽がありました。
    趣は普通感があった。
    茶褐色で熱めな湯が注がれ、体がよく温まりました。
    湯あがり後、
    子供の番台さんの、冷たいお茶飲んでってくださいとともに
    おばあちゃんが、こたつに座るよう勧めてくれた。
    手料理をもてなしてくれた。
    若干の予習をしていたもの、
    このことかとわかり流れにまかせ
    少しだけ頂いた。
    めちゃくちゃおいしかったです。
    そこには、体とともに心まで温まる空間があった。
    会話もとても楽しかったです。
    参りました。
    (2009年10月10日)

  • 松代の隠れキャラ。

    投稿日:2010年3月19日

    松代の隠れキャラ。松代温泉公民館感想

    たけぞうさん [入浴日: 2009年9月21日 / 2時間以内]

    総合評価 55.0点

    お湯

    55.0点

    施設

    22.0点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    松代の隠れキャラ 松代温泉公民館
    源泉名 松代温泉新3号泉 源泉温度45.2度 PH6.7
    含鉄(Ⅱ)―カルシウム・ナトリウム―塩化物温泉(中性高張性高温泉)
    温泉レベル★5。パワーに満ち溢れたいい湯。 
    雰囲気★5。総合★5。
    基本ジモ専である。
    地元の方でかなりの賑わいがあります。
    ルールマナーを守った入湯を・・。
    完璧な設備を求める方は、不向き。

    ワクワク感とともに扉を開けると
    ハニートースト状態の浴槽に圧倒される。
    人間チョコレートファウンテン状態での入湯。
    溶けたキャラメルが迫りくる・・。
    まるで、お菓子の国に迷い混んだようだ。

    そこには、いい湯と共にメルヘンチックな極上の空間がある。
    勝手な解釈ではあるが・・。
    これぞ松代の日常温泉。
    参りました。

    日帰りにて加賀井・松代温泉との向き合い方は、
    目的に応じセレクト可能です。
    湯にこだわる方は、一陽館
    共同湯好きな方は、松代温泉公民館
    きれい好きな方は、松代荘
    (2009年9月21日)

  • 挑戦。

    投稿日:2010年3月4日

    挑戦。湯田中温泉 湯田中大湯感想

    たけぞうさん [入浴日: 2009年9月20日 / 2時間以内]

    総合評価 55.0点

    お湯

    44.0点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    東の横綱 湯田中温泉大湯
    源泉名 共益会4号ボーリング 源泉温度93.2度 
    ナトリウム―塩化物温泉(弱アルカリ性低張性高温泉)
    温泉レベル★4。あっさり・さっぱりの熱めの湯。 
    雰囲気★5。総合★5。
    共同浴場番付東の横綱に挑戦。

    まずは、入湯すべき鍵の確保が必要。
    今回は、湯田中温泉に宿泊することで条件クリア。
    他には、イベント開催等における開放日があるらしい。

    宿に到着後、すぐにお手並み拝見とばかり、
    鍵(カード)を片手に訪れました。
    幸運にも貸切状態。

    浴場は、改修済みで、
    細長で2槽に区画された3方壁付き1方向入湯型の浴槽があった。
    雰囲気満点。
    ぬる湯エリアは加水可能で、体を馴染ませ、
    いざ、あつ湯へ。
    癖になるジンジンの熱さを伴う湯でした。

    そこには、あつ湯とともに
    湯田中の日常温泉を体感というよりも、
    非日常の休日温泉を堪能できる空間がある。
    さて挑戦の結果はと言えば、圧倒感をもって寄り切られました。
    参りました。
    翌朝も、終始貸切状態で、横綱に立ち向かいました。
    (2009年9月20・21日)

752件中 11件~20件を表示

前へ  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10  次へ


  • 温泉ソムリエになって温泉を10倍楽しみませんか
  • 船井総合研究所温浴チーム
  • ofr48
  • 浴場市場

TOPへもどる