本文へジャンプします。

有名温泉地から日帰り温泉、露天風呂、秘湯まで温泉口コミ&クーポンが充実

おふろdeマスク販売中!

★投票

×

エラーが発生しました。 しばらく経ってから再度お試しください。

閉じる

ヒマジン

ヒマジン さん

平均43.6点 / 66件

腰痛治療を兼ねて毎週末に主にスーパー銭湯などの温泉巡りをしています。温泉の泉質はもちろんですが、電気風呂にはこだわっています。

性別男性 年齢 72歳 住まい大阪
HP指定なし
ブログ指定なし

66件中 21件~30件を表示

前へ  1 2 3 4 5 6 7  次へ

並び順

口コミ最新投稿順 |

口コミ点数の高い順

  • 落ち着いた雰囲気

    投稿日:2007年4月16日

    落ち着いた雰囲気湯快のゆ 寝屋川店

    ヒマジンさん [入浴日:  -  /  - ]

    総合評価 44.0点

    お湯

    0 - 点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    オープンした2日後の3月31日に出かけてきました。我が家からは車で10分程、とても近い。
    土曜日の午後だというのに結構空いていて、気持ちよく入れました。
    最近出来るスーパー銭湯には源泉掛流しの湯船が設けられていることが多いのですが、
    ここの源泉岩風呂はとても広く、10人以上は入れる大きさです。
    3段式の岩風呂になっていて、溢れた源泉は弐の湯、参の湯に落ちて行きます。
    参の湯だけ上に四阿(あずまや)が造られています。
    露天エリアに壺湯も3つ、寝湯、寝転び場など一通りのものはあるが、テレビなどはなく落ち着いています。
    泉質はナトリウム・カルシウム塩化物泉(低張性)Ph7.5でほぼ中性、源泉温度は36.6度ということで、
    季節によって加温しているとのこと、たしかに40度以上はありましたね。
    足の裏に砂粒の感触があったのが気になりましたが、掘削し始めのうちの現象なのでしょうか?
    湯の印象はというと若干の金気臭と蓬色のにごり湯、確かな天然温泉の肌触りがあってとても良かったですね。
    他の湯船は循環塩素殺菌には間違いないのですが、あまり塩素臭は感じられませんでした。
    塩素臭は塩素の量に単純比例するのではなく、入湯客の多さによる化学変化量にも比例すると聞いたことがあるのですが、
    そういうことかも知れません。
    とにかく露天の3つの岩風呂も、内風呂のあつ湯、ぬく湯、ぬる湯の3つもすべて天然温泉ということで、
    いいスーパー銭湯ができたなぁとちょっぴり嬉しくなりましたね。
    あとはこれからどんな客層が付くかですけど…。

  • 夜景を見たい

    投稿日:2007年4月15日

    夜景を見たいシティプラザ大阪

    ヒマジンさん [入浴日:  -  /  - ]

    総合評価 44.0点

    お湯

    0 - 点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    建物の屋上におわんを2つ乗せたような特徴的な外観を持つホテルである。
    その「おわん」の14階フロアにスパ・エリア、フィットネスクラブ、エステティックサロンがある。
    アメニティ設備の質の高さはさすがホテル、脱衣室のロッカーは余裕でロングコートが吊るせる大きさだし、カウンターで受取ったキーでロッカーを開けると、上のラックにはタオルとバスタオルがちゃんと入っていた。
    またパウダールームにはイオン・ドライヤー、体脂肪計付き体重計、自動血圧計なども完備している。
    さらに展望休憩室に置いてあるマッサージ・チェアは自由に使用できるとくれば申し分なしだ。
    浴室自体はホテルとしては結構広い。源泉掛け流しのかめ湯や展望露天風呂、ドライサウナ、ミストサウナ、寝湯、ジェットバスなどが揃っており、私が利用したときは客がたった3人で、どの浴槽も常に独り占めだった。
    露天エリアからは大阪市内が一望できる。ただ、パノラマウインドウの下部が曇りガラスのため、湯に浸かったままでは無理。
    景観も周りがビルばかりなので昼間よりネオン輝く夜景の方が良いかもしれない。
    難点を挙げると、露天エリアにゴォーという機械音が聞こえてくることである。
    最上階と言うことで空調関係の設備が近くにあるのかも知れないが、欲を言えば設計に工夫が欲しかった。
    泉質はナトリウム塩化物炭酸水素泉。源泉温度は42.4度で、ひょうたん湯と称している。
    ひょうたんは大阪のシンボルであり、そういえば施設のあちこちにひょうたんの形が使われている。例の「おわん」も空から見ればひょうたん形なのだろうか。
    このホテルは昨年の7月7日にオープンしたばかりだが、すでにかめ湯の周りの床が赤茶けているのを確認できた。
    源泉掛け流しのかめ湯も良いのだが、さらに秀逸なのはミストサウナである。
    定員4人ほどの広さしかないが、ミストの噴出し口が天井に4つもあり、大量のミストが霧雨状に噴出され続け、霧で視界が遮られる程である。
    見る見る間に水滴が体を包んでサウナなのに湯浴みをしている感じがする。
    なお、帰りにエントランスを出るとき、側壁の向うに目をやると数人の女性が小さな足湯を使っていた。
    尋ねてみると「自由に利用できますよ。足を拭くものをお持ちならどうぞ。」とのこと。
    知らずに大阪のビジネス街を歩いていて偶然この足湯に出会っていたらと想像すると何故か嬉しくなった。

  • 新しくて豪華な施設

    投稿日:2007年4月15日

    新しくて豪華な施設天然温泉 延羽の湯 本店 羽曳野(のべはのゆ)

    ヒマジンさん [入浴日:  -  /  - ]

    総合評価 44.0点

    お湯

    0 - 点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    最近オープンしたスーパー銭湯があると聞いて今年の初めに出かけてみた。
    パチンコ店等と駐車場を併用する広大なレジャー施設の一角にある。
    綺麗で豪華な内装、建物も1200坪と余裕があってかなり広い。
    土曜の午後4時過ぎに入湯したので客も多く、フロントでは行列が出来ていた。
    料金はチケット制ではなく、最近の施設によく見られる退出時精算システムである。
    薬石汗蒸房という熱気浴も併設されているが、今回は入湯のみとした。
    脱衣ロッカーは間隔を広く取っており、多少混み合ってもストレスが少ない。
    浴場に入ってみると、内湯は主浴槽が一つあるのみで、露天風呂重視となっている。
    ただその露天はかなり多彩だ。岩風呂が5つ、他に檜風呂、寝湯、ドライサウナ、ミストサウナなどがある。
    壺風呂は子供しか入れない小型のものも含めて5つもあった。地下水を利用しているのが檜風呂と水風呂で、他は温泉のようである。
    嬉しい事に源泉掛け流し岩風呂が一つあり、泉温28.9度の表示がされていたのだが、冬なので40度近くに加温されてしまっていた。
    夏場はそのままなんだろうか?
    また深さが90センチもあることが災いして行儀の悪い子供達が潜って遊ぶのには困ったものだ。
    泉質は単純温泉・低張性・弱アルカリ性・低温泉ということであるが、ややツルヌル感を感じた。
    色、匂いはさほどでもないものの、明らかに温泉であることは伝わってくる。
    入湯料金は800円だが、貸タオル付きでもあり、洗い場にはシャンプー等に加えて洗顔料が置かれ、パウダールームには綿棒常備、ドライヤーはマイナスイオン式などのホテル並サービスを考えればうなづけるものがある。
    今回は利用しなかったが、レストランも和食、焼肉と独立していて、飲食店もおまけではない立派な店構えだ。
    近くであれば度々利用したいのだが、我家からは少々遠すぎるのが残念である。

  • 足湯も人気でした

    投稿日:2007年3月18日

    足湯も人気でしたつかしん天然温泉 湯の華廊(ゆのかろう)

    ヒマジンさん [入浴日:  -  /  - ]

    総合評価 44.0点

    お湯

    0 - 点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    ほぼ1年半ぶりの入湯です。
    ショッピングモールのお客さん達でしょうか。今日は日曜の午後ということもあってか、玄関前の足湯がとても賑わっていました。
    以前ここはとても気に入ったので続けて通ってたのですが、いかんせんR171の渋滞には参ってしまい、自然に足が遠のいていたのですが…。
    久しぶりに来てみると、駐車場入口が変わっていてちょっと戸惑いました。
    前はR171から来ると右折で入って「つかしん」のショッピングモールと共通の地下駐車場だったのが、今は左折で入って「温浴」というサインを目印にくねくねと地下を横断して専用露天駐車場に辿りつきます。
    やや狭いので発券機では待ち時間が発生するかもしれません。
    とにかくここは「つかしん」の併設ということもあって、駐車場に入るのにも出るのにも時間がかかって大変です。
    ところで温泉施設のほうは少々古くなってきましたが、シックな黒を基調とした建物で、泉質も源泉掛け流しの岩風呂、壺湯が気に入ってます。サウナや寝湯などを混じえながら、高温源泉風呂と温めの壺湯に交互に入っているとすぐに時間がたってしまいます。帰りの渋滞が心配なので、早めに出なくてはならないのが残念でした。

  • 超強力な電気風呂

    投稿日:2007年3月7日

    超強力な電気風呂天然温泉テルメ龍宮

    ヒマジンさん [入浴日:  -  /  - ]

    総合評価 44.0点

    お湯

    0 - 点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    以前から気になっていたのだが、やっと2月になって行ってみた。
    最近はスーパー銭湯よりも温泉銭湯に足が向くことが多い。
    土日のスーパー銭湯に付物の強い塩素臭のせいもあるが、それよりもこどもが大きな理由だ。
    放し飼いの群れに出くわすとスーパー銭湯は癒しの空間どころか、ストレス空間に早変わりである。
    ということで、今日は車を電車に代えて1時間かけ、港区の温泉銭湯テルメ龍宮へ…。
    低料金とはいうものの、交通費を考えると近場のスーパー銭湯の方が経済的なのだが。
    泉質は塩化物ナトリウム強塩泉ということで、色は黄土色。露天は銭湯にしては広い。
    もう一つ半露天の小ぶりの源泉浴槽もある。ここは湯が新鮮なためか無色透明だ。
    広い露天もいいが、ここが一番お気に入りだった。
    地下にも浴室があって、温泉のジェットバスなどがある。
    非常に多彩な温泉銭湯だ。人気が高いのも頷ける。
    さてこだわりの電気風呂はどうかと入ってみてびっくり、標準とモミモミの2種類があるのだが、
    このモミモミが曲者、超強力なパルスが放出されていて、感電したかのように体がブルンブルンと大きく振動する。
    さすがの私もこれは1分とは入って居られなかった。どんな猛者が愛用しているのだろうか。
    ところで、客層が良くないと言うクチコミもあったが、マナーのなってない大人や走り回る子供の多い、
    殆どのスーパー銭湯に比べると刺青のお人が居ようが居まいがこちらの方がよっぽど上等である。
    いずれにしても泉質も良く設備もなかなかよく出来た上等な温泉銭湯だ。
    このテルメ龍宮も自宅から近くはないが、度々通うことになるだろうと思った次第である。

  • 溢れ出る源泉

    投稿日:2007年1月20日

    溢れ出る源泉クア武庫川(むこがわ)

    ヒマジンさん [入浴日:  -  /  - ]

    総合評価 44.0点

    お湯

    0 - 点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    露天の源泉風呂が2つ。2つとも小さい。3~4人が精一杯。
    岩風呂はまさに出てきた源泉をそのまま使っている。やや熱めだ。
    もう一つのタイル風呂はややぬるい。これは塩素を入れているとのこと。
    露天スペースの細長い腰掛に座ると足元に岩風呂の源泉が大量に溢れていて足湯状態になる。
    熱めの新鮮な源泉に浸かること3分、足湯3分、これを4、5回繰り返していたら、腰痛もすっかり消えた。
    それに浴後、体重を測ると入浴前より1キロ弱も軽くなっていて、名神高速を30分も飛ばしてやって来た価値は十分あった。

  • ダブル効果あり

    投稿日:2007年1月13日

    ダブル効果あり志宜野けごん温泉

    ヒマジンさん [入浴日:  -  /  - ]

    総合評価 44.0点

    お湯

    0 - 点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    ぬるい露天風呂はたしかに気持ちいい。ただし露天風呂と言っても、ただ天井が抜けているだけの浴室で風情とは全く縁のないものだ。また、細長い形で、入口から向うに縦に長いので奥の方から詰めて頂かないと、いささか入りづらい。ま、町の銭湯と言うことでそのへんは皆さん心得たものだが…。
    泉質は他の方のクチコミにもあったかと思うが、特徴は無いけれども、柔らかい湯あたりのしなさそうなお湯で、長湯のできるお湯である。
    内湯には結構大きな電気風呂があり、ここにも源泉が注ぎ込まれている。腰痛持ちにはダブル効果が期待できるので本当にありがたい電気風呂である。
    とにかく京橋からこんな近いところに温泉があったとはずっと知らなかったが、もっと早く知ってたらなァと思った。

  • 眺めが雄大

    投稿日:2006年12月28日

    眺めが雄大ホテルアンビア松風閣

    ヒマジンさん [入浴日:  -  /  - ]

    総合評価 44.0点

    お湯

    0 - 点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    2月のバス旅行で泊まった温泉ですが、露天風呂からの眺めが素晴らしくて泉質や内湯のことなど記憶にありません。ただただ、駿河湾の雄大な景色が目に焼きついております。和歌山のみちしおの湯などと違って高台にあるので余計な目隠しがなく湯に浸かったまま海の景色が見れます。朝風呂にもたっぷりと時間をかけて浸かりました。

  • 期待通りでした!

    投稿日:2006年9月14日

    期待通りでした!山空海温泉(さんくうかいおんせん)

    ヒマジンさん [入浴日:  -  /  - ]

    総合評価 44.0点

    お湯

    0 - 点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    個性的な名称と、ここのクチコミを見て、以前から一度入ってみたかったこの温泉、この夏にやっと入ってきました。自宅から車で2時間以上、予想通り、常識破りのロケーション、施設(?)、システム…でした。ここから入って行っていいのか?と躊躇するような狭い進入路から駐車場に車を入れて、さらに細い小道を歩いて行くとバラック(失礼)のような建物があって、その前に古い自動販売機が置いてありました。幸いここのクチコミで予備知識があったので戸惑うことなく入湯券を買って、駐車場代とともに竹筒に入れ、念願の秘湯に入ることが出来ました。奥に風呂場棟があり、何の案内表示もないドアを開けて「男湯はこっちでいいのかな?」と訝りながら入ると脱衣場は狭くて2人がせいいっぱい、浴室も5,6人も入れば満室です。源泉風呂は味気ないステンでしたが、泉質は良好でした。全体に手作り温泉という感じで、入れ違いに子供づれのファミリーが帰って行きましたが、子連れで来るところではないと思います。張り紙に書いてあるようなマナーをしっかり守る大人の温泉というべきで、マナーに欠ける人たちに荒らされないようにと願うばかりです。

  • やっぱり濃い温泉です

    投稿日:2006年9月10日

    やっぱり濃い温泉です美人湯 祥風苑

    ヒマジンさん [入浴日:  -  /  - ]

    総合評価 44.0点

    お湯

    0 - 点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    最近、御無沙汰でしたので久しぶりに行ってきました。建物の屋上全てを使っている露天風呂エリアからポンポン山を眺めていると、やはり都会近くにありながらこの立地は値打ちものだと思いました。今日は風が強くて、雨も降ってきたので、さすがに屋上では長湯もできず、早々に2階の内湯に避難しました。腰痛持ちのため、どこへ行っても電気風呂は必ず3回以上使うのですが、ここの電気風呂は腰掛の位置が悪くてやや不満です。でも他の電気風呂の多くが白湯なのに、ここは温泉の内湯の片隅にあるので、電気と温泉の相乗効果(?)が腰にいいかも…。比較的空いていることが多いのもいいです。あと駐車場の入庫カードが必要なのは珍しいが、摂津峡というアウトドアレジャーの人気スポット近くにあるため、しょうがないのかも。泉質は、とにかく足が滑るのを注意しなくてはならないほど濃いのでいつも大満足です。塩素はあまり気にしませんが、タオルをじゃぶじゃぶと湯船で絞ったりするマナーの悪い客や、傍若無人の子供が増えたような気がします。残念です。

66件中 21件~30件を表示

前へ  1 2 3 4 5 6 7  次へ


  • 温泉ソムリエになって温泉を10倍楽しみませんか
  • 船井総合研究所温浴チーム
  • ofr48
  • 浴場市場

TOPへもどる