本文へジャンプします。

有名温泉地から日帰り温泉、露天風呂、秘湯まで温泉口コミ&クーポンが充実

【共通ヘッダー、トップ大小、特集トップ大】バスクリンWフォローCP

★施設投票

×

エラーが発生しました。 しばらく経ってから再度お試しください。

閉じる

続、呼塚の男

続、呼塚の男 さん

平均33.5点 / 661件

 最近行動範囲が広がり、
 山奥の秘湯へも足を延ばせるようになりました!
 
 全都道府県制覇まで残り1県!残るは岩手のみ!

 東京銭湯お遍路巡礼100箇所巡礼越え!
 ただし最近停滞気味。

性別男性 年齢 37歳 住まい千葉
HPhttp://homepage3.nifty.com/yobatuka/
ブログhttp://white.ap.teacup.com/yobatuka/

661件中 81件~90件を表示

前へ  5 6 7 8 9 10 11 12 13 14  次へ

並び順

口コミ最新投稿順 |

口コミ点数の高い順

  • 新宮のスパ銭

    投稿日:2013年4月12日

    新宮のスパ銭新宮湯元 鶴の湯(閉館しました)感想

    続、呼塚の男さん [入浴日: 2013年4月7日 / 2時間以内]

    総合評価 33.0点

    お湯

    33.0点

    施設

    22.0点

    サービス

    33.0点

    飲食

    0 - 点

     福岡に旅行に来ました。新宮町はYUIの地元であるようで、早速彼女がバイトしていたという中華料理店でお昼を頂いたあと、歩いてこちらまでやってきました。最寄駅は福工大前になるようですが、歩いていくと20分くらいかかります。国道から看板が出ていて、一本だけ小道に折れるとすぐにお店があります。

     湯殿のラインナップ
     洗い場(カラン25席程度)
     シャワー(2席)
     ぬる湯(35℃程度)
     水風呂(16℃)
     寝湯(41℃、4席)
     水素湯(42℃、バイブラエリア、座湯2席、電気1席、ジェット2席)
     サウナ(80℃程度、テレビあり)

     露天
     岩風呂(38℃、浅い)
     腰掛け湯(38℃)
     壷湯(38℃、2席、浅い)
     檜岩風呂(40℃、テレビ有り)

     もともとは違うお店だったようですが、名前が変わっています。入会したほうが50円ほど安いようなので、入会しようと思ったのですが、入会するためには1000円の入会金がかかり、代わりに1000円分のお食事券が貰えるというもの。また来るかどうかわからないのに、しかもお昼を食べたばかりだということで入会は断念しました。その代わりにパンフレットをもらいました。

     湯殿は老朽化が結構ありました。配置は入って先ずぬる湯、その裏側には水風呂、左手に洗い場があり、右手にアミューズメント系浴槽があるスタイルで、比較的よく見られる配置になっていました。露天に出るあたりにサウナへの入口があり、サウナは比較的広めでした。露天は腰掛け湯、壺湯、檜風呂などありました。どれも温泉のようですが、私の肌にはややヒリヒリします。またどの浴槽も何故かぬるい&水深が浅く、やや寒かったので湯冷めしそうになってしまいました。

     悪くはないですが、もうちょっと綺麗で浴槽のラインナップも充実していたらいいのになと思いました。1時間半程度入浴しました。
     

  • 鳥取の温泉銭湯

    投稿日:2013年4月10日

    鳥取の温泉銭湯元湯温泉感想

    続、呼塚の男さん [入浴日: 2013年4月5日 / 2時間以内]

    総合評価 22.0点

    お湯

    33.0点

    施設

    22.0点

    サービス

    22.0点

    飲食

    0 - 点

     青春18切符で鳥取までやってきました。鳥取へは4年ぶりで2度目です。前回は同じ鳥取温泉の別の温泉に行きました。鳥取温泉は鳥取市街地のなかに有り、歓楽街のすぐ横にあるのでやや行きにくい面もあります。もしかしたら、歓楽街と共に発展した温泉なのかもしれません。

     湯殿のラインナップ
     洗い場カラン10席(ボディソープのみあり)
     主浴槽(42℃、温泉)
     水風呂(20℃程度、狭い)

     金曜日の22時過ぎに入りました。そこそこの混雑で、盛況でした。湯殿は天井が吹き抜けになっておりかなり開放感があります。また天井付近は木造の梁が付いていて、情緒感もあります。洗い場は壁にそうように置かれ、ボディソープのみ置かれていました。主浴槽は42℃程度とやや熱め。となりには水風呂がありました。狭いので一度に一人しか入れません。

     温泉の泉質はぬるぬるした泉質で、茶色っぽい色をしていました。浴槽の縁にタオルをおいていたら、オーバーフローしたお湯がかかって茶色っぽい色になってしまいました。雰囲気はなかなか良いですが、温泉というか湯治場の共同浴場のような雰囲気です。

  • 世田谷湯パーク

    投稿日:2013年1月28日

    世田谷湯パーク湯パ-クレビランド感想

    続、呼塚の男さん [入浴日: 2013年1月27日 / 2時間以内]

    総合評価 44.0点

    お湯

    44.0点

    施設

    44.0点

    サービス

    33.0点

    飲食

    0 - 点

     銭湯の名前は色々ありますが、たまに”湯パーク”という名前の銭湯があります。湯パークと名のつく銭湯はアミューズメント性に特化した面白い銭湯が多く、この名前が付いた銭湯は失敗しない!と密かに思っています。今回は世田谷にある”湯パーク”です。果たして今日の湯パークはどんな銭湯なのか、ワクワクしながら行ってきました。

     湯殿のラインナップ
     洗い場カラン(26席)
     シャワー(1席)
     主浴槽(42℃、座湯3種3席、弱バイブラエリア、ジェット1席、電気1席、打たせ湯1席)
     水風呂(16℃、弱バイブラ)
     サウナ(有料鍵付き、テレビ有り)
     二階の露天風呂(41℃、岩風呂、アロエの湯)
     
     祖師谷大蔵付近の住宅街にあります。環状八号線からも近いですが、一方通行が多いのでやや難儀しました。施設そのものも一方通行路の角地にあります。コインランドリーも併設されたビル型でした。フロントでロビーにはテレビやソファーがあります。

     浴場は入って左手に洗い場があり、右手に主浴槽がありますが、開放的ではなくやや入り組んでいます。入り組んでいるのですが、それが逆に面白いです。主浴槽の中にはジェットバスが1席、座湯が3席3種類あり、それぞれ水流が身体に当たる角度や勢いが違います。打たせ湯などもあり、電気パネルもありました。

     左奥にサウナがありますが、サウナは有料でした。プラス400円なのでやや高いのですが、入っている人はいました。中にテレビがあるようです。サウナの横に水風呂があり、16℃程度とやや冷たいです。一番奥には上に上がる階段が有り、上がると外に出られます。露天風呂になっていて、岩風呂でした。青い入浴剤が入っていて、説明書きには「アロエ」とありました。

     今回は日曜日朝の朝風呂に入りました。お客さんは結構多く、賑わっていました。50分くらい入りましたが、なかなか楽しくていい銭湯でした。

  • 世田谷の住宅街の中に

    投稿日:2013年1月21日

    世田谷の住宅街の中に世田谷温泉 四季の湯感想

    続、呼塚の男さん [入浴日: 2013年1月20日 / 2時間以内]

    総合評価 33.0点

    お湯

    33.0点

    施設

    33.0点

    サービス

    33.0点

    飲食

    0 - 点

     80万人が住む世田谷区の住宅街、千歳船橋にある銭湯です。”世田谷温泉”とありますが、温泉なのかはよくわからないままでした。

     湯殿のラインナップ
     洗い場(カラン20席)
     シャワー(1席)
     主浴槽(42℃、弱バイブラ、ジェット&座湯各1席)
     薬湯(42℃、替わり湯:黒酢)
     水風呂(18℃程度)
     サウナ(有料鍵付き)

     千歳船橋駅からは徒歩5分程度です。商店街を抜け、住宅地を歩いているとありますが、狭い路地で一方通行なので車だとわかりにくいです。一応駐車場がありますが、マンション部と共用なのか、駐車台数が少ないです。

     建物はマンション型で1階に銭湯&コインランドリー。2階以上にマンションがあります。結構新しいようで、フロントや脱衣所などはかなり綺麗でした。もちろん浴室も綺麗でした。フロント横にはロビーがあり、ソファーなどもありテレビを見ながらくつろげます。ビールなども販売されているようです。

     脱衣所は体重計はデジタル、冷水機がありますがボタンが取れていて使えるかどうかわかりませんでした。鍵は硬貨式ではなく、そのままひねって鍵をかけるタイプ。ドライヤーは有料で20円でした。

     浴室は男女入れ替え制で、この日は右手の浴室でした。左手の浴室には露天風呂があるようです。浴室は浴槽の数が多いため全体的に狭く、窮屈な印象がありました。洗い場が20席、シャワーが1席、その他主浴槽はバイブラ、ジェット&座湯があり、両者はボタン式でした。薬湯は替わり湯で日替わりかどうかはわかりませんが、この日は黒酢でした。サウナは鍵付きで有料です。サウナ料金は400円くらいするらしいですが、しっかり確認してません。水風呂はサウナの横、18℃程度でした。

     日曜日の夕方だったからなのか、かなり混雑していました。湯殿が比較的狭いので、その混雑度が更に増していて、洗い場などは満席になる程でした。訪問には曜日や時間を考えていくのが良いかもしれません。

  • 富士見のお風呂

    投稿日:2013年1月13日

    富士見のお風呂極楽湯 三島店感想

    続、呼塚の男さん [入浴日: 2013年1月13日 / 2時間以内]

    総合評価 44.0点

    お湯

    33.0点

    施設

    44.0点

    サービス

    44.0点

    飲食

    0 - 点

     沼津方面にツーリング。箱根新道の峠道を越え、ホッと一息ついてお風呂です。こちら極楽湯三島店は開店直後から気になっていたのですが、駅からだと遠いしどうしようかと悩んでいたところ、それならと遠路はるばるバイクでの訪問です。真冬で体の芯まで冷えていたのですが、丁度よく温まるチャンス到来です。

     湯殿のラインナップ
     内湯
     洗い場(カラン30席程度)
     シャワー(2席)
     ジェットバス(40℃程度、2席、強力)
     電気風呂(40℃程度、2席、弱&強)
     寝湯(40℃程度、3席)
     白湯(41℃程度、温泉、イベント風呂開催アリ)
     サウナ(70~90℃程度、テレビ有り)
     
     露天
     岩風呂(42℃程度、温泉)
     富士見の湯(42℃程度、温泉)
     檜風呂(40℃程度、温泉)
     壷風呂(40℃程度、温泉、3席)
     温鉱石うたた寝湯(40℃程度、温泉、4席)
     水風呂(18℃程度)

     入浴料は平日会員が650円、一般は50円増しになります。土日はそれぞれ50円増しになります。今回は日曜日の訪問だったので会員価格700円でした。午前中でしたがかなり混雑していました。

     お風呂は内湯、外湯の浴槽バランスは半々くらいです。内湯に白湯やアミューズメント系浴槽が入り、外湯には岩風呂や檜風呂などの浴槽が入ります。サウナは一度外に出なければならないのがやや難点ですが、サウナ室の前室に冷水機があるのは嬉しいです。

     温泉の泉質は湧出温度46℃で加温はしているようですが加水はしていないようです。ただし単純温泉なので泉質としては見た目や触感などで明らかなる泉質ではありません。白湯・・・かな?という程度の泉質でした。

     一番の売りである”富士見の湯”は露天にあり、岩を登った少し高いところにある岩風呂です。水没した岩が椅子の代わりになり、そこからの富士山は見事としか言い様がありません。

     施設も新しく、居心地の良いお風呂でした。車で行く場合は国道1号線から一本路地に入ったところに有り、最初は迷いました。今回の入浴時間は1時間20分程度でした。 

  • 名古屋の湯治場

    投稿日:2013年1月8日

    名古屋の湯治場大名古屋温泉(閉館しました)感想

    続、呼塚の男さん [入浴日: 2013年1月6日 / 2時間以内]

    総合評価 33.0点

    お湯

    33.0点

    施設

    33.0点

    サービス

    33.0点

    飲食

    0 - 点

     八田駅から歩いて20分、2キロ近く歩いてやっと到着したのがこちら、大名古屋温泉です。住宅街の中にある温泉で、広大な敷地があり、大きな駐車場、大きな建物には圧倒されてしまいました。

     湯殿のラインナップ
     洗い場(カラン30席程度)
     シャワー(2席)
     主浴槽(40℃程度、歩行浴、バイブラエリア、電気風呂、ジェット2席)
     打たせ湯(40℃程度、2席)
     水風呂(16℃程度)
     サウナ(110℃程度、テレビ有り)
     露天風呂(41℃程度)

     平日も土日も同じ料金。午後4時からは値段が下がるとあって、日曜日の午後5時頃に行った時は激混みでした。カランはほとんどが埋まり、浴槽もサウナも座る席がないくらいでした。まるで「千と千尋の神隠し」に出てくる湯治場のような雰囲気の湯殿で、スーパー銭湯と言うよりも、昔ながらの健康センター、それこそ「湯治場」と言ったほうがしっくりきます。

     湯殿は大きな浴槽があり、歩行浴や電気風呂、バイブラエリアなどがありました。水風呂はかなり冷たく16℃程度、サウナは逆にかなり熱く110℃くらいになっていました。

     2階には休憩室がありますが、17時過ぎにはもう閉まっていたようです。もしかしたら、16時の値段が変わる時点で休憩室は閉まるのかもしれません。

     歩いて行くならば、駅からは20分近くかかります。その為か車で来る人がほとんどなので、駐車場が広くとってあるのかもしれません。

  • 金山駅前

    投稿日:2013年1月8日

    金山駅前ニューグランドダンディサウナ 金山駅前店(閉館しました)感想

    続、呼塚の男さん [入浴日: 2013年1月5日 / 1泊]

    総合評価 33.0点

    お湯

    22.0点

    施設

    22.0点

    サービス

    33.0点

    飲食

    0 - 点

     金山駅前にどーんと構えるサウナです。私は上階にあるカプセルホテルに泊まり、サウナ追加プランにして2060円で入浴&カプセル宿泊しました。ちなみにプランは超早割(10日前予約)にて予約しました。

     湯殿のラインナップ
     洗い場(28席程度)
     シャワー(5席程度)
     ジャグジーバス(40℃程度)
     水風呂(20℃程度)
     プール(25℃程度、水深90センチ、5m程度)
     サウナ(100℃超、テレビ二箇所)
     
     カプセルのある階とサウナのある階は別の階にあり、受付は別にあります。先にカプセルに入った人は、サウナに入るためにはカプセルの受付でサウナに入りたい旨を告げ、サウナ入浴券を貰ってサウナでその券を渡して・・・と言った手順が必要になります。
     
     サウナは一度仮眠を取ったあと、深夜2時過ぎに入りましたが、脱衣所のそばにゲームコーナーや休憩所があり、そこは結構混雑していました。湯殿もそこそこ混雑していました。湯殿については、かなり年季が入っていて、そのセンスは昭和時代のモノ・・・のように思えました。面白かったのは、洗い場に水路があり、そこに流れるお湯を桶で掬ってかけ湯とするというシステムでした。古代ローマの浴場を模したのでしょうか。

     サウナはL字型になっていて、穴が開いていたり不思議な構造でした。テレビは2つあり、それぞれ別のチャンネルがついていました。

     全体的に老朽化していましたが、一昔前のサウナの雰囲気を楽しめ、その意味では楽しかったです。なんとなくまた泊まりに行きたくなってくるような不思議な魅力がありました。

  • 代々木上原銭湯

    投稿日:2013年1月1日

    代々木上原銭湯大黒湯感想

    続、呼塚の男さん [入浴日: 2012年12月2日 / 2時間以内]

    総合評価 44.0点

    お湯

    33.0点

    施設

    33.0点

    サービス

    33.0点

    飲食

    0 - 点

     代々木上原の駅から歩いて3分程度の場所にある銭湯です。代々木上原の商店街に位置します。代々木上原という土地自体が路地が多いのですが、その中でも同じような道筋が多く、銭湯マップを持っているにもかかわらずやや迷いました。

     湯殿のラインナップ
     洗い場カラン(21席)
     シャワー(3席)
     主浴槽(42℃、背面ジェット3席、一部バイブラ)
     水風呂(20℃、一部バイブラ)
     別室浴槽(42℃、ラドン?、ミストサウナ・室温40度程度)

     建物はマンション型でランドリーもあります。また、別料金でサウナにも入ることができるようですが、こちらは利用しませんでした。サウナ利用者は休憩室を利用することもできます。

     BGMにご当地ゆかりの音楽家、古賀政男らしき音楽が流れています。また古賀政男ゆかりの地だからなのか、タレントの色紙がたくさん飾られていました。

     脱衣所には体重計が二種類あったのですが、デジタルの方がややずれている様子でした。脱衣所、かなりごちゃごちゃしていました。

     湯殿はかなりごちゃごちゃしていて、浴槽がバラバラにありました。専用室内にある浴槽は、スチームサウナと浴槽という感じでちょっと珍しいです。また背景絵はタイル、ヨーロッパか長野あたりの山の中、もう一枚は京都でした。

     老朽化もしているし、ごちゃごちゃしたところがあるので好き嫌いが分かれるかもしれません。しかしかなり面白い施設で、東京銭湯のある種の頂点?そんなイメージでした。面白いのでまた行きたいと思います。

  • 電気街すぐそば

    投稿日:2013年1月1日

    電気街すぐそば日本橋湯(閉館しました)感想

    続、呼塚の男さん [入浴日: 2012年12月30日 / 2時間以内]

    総合評価 22.0点

    お湯

    33.0点

    施設

    22.0点

    サービス

    22.0点

    飲食

    0 - 点

     大阪日本橋の電気街からすぐそばにある銭湯です。施設から20mも歩くとメイド喫茶があったりします。大通りからは1本奥まったところに有り、普通に歩くとわからないのですが、知る人ぞ知る施設です。

     湯殿のラインナップ
     洗い場カラン20席程度
     白湯(43℃程度)
     上段の白湯(41℃)
     電気風呂(41℃、1席)
     座湯(40℃、2席)
     寝湯(40℃、2席)
     サウナ(有料100円増し)

     いわゆる(?)表番台の銭湯です。脱衣所は広間になっていて、東京銭湯の雰囲気に近いものがあります。湯殿は入ってすぐ左側にサウナがあり、こちらは100円増しになります。入っている人はいないようでした。洗い場カランは左右にありますが、カランが老朽化していて水温が高すぎたりぬるかったりしてやや使いづらいです。
     
     浴槽は左手奥に寝湯と座湯が同じ浴槽の中にあり、少しだけ色がついていました。40℃程度のぬるい浴槽でした。最奥の浴槽の手前には電気風呂と白湯が2つ並んでいるのですが、電気風呂から上段の白湯、下段の白湯と湯がオーバーフローして流れていきます。しかし最下段にあるはずの白湯が一番熱く、最上段の電気風呂は41℃程度とさほど熱くはありませんでした。

     大阪銭湯の雰囲気を持った湯殿と、東京銭湯の雰囲気がした脱衣所と、なんだか不思議な雰囲気でした。電気街散策のついでに、いいと思います。

  • 住宅街の中のキレイな銭湯

    投稿日:2013年1月1日

    住宅街の中のキレイな銭湯湯あそびひろば森温泉感想

    続、呼塚の男さん [入浴日: 2012年12月30日 / 2時間以内]

    総合評価 33.0点

    お湯

    33.0点

    施設

    33.0点

    サービス

    33.0点

    飲食

    0 - 点

     甲南山手駅は初めて降りました。駅を降りてすぐに住宅地に入ってしまい、正直なところビビりました。しかもこちらの施設は駅から徒歩にして45秒もあれば着いてしまうという駅前銭湯です。駅前銭湯なのに、店はもう完全に住宅街に溶け込んでいるという具合で、駅前なのに!というギャップにクラクラしながら入店です。

     湯殿のラインナップ
     洗い場カラン16席
     主浴槽(42℃、電気風呂1席、ジェットバス1席、寝湯2種2席)
     水風呂(18℃)
     サウナ(有料120円増し、80℃程度、テレビ有り)
     露天岩風呂(41℃程度)

     先ず最初に券売機で入浴券を買います。その後フロントにて受付をします。サウナ付き入浴で入りましたが、靴箱の鍵を預けるタイプでした。サウナ入浴者はバスタオルとサウナ室に入るためのカギを渡されます。

     お風呂は狭く、銭湯としてもやや狭いと思いますが、機能的な構造なのでそれほど狭さを感じません。壁に接するように洗い場があり、湯殿の真ん中に浴槽があります。浴槽は電気風呂が1席、ジェットバスが1席、寝湯は2種類あって1席ずつ2席あります。サウナ室には専用の鍵で入りますが、この鍵はやや使いにくいので、使い方を書いたプレートが入口に貼ってありました。

     サウナ入室にあたっては、専用のバスタオルが必須となります。サウナ室内は板張りで、床にマットを敷いていないので、自分のバスタオルを敷く必要があります。

     露天は天井がない真っ当な露天ですが、しかし住宅街の中にあるためか外の景色を楽しむという訳には行かないようです。人工温泉の岩風呂で42℃程度とやや高めでした。

     新しい建物で非常にキレイなので長居してしまいました。年末の日曜日、朝風呂の時間帯に入りましたが常時7,8人が入浴していて、賑わっていました。1時間15分くらい入浴していました。

661件中 81件~90件を表示

前へ  5 6 7 8 9 10 11 12 13 14  次へ


  • 温泉ソムリエになって温泉を10倍楽しみませんか
  • 船井総合研究所温浴チーム
  • ofr48
  • 浴場市場

TOPへもどる