本文へジャンプします。

有名温泉地から日帰り温泉、露天風呂、秘湯まで温泉口コミ&クーポンが充実

【共通ヘッダー、トップ大小、特集トップ大】バスクリンWフォローCP

★施設投票

×

エラーが発生しました。 しばらく経ってから再度お試しください。

閉じる

続、呼塚の男

続、呼塚の男 さん

平均33.5点 / 661件

 最近行動範囲が広がり、
 山奥の秘湯へも足を延ばせるようになりました!
 
 全都道府県制覇まで残り1県!残るは岩手のみ!

 東京銭湯お遍路巡礼100箇所巡礼越え!
 ただし最近停滞気味。

性別男性 年齢 37歳 住まい千葉
HPhttp://homepage3.nifty.com/yobatuka/
ブログhttp://white.ap.teacup.com/yobatuka/

661件中 71件~80件を表示

前へ  4 5 6 7 8 9 10 11 12 13  次へ

並び順

口コミ最新投稿順 |

口コミ点数の高い順

  • 入谷銭湯

    投稿日:2013年6月19日

    入谷銭湯宝泉湯感想

    続、呼塚の男さん [入浴日: 2013年6月19日 / 2時間以内]

    総合評価 33.0点

    お湯

    33.0点

    施設

    33.0点

    サービス

    33.0点

    飲食

    0 - 点

     東京メトロ日比谷線の入谷駅4番出口から徒歩1分ちょっとの場所にある銭湯です。入谷駅からすぐですが、鶯谷駅からも比較的近い場所にあります。通りの角に面していて、マンション型銭湯になっています。1階に銭湯が、上階は住居になっているようです。コインランドリーも併設されています。

     湯殿のラインナップ
     洗い場カラン(25席程度)
     シャワー(1席)
     主浴槽(43℃程度、座湯、電気、ジェットバス各1席)
     薬湯(38℃、濁り湯、ミストシャワー、岩風呂)
     水風呂(20℃)
     サウナ(有料)

     入るとすぐ水槽がありました。フロント型でロビーがあり、そこそこきれいな雰囲気です。脱衣所で着替え、湯殿に行ってみるとビル型にしては比較的高めの天井で開放感ありです。主浴槽はやや熱くて43℃くらいありました。座湯と電気、ジェットがそれぞれ1席ずつあります。

     主浴槽の横には薬湯がありますが、小部屋タイプになっています。ミストシャワーが付いていてやや顔にシャワーが当たってきます。浴槽が岩風呂タイプでした。入ってすぐ右手にはサウナがあり、こちらは有料。サウナの入り口そばには水風呂がありました。20℃程度の水温でした。

     背景絵がタイル張りになっていて、裸の女性が。この女性に心奪われた訳ではないですが、居心地が良かったので50分くらい入浴しました。いつもは30分程度なのですが、それだけいい施設だったのかなと思います。銭湯にしては古臭さがなく、スーパー銭湯のようでオススメです。

  • ドルフィンランド

    投稿日:2013年6月2日

    ドルフィンランドアクアドルフィンランド感想

    続、呼塚の男さん [入浴日: 2013年4月27日 / 2時間以内]

    総合評価 44.0点

    お湯

    33.0点

    施設

    44.0点

    サービス

    33.0点

    飲食

    0 - 点

     京成線の京成立石駅から徒歩5分程度の場所にある東京銭湯です。マンション型の銭湯で、その1階部分が銭湯エリアとなります。当然のようにフロント式なので番台が苦手な人でもOKです。フロント横にはロビーがあり、テレビを見ながらくつろぐことも出来ます。

     湯殿のラインナップ
     洗い場(カラン35席程度)
     シャワー(2席)
     主浴槽(42℃、座湯、寝湯、ジェットバス、ボディバス各1席、一部ジェットなし)
     薬湯(41℃、弱バイブラ)
     打たせ湯(40℃)
     露天風呂(38℃程度)
     中二階水風呂(18℃程度)
     中二階サウナ(有料)

     フロントから脱衣所へ。脱衣所にはマッサージ機がいくつかありました。またドライヤーは有料になっています。湯殿は主浴槽横の壁がタイル絵になっていました。また中二階がありますが、ここは有料エリアになっていて、サウナなどがあります。中二階にある水風呂が有料なのかどうかは書いてありませんでした。

     そのほか狭いながらも露天風呂があり、薬湯などもあります。銭湯としては大阪に良くある規模・設備内容の施設でした。21世紀銭湯と銘打ってありますが、やや老朽化しています。しかし東京銭湯の中ではかなりハイスペックな施設なので、その分お客さんは多めでした。楽しく入れるオススメの銭湯です。

  • 初めての2階!

    投稿日:2013年5月26日

    初めての2階!天然温泉 柏湯元(閉館しました)感想

    続、呼塚の男さん [入浴日: 2013年5月26日 / 2時間以内]

    総合評価 44.0点

    お湯

    44.0点

    施設

    33.0点

    サービス

    44.0点

    飲食

    33.0点

     5月24日から28日にかけて、イベントで400円にて入浴できるキャンペーンを行っていました。2月にも同様のイベントを行っていたり、入浴料を通常550円にしたり、6年間行ってきた岩盤浴を終了させたりなど、今年に入って色々と施設の改革を行っています。ここ数年間訪れる事が無かったのですが、今年に入ってこれで2度目の訪問となります。

     今回はなんと、これまで行くことが出来なかった2階への入浴のタイミングにかち合いました。初めての2階です!

     湯殿のラインナップ(2階)
     洗い場(カラン15席程度)
     シャワー(1席程度)
     主浴槽(41℃程度、一部背面ジェット)
     寝湯(41℃程度、2席)
     ジャグジーバス(40℃程度、一部背面ジェット)
     温泉浴槽(41℃程度、源泉)
     水風呂(16℃程度、狭い)
     スチームサウナ(50℃程度、テレビ等なし)
     露天風呂(39℃程度、源泉)

     2階も1階と同じようなラインナップですが、サウナが1階は乾式サウナである替わりに、2階はスチームサウナになっています。2階のサウナのほうがずっと広いですがテレビは無く、天井から落ちてくる水滴が熱くてアチアチ言ってしまいます。薬草を使用しているようで、やや薬草のような匂いがします。

     湯殿全体としては温泉併設のホテルのような内容で、露天もありますが狭い感じです。浴槽はどれも石材を使用しており、やや大ぶりに作られているので寝湯などは寝心地が悪くなっていました。ジャグジーバスなどは背面ジェットが一部しかありませんでしたが、お湯の温度としては丁度よい感じです。

     温泉浴槽は内湯に1つと露天に1つ。内湯のほうがやや高めで40℃程度、露天は38℃から39℃程度でややぬるめです。夏場などはぬるめの温泉でのんびり楽しむことが出来そうです。冬は湯冷めに注意が必要です。泉質はナトリウム塩化物泉のようで、塩気のあるやや黄色みがかった泉質でした。小さいですが湯の花も見られました。

     スーパー銭湯として考えるならば、千葉北西部地域ではかなり小さい施設と言っていいと思います。しかし場所が分かりにくい分穴場的に空いている点と、最近は値段もリーズナブルになって利用しやすくなっている点を考えると、今回は星4つ付けても良いかなと感じました。

     ちなみに個人的には1階のほうが好きです。今回は1時間と20分くらい入浴しました。

  • 岸和田銭湯!

    投稿日:2013年5月18日

    岸和田銭湯!カルルの湯(閉館しました)感想

    続、呼塚の男さん [入浴日: 2013年3月23日 / 2時間以内]

    総合評価 44.0点

    お湯

    33.0点

    施設

    44.0点

    サービス

    33.0点

    飲食

    0 - 点

     岸和田と言えば、だんじりの街として有名ですが、最近は朝ドラ「カーネーション」でも有名になっています。今回初めて岸和田に行ってみました。駅を降りると早速ヒロインを演じられた尾野真千子さんのポスターがどーんとお出迎えしてくれ、気分が高まります。駅前にあるロータリーを通りアーケードに入ると、日曜日であることもあってかひっそりとしていましたが、ふと路地のほうに目を向けてみると、なんと朝風呂営業している銭湯を発見!これは行かねば!と言う訳で行ってきました。どうやら日祝は朝風呂の営業があるそうです。入浴料は400円、サウナは200円かかりますが、夜10時以降は無料になるそうです。

     湯殿のラインナップ
     洗い場(カラン17席)
     主浴槽(40~41℃、電気1席、背面ジェット1席)
     ジャグジーバス(40℃)
     寝湯(40℃、2席)
     打たせ湯(40℃、1席)
     サウナ(有料200円)

     ビル型銭湯で、入ると1階にフロントがあり、ロビーには休憩スペースがありました。ソファーに座りながらテレビを楽しめたり、昭和時代を写した大阪の写真集などがありました。

     脱衣所はなかなか年季が入った雰囲気で、ドライヤー有料など銭湯の雰囲気そのままです。またここで注意なのが、ロッカーはコイン投入口がありますが、なんとお金は入れてはいけないようで、間違えて入れてしまいました。後でフロントに言ってお金を返してもらうことが出来ましたが、知らないと習慣で入れてしまいそうになります。ロッカーにはちゃんと「お金入れたらアカン!」みたいな注意書きが貼ってありました。 

     湯殿はローマ風の「テルマエ」な雰囲気です。「テルマエ・ロマエ」が流行ってこんな風にしているのか・・・・とはどうしても思えないくらい時代の重みを感じます。古代ローマの時代というよりも、現代昭和の時代の”重み”しかしそれがまたなんともいえない風情をだしていて、これはこれでいい感じでした。

     天井がドーム状になっていて、晴れている昼間などは光が差し込んで明るく良い感じでした。洗い場もシャンプーが完備されていて、意外に結構良い感じの施設でした。フロントに戻ってきて気がついたのですが、休憩所にはドリンクバーなどもあり、カラオケの設備まであるそうです。

  • 夢銭湯

    投稿日:2013年5月17日

    夢銭湯湯めらんど感想

    続、呼塚の男さん [入浴日: 2013年5月10日 / 2時間以内]

    総合評価 55.0点

    お湯

    44.0点

    施設

    55.0点

    サービス

    55.0点

    飲食

    0 - 点

     この辺りにあるラーメン店にてお昼を食べた後で、汗もかいたのでそろそろお風呂にでも入ろう!と言うノリで行ってきました。札幌市内ですが道路ばかり広くてこの辺りは鉄道網があまり発達していないので、東京では考えられないほど歩きました。最寄り駅の白石駅からだと、2キロくらいだったかと思います。スーパー銭湯なのか銭湯なのかわかりませんが、料金設定は銭湯価格、湯殿のラインナップはスーパーでした。

     湯殿のラインナップ
     洗い場(カラン50席くらい、シャンプー等はなし)
     シャワー(1席)
     白湯(40℃、バイブラ)
     ジャグジーバス(40℃)
     座湯(40℃、3席)
     電気風呂(40℃、パネル4枚)
     水風呂(15℃)
     サウナ(80℃程度、テレビ、砂時計)
     露天風呂(41℃、入浴剤、桜)

     ラインナップを見てのとおり、銭湯ではありえない充実ぶりです。東京銭湯ではここまで充実した設備を持つ施設はありません。大阪でも、浴槽の数だけならこのくらいの施設はあるかもしれませんが、大阪の場合は狭い面積にゴチャゴチャと配置してしまうので居心地に問題があります。それに対してこちらは広々した湯殿で、露天も比較的ゆったりと作られているので、スーパー銭湯だと言い切っても良いくらいです。

     しかしなんと!ある浴槽の背景絵は中島氏の富士山で、ここが銭湯であることを物語っていました。サウナ料金もかからない、こんなに充実した設備を持つ銭湯、札幌市民の皆様がうらやましくてなりません。

     建物全体としてはやや老朽化しています。ちなみにドライヤーは10円で3分使えるようです。自前ドライヤー用のコンセントまで10円になっていました。温泉などがあるかどうかはわかりませんが、駅から2キロ歩くだけの価値はある銭湯でした。

  • 小樽の健康ランド?

    投稿日:2013年5月17日

    小樽の健康ランド?小樽温泉オスパ感想

    続、呼塚の男さん [入浴日: 2013年5月9日 / 2時間以内]

    総合評価 44.0点

    お湯

    44.0点

    施設

    44.0点

    サービス

    44.0点

    飲食

    0 - 点

     南小樽にある有名ラーメン店「初代」に行く途中に、坂を下っていたら「ゆ」の看板を発見し、んああ!?興奮してしまいました。なんだなんだなんだ!と観光の後で友人を引き連れて歩いていくと、どうやら健康ランドのような、スーパー銭湯のような施設でした。通常は入湯料が800円かかるのですが、地元北海道のコンビニチェーン”セイコーマート”カードを持っている人は600円で入ることが出来、友人がカードを持っていたので私も600円ではいることが出来ました。

     湯殿のラインナップ
     洗い場(カラン22席程度)
     シャワー(1席)
     主浴槽(42℃、温泉)
     バイブラ湯(41℃、温泉)
     寝湯(40℃、3席、寝心地わるし)
     打たせ湯(42℃、1席)
     水風呂(20℃程度)
     電気風呂(40℃、2席)
     サウナ(90℃、テレビあり)
     露天風呂(42℃、テレビあり)

     潮風に晒されながら歩いていると、ふっと現れた「ゆ」の文字に、誘蛾灯に誘われる虫のように心惹かれてしまいました。近づいてみるとセイコーマートやカラオケ店がテナントとして入る雑居ビル(2階建て)の1階、2階部分の一部が温浴施設エリアでした。1階にフロント、岩盤浴、湯殿があり、2階に休憩室があります。建物としてはやや老朽化していて、平成に入る前からあった施設のような趣があります。

     湯殿は洗い場カラン、浴槽が4つくらいあり、サウナや水風呂も揃っています。露天風呂はテレビが付いた温泉浴槽になっていて、のんびりとテレビを楽しみながら温泉を堪能できます。温泉の泉質については、海が近いのでかなり塩気の強い泉質でした。

     ちょっとだけ老朽化している以外は、温泉も湯殿のラインナップも悪く無かったです。小樽観光で疲れた体を癒すことが出来ました。

  • 江別スーパー銭湯

    投稿日:2013年5月15日

    江別スーパー銭湯やすらぎの湯 北のたまゆら 江別店感想

    続、呼塚の男さん [入浴日: 2013年5月8日 / 2時間以内]

    総合評価 55.0点

    お湯

    44.0点

    施設

    55.0点

    サービス

    55.0点

    飲食

    0 - 点

     昨年、行こうと思って友人と二人で行ったら降りるべき駅を一駅間違えてしまい、なんとか歩いて辿り着いた時には次の予定が迫っていたと言う、なんともかなしい思い出があるお店です。今回は時間に余裕を持って、降りるべき駅も間違えずに行くことが出来ました。ただし、微妙にやや間違えましたが。。。

     湯殿のラインナップ
     洗い場(カラン60席くらい)
     電気風呂(40℃、2席)
     白湯(40℃)
     温泉浴槽(42℃)
     水風呂(16℃、一部バイブラ)
     サウナ(70℃、テレビ、砂時計あり)
     高温サウナ(85℃、テレビ、砂時計あり)

     露天
     岩風呂(41℃、温泉)
     檜風呂(41℃、温泉、テレビ)
     ジェット風呂(40℃、3席)
     寝湯(40℃、6席)
     スーパージェット風呂(40℃、4席)

     「北のたまゆら」はチェーン店のようで、札幌地区を中心に4店舗も展開しています。そのうち2店舗には行ったことがあるのですが、どちらも420円の銭湯価格の安さ。そして湯殿は沢山のカランと豊富な湯船の数で、本州地区のスーパー銭湯とは異なった雰囲気があります。値段が安いからかお客さんの数は多いです。

     内湯は入って右手にカランエリアがあり、左手に並ぶように電気風呂、白湯、温泉浴槽、水風呂・・と続きます。どの浴槽も40℃から42℃程度と丁度良い温度です。水風呂は16℃程度とやや冷たいですが、札幌地区のスパ銭の水風呂は基本的にどの店も冷たいです。

     サウナは二つあり、どちらも乾式でした。90℃程度のやや熱めのサウナと、70℃弱のやや過ごし易い温度のサウナがありますが、どちらかと言えば低温サウナはスチームかミストサウナだった方が良いのでは?と思いました。

     露天もバラエティ豊かでした。ヒノキ風呂や岩風呂、寝湯やジェットバスなどがメインで、ゆったりとした造りでした。

     スーパー銭湯は好きなのでいつも高評価になってしまうところがありますが、今回はそんなスーパー銭湯の中でも特に印象が良かったです。ポイントカードも順調にたまってます。

  • バスコミコミプラン

    投稿日:2013年5月15日

    バスコミコミプラン定山渓ビューホテル感想

    続、呼塚の男さん [入浴日: 2013年5月7日 / 2時間以内]

    総合評価 55.0点

    お湯

    55.0点

    施設

    55.0点

    サービス

    55.0点

    飲食

    0 - 点

     じょうてつバスので行く定山渓プランで行ってきました。札幌駅から路線バスで75分、定山渓-札幌間の往復バス料金と、設定されたホテル一覧からお好みのホテルへの日帰り入浴が込みになって1800円にて楽しめます。札幌から定山渓までのバス運賃は往復で1500円。ホテルの日帰りは安くても800円くらいはしますから、かなりお得になります。その中で、どこに行こうかと悩んだ結果、とりあえず大きなホテルなら間違いないだろう!と言う安直な理由により、定山渓ビューホテルにしました。

     湯殿のラインナップ
     地下一階
     洗い場(カラン5席程度)
     白湯(41℃)
     足踏み湯(16℃、小石)

     地下二階
     洗い場(カラン30席程度)
     湧湯(42℃程度、広い)
     滝の湯?(43℃)
     バイブラ湯(41℃)
     座湯(41℃、9席)
     水風呂(16℃)
     露天風呂(42℃、扉有り)
     サウナ(80℃、テレビ有り、砂時計あり、板の敷物あり)
     ミストサウナ(50℃程度)

     16階
     展望風呂
     洗い場カラン
     屋上風呂は時間毎男女入れ替え制

     日帰りパックは10時~15時まで入れます。受付は14時までになります。今回は残念なことに13時50分くらいに受付してしまったので、地下の大浴場のみ入浴しました。屋上には行くだけ行ったのですが、時間が無かったので入ることが出来ませんでした。また水着も持ってきていなかったので、水着エリアも入れませんでした。水着は有料で貸し出しも行っているようです。

     地下大浴場ですが、地下とはいえ川べりの崖にせり出したように建てられている建物なので、実際は大きな窓もあり昼間は明るく開放的です。先ず地下1階にて脱衣所があり、水着エリアと温泉エリアとで分かれます。温泉エリアはカランが少しと白湯があるのと、大き目の軽石が敷き詰められた健康足湯がある程度です。そこから階段を降りると、大温泉エリアとつながります。

     地下2階にある大温泉エリアには、大きな白湯(温泉)があり、カランも沢山あり、サウナも二種類、露天風呂もあり、座湯なども豊富です。どれも広々としていて、居心地が良いです。ただしやや老朽化しているので、きれいなスパが好きな人はマイナスイメージを持ってしまうかもしれません。

     温泉については、やや黄色っぽい色味がかっていますが、基本的には無色透明です。黄土色の湯の花が浮き沈みしています。舐めてみましたが特に味が付いている様な事はないようです。また、飲泉なども特にありませんでした。

     水着エリアも行けませんでした。家族連れなどで水着エリアに向かう親子なども散見されましたが、日帰りパックの時間帯に温泉エリアでお風呂に入る人は殆ど居ませんでした。平日であると言う点を考慮しても、このガラガラさは驚きでした。

     昔ながらの温泉地にある大型ホテルの趣でしたが、楽しかったです。1時間程度しか入れなかったのが非常に残念でした。次回は是非10時から入りたいなと思います。

  • 三ノ輪そばの銭湯

    投稿日:2013年4月24日

    三ノ輪そばの銭湯改栄湯(休業中)感想

    続、呼塚の男さん [入浴日: 2013年3月4日 / 2時間以内]

    総合評価 22.0点

    お湯

    22.0点

    施設

    22.0点

    サービス

    22.0点

    飲食

    22.0点

     地下鉄日比谷線の三ノ輪駅から徒歩1分程度の場所にある銭湯です。三ノ輪から明治通りの方へ出て、住宅街を歩くと直ぐにあります。三ノ輪地区は駅のすぐそばに住宅街がある東京の下町になります。

     湯殿のラインナップ
     洗い場(カラン17席程度)
     シャワー(5席)
     主浴槽(43℃、バイブラ、座湯2席)
     深湯(45℃、弱バイブラ)

     フロント式でランドリーがついていました。脱衣所にあるドライヤーは10円硬貨投入式で20円です。この辺りはいかにも銭湯らしいです。湯殿はシンプルで、洗い場がありシャワーがあり、主浴槽、隣には深湯があります。主浴槽は43℃程度でなんとか入れますが、深湯は45℃のかなり高温な浴槽でした。

     東京都公衆浴場組合発行の「1010」の80号にも特集記事がありますが、ココの特色は背景絵タイルの”動物神輿”です。祭りが盛んな地域ならではの光景で、子供も見て楽しいと思います。

     朝風呂もやっているようなので、日曜日の朝、散歩がてらに行くのもいいかもしれません。

  • 実は難波駅前

    投稿日:2013年4月12日

    実は難波駅前なんば温泉感想

    続、呼塚の男さん [入浴日: 2013年4月8日 / 2時間以内]

    総合評価 44.0点

    お湯

    33.0点

    施設

    44.0点

    サービス

    33.0点

    飲食

    0 - 点

     南海難波駅のほぼ駅前にある銭湯です。大阪府立体育会館の裏手にあります。駅のすぐそばですが、ここは繁華街のエアポケットのようになっていて、やや閑静なエリアになります。建物はビル型、となりにはランドリーがありました。早速入ってみると、フロントがあり、ロビーにはソファとテレビが置かれていました。

     湯殿のラインナップ
     洗い場カラン(17席程度、2階にもあり)
     シャワー(1席)
     主浴槽(42℃程度、電気1席)
     座湯&寝湯(座湯2席、寝湯2席)
     水風呂(18℃程度)
     ラドンサウナ(50℃程度、テレビなし)

     2階有料エリア(有料200円)
     洗い場カラン(4席程度)
     水風呂(18℃程度?)
     サウナ(テレビなし)
     安楽椅子(2席)

     入ってみて、なんとなく懐かしい感覚を覚えました。もしかしたら入ったことがあるかもしれません。難波駅すぐそばなので、旅行の途中でフラフラしていたとき、入浴していたのかも・・・記憶は定かではありませんが、そんな懐かしさがありました。

     湯殿はなんと階段があり、中2階が存在します。大阪や京都ではたまにありますが、東京でこのタイプの銭湯はほとんどありません。洗い場は手前にあり、銭湯としてはやや少なめ。奥に浴槽がありますが、アミューズメント系の浴槽が多く、主浴槽と言える浴槽は特にありませんでした。

     奥に行くと階段とスチームラドンサウナがあり、ラドンサウナは無料で入ることができますが、階段の上は有料エリアとなっています。階段を上がってみると水風呂とサウナがあり、ガラス扉の向こう側に安楽椅子が2脚置かれていました。

     2013年の4月現在、女性用の2階サウナは故障中だそうです。脱衣所トイレは和式、ドライヤーは有料でした。いろいろと古臭い雰囲気もありますが、面白い銭湯でした。

661件中 71件~80件を表示

前へ  4 5 6 7 8 9 10 11 12 13  次へ


  • 温泉ソムリエになって温泉を10倍楽しみませんか
  • 船井総合研究所温浴チーム
  • ofr48
  • 浴場市場

TOPへもどる