本文へジャンプします。

有名温泉地から日帰り温泉、露天風呂、秘湯まで温泉口コミ&クーポンが充実

年間ランキング 12月18日に結果発表!

★投票

×

エラーが発生しました。 しばらく経ってから再度お試しください。

閉じる

続、呼塚の男

続、呼塚の男 さん

平均33.5点 / 663件

 最近行動範囲が広がり、
 山奥の秘湯へも足を延ばせるようになりました!
 
 全都道府県制覇まで残り1県!残るは岩手のみ!

 東京銭湯お遍路巡礼100箇所巡礼越え!
 ただし最近停滞気味。

性別男性 年齢 38歳 住まい千葉
HPhttp://homepage3.nifty.com/yobatuka/
ブログhttp://white.ap.teacup.com/yobatuka/

663件中 131件~140件を表示

前へ  10 11 12 13 14 15 16 17 18 19  次へ

並び順

口コミ最新投稿順 |

口コミ点数の高い順

  • こじんまりした綾瀬の商店街

    投稿日:2012年2月1日

    こじんまりした綾瀬の商店街めぐみ湯感想

    続、呼塚の男さん [入浴日: 2012年2月1日 / 2時間以内]

    総合評価 22.0点

    お湯

    22.0点

    施設

    22.0点

    サービス

    22.0点

    飲食

    0 - 点

     綾瀬駅は東京武道館がある、東京メトロ千代田線と常磐線の乗り入れ駅です。足立区と葛飾区との区境にある街で、そんな綾瀬の駅北口から少し歩いたところにある、駅とは直接関係の無い商店街の一角に、こちらの銭湯はありました。

     湯殿のラインナップ
     洗い場(カラン27席)
     シャワー(1席)
     主浴槽(43℃~44℃、一部バイブラ)

     破風造りのいかにも古きよき銭湯といった趣です。傘置きが木製で、横になっているところもまたレトロです。引き戸になっているガラス戸を開けると、番台にはおばあちゃんが。

     昔ながらの脱衣所、年季の入ったマッサージ器、縁側に一度出てから入るトイレ。湯殿は手前にカラン、奥に仕切りなしの主浴槽が鎮座しています。カランはお湯と水とが出ますが、お湯はちょっと熱めでした。カランのお湯が熱い銭湯は、湯船も熱いものですが、やはり結構熱めでした。

     残念だったのは、背景絵が無くなっていたこと。カラン横の壁にはタイル絵で富士山などが描かれていましたが、主浴槽裏の壁面に背景絵が無いのは、なんだかちょっと寂しい気がしました。

     綾瀬地区は銭湯が結構多く、こちらめぐみ湯さんもお客さんはそこそこ入っていました。

  • こちら亀有

    投稿日:2012年1月25日

    こちら亀有日の出湯感想

    続、呼塚の男さん [入浴日: 2011年11月3日 / 2時間以内]

    総合評価 33.0点

    お湯

    33.0点

    施設

    44.0点

    サービス

    33.0点

    飲食

    0 - 点

     亀有には銭湯沢山あります。常磐線沿線、葛飾区と足立区の区境にある亀有地区は住宅地となっていて、駅周辺に商店街がある以外は静かな住宅地区が広がっています。亀有駅の北口から歩くこと10分程度で、目指す銭湯が見えてきました。

     湯殿のラインナップ
     洗い場(カラン21席)
     シャワー(1席)
     主浴槽(43℃、電気風呂1席、ジェット1席、バイブラ)
     イベント風呂(40℃、よもぎ?)
     水風呂(18℃)
     サウナ(有料250円)

     平屋建ての施設で、フロント型です。比較的新しいので、どこかで普請したのか、または建て替えしているようです。新しい分館内は綺麗で清潔感があります。また、隣にはコインランドリーが併設されています。

     湯殿は手前にカラン、奥に浴槽がある王道スタイル。サウナはカランの脇にちょこんとあります。有料なので入る人はほとんどいませんでした。主浴槽は少々熱めでした。隣にある薬湯は逆に温めです。

     亀有地区は銭湯が沢山あるのですが、それでもお客さんは結構来ていました。まだまだ銭湯の需要がある土地なんですね。

  • 入谷にある、ちょっと豪華な銭湯

    投稿日:2012年1月16日

    入谷にある、ちょっと豪華な銭湯白水湯感想

    続、呼塚の男さん [入浴日: 2011年10月23日 / 2時間以内]

    総合評価 44.0点

    お湯

    44.0点

    施設

    44.0点

    サービス

    33.0点

    飲食

    0 - 点

     上野で飲みに行く途中に、入谷で降りて銭湯に行ってきました。入谷駅からすぐの場所にある、ビル型銭湯です。

     湯殿のラインナップ
     洗い場(カラン20席)
     シャワー(1席)
     主浴槽(44℃弱、バイブラ)
     座湯(42℃、2席)
     薬湯(40℃、抹茶、狭い)
     水風呂(19℃程度)
     サウナ(有料200円)

     銭湯の割には浴槽が色々ありました。ただし元々の湯殿がそれほど広くはないため、それぞれの浴槽は小さめです。フロント式で、コインランドリーも併設されていました。

     主浴槽はちょっと熱いですが、座湯はまあまあ、薬湯は逆にちょっとぬるめでした。サウナもありましたが、有料で別料金200円かかります。サウナがあるので、水風呂も完備。夏の暑い日でもいい感じです。

  • 成増の銭湯

    投稿日:2012年1月7日

    成増の銭湯初音湯感想

    続、呼塚の男さん [入浴日: 2011年10月5日 / 2時間以内]

    総合評価 33.0点

    お湯

    33.0点

    施設

    33.0点

    サービス

    33.0点

    飲食

    0 - 点

     東武東上線の成増駅から、徒歩にすると10分くらいの場所にある銭湯です。坂を下って、商店街の中程にあります。東京とはいえ外れの方なので、周囲の雰囲気は下町ののどかな光景となっています。

     湯殿のラインナップ
     洗い場(カラン26席)
     ジュビナバス(シャワー、1席)
     主浴槽(41℃、電気1席、座湯1席、寝湯2席)
     ミルキーバス(40℃)
     水風呂(20℃)
     サウナ(別料金300円、サウナは鍵がないと開かない)

     ビルタイプでフロントです。早い段階で建て替えしているようです。その為館内も清潔感があり、明るい雰囲気です。浴場はそれぞれの浴槽が小さめ、しかもこの日は何故か温度が低めで、温まることが余り出来ず少々残念な結果に。また湯気が湯殿全体に滞留していて、換気に問題があるのかもしれません。

     ミルキーバスやジュビナバス(シャワー)、電気風呂やサウナなど、浴槽はバラエティに富んでいます。成増を訪れたときは行ってみたくなる施設でした。

  • 一泊6800円

    投稿日:2011年12月21日

    一泊6800円鬼怒川ロイヤルホテル感想

    続、呼塚の男さん [入浴日: 2011年12月15日 / 1泊]

    総合評価 44.0点

    お湯

    33.0点

    施設

    44.0点

    サービス

    44.0点

    飲食

    33.0点

     鬼怒川温泉に宿泊する際、安さを考えて調べました。一泊6800円で泊まれるところとなれば、ここ伊東園ホテルくらいしかありません。他におおるりなどもありますが、伊東園ホテルは過去別の場所で利用したことがあり、安心感からか利用することにしました。

     湯殿のラインナップ
     洗い場(カラン15席程度、馬油シャンプー等あり)
     主浴槽(41℃程度、温泉)
     サウナ(朝利用不可)
     露天岩風呂(41℃程度、温泉)

     温泉の泉質としては、体感としては殆どわかりません。この点は温泉らしさにはチト欠けます。お風呂の設備としてもあまり派手なものはなく、洗い場があり、湯船があり、サウナと露天があるだけの、必要最小限といった感じです。

     食事はバイキング形式でした。アルコールも飲めて、かなりお得でした。味も悪くありませんでした。全体的なサービスとしては値段相応かなと言ったところもありますが、個人的には満足でした。

  • 小菅の銭湯

    投稿日:2011年12月8日

    小菅の銭湯草津湯感想

    続、呼塚の男さん [入浴日: 2011年12月7日 / 2時間以内]

    総合評価 22.0点

    お湯

    22.0点

    施設

    22.0点

    サービス

    22.0点

    飲食

    0 - 点

     小菅と言えば、東京拘置所が何よりも有名です。この辺は拘置所の門前町のような感じですが、どうやら小さな商店があったりして、ほんの小規模な商店街のような雰囲気です。魚屋や八百屋の主人がお客さんとやり取りしたり、明らかに外様の私に対して挨拶をしたりして、東京の下町と言っても、更に奥まった土地である小菅の場末感が随所に見られました。こちら草津湯についても、煙突はあれど入口が見当たらない!?狭い路地が複雑に入り組んだエリアに施設があり、ちょっとわかりにくいです。

     湯殿のラインナップ 
     洗い場(カラン18席)
     シャワー(1席)
     主浴槽(42~43℃、背面ジェットあり)
     深湯(43~44℃、座湯2席分あり)

     破風造りのかなり年季の入った建物でした。昭和の30年代くらいに建てられた?のではないかとさえ思えます。柱などは黒ずんできていて、築40年を超える私の実家よりも更に年季を感じさせます。銭湯マップにあったとおり番台型、しかも番台が脱衣所の方を向いている「表番台」です。脱衣所にはこれまた年代物の体重計、ドライヤー、マッサージチェア、ソファなどが置かれています。

     湯殿は手前にカラン、奥に浴槽が2つ、カランも一部シャワーが付いていないカランで、これまたかなり古さを感じさせます。カランのお湯はかなり温度が高く、熱めでした。同じように浴槽も結構な温度で、主浴槽が42~43℃程度、深湯が43~44℃程度はあろうかと思われます。

     かなり辺鄙な場所にあるため、お客さんも少ないのかなと思いきや、結構賑わっていました。一時的に貸切状態になるも、そこから10分程度で4人も5人もお客さんが来ていました。小菅よりも五反野よりには別の銭湯があり、川を渡った千住側、また綾瀬側も別の銭湯があるため、この銭湯にくるのは本当の「拘置所の門前町」たる小菅の人たちなのだろうなと、そんな感慨の中でのんびり入浴を楽しみました。

  • スーパーな温泉

    投稿日:2011年12月6日

    スーパーな温泉そしがや温泉21感想

    続、呼塚の男さん [入浴日: 2011年12月5日 / 2時間以内]

    総合評価 55.0点

    お湯

    55.0点

    施設

    44.0点

    サービス

    44.0点

    飲食

    0 - 点

     成城学園前に用事があり、その帰りに祖師ヶ谷大蔵まで歩きました。ひと駅歩きますが、駅の距離が短いために10分程度で着いてしまう「ひと駅さんぽ」でした。祖師ヶ谷大蔵は円谷プロがあった事もあり、ウルトラマン商店街があったりして、なんとなくちょっとした町おこししてます。祖師ヶ谷大蔵駅の北口から歩くこと5分、商店街から途中左の路地に折れて、更に100メートルも歩くとありました。駐車場がいくつもあって、どれが本屋(母屋)なんだ?と思ったら、駐車場の先にあるマンションのような建物がそれでした。どうやら上階はマンションとして存在しているようです。建物全体が洒落てます。恐らくですが、建てられてから10年程度かと思われます。

     湯殿のラインナップ
     洗い場(カラン25席程度)
     シャワー(5席)
     主浴槽(40℃、座湯2席)
     気泡湯(40℃、電気あり)
     温泉浴槽(41℃、バイブラ、電気あり、間仕切あり)
     水風呂(20℃程度)
     乾式サウナ(有料300円)
     低温ミストサウナ(50℃程度、テレビナシ)
     冷気サウナ(-5℃程度、テレビナシ、狭い、緊急ボタンあり)
     露天(有料でサウナ料金で利用可能)

     某サイトには”スーパー銭湯の先駆け”とありました。なるほどフロントから脱衣所、休憩室、湯殿に至るまで”プチスーパー銭湯”という感じです。450円の銭湯料金で温泉(黒湯)に入れ、更に2種類のサウナにも入れるとあってか、湯殿の混雑具合は三ノ輪にある大勝湯と勝るとも劣らない、かなりの混雑でした(このとき月曜日夕方)。

     乾式サウナ&露天のプールは有料で、セット680円で入れます。または別料金300円でも入れますが、銭湯価格は450円、回数券を買うと420円となりますから、乾式サウナ&露天に入りたければ回数券を買わずに680円のセットとして入るのが一番お得?のようです。

     湯殿そのものは通常の銭湯とそれほど広さに差はありません。洗い場カランがあり、窓際に浴槽がいくつか並び、白湯と気泡湯、温泉浴槽などもあります。温泉浴槽と座湯は人気が集中する傾向があり、特に温泉浴槽の中の電気風呂は順番待ちしているくらいでした(隣の浴槽に入って、虎視眈々と空くのを狙っている感じ)。通常料金でミストサウナと冷気サウナには入ることができます。ミストサウナは他の銭湯でも、乾式とミストがある場合は乾式だけは有料で、ミストは無料というところがありますが、ミストサウナはサウナとしては序列が低いようです。その狭さだけではなく、50度程度で長時間入ることができることもあり、かなり混雑します。また冷気サウナは一人用ですが、何故か入る人は殆どいませんでした。

     黒湯は蒲田温泉とほぼ同じ泉質で、黒褐色(やや黄色味がかっている)でヌルッとした泉質です。美人の湯とか美肌の湯とか言われているようです。湯殿に無音ながらテレビがあったりなど、全体としての満足度はかなり高いのですが、時間帯によりかなり混みそうなので、その点は注意が必要です。

  • 船橋市街地の東

    投稿日:2011年12月4日

    船橋市街地の東宮の湯感想

    続、呼塚の男さん [入浴日: 2011年12月1日 / 2時間以内]

    総合評価 22.0点

    お湯

    33.0点

    施設

    22.0点

    サービス

    22.0点

    飲食

    0 - 点

     船橋駅から京成線の線路沿いに歩いて、途中から左の方に線路とは外れていくとちょっとした通りに出て、その通り沿いにある銭湯です。コインランドリーなども併設され、ぱっと見は銭湯というよりも商店のような間口の変わった建物でした。

     湯殿のラインナップ
     洗い場(カラン21席)
     シャワー(1席)
     ミクロン気泡湯(42℃)
     座湯(42℃、2席)
     深湯(40℃、やや薬湯)

     銭湯は番台タイプ。普通の番台です。脱衣所は昔ながらの雰囲気で、ロッカーが置かれ、体重計も年季が入ってます。一応デジタルでした。テレビだけは新型でしたが、番台に座っていると一番見やすいようになってます。男湯、女湯双方の脱衣所からもテレビは見れるようになってました。

     湯殿は手前に洗い場、奥に浴槽がある一般的なタイプ。サウナが何故か男性100円、女性50円とあります。サウナについては中が暗くて稼働しているかどうかがわかりません。怖かったので(?)扉を開けようとも、中を覗き込むこともしませんでした。

     浴槽は大まかに3つ。主浴槽と言えるミクロン気泡湯と、真ん中に座湯が2席、ミクロン気泡湯と座湯は中でつながっているので、お湯としては同じです。座湯の方が湯の噴出孔があるようで熱めに感じました。右端にある浴槽が深湯で、薬湯にもなっていましたが、薬効があまり溶け出していないように感じました。こちらは温度も低めです。

     老朽化していて、銭湯としては地元の人がサラっと入る程度の施設でした。船橋駅からのアクセスは10分ちょっと。商店街からは遠いので、本当に地元の住民ばかりの銭湯でした。

  • 綾瀬より

    投稿日:2011年11月26日

    綾瀬より鳥の湯(閉館しました)感想

    続、呼塚の男さん [入浴日: 2011年9月23日 / 2時間以内]

    総合評価 44.0点

    お湯

    33.0点

    施設

    44.0点

    サービス

    33.0点

    飲食

    0 - 点

     綾瀬は東京メトロの千代田線とJR常磐線とが相互乗り入れしている駅で、東京の東北部、調べてみると乗降客数が40万人を超えていて「えっ!?」と思ってしまったのですが、メトロからJRにそのまま乗り入れしているお客さんを「乗降客」として扱っているので、そういうことになるそうです。実際の乗降数は5、6万人くらいかなと思われます。この地、どうもあまり治安が良くないようで、マイナスイメージの多い話題が多いのですが、最近はテレビでも「下町のちょっとした市街地」としてポジティブなイメージも付きつつあります。こちら鳥の湯さんは、そんな綾瀬の南側、徒歩10分以内の場所にある銭湯です。

     湯殿のラインナップ
     洗い場(カラン27席)
     シャワー(2席)
     主浴槽(42℃、弱バイブラ)
     座湯(43℃、2席)
     白湯(43℃、弱バイブラ)
     小部屋の浴槽(42℃、人工温泉)

     フロント型でした。しかし昔はもしかしたら番台だったのかもしれません。入口からフロント、脱衣所にかけて少し変な感じ、違和感を覚えます。脱衣所にはドライヤーも置かれていて、そのちょっとしたサービスが嬉しいです。トイレについては一度縁側に出てから入る仕組みで、昔ながらの銭湯にはたまにそういうのがあります。雰囲気は良く、全体的に広いけれど人は少ないです。

     湯殿は銭湯にしてはなかなか充実していて、小部屋のような場所に人工温泉浴槽もあります。人工温泉浴槽の湯は白く濁った浴槽で、福島の中ノ沢温泉の湯をイメージしているようです。

     銭湯の雰囲気としては近代銭湯のそれですが、その分満足度は高いかと思われます。

  • 北千住からは遠いけれど

    投稿日:2011年11月26日

    北千住からは遠いけれど緑湯(閉館しました)感想

    続、呼塚の男さん [入浴日: 2011年9月22日 / 2時間以内]

    総合評価 33.0点

    お湯

    33.0点

    施設

    33.0点

    サービス

    33.0点

    飲食

    0 - 点

     北千住駅付近には銭湯がいくつもあります。この辺はさしずめ”銭湯銀座”状態ですが、こちら緑湯は北千住駅からはかなり距離があります。厳密には千住大橋駅だとか、下手したら町屋の方が近いかもしれません。町屋駅からは隅田川を渡りますが、橋がないためにかえって遠回りになってしまいますが、ともかく千住の中でも外れに位置するような場所にあります。地域は住宅街と倉庫街とが合わさったような、それこそ東京下町にありがちな風景が広がっています。

     湯殿のラインナップ
     洗い場(カラン28席)
     主浴槽(43℃、背面ジェット2席)
     深湯(43℃)
     薬湯(42℃、緑の薬湯)

     番台タイプでした。番台には愛想の良いおばあちゃんが。この辺、下町銭湯の雰囲気に忠実です。建物全体がかなり老朽化していて、お客さんも少なめです。キングオブ縁側なんて言われているような有名銭湯がある北千住エリアですが、こちらは観光客などは皆無、本当に地元の、それもかなり狭いエリアに住んでいる人たちが生活の一部分として利用している、そんな匂いが感じられます。

     銭湯としては、昔ながらの雰囲気を保っていました。湯殿は浴槽が3つあり、比較的充実しています。いかにもな銭湯、キングオブ…な銭湯のついでにでも、行ってみたらいかがでしょうか。

663件中 131件~140件を表示

前へ  10 11 12 13 14 15 16 17 18 19  次へ


  • 温泉ソムリエになって温泉を10倍楽しみませんか
  • 船井総合研究所温浴チーム
  • ofr48
  • 浴場市場

TOPへもどる