本文へジャンプします。

有名温泉地から日帰り温泉、露天風呂、秘湯まで温泉口コミ&クーポンが充実

ニフティ温泉ユーザー投票実施中!

★投票

×

エラーが発生しました。 しばらく経ってから再度お試しください。

閉じる

ヒマジン

ヒマジン さん

平均43.6点 / 66件

腰痛治療を兼ねて毎週末に主にスーパー銭湯などの温泉巡りをしています。温泉の泉質はもちろんですが、電気風呂にはこだわっています。

性別男性 年齢 72歳 住まい大阪
HP指定なし
ブログ指定なし

66件中 1件~10件を表示

前へ  1 2 3 4 5 6 7  次へ

並び順

口コミ最新投稿順 |

口コミ点数の高い順

  • さすが、ホンモノの湯ですね

    投稿日:2008年8月7日

    さすが、ホンモノの湯ですねきよもん湯

    ヒマジンさん [入浴日:  -  /  - ]

    総合評価 55.0点

    お湯

    0 - 点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    玄関をくぐった印象は銭湯とは違う瀟洒な建物だ。とは言うものの都会のスーパー銭湯のような造りとも違う。あっさりした内湯ひとつの日帰り温泉施設である。ほかには何も無いが泉質は申し分ない。浴室に入ったとたん芳しい硫黄の香りがホンモノの温泉を実感させてくれる。透明で少しつるっとした源泉が湯口からどばどばと掛け流されていて、7、8人は入れる浴槽にたっぷり張られている。熱くなく温くもない40度くらいの適温だ。体を思い切り伸ばして思い切り上質の温泉を楽しむことが出来た。ただのお風呂好き人間にはぴったりなんだなあ、こんなお風呂こそが。

  • 脱帽です!!

    投稿日:2007年5月18日

    脱帽です!!灘温泉 水道筋店

    ヒマジンさん [入浴日:  -  /  - ]

    総合評価 55.0点

    お湯

    0 - 点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    GWに念願の灘温泉に出かけた。
    入っていきなり掛け湯の泉質にびっくり。
    あわあわの極上の源泉が掛け湯槽に溢れている。こんな上等な掛け湯は初めてだ。
    普段は掛け湯のあと真っ先に露天に入ることにしているが、連休のわりに案外空いていた。
    しばし浸かっていて、ふと目に入ったのは内風呂の中ほどにある浴槽にぎっしり隙間なく納まっているオヤジ達。
    全員微動だにせず目をつむって入っている。さてはうわさに聞く極上源泉掛け流しのアレか…。
    そこで早速、となりの熱めの湯船で待機して空くのを待った。だがなかなか空かない。
    約20分ほどたってようやく一人分が空き、すばやくすべり込む。うむ、かなりヌルめだがなかなか気持ちいい。
    そのうえ泡がびっしりと身体にまとわりついてくるではないか。
    そういえば近所の六甲おとめ塚温泉もかなり泡つきが良かった。
    こんな素晴らしい銭湯が多い灘区が温泉郷とよばれるのもむべなるかな…。

  • うわさに違わぬ名湯

    投稿日:2007年3月5日

    うわさに違わぬ名湯六甲おとめ塚温泉

    ヒマジンさん [入浴日:  -  /  - ]

    総合評価 55.0点

    お湯

    0 - 点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    クチコミに誘われて行って参りました。
    施設の造り自体に特筆すべきものはないと思いましたが、何と言っても泉質が素晴らしい。
    皆さんが絶賛するのも当然かと…。
    今日は益荒男の湯でした。
    やや浅めの露天風呂で湯船の縁に頭を載せ、腹ばいで体を伸ばしたまま泡に包まれるのは最高です。
    こんなお湯に380円で浸かれるとはビックリ。
    初めてだったのでサウナ付き720円の券を買いましたが、後から考えるとサウナは余計でした。
    でも、このお湯だったら露天風呂だけでも十分720円取れますね。

  • マイ・ベスト

    投稿日:2006年12月30日

    マイ・ベスト十勝岳温泉 湯元凌雲閣

    ヒマジンさん [入浴日:  -  /  - ]

    総合評価 55.0点

    お湯

    0 - 点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    ここは旭川に帰るたびに、時間があればいつも行きたいと思っている温泉である。
    崖っぷちにへばりつく様に作られた露天風呂に初めて入ったときは、向うの山腹に薄い雲がたなびいていて、雲上の湯に浸かっているような幻想的な体験であった。
    荒々しい造りの岩風呂に満たされた赤っぽい湯には木の葉などのゴミが浮かんでいて、清涼な湯とはとても言えないが、大自然の真っ只中にいる気分が味わえるのが最高。何時間も山歩きをせずに車で来れる所にこのような温泉があるのは素晴らしいと思う。これまで3回しか訪れていないが、これからも是非機会を作って行きたいものである。

  • 稀少な京都の温泉銭湯

    投稿日:2006年12月23日

    稀少な京都の温泉銭湯天然温泉 天翔の湯 大門

    ヒマジンさん [入浴日:  -  /  - ]

    総合評価 55.0点

    お湯

    0 - 点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    こんなお風呂屋さんが京都市内にあったとは驚きでした。先日、天山の湯で味わった熱の湯が、ありふれた町の風呂屋さんに、もっと純粋なカタチで提供されているんです。
     料金は390円。引き戸を開けて入ると左手に番台があり、券売機でチケットを買って男湯の暖簾をくぐると、いかにも銭湯らしい脱衣場。ちゃんと籠が揃えてあり、脱衣箱が30個ほどあります。脱いだ服を籠ごと脱衣箱に入れていざ入湯。
     入ってすぐのところは白湯の主浴槽やエステバス、電気風呂などです。その奥の小さなサウナ、水風呂などを横目にさらに奥に進むと目指す天然温泉。内湯も一つ天然温泉があるようですが、まずは露天風呂へまっしぐらです。
     やや黄土色の源泉が5,6人入れる岩風呂にタップリと掛け流されています。飲泉用の石鉢にも源泉が流れていますが、これは透明で除鉄されているようです。でも、かなりしょっぱいです。塩化物泉、最高ですね。阪急、京阪と約1時間乗り継いで帰宅した後でもポッカポッカでした。
     内風呂の温泉はタイル風呂で、かなり深い。でも全身をたっぷり源泉に浸すことができてここも露天に劣らず気に入りました。
     ほんと、こんなお風呂屋さんが近所に欲しいなあ。電車賃千円以上使っても毎週末に通いたいです。
     ちなみに温泉の営業は正式には先週12月16日から始めたばかりだそうです。

  • すべてが本物

    投稿日:2006年9月27日

    すべてが本物かつらぎ温泉 八風の湯(はっぷうのゆ)

    ヒマジンさん [入浴日:  -  /  - ]

    総合評価 55.0点

    お湯

    0 - 点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    ここにはジェットバスやサウナも電気風呂もないし、マッサージなどのサービスもないけれども、凡百のスーパー銭湯を凌駕する魅力があると思う。施設全体に品格があって、経営者のポリシーが伝わってくるように感じた。泉質は国内第4位の高濃度といわれているが、湯だけでなく、酒蔵を利用したという建物の内装には角ログ風の柱や天然木がふんだんに使われていて、浴場内の照明も白熱ですべて木や竹を使った誂え物、サッシも木製というこだわりようである。安っぽさが全く無い。浴場内にはプラスチックやアルミといった新建材は一切見当たらず、洗い桶や下足札も当然木製である。また、脱衣場には飲み物の自動販売機も無い。そういったものはここの雰囲気にそぐわないだろう。感心したのは、一人用の洗い場の幅が130センチ程もあって広々としていることだ。平日の昼時ということもあって子供連もいなくて静かにゆったりと入れた。源泉がなみなみと注がれているお釜型のつぼ湯は冷泉だが、露天と内湯に浸かった後に入ると本当に気持ちが良かった。ひとつ残念だったのは車で行ったので湯上りに地ビールの軍艦ビールが飲めなかったことである。この次は下戸の運転者を連れて行こうと思う。

  • ほっこりします

    投稿日:2006年9月11日

    ほっこりしますゆりの山温泉

    ヒマジンさん [入浴日:  -  /  - ]

    総合評価 55.0点

    お湯

    0 - 点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    この夏の盛りに友人を訪ねた折に車で1時間以上走って連れて行ってもらいました。露天風呂もない小さな施設ということで、最初はそんなに期待していなかったのですが、着いてみると、ひっそりとした建物の佇まいや、簡素だけれど清潔な設備、ほんのり硫黄臭のあるまろやかな湯の感触に大満足させていただきました。浴室に入って洗い場の蛇口にハンドルがなくて、流しっぱなしになっていることも驚きでした。それだけ施設の規模に対して湧出量が多いということなんでしょうね。温泉を循環して使いまわしている都会のスーパー銭湯に慣らされている身には新鮮でしたし、贅沢な温泉だなァと感じ入りました。幸い混んでいなかったのでゆっくり入れましたが、脱衣ロッカーが10数個しかないので時間帯によっては入れないこともあるかもしれませんね。自宅の近所にあれば、毎日通ってもいいなと思っています。玄関に掲げてあった効能書きがけっこう存在感があったので、UPしておきます。

  • すばらしい湯の香り

    投稿日:2008年11月10日

    すばらしい湯の香りふくろうの湯

    ヒマジンさん [入浴日:  -  /  - ]

    総合評価 44.0点

    お湯

    0 - 点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    関西空港に家人を送ったついでに和歌山まで足を延ばしてみた。
    残念ながら曜日と時間帯が災いしてリストアップしていた3箇所のうち、ふくろうの湯だけが入湯可能だった。場所は少々わかりにくかったものの、ぶらくり丁という商店街の向かいにあるフォルテワジマというショッピングセンターのビルをなんとか見つけることができた。
    クルマを近くの駐車場に入れ、玄関を入ってすぐのEVで地下1階に降りる。落ち着いた雰囲気のカウンターで料金を払い、タオルセットを受け取って浴室に入った。平日の昼前のせいか客は5人ほど。地下にある施設の為、開放感は無いが一応つぼ湯やシルク風呂、座湯、サウナなども揃えてありスーパー銭湯としては充分の体裁。しかも新しくてきれいな設備である。特に秀逸なのは源泉浴槽である。小さめだが温めの茶系にごり湯、芳香は濃厚、肌触りは極上と私好みの湯で大満足。ここならゆったりと過ごせて2、3時間でも入っていられそうだが、残念なことに「ついで訪問」のため小1時間で切り上げて帰途に着いた。和歌山への日帰りはちょっときついけれども行きそびれた他の2湯を含め、きっと再訪しようと思った。

  • 湯の花について

    投稿日:2008年10月21日

    湯の花について犬鳴山温泉 山乃湯

    ヒマジンさん [入浴日:  -  /  - ]

    総合評価 44.0点

    お湯

    0 - 点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    湯の花が見られる温泉は数あれど、ここの湯の花はほんとに水垢と紛らわしいものでしたね。私が訪問したときは白濁した湯に白く細かい湯の花がいっぱい舞っていました。黒い湯の花という人もいるし、白と黒の湯の花が舞っているという口コミも拝見しますので、やはり、温泉は天然のものだから季節や時間によって違うのかなと思います。おばさんの話によると温泉は常に変化しているので、たまに来ている客がこの泉質はどうだこうだと薀蓄を傾けているのは、常日頃からこの湯を見ている彼女からすれば全く分かっていないらしいです。次に訪ねるときはどんなお湯か楽しみです。湯上りに友人とここの名物釜飯を食していたときに、どんなお湯か見せてほしいという客とおばさんのやり取りが聞こえてきたんですが、お湯の良さは見て分かるものではないですよね。まして着衣の他人が覗くなんて入湯客に失礼な話です。もちろんおばさんはお客さんが入っているのでと断りましたが…。
    (写真は本来の玄関ですが、皆さん裏口から入って来るようです。)

  • タイムスリップ

    投稿日:2008年10月21日

    タイムスリップ京都北白川天然ラジウム温泉えいせん京 【旧 源泉湧出元 北白川天然ラジウム温泉】

    ヒマジンさん [入浴日:  -  /  - ]

    総合評価 44.0点

    お湯

    0 - 点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    ラジウム温泉と言うこの辺ではめずらしい温泉が京都にあると言うので、今年の夏にその北白川天然ラジウム温泉をめざして、三条京阪から比叡山行きのバスに乗りました。バスから車窓を眺めていますと、百万遍のあたりから銀閣寺道を抜ける昔懐かしい市電のコースを思い出します。しばらくして狭いクネクネの山道に差し掛かると、よくこんな道をバスが走れるものだと感心しますけれども、市街地からあっという間に山深い風景に変り、地蔵谷というバス停で下車したら、すぐ目の前に目指す温泉がありました。
    何とも不思議な一帯で、タイムスリップして40年前に戻ったような雰囲気でした。日帰り温泉と言っても、最近のスーパー銭湯風ではなくて、昔の商人宿のような印象で狭い玄関で靴を脱いで料金を番頭さんに支払い、タオル2枚、これも綺麗に洗ってはいるが新品ではないタオルを受け取って、2階の休憩室と浴室を案内してもらいました。客はほんの数人だけ、浴室ではたった1人、休憩室ではいびきをかいて寝ている人など3、4人がいるだけでした。放射能泉は初めてだったのですが、無色透明、無臭で余り印象の少ない温泉でしたが温泉成分の堆積物は確認できます。露天はないもののガラス越しに山の緑が見えるのが救いで田舎の温泉宿に来ているような雰囲気はありました。
    張り紙類も手書き、しかも余り達筆とは言えない苦笑を誘うようなもので、いかにも効能がありますよといった内容でしたが、真偽のほどはわかりません。ただその夜はいつになくぐっすり眠れたので、なにか体に影響というか効果があったのかも知れません。
    温泉もいいが、一度昭和にタイムスリップしてみたい方は是非行ってみてください。

66件中 1件~10件を表示

前へ  1 2 3 4 5 6 7  次へ


  • 温泉ソムリエになって温泉を10倍楽しみませんか
  • 船井総合研究所温浴チーム
  • ofr48
  • 浴場市場

TOPへもどる