本文へジャンプします。

有名温泉地から日帰り温泉、露天風呂、秘湯まで温泉口コミ&クーポンが充実

ニフティ温泉ユーザー投票実施中!

★投票

×

エラーが発生しました。 しばらく経ってから再度お試しください。

閉じる

ヒマジン

ヒマジン さん

平均43.6点 / 66件

腰痛治療を兼ねて毎週末に主にスーパー銭湯などの温泉巡りをしています。温泉の泉質はもちろんですが、電気風呂にはこだわっています。

性別男性 年齢 72歳 住まい大阪
HP指定なし
ブログ指定なし

66件中 21件~30件を表示

前へ  1 2 3 4 5 6 7  次へ

並び順

口コミ最新投稿順 |

口コミ点数の高い順

  • 東京黒湯初体験!

    投稿日:2007年10月11日

    東京黒湯初体験!深大寺天然温泉 湯守の里(ゆもりのさと)(旧 深大寺温泉ゆかり)

    ヒマジンさん [入浴日:  -  /  - ]

    総合評価 33.0点

    お湯

    0 - 点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

     黒湯とはどんなものか、かねがね入湯してみたいものだと思っていたのだが、チャンス到来、東京出張のついでに足を延ばして風水温泉と謳う深大寺温泉ゆかりに寄ってみた。平日の昼過ぎということが幸いしたのか、口コミで心配した混雑も無く、ゆったりと黒湯を楽しむことが出来た。色んな湯船があったが、一番奥にあった五色湖という、底に五色砂利が敷いてあるやや温いめの湯船が一番気に入ったので、大半をここで過ごした。ところで関西人の私には黒湯というものは全く経験がなかったのだが、よく見ると黒というより赤茶色の濃いヤツという感じだろうか。見た目には、赤だしというより醤油ラーメンの濃いスープというか…。そんな色合いで、見た目ほど匂いはあまりしない。上方温泉一休の湯を、もっともっと濃い色にして、匂いを弱くしたような感じかな。塩味はけっこうあったような気がする。
    施設はというと、スーパー銭湯というにはかなりレトロなもので、床にも寺の廊下のような年季の入った幅広板が使われていたりして、植木や石の配置を見ても、京都の船岡温泉をちょっぴり連想させるような、全体に大正・昭和の雰囲気があると言ったら言い過ぎか…。ただ普段通うには値段が高すぎるような気がした。もっとも大阪から通うことはありえませんがネ。

  • 思いがけず立ち寄りました

    投稿日:2007年10月8日

    思いがけず立ち寄りました神通温泉

    ヒマジンさん [入浴日:  -  /  - ]

    総合評価 33.0点

    お湯

    0 - 点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    淡輪の帰りに友人の車に乗せてもらい、犬鳴山温泉山の湯に行くつもりだったが、つい行き過ごしてしまって、引き返す途中に通りがかったこの温泉に入湯することになった。62号線沿いにある結構目立つ建物なので、ここを目当てに来るのなら見落とすことはないだろう。
    泉質はパンフレットによると神に通じる神秘の湯とか、地球にかかる大気の圧力と海の満潮時、干潮時及び地球の自転する遠心力によって、色が濃くなったり薄くなったりする不思議な湯と謳っており、また浸透性殺菌力を有する成分が含まれているそうな。
    ただ、入ってみた感想としてはややアルカリ性が感じられるが、色も匂いもなく湯の花もろ過してしまっているそうで、源泉掛け流しとはいえ、特色のない浴感だった。謳い文句の割には詳しい成分表示もないので効果のほどには疑問も残るし、施設も内湯ひとつで料金にそぐわない内容だと思うがどうだろうか。救いは内湯の窓から見える山深い眺めに癒されることかな。

  • 自然環境はいいが…

    投稿日:2007年9月11日

    自然環境はいいが…森のゆ ホテル花神楽

    ヒマジンさん [入浴日:  -  /  - ]

    総合評価 33.0点

    お湯

    0 - 点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    旭川空港の近く、ひがしかぐら森林公園にあるリゾート施設の中にある温泉である。施設は広々としていて、休憩処などもゆったりとしているし、食事のあとでも再入浴できるのはよい。露天風呂は自然に囲まれていて、遠くに大雪山連峰を見渡す北海道らしい雄大な環境にある。泉質は低張性低アルカリ性低温泉で、特徴はなく温泉と知らされなければ気がつかないほどである。ということで、施設内にオートキャンプ場やミニゴルフ場などがあり、特に温泉だけを目当てに行くところではないというのが感想である。

  • ほんとに温泉?

    投稿日:2007年9月11日

    ほんとに温泉?旭川高砂台 万葉の湯

    ヒマジンさん [入浴日:  -  /  - ]

    総合評価 22.0点

    お湯

    0 - 点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    二股ラジウム温泉とはどんな温泉かなと期待して行ったのだが、どうもよくわからない。
    掲示物などを見ると、道内の別のところから温泉成分の堆積物を持ってきて使用しているらしい。少なくとも現地で湧出している自家温泉ではなさそうである。人工温泉の類かと思われる。入湯してみた感想では無色無臭で体感的には温泉らしさは感じられなかった。

  • アンケート効果かな?

    投稿日:2007年7月15日

    アンケート効果かな?湯快のゆ 寝屋川店

    ヒマジンさん [入浴日:  -  /  - ]

    総合評価 0 - 点

    お湯

    0 - 点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    以前、ロビーに備えてあるアンケートに源泉を夏だけでもいいから加温しないでと書いたら、今日はぬるめだった。
    源泉温度が36.6度だから、恐らくほとんど加温していないのかも。
    そのおかげだどうか分からないが、お腹の辺りや、太ももの周りに小さな泡がプツプツと付いているではないか。
    これまでここで泡付きを見たことはなかったのに…。
    ふーん、ここは炭酸を含む泉質だったんだ、と改めて認識。
    泡の量は灘温泉郷ほどではないが、このあたりの天然温泉で泡付きは貴重だと思う。
    出来れば年中通して加温しないでそのまま掛け流して欲しいなあと思った。

  • 脱帽です!!

    投稿日:2007年5月18日

    脱帽です!!灘温泉 水道筋店

    ヒマジンさん [入浴日:  -  /  - ]

    総合評価 55.0点

    お湯

    0 - 点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    GWに念願の灘温泉に出かけた。
    入っていきなり掛け湯の泉質にびっくり。
    あわあわの極上の源泉が掛け湯槽に溢れている。こんな上等な掛け湯は初めてだ。
    普段は掛け湯のあと真っ先に露天に入ることにしているが、連休のわりに案外空いていた。
    しばし浸かっていて、ふと目に入ったのは内風呂の中ほどにある浴槽にぎっしり隙間なく納まっているオヤジ達。
    全員微動だにせず目をつむって入っている。さてはうわさに聞く極上源泉掛け流しのアレか…。
    そこで早速、となりの熱めの湯船で待機して空くのを待った。だがなかなか空かない。
    約20分ほどたってようやく一人分が空き、すばやくすべり込む。うむ、かなりヌルめだがなかなか気持ちいい。
    そのうえ泡がびっしりと身体にまとわりついてくるではないか。
    そういえば近所の六甲おとめ塚温泉もかなり泡つきが良かった。
    こんな素晴らしい銭湯が多い灘区が温泉郷とよばれるのもむべなるかな…。

  • 堺のチン電

    投稿日:2007年5月15日

    堺のチン電ユーバス堺浜寺店

    ヒマジンさん [入浴日:  -  /  - ]

    総合評価 44.0点

    お湯

    0 - 点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    少々遠いが車は使わず、阪堺線に乗って行ってきました。
    目的の半分はこの電車に乗ることでしたので…。
    京阪の半分の料金で倍の時間乗れました(笑)。
    路面電車になったり、近郊電車になったり、昔、三条から浜大津まで走っていた京阪の京津線を彷彿とさせましたね。
    でも、変化に富んだ路線で街並みはややレトロ、車両も「次、止まります」ボタンが付いていて、ワンマンバスみたいでした。石津駅で降りて、徒歩15分ほどで目指すユーバス堺浜寺店に到着。
    施設は露天周りの開口の大きなシルバーのサッシなど、やはり守口のユーバス佐太あいの宿と雰囲気が似ている感じがしました。
    でもお湯はずっと良い。香りが秀逸で、しかも浴後も源泉の香りが身体にしっかり残っていて気持ちいい!
    施設は凡庸だが、湯の力で引き付けられるスーパー銭湯でした。

  • クチコミ3度目で恐縮です。

    投稿日:2007年4月24日

    クチコミ3度目で恐縮です。天然温泉 天翔の湯 大門

    ヒマジンさん [入浴日:  -  /  - ]

    総合評価 0 - 点

    お湯

    0 - 点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    駐車場が整備されました。隣の理髪店の左側から入りますが、
    奥に細長くて間口が狭いので、注意して入庫しましょう。
    なお、ドライヤーは他の銭湯並に有料(20円)になってました。

  • 落ち着いた雰囲気

    投稿日:2007年4月16日

    落ち着いた雰囲気湯快のゆ 寝屋川店

    ヒマジンさん [入浴日:  -  /  - ]

    総合評価 44.0点

    お湯

    0 - 点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    オープンした2日後の3月31日に出かけてきました。我が家からは車で10分程、とても近い。
    土曜日の午後だというのに結構空いていて、気持ちよく入れました。
    最近出来るスーパー銭湯には源泉掛流しの湯船が設けられていることが多いのですが、
    ここの源泉岩風呂はとても広く、10人以上は入れる大きさです。
    3段式の岩風呂になっていて、溢れた源泉は弐の湯、参の湯に落ちて行きます。
    参の湯だけ上に四阿(あずまや)が造られています。
    露天エリアに壺湯も3つ、寝湯、寝転び場など一通りのものはあるが、テレビなどはなく落ち着いています。
    泉質はナトリウム・カルシウム塩化物泉(低張性)Ph7.5でほぼ中性、源泉温度は36.6度ということで、
    季節によって加温しているとのこと、たしかに40度以上はありましたね。
    足の裏に砂粒の感触があったのが気になりましたが、掘削し始めのうちの現象なのでしょうか?
    湯の印象はというと若干の金気臭と蓬色のにごり湯、確かな天然温泉の肌触りがあってとても良かったですね。
    他の湯船は循環塩素殺菌には間違いないのですが、あまり塩素臭は感じられませんでした。
    塩素臭は塩素の量に単純比例するのではなく、入湯客の多さによる化学変化量にも比例すると聞いたことがあるのですが、
    そういうことかも知れません。
    とにかく露天の3つの岩風呂も、内風呂のあつ湯、ぬく湯、ぬる湯の3つもすべて天然温泉ということで、
    いいスーパー銭湯ができたなぁとちょっぴり嬉しくなりましたね。
    あとはこれからどんな客層が付くかですけど…。

  • 夜景を見たい

    投稿日:2007年4月15日

    夜景を見たいシティプラザ大阪

    ヒマジンさん [入浴日:  -  /  - ]

    総合評価 44.0点

    お湯

    0 - 点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    建物の屋上におわんを2つ乗せたような特徴的な外観を持つホテルである。
    その「おわん」の14階フロアにスパ・エリア、フィットネスクラブ、エステティックサロンがある。
    アメニティ設備の質の高さはさすがホテル、脱衣室のロッカーは余裕でロングコートが吊るせる大きさだし、カウンターで受取ったキーでロッカーを開けると、上のラックにはタオルとバスタオルがちゃんと入っていた。
    またパウダールームにはイオン・ドライヤー、体脂肪計付き体重計、自動血圧計なども完備している。
    さらに展望休憩室に置いてあるマッサージ・チェアは自由に使用できるとくれば申し分なしだ。
    浴室自体はホテルとしては結構広い。源泉掛け流しのかめ湯や展望露天風呂、ドライサウナ、ミストサウナ、寝湯、ジェットバスなどが揃っており、私が利用したときは客がたった3人で、どの浴槽も常に独り占めだった。
    露天エリアからは大阪市内が一望できる。ただ、パノラマウインドウの下部が曇りガラスのため、湯に浸かったままでは無理。
    景観も周りがビルばかりなので昼間よりネオン輝く夜景の方が良いかもしれない。
    難点を挙げると、露天エリアにゴォーという機械音が聞こえてくることである。
    最上階と言うことで空調関係の設備が近くにあるのかも知れないが、欲を言えば設計に工夫が欲しかった。
    泉質はナトリウム塩化物炭酸水素泉。源泉温度は42.4度で、ひょうたん湯と称している。
    ひょうたんは大阪のシンボルであり、そういえば施設のあちこちにひょうたんの形が使われている。例の「おわん」も空から見ればひょうたん形なのだろうか。
    このホテルは昨年の7月7日にオープンしたばかりだが、すでにかめ湯の周りの床が赤茶けているのを確認できた。
    源泉掛け流しのかめ湯も良いのだが、さらに秀逸なのはミストサウナである。
    定員4人ほどの広さしかないが、ミストの噴出し口が天井に4つもあり、大量のミストが霧雨状に噴出され続け、霧で視界が遮られる程である。
    見る見る間に水滴が体を包んでサウナなのに湯浴みをしている感じがする。
    なお、帰りにエントランスを出るとき、側壁の向うに目をやると数人の女性が小さな足湯を使っていた。
    尋ねてみると「自由に利用できますよ。足を拭くものをお持ちならどうぞ。」とのこと。
    知らずに大阪のビジネス街を歩いていて偶然この足湯に出会っていたらと想像すると何故か嬉しくなった。

66件中 21件~30件を表示

前へ  1 2 3 4 5 6 7  次へ


  • 温泉ソムリエになって温泉を10倍楽しみませんか
  • 船井総合研究所温浴チーム
  • ofr48
  • 浴場市場

TOPへもどる