本文へジャンプします。

有名温泉地から日帰り温泉、露天風呂、秘湯まで温泉口コミ&クーポンが充実

ニフティ温泉ユーザー投票実施中!

★投票

×

エラーが発生しました。 しばらく経ってから再度お試しください。

閉じる

ヒロ&ドン

ヒロ&ドン さん

平均43.8点 / 261件

相変わらず連休の少ない我が家。
運転を交代しながら日帰り湯巡り続行中。

赤毛の愛犬とともに今年も各地に出没予定です。

最近ブログを始めました。
「温泉はいかがかしら」はいかがかしら。

性別指定なし 年齢 46歳 住まい兵庫
HP指定なし
ブログhttp://ameblo.jp/hiroanddon/

261件中 41件~50件を表示

前へ  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10  次へ

並び順

口コミ最新投稿順 |

口コミ点数の高い順

  • 仙人風呂もいいけれど・・・

    投稿日:2008年12月14日

    仙人風呂もいいけれど・・・川湯温泉公衆浴場

    ヒロ&ドンさん [入浴日:  -  /  - ]

    総合評価 44.0点

    お湯

    0 - 点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

     この季節の川湯と言えば「仙人風呂」が有名ですが、今回は共同浴場に立ち寄りさせていただきました。
    たこ焼きを販売している横に受付があります。雑多とした雰囲気のアプローチです。
    しかし、脱衣所も年季は感じますが綺麗に使われており、浴槽もなんとも言えずいい雰囲気です。

    この日はとても天気が良かったので、窓から入る明るい日差しの中、硫黄の香りのお湯を楽しみました。
    お湯は透明で、「仙人風呂」にみられる湯の花は見ることはできませんでした。
    お湯としては自然湧出の「仙人風呂」の方が新鮮かつ硫黄の香りも強いと思いますが、
    こちらはこちらで、すべすべとする肌あたりのお湯です。
    多少の加水がされているとはいえ、どんどん注がれ、流れ出るお湯の量は半端ではありません。
    平日の昼下がり時、貸し切り状態での入浴は大変気持ちが良かったです。

    帰り際にふと見ますと、ステンレスのシンクにプラ容器が入っていて、
    そこにはぬるめの温泉が大量に掛け流されていました。硫黄の香りがする蛇口のお湯。
    湯量の多い温泉地では、水道水より温泉が普段使いなのは承知しておりますが、
    なんとも贅沢なことだと感じました。

  • 想像以上によかった。

    投稿日:2008年12月14日

    想像以上によかった。熊野本宮 わくわくの郷

    ヒロ&ドンさん [入浴日:  -  /  - ]

    総合評価 44.0点

    お湯

    0 - 点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

     十津川から車を走らせて本宮方面へ。
    ありがたく、自遊人の温泉パスポートを使用させていただきました。

    川を渡りまして、くねくねと小山を上って行きますと看板が出てきました。
    右折しますと川沿いに大きな施設、左折しますとログハウス風の建物、
    どちらにも看板が出ているのですが、大きな看板側へと右折。
    しかし、管理事務所にはどなたもおいでになりません。
    指示にしたがいお電話しますと、どうやら11月からのオフシーズンには
    川原の大露天風呂は使用していないようです。
    左折したほうのログハウス風の建物が立ち寄り湯の温泉とのこと。
    留守番の白い大きなワンちゃんに別れを告げ、元の道を戻りました。
    こちらにも誰もいらっしゃらず、受付には料金箱と温泉パスポート用に日付ハンコが置いてありました。

    浴室は内湯と露天風呂に浴槽が一つずつ。湯船からは、大量のお湯が流れ出していました。
    お湯は透明感のある茶色、鉄分が多いようで湯の花はオレンジ色。
    浴槽にも茶色の析出物の付着がありました。
    近くの十津川や湯の峰、川湯のような硫黄の香りではありません。
    川を渡っただけで、これほど個性の違った温泉に出会えるとは驚きでした。
    少し熱めのお湯なのですが、この季節にはぴったりの温度と泉質。よくぬくもります。
    思った以上に好感をもった温泉です。

    ひとつだけお願いを申し上げるとすれば、ログハウス側の小さな看板のところに
    「立ち寄り湯はこちら」と表示していただければ、管理人さんにお電話することはなかったかな、と思いました。

  • 杉と硫黄の香りに包まれて・・・

    投稿日:2008年12月14日

    杉と硫黄の香りに包まれて・・・十津川温泉 庵の湯

    ヒロ&ドンさん [入浴日:  -  /  - ]

    総合評価 55.0点

    お湯

    0 - 点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

     十津川村一番の繁華街にある共同浴場です。
    新しい施設でして、杉などの材木がふんだんに使用されており、とてもいい雰囲気です。
    看板の下には飲泉場。
    長い階段を降りますとこれまた足湯や飲泉場がありまして、湯量の豊富さが伝わってまいります。
    階段はかなり長いので、高齢者の方や足の悪い方は少し辛いかもしれません・・・。

    浴槽が一つのみのシンプルな浴室。十津川村ですから、勿論源泉掛け流しです。
    シャワーのお湯からも、しっかりと硫黄の匂いが感知できます
    露天風呂はありませんが、窓の前はダム。眺めがとてもいいので必要はないでしょうね。
    こちらの庵の湯さんは泉源地から3.4km離れており、お湯は加水なしの100%温泉です。
    十津川温泉郷の情報公開はすごいですね。共同浴場にはどこも同じような表示があります。

    ご一緒した地元の80代の美しい女性とは、
    「観光でみえたの?こちらの温泉に入ってもらえて良かった。
    高齢者用の施設もあるけど狭いしね、古い建物だから。こちらは新しくて綺麗でしょ。
    いい印象を持って帰ってもらいたいわ~。」
    等々色々なお話をしました。、
    観光案内などもしていただきまして、本当に親切にしていただきました。
    「お祭り楽しそうですね、時間があえばその時来ますから。お元気で・・・」
    またお会いしたいです。

    十津川村に来るためには、最近では道路の規制も多いですし、
    開発の為にあの細い168号線を大きなダンプカーがたくさん走っています。
    が、我が家では何故か時々無性に十津川のお湯に浸かりたくなり、定期的に訪れてしまいます。
    それは、このような地元の方との触れ合いや、温泉を大切に思う心が私達の心の琴線に触れるからなのでしょう。
    多分、これからもちょくちょく訪れることになると思います。

  • 鄙びた感じも悪くないけれど・・・

    投稿日:2008年12月14日

    鄙びた感じも悪くないけれど・・・下湯温泉館

    ヒロ&ドンさん [入浴日:  -  /  - ]

    総合評価 44.0点

    お湯

    0 - 点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

     温泉街の入り口に「吉岡温泉」の大きなアーチがあるのですが、アーチがないと温泉街とは思えません。
    本当に普通の住宅街に見えます。

    小さな浴槽が一つだけあります。カランの数も多くありません。
    私が入った時には源泉の蛇口は閉まっていましたので、開きましてジョーと入れてみました。
    温度は43~44度でしょうか、吉岡温泉館のお湯よりはぬるく感じました。
    なんて透明で優しいお湯なのだろうと思って入っていると、常連の女性が入ってみえました。
    開口一番、「いいのよ、もっと出して。」と蛇口をぐっとひねりました。
    ジャージャーと源泉が注がれて湯船はどんどん熱くなって行くのですが、それがまた気持ちいいのです。
    「私はね、ここが一番好き。飽きないの。色々行くけれどここに戻るとほっとするの。」
    とその女性。お気持ちわかります。

    ツルヌルとか白濁とかアワアワとかの特徴ある泉質ではないけれど、なんとも心落ち着く温泉です。
    「鄙びた感じも悪くないけど、そこそこ観光の方もみえるといいなぁ。なくなったりするの嫌だし。」
    静かな温泉街を後にするときそんなことを考えたりしました。

  • 良くも悪くも町営施設です。

    投稿日:2008年12月14日

    良くも悪くも町営施設です。ユートピア浜坂

    ヒロ&ドンさん [入浴日:  -  /  - ]

    総合評価 33.0点

    お湯

    0 - 点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

     11月15日に浜坂漁港で「浜坂カニ祭り」が行われること知り、
    蟹漁解禁前から蟹を食べることを熱望していた我が家は、いつものように早起きをして浜坂に向かいました。
    カニを購入したあとで、漁港近くのこちらの温泉へお邪魔いたしました。

    広くて綺麗な脱衣所です。浴室は内湯のみ、湯船は3つです。
    主浴槽は熱めで、あとのニつはぬるめに設定されています。
    循環で、塩素の臭いはそこそこです。
    塩化物泉ですので少しの塩気を感じましたが、香りや肌あたりなどで温泉を感じることは出来ませんでした。
    余談ですが、主浴槽へのお湯の注がれ方と吸引力が物凄くて、湯船の中で渦が巻いていました。
    子供の頃に洗濯機を眺めていたときの、楽しいけどなんだか怖い感覚を思い出しました。

    思ったより広い施設には、お土産コーナーや広い無料の休憩室もあります。
    近くのお店に出前を頼むことも出来るようです。
    無料の給茶があったり休憩室にはカラオケの機械があったりして、ご近所の皆さんの憩いの場のようですね。

    療養温泉の指定を受けていますが、泉質的には特筆できる点はありません。
    こちらはお湯を楽しむというよりも、他の楽しみ方を優先した方がいいようです。

  • 死海の湯は愉しい。

    投稿日:2008年12月14日

    死海の湯は愉しい。湧出天然温泉 くつろぎの郷 湯楽

    ヒロ&ドンさん [入浴日:  -  /  - ]

    総合評価 33.0点

    お湯

    0 - 点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

     またまた温泉博士を使用しての入浴です。
    おじゃましました日は男性が木の湯、女性が岩の湯でした。
    よって、ぷかぷか浮くと評判の「死海の湯」はドンだけが楽しませていただきました。浮きましたw
    中学生くらいの女子二人組が「きゃーきゃー」と楽しげに浮いておりました。
    木の湯のほうには「アヒル風呂」なるものがありましたが、誰も入浴しておりませんでした。
    その他の湯船は、よくあるスーパー銭湯のラインナップです。
    源泉は全ての湯船に使っているようです。単純泉でお肌に優しいしっとり系の温泉だと思います。
    ただ、塩素臭はそれなりにします。
    欲を言えば、樽風呂あたりで源泉掛け流しを楽しめたらもっと気持ちいいのにな、と思いました。

  • 交互入浴

    投稿日:2008年12月13日

    交互入浴(天然湧出 円山川温泉【施設からの依頼】)

    ヒロ&ドンさん [入浴日:  -  /  - ]

    総合評価 0 - 点

    お湯

    0 - 点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

     この季節、円山川温泉での交互浴がものすごく気持ちがいいです。
    露天風呂のお湯は外気に触れておそらく30度くらいだと思います。
    内風呂は頃合のいい温度。この内と外の交互入浴が本当に気持ちよく、なんとも贅沢です。

    営業時間のお知らせがありましたので書き込みます。定休日は火曜日ですが、
    12月23日(火)の天皇誕生日は営業して、翌日24日(水)がお休みとなり、
    12月30日の火曜日も営業するとのことです。

  • 我が家のとっておきの温泉

    投稿日:2008年11月10日

    我が家のとっておきの温泉庄川湯谷温泉

    ヒロ&ドンさん [入浴日:  -  /  - ]

    総合評価 55.0点

    お湯

    0 - 点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

     ネットで「どこかいい温泉はないものか・・・」と探索しておりますと、
    信頼する方のホームページにこちらがとても良かったとの記事が・・・
    早速伺ったのが晩春、その後にも訪れており、大変お気に入りの温泉です。
    富山には他にも「湯谷温泉」がありますが、こちらは「庄川」の湯谷温泉です。

    バス亭の近くに駐車場がありまして、そこに車を停めて宿へ続く細い坂道を下ります。
    声をお掛けしますと、女将さんが出て見えて「うちは本当に浸かるだけの温泉ですよ」とのこと。
    事前に情報は知っておりましたので500円をお支払いしていざ浴室へ!

    玄関からかなり歩きます。湯治用の炊事場前を通り、お部屋の前を通り、
    台風23号で甚大な被害を受け、壊れたままの浴室の前を通り過ぎ、
    階段をおりますと男女別の浴場があります。
    狭い脱衣所からまた数段の階段をおりますと、湯船がたった一つ出迎えてくれました。
    浴室も狭いです。コンクリート打ちっぱなしの素朴な湯船です。
    入浴できるのは、せいぜい3人?4人までですかね・・・
    大砲型シーソー式の湯口から「ドー!」と、本当に「ドーーー!」とお湯が出ています。
    源泉が小牧ダムの近くで自噴しており、それを引き込んでいる温泉です。
    溢れたお湯は、目の前の庄川へと流れていきます。完全なる源泉かけ流し。
    女将さんの「浸かるだけの温泉」の意味がここで理解できるのです。
    湯量が多すぎるので、洗い場にしてあった場所がお湯の中に沈んでしまっています。
    泉質はナトリウムーカルシウムー塩化物泉で無色透明です。塩味は感じず、逆に甘みを感知。

    湯船で景色を堪能するのも温泉の楽しみ方の一つですが、浴室の窓は高い場所にあり景色は見えません。
    温泉では景色も楽しみたい!という方、シャワーがなくちゃイヤ!という方にはお薦めできません。
    いいお湯さえ良ければそれでいい!と言う方には間違いなくお薦めできます。

    淡い硫黄の香りに包まれて、ただ、ただ、お湯に浸かりましょう。
    このお湯、ぬるいのに半端なく汗が出てきます。よく温まるのです。
    泡付きも凄いです。泡が付く泉質でもあるのですが、とても新鮮だからこその泡つきです。
    こちらに伺う前に別の温泉で体を洗って、洗髪などをお済ませ下さいね。
    この浴室で石鹸やシャンプーを使うなどもっての他です。
    いや、誰が見ても使っちゃ駄目って解るか・・・。

    宿泊も可能ですが素泊まりのみ。自炊湯治も現在はできません。食事を希望の方は仕出しの出前は可能です。
    女将さん一人で切り盛りされているので、節度をもって利用していただきたいと思います。

    p.s.  イーダちゃんさま・・・

    コメント有難うございます。
    私達もイーダちゃんのクチコミをいつも楽しく拝見させてもらってます。
    有福行きの導火線に火を点けたのは、イーダちゃんでもあるわけでして・・・
    実は私達、湯~ぼーとさまのサイトにも寄生しております。
    よかったらそちらにも是非!

  • ツルヌル感はあるけれど・・・

    投稿日:2008年11月10日

    ツルヌル感はあるけれど・・・わかさぎ温泉 笠置いこいの館

    ヒロ&ドンさん [入浴日:  -  /  - ]

    総合評価 22.0点

    お湯

    0 - 点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

     温泉博士を利用して入浴してきました。
    建物に隣接してゲートボールのグラウンドなどがあり、町が健康増進、維持の為に作った施設のようです。
    2階にはお食事処や健康器具のコーナーもあります。
    通常、タオル&バスタオル付きで800円です。
    脱衣所では係りの方が何度も片付け、清掃をしてみえました。

    内風呂にはサウナとアイテムバス、内湯は全て温泉を使用しているようです。
    露天風呂は岩風呂で入浴剤が入っていました。
    車椅子でも入浴できるスロープ付き浴槽があり、バリアフリーなお風呂でもあります。
    お湯はツルヌル感があり、温泉です!という感じですね。
    しかし塩素臭がひど過ぎます。帰りの車の中、しばらくその臭いが漂っていました。

    笠置町ではキャンプやカヌー、バーベキューなど数多いアウトドアレジャーが楽しめるようで、
    それらを楽しんだ帰りに、手ぶらで気軽に立ち寄る温泉施設としてはお薦めできます。
    ですが温泉単体で楽しもうと思うと、ツルヌル感のあるそのお湯よりも、
    温水プールに近いその塩素臭がどうしても気になってしまいます。

  • 雰囲気はいいです。

    投稿日:2008年11月10日

    雰囲気はいいです。上方温泉 一休京都本館

    ヒロ&ドンさん [入浴日:  -  /  - ]

    総合評価 33.0点

    お湯

    0 - 点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

     温泉博士を使用しての入浴です。
    とても大きな駐車場です。平日でしたがガードマンさんがいらっしゃいました。
    老舗の大旅館、はたまた料亭のような佇まいで、なんとも京都的だと思いました。
    館内は薄暗い照明で、雰囲気つくりはばっちりです。

    浴室は、駐車場や建物の大きさから比べると少しこじんまりとしている印象です。
    内湯には温度の違う浴槽が2つと、サウナ&水風呂、座り湯のラインナップ。
    露天部分ですが「松の湯」と「滝の湯」があり、この日は男性が松、女性が滝でした。
    露天のお風呂はどれも温泉を使用しているようで、ツルツル感を味わうことができました。
    此花と同じで、こちらも放流・循環併用式です。
    私は白木の屋根のある湯船が、一番温泉らしいと感じました。
    塩素臭は少ないですし、なかなか優しい浴感で好感度は大です。
    ただ、人の多い日にあたるとゆっくり浸かることは無理でしょうね。
    この手の温浴施設に何を求めるかによって評価が分かれると思います。

    なお、近くに一休のレシートを持参するとガソリン代がかなり割安になるスタンドがあります。
    詳しくは受付のお姉さんに聞いてくださいね。

261件中 41件~50件を表示

前へ  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10  次へ


  • 温泉ソムリエになって温泉を10倍楽しみませんか
  • 船井総合研究所温浴チーム
  • ofr48
  • 浴場市場

TOPへもどる