本文へジャンプします。

有名温泉地から日帰り温泉、露天風呂、秘湯まで温泉口コミ&クーポンが充実

【共通ヘッダー、トップ大小、特集トップ大】おうちでお風呂を楽しもうCP

★施設投票

×

エラーが発生しました。 しばらく経ってから再度お試しください。

閉じる

たけぞう

たけぞう さん

平均43.8点 / 752件

最近は、山がメインとなってしまっています。
『たけぞうの温泉ブログ』が主な活動拠点でありますが、
また@nifty温泉に顔を出したいと思いつつ・・
そのためには、温泉の新規開拓あるのみです。

性別男性 年齢 46歳 住まい静岡
HP指定なし
ブログhttp://tatakezou.cocolog-nifty.com/

752件中 91件~100件を表示

前へ  6 7 8 9 10 11 12 13 14 15  次へ

並び順

口コミ最新投稿順 |

口コミ点数の高い順

  • 手湯。

    投稿日:2009年11月20日

    手湯。天の湯(鍬ノ町ポケットパーク)(旧:みちの足湯)感想

    たけぞうさん [入浴日: 2009年8月23日 / 2時間以内]

    総合評価 0 - 点

    お湯

    0 - 点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    あずま荘の隣にある 鍬ノ町ポケットパーク
    さくらんぼ東根温泉 ポケットパークの足湯
    源泉名 天童温泉協同組合第8号源泉 源泉温度69.6度 PH8.4
    ナトリウム・カルシウム―硫酸塩温泉
    細長い足湯。
    手湯・飲泉所も兼ね備えている。
    大きい割に人がほとんどいなく、
    新しさも相まって、かなりの満足感が伴いました。
    (2009年8月23日)

  • 将棋の駒。

    投稿日:2009年11月20日

    将棋の駒。駒の湯(旧 ひろばの足湯 わくわくランド親水空間)感想

    たけぞうさん [入浴日: 2009年8月23日 / 2時間以内]

    総合評価 0 - 点

    お湯

    0 - 点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    道の駅「天童温泉」に併設された わくわくランド親水空間
    源泉名 天童温泉協同組合第8号源泉 源泉温度69.6度 PH8.4
    ナトリウム・カルシウム―硫酸塩温泉
    形にこだわりを感じる、比較的大きめな足湯。
    天童といえば、将棋の駒。まさにその形でした。
    土地柄を感じることのできる足湯となっていました。
    (2009年8月23日)

  • 比率。

    投稿日:2009年11月20日

    比率。かみのやま温泉 下大湯共同浴場(旧 下大湯公衆浴場)感想

    たけぞうさん [入浴日: 2009年8月22日 / 2時間以内]

    総合評価 44.0点

    お湯

    33.0点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    上山温泉共同湯 下大湯公衆浴場
    源泉名 上山温泉1・2号源泉 源泉温度64.9度 PH7.8
    ナトリウム・カルシウム―塩化物・硫酸塩温泉(含石膏―食塩泉)
    温泉レベル★3。やさしさ感ある湯。
    雰囲気★5。総合★4。
    ワクワク感を持って扉を開ける、
    蔵王のお釜・上山城の絵が目に飛び込んできた。
    浴場の面積の大半を占める浴槽(1辺壁付き3方向入湯型)。
    絵とともに、面積比率に圧倒された。
    足湯散策の疲れも伴って、やさしさを感じる湯は、
    かなりの満足感だった。
    上山の日常温泉を十分堪能できました。
    (2009年8月22日)

  • スタイル。

    投稿日:2009年11月20日

    スタイル。赤湯温泉公衆浴場 あずま湯感想

    たけぞうさん [入浴日: 2009年8月22日 / 2時間以内]

    総合評価 33.0点

    お湯

    33.0点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    赤湯の日常温泉その3 あずま湯
    源泉名 森の山1・2号源泉 源泉温度61.2度 PH7.5
    含硫黄―ナトリウム・カルシウム―塩化物温泉
    温泉レベル★3。さっぱり系の湯。硫黄臭はあまり感じられない。
    雰囲気★3。総合★3。
    浴場といえば、スペース的に若干小さいため、
    1辺が壁に接し、3方向から入湯できる浴槽(1辺壁付き3方向入湯型)
    があるタイプでした。
    浴槽廻りで、腰を下ろし体を洗う方、
    カラン前でイスに腰を掛け体を洗う方
    さまざまなスタイルの方がいました。
    赤湯の日常温泉を体感できました。
    訪れた時に、改修工事のお知らせの張り紙がありましたので、
    今頃は浴場に多少の変化があることでしょう。
    (2009年8月22日)

  • 源泉地。

    投稿日:2009年11月20日

    源泉地。赤湯温泉 あっこポッポ湯感想

    たけぞうさん [入浴日: 2009年8月22日 / 2時間以内]

    総合評価 0 - 点

    お湯

    0 - 点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    源泉地にある足湯・飲泉所 あっこポポ湯。
    源泉名 森の山1・2号源泉 源泉温度61.2度 PH7.5
    含硫黄―ナトリウム・カルシウム―塩化物温泉
    六角形の小さめの足湯と大きな傘の下にある飲泉所、
    その傍らにポンプ小屋、2つの貯湯槽がある。
    向かいには、赤湯温泉財産区温泉事務所の建物がある。
    ここから、引湯されている。
    赤湯温泉の原点をヒシヒシと感じられた。
    (2009年8月22日)

  • 統合。

    投稿日:2009年11月20日

    統合。赤湯温泉 赤湯元湯感想

    たけぞうさん [入浴日: 2009年8月22日 / 2時間以内]

    総合評価 44.0点

    お湯

    44.0点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    統合により誕生 赤湯元湯。
    ①源泉名 森の山1・2号源泉 源泉温度61.2度 PH7.5
    含硫黄―ナトリウム・カルシウム―塩化物温泉
    ②源泉名 鳥帽子源泉 源泉温度49.8度 PH8.3
    ナトリウム・カルシウム―塩化物温泉
    温泉レベル①★3・②★4。
    ①さっぱり感ある湯でした。硫黄臭は、あまり感じなかった。
    ②ほのかに香る硫黄臭。こちらの方が、温泉気分増大でした。
    雰囲気★3。総合★4。
    大湯と丹波湯が統合され1つの施設として
    平成20年10月誕生したらしい。
    2源泉が低料金で楽しめる。
    施設は、各源泉が注がれた2槽で形成されている。
    趣は、至って普通な現代版施設でした。
    ただ、流入口にこだわりを感じる彫刻を採用していた。
    日常温泉というよりも、日帰り対応型施設といった感じでした。
    (2009年8月22日)

  • 閉館。

    投稿日:2009年11月20日

    閉館。赤湯温泉公衆浴場 丹波湯(閉館しました) お得情報

    たけぞうさん [入浴日: 2009年8月22日 / 2時間以内]

    総合評価 0 - 点

    お湯

    0 - 点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    閉館しています。
    大湯と統合で
    赤湯元湯として新施設になっています。
    (2009年8月22日)

  • 閉館。

    投稿日:2009年11月20日

    閉館。赤湯温泉公衆浴場 大湯(閉館しました) お得情報

    たけぞうさん [入浴日: 2009年8月22日 / 2時間以内]

    総合評価 0 - 点

    お湯

    0 - 点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    閉館しています。
    丹波湯と統合で
    赤湯元湯として新施設になっています。

  • 鳩。

    投稿日:2009年11月20日

    鳩。ゆーなび からころ館 足湯 さきわいの湯感想

    たけぞうさん [入浴日: 2009年8月22日 / 2時間以内]

    総合評価 0 - 点

    お湯

    0 - 点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    ゆ~なびからころ館の横にある足湯 さきわいの湯。
    源泉名 森の山源泉 源泉温度61.2度 PH7.5
    含硫黄―ナトリウム・カルシウム―塩化物温泉
    観光センターの横にできた、比較的新しい足湯でした。
    流入口の鳩の彫刻が印象的だった。
    赤湯温泉の玄関口といった感じがしました。
    (2009年8月22日)

  • 定番系。

    投稿日:2009年10月26日

    定番系。赤湯温泉公衆浴場 とわの湯感想

    たけぞうさん [入浴日: 2009年8月22日 / 2時間以内]

    総合評価 33.0点

    お湯

    44.0点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    赤湯の日常温泉その2 とわの湯。
    源泉名 森の山1・2号源泉 源泉温度61.2度 PH7.5
    含硫黄―ナトリウム・カルシウム―塩化物温泉
    温泉レベル★4。熱めに感じ濃さを感じました。さっぱり系。
    よくわからないが、引湯状況の差がかなりあるように感じた。
    雰囲気★3。総合★3。
    浴場といえば、共同湯の定番形。
    中央に長方形の浴槽があり、
    廻りにシャワーなしの水栓が取り囲むものである。
    シンプルさの中に存在する癒しの空間。
    日常温泉を体感するには、もってこいの施設でした。
    (2009年8月22日)

752件中 91件~100件を表示

前へ  6 7 8 9 10 11 12 13 14 15  次へ


  • 温泉ソムリエになって温泉を10倍楽しみませんか
  • 船井総合研究所温浴チーム
  • ofr48
  • 浴場市場

TOPへもどる