本文へジャンプします。

有名温泉地から日帰り温泉、露天風呂、秘湯まで温泉口コミ&クーポンが充実

【共通ヘッダ】201908夏キャンペーン(PC)

★施設投票

×

エラーが発生しました。 しばらく経ってから再度お試しください。

閉じる

もうすぐ千湯

もうすぐ千湯 さん

平均43.9点 / 64件

98年5月より湯巡り開始 温泉ソムリエ 現在1,398湯(新規1044湯・再訪354湯)鄙び・癒し・木造り湯小屋で掛け流しの温泉が大好きです。

性別男性 年齢 68歳 住まい東京
HP指定なし
ブログ指定なし

64件中 1件~10件を表示

前へ  1 2 3 4 5 6 7  次へ

並び順

口コミ最新投稿順 |

口コミ点数の高い順

  • 山空海(さんくうかい)温泉と読むようです

    投稿日:2009年7月5日

    山空海(さんくうかい)温泉と読むようです山空海温泉(さんくうかいおんせん)

    もうすぐ千湯さん [入浴日:  -  /  - ]

    総合評価 44.0点

    お湯

    0 - 点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    私はスタッフではありませんが、クチコミの中の「食わず嫌い」さんの疑問にお答え出来ると思います。脱衣場のボードに掲示があり、フリガナがふってありました。(2009.06.27・15:34撮影)を写真添付いたします。

    温泉は、
    お聞きしたところ、泉質は炭酸ナトリウム泉とのことでした。

    1人用ステンレス製源泉槽(体感温度は、17℃程度と思われる冷泉)・加熱槽40~43℃と32~36℃設定の加熱槽の3浴槽があり、すべて掛け流しとなっています。

    源泉は、やや硫黄臭が感じられ、源泉槽には、無色透明の湯が溢れ炭酸がパチパチとはじけ飛んでいました。

    冷泉と、加熱槽の交互入浴の感覚がたまりません。

    湯の感触は、犬鳴山温泉・湯元源泉荘「山乃湯」の様に、「うなぎ湯」のようなツルスベ感はありません。

    私は日本全国の温泉めぐりをしていますが、冷泉の場合、加熱槽が2浴槽と源泉槽の3つが揃い、しかも、掛け流しという、4拍子揃った浴場は、大変に貴重な存在で感動させられました。

    加熱槽から見る景色はのどかな田園風景で、しきりに「いぼ蛙」が鳴いているのが印象的でした。

    皆さん、機会があったら是非行ってみて下さい。お勧めです


  • 温泉好きの人には堪らない新鮮度抜群の湯

    投稿日:2008年1月10日

    温泉好きの人には堪らない新鮮度抜群の湯折立温泉 湯元大鼻旅館(閉館しました)

    もうすぐ千湯さん [入浴日:  -  /  - ]

    総合評価 44.0点

    お湯

    0 - 点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    湯元大鼻旅館の「湯元」の文字に魅かれて行ってみると、玄関付近は
    除雪された雪が、2階付近まで積み上げられていました。
    玄関や1階の窓は格子状に板が貼られ、豪雪から建物を守っています。

    ここは、純粋な湯治宿で、素朴、かつ、シンプルそのものです。
    豪華な設備や完璧等を好む方には合わないと思いますが、自家源泉が宿の
    敷地内にあり、新鮮度抜群の温泉です。大湯元でホテル・旅館に配湯している
    そうで、温泉好きの人には堪らない湯治宿と思います。

    浴室は、男女別の内湯が各1つのみで、露天風呂はありません。

    浴室は、いたってシンプル。、洗い場には、固形石鹸と水道蛇口が4つだけ、
    お湯は出ず、シャワーも有りません。小さめの4~5人が入れる浴槽と脇に大きな
    サッシ窓があるだけです。

    黒いタイルの縁取りの青タイル張りの浴槽を見ると、大量の掛け流しで、床は、
    さざ波状態、排水溝に渦を巻きながら、音を立てて湯が吸い込まれています。


    源泉名 湯之谷村折立温泉
    泉質  単純泉(緩和性低張温泉)
    泉温 40.6℃
    無色透明・無味・無臭
    蒸発残留物 530mg/㎏  PH値 7.0

    加水なし・加温なし・循環利用なし・入浴剤添加なし・消毒処理なし・大量掛け流


    浴槽が青タイル張りの為か、湯が青く見えます。透明度が非常に高く新鮮度抜群
    の温泉です。浴槽は深く、湯は温湯です。大湯量のためか。身体じゅうに、大粒
    の泡付きがあります。壷の湯口の上に蛙がしがみ付いている変った湯口から
    勢い良く湯が噴出していて幸せを感じます。

    浴槽脇のサッシ窓を開けると、雪が高く積もり、近くのホテルと冠雪の山が見え、
    豪雪地帯であることが分かります。

    温湯で、しっかり深めの浴槽で、長湯が楽しめて、浴後感も持続する温泉です。



    2006.02.28 AM 10:00入湯


  • 福井県を走行中、偶然見つけた温泉ですが?

    投稿日:2007年12月28日

    福井県を走行中、偶然見つけた温泉ですが?花はす温泉そまやま

    もうすぐ千湯さん [入浴日:  -  /  - ]

    総合評価 0 - 点

    お湯

    0 - 点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点


    福井県を走行中、予備知識が無かったのですが「花はす温泉の案内板」に
    誘われて、行って見た、偶然の温泉でした。

    行って見ると、国指定史跡 杣山城跡の近くにある、「花はす公園」隣接の
    宿泊施設のある温泉施設でした。駐車場に車を止めて、日帰り入浴の開場を
    待ちましたが、待ち切れませんでした。

    全景写真だけを撮影してあるのに気づきました。入浴していないので、
    私的評価出来ませんが、全景写真のみ、送ります。

                         2007.03.03 AM8:19 撮影

  • 鮮度抜群の美肌の湯・山景色・美食の3拍子

    投稿日:2007年12月16日

    鮮度抜群の美肌の湯・山景色・美食の3拍子四季の湯

    もうすぐ千湯さん [入浴日:  -  /  - ]

    総合評価 44.0点

    お湯

    0 - 点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点



    黒部温泉・民宿栗山「四季の湯」のキャッチフレーズは、
    「仙境の四季の眺めに、若さ艶々、美肌も円満・元湯四季の湯」のようです。
    郷土料理の食堂があり、その横に露天風呂入口があります。

    その食堂のメニューを見ると、
    舞茸天ぷら・山菜盛合わせ・岩魚の塩焼き・蕎麦・きのこ汁などの郷土料理の他
    鹿焼肉定食1000円・鴨スライス焼肉定食800円・山椒魚の天ぷら1000円など
    興味をそそるメニューがズラリ並んでいます。


    四季の湯に早朝6:00に着いてしまい許可を得て駐車場に止めさせて頂き、
    仮眠していた所、ご主人が、私のために、なんと、営業時間前に開けてくれ
    ました。恐縮です。ありがとうございました。

    玄関を入ると
    四季の湯癒し 10のトリートメントの掲示がありました。
    この掲示には温泉の効能などが10カ条にされ、興味深く記載されているもので
    した。


    源泉名  四季の湯 
    泉質   アルカリ性単純温泉 (アルカリ性低張性高温泉)
    泉温  48.9℃  PH値  9.8  蒸発残留物  134.7mg/㎏  
    成分総計  0.168g/㎏

    無色透明・無味・微硫化水素臭・敷地内自家源泉が露天風呂至近距離にある
    鮮度抜群の温泉
    源泉100%の掛け流し・微塩味・コスモスが咲く・黒部ダム・山景色・
    屋根掛け露天風呂・内湯なし・ドライブイン食堂(郷土料理)併設・
    高アルカリ性のツルスベ美人の湯10のトリートメント掲示が印象的
    竹筒湯口先のばらけ・熱湯温湯の温度差2浴槽岩組み露天風呂


    浴場は男女別で、両方とも温湯と熱湯の温度差2浴槽の岩組み露天風呂のみ
    で内湯はありません。
    露天風呂に出ると、前面は山々の景色とコスモスが咲き乱れていました。
    湯口は熱湯・温湯とも竹筒湯口で先端がばらけていて、そこから大量の湯が
    勢いよく投入されていました。湯量が相当多い様で、排水溝に大量に掛け流し
    されていました。幸せです。
    露天風呂は屋根掛けで、洗い場は3つ位だと記憶しています。
    湯は無色透明で硫黄臭が感じられ弱塩味とツルスベ感ありました。

    PH値 9.8の美肌の美人の湯で絶景山景色とコスモスの花を眺めながら、熱湯
    と温湯の交互入浴を長時間満喫させて頂きました。


    2005.7.15 6:22訪問時撮影


  • 温泉ドームに圧倒です

    投稿日:2007年12月14日

    温泉ドームに圧倒です滝沢温泉 民宿松の湯

    もうすぐ千湯さん [入浴日:  -  /  - ]

    総合評価 55.0点

    お湯

    0 - 点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点



    民宿松の湯さんは、石材店や製缶業も経営しています。
    坂を上がった玄関前に駐車場があります。
    玄関先には、墓石・七福神・温泉分析表他様々な石材が並べられ異様に感じられること
    でしょう。


    まずは、玄関先の地面に注目です。温泉成分の結晶が付着し模様が形成されています。
    これは、冬季に地面の積雪凍結時は、大量の温泉を垂れ流して融雪している結果です。

    つぎに驚くことは、浴室のすぐ脇の自家源泉井戸の温泉ドームに圧倒されることでしょう。

    これらを見ただけで温泉の濃さが誰でも分かります。

    もっと驚くことは入浴料金が共同浴場より安い、100円です。


    浴場は男女別内湯各1つで露天風呂はありません。
    2003.01.03以来の再訪です。


    源泉名  松の湯
    泉質  塩化物泉(ナトリウム-塩化物・硫酸塩泉)
    泉温  51.8℃
    PH  7.0  蒸発残留物 10.695g/㎏  成分総計  11.7605g/㎏

    自家源泉井戸至近距離の新鮮極上温泉・大量掛け流し・加水調整可・入浴料激安100円・
    道路が温泉成分結晶のオブジェ状態・源泉井戸は堆積した温泉ドームを形成・
    湯口、浴槽、床が温泉析出物で見事に黄土色変色・金気臭・塩鉄味・熱湯・
    大塩、湯倉、八町玉梨、会津川口(玉縄)、西山の各温泉と同系の泉質か?


    浴場に入ると浴槽・床・湯口・側溝など温泉成分で黄土色に変色されて、温泉の濃さが
    一目瞭然です。
    浴槽脇のサッシ戸を開けると目の前に源泉井戸があり、そこから浴槽に湯が引かれた
    超新鮮な極上温泉に極楽を感じます。

    浴室には先客がおり、ここのご主人と思われる方が、源泉井戸のメンテナンスが大変だと
    話されていました。

    ここの滝沢温泉といい、大塩温泉共同浴場・湯倉共同浴場などこの周辺は、
    青森県古遠部温泉の様に温泉ドームが出来るほどの濃い湯が多い事に驚きます。


    湯の感触や実感は、皆様が実体験を是非して見て、感じ取って下さい。お勧めです。


    2007.12.10 AM9:16再訪



  • 四季折々楽しめる野趣溢れる天然岩風呂です

    投稿日:2007年11月25日

    四季折々楽しめる野趣溢れる天然岩風呂です木賊温泉

    もうすぐ千湯さん [入浴日:  -  /  - ]

    総合評価 44.0点

    お湯

    0 - 点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点



    木賊温泉は海抜1000mあり、昔、西根川沿いにトクサ(生薬でスギナが仲間)の群生地が
    あったことから地名となったそうです。開湯は平家の落人が、1000年前、岩盤を手のみで
    掘ったと言う伝説や、武士が刀傷をいやした「隠し湯」だったと聞きました。

    木賊温泉の名物は、何といっても大人気の野趣あふれる「木賊温泉共同浴場露天岩風呂」
    です。

    「木賊温泉共同浴場露天岩風呂」は
    西根川沿いにある、屋根掛けの混浴露天天然岩風呂で、料金箱が入口にあります。
    場所は「井筒屋旅館」を目安にすると良いでしょう。

    私の体験から大人気の理由を考えますと、

    野趣あふれる共同浴場であること
    浴槽内の足元湧出の自噴泉で掛け流しであること
    女性専用の脱衣場があり、比較的女性が入り易いこと
    温度差があり岩盤で仕切られた岩風呂2浴槽であること
    月に1度位、白濁色に変化すること
    夏になると壁代わりである板囲いが取り外され、オープンエアーになること
    岩風呂目の前の清流の西根川で、水遊びができること
    交通の便が悪く、秘境の地にあること

    などが考えられます。

    野趣あふれるとは、春は新緑や岩魚釣り、夏は温泉と川遊び。秋は紅葉、冬は雪見露天風呂
    など、また、清流のせせらぎ、カジカ蛙の鳴き声、蛍の飛び交う姿など、四季折々が楽しむ
    ことが出来ることだと思います。

    温泉は、単純泉 源泉温度45℃ 無色透明の薄青白色です。私達夫婦が以前入浴中に偶然
    にも月に1度位しか湯色が変化しない場に遭遇し、序々に濃く白濁して行く様子に感動した
    事がありました。温泉としては、硫黄臭がするものの、さほど取り立てたものではありません。
    後ろ側は岩盤で、目の前は西根川の清流です。奥の浴槽が熱湯で、入口手前が温湯です。
    熱湯浴槽の湯口と足元湧出の自噴泉でその湯を手前の温湯に注ぎ温度を下げています。
    温湯浴槽からあふれた湯は目の前の西根川にパイプを通して掛け流しています。

    ここの、ロケーションが最高で、私はよく、夏場に釣り用の網ビクに缶ビールを入れて、清流に
    投げ込み、冷やして飲むことがあります。
    ただし、出したゴミは必ず持ち帰ります。

    皆さん、お勧めですよ、機会があったら是非行ってみて下さい。


    2006.9.02 AM7:46撮影 右側のトタン屋根が「木賊温泉共同浴場露天岩風呂」です。
    左奥の建物が「井筒屋旅館とその湯小屋」です。

  • 共同浴場を中心にレトロな「浴舎」の街並み

    投稿日:2007年11月18日

    共同浴場を中心にレトロな「浴舎」の街並み鶴の名湯 温湯温泉(ぬるゆおんせん)

    もうすぐ千湯さん [入浴日:  -  /  - ]

    総合評価 44.0点

    お湯

    0 - 点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点


    黒石温泉郷の温湯温泉は、開湯400年で、湯の良さから津軽藩主も通ったそうです。

    温泉の歴史は比較的浅いですが、共同浴場を中心として、明治から大正時代ににかけて
    建てられた湯治客専用の「浴舎」と言われる木造建築の宿が今でも並んでいます。

    「浴舎」には内湯が無く共同浴場に通って湯治をしたそうです。
    共同浴場と、ともに歩んできたレトロな街並みに、歴史と保存に感銘を受けました。

    早朝4時からの営業に大勢の地元の方々と湯治客が共同浴場「鶴の湯」に集まって来ます。
    温泉が、生活の一部に溶け込んでいるように、思えました。

    温湯温泉の特徴は、
    「浴舎」古来の湯治形態だけで無く、温泉名にもありました。
    温湯温泉は、低温の温泉では無く、浴後でも身体が大変良く温まる湯と言う意味だそうです。


    鶴の名湯・鶴の湯は、白壁とヒバをあしらった立派な建物で、正面に温湯こけしと鶴2羽の
    オブジェが出迎えてくれます、


    源泉名   鶴泉
    泉質    ナトリウム塩化物泉(食塩泉・弱アルカリ性低張性高温泉)    
    泉温  46℃  PH値  7.34  成分総計  1.196g/㎏  湧出量  450リットル/分

    無色透明弱黄緑色・微塩味・微硫黄臭・内湯温度差2浴槽(44℃位・41℃位)・露天風呂無し・
    弱泡付き・源泉至近距離・立派な内装・半円形湯口1つで熱湯・温湯の2口源泉投入・
    掛け流し・加温なし・消毒なし・循環濾過なし・さらっとした感触・バリアフリー・浴場入口
    に温故知新・温湯こけし多数展示・神棚あり


    浴場内に入ると、湯船は温度差のある2浴槽に仕切られていました。手前が温湯・で奥が
    熱湯です。温湯に浸かって、熱いのでびっくりしました。理由は福島県の微温湯・二階堂の
    印象で浸かった為でした。後で、温泉名の由来を地元の方に聞き納得ました。

    湯は、さらっとした感触で、浴後感があり、とても身体が温まる上等な食塩泉です。
    温度差2浴槽を交互入浴をして、十分に名湯を堪能し幸せを感じつつ、
    次の目的地である、落合共同浴場に向かいました。


    2006年8月13日午前5:35撮影の全景写真を添付します。



  • 「おしえる座ぁ」で湯めぐり手形購入利用

    投稿日:2007年10月21日

    「おしえる座ぁ」で湯めぐり手形購入利用つるや

    もうすぐ千湯さん [入浴日:  -  /  - ]

    総合評価 0 - 点

    お湯

    0 - 点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    「つるや」全景写真です。

  • 「おしえる座ぁ」で湯めぐり手形購入利用

    投稿日:2007年10月21日

    「おしえる座ぁ」で湯めぐり手形購入利用つるや

    もうすぐ千湯さん [入浴日:  -  /  - ]

    総合評価 44.0点

    お湯

    0 - 点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点



    「あわら湯の町」の駅舎の中にある「おしえる座ぁ」にて湯めぐり手形を購入し、利用しました。
    「つるや」は、TV・雑誌にも取り上げられる、芦原(あわら)温泉の老舗旅館です。

    木造2階建ての数寄屋造りの旅館で、敷地内に自家源泉が3本(館内表示は4本)
    ある湯元のようです。


    「福の湯大浴場・庭園風呂」を入浴しました。
    庭園風呂は屋内にあり、どうやら、大岩のくりぬきがテーマのようです。


    源泉名   芦原温泉 泉井第23号
    泉質  ナトリウム・カルシウムー塩化物泉(高張性中性高温泉)
    泉温  75.2℃  PH 7.45  成分総計 9.6466g/リットル
    無色透明・硫黄臭・塩味・源泉掛け流し・大岩くりぬき寝湯X2と大岩くりぬき湯口・
    飲泉可・自然湧出源泉・ラドン含有・ツルスベ・加水なし・温まる浴後感のある湯


    浴場に入ると、竹と岩と石造りで綺麗に整っていて洗練された印象です。庭園の灯篭や
    青竹もライトアップされて幻想的に見えます。

    浴槽内の左奥手に、立派で大きな岩をくりぬいた、寝湯が2つ並んでいます。
    湯口部分も岩をくりぬいたもので、竹筒湯口から投入される自然湧出の熱湯源泉を一度、
    石臼に溜めて自然冷却させ、溢れ出る湯をくりぬき岩を通して、加水せずに浴槽に投入する
    嬉しい源泉100%の設計です。

    くりぬき岩を見て、宮城県中山平・「琢琇」の「石橋の湯」を思い出してしまいました。

    湯は、ラドン含有で、硫黄の香りと塩味のする無色透明の温泉です。
    浴槽縁や寝湯縁に白く温泉成分の結晶が付着しています。
    源泉100%の掛け流しの湯はツルスベで、喜びを感じながら長湯してしまいました。

    浴後感も持続するお勧め温泉です。


  • 湯に浸かっていると、肌が銀色に見えます

    投稿日:2007年9月21日

    湯に浸かっていると、肌が銀色に見えます霧積温泉 金湯館

    もうすぐ千湯さん [入浴日:  -  /  - ]

    総合評価 0 - 点

    お湯

    0 - 点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    山道を登り、やっと見えてきた霧積温泉金湯館全景です。

64件中 1件~10件を表示

前へ  1 2 3 4 5 6 7  次へ


  • 温泉ソムリエになって温泉を10倍楽しみませんか
  • 船井総合研究所温浴チーム
  • ofr48
  • 浴場市場

TOPへもどる