本文へジャンプします。

有名温泉地から日帰り温泉、露天風呂、秘湯まで温泉口コミ&クーポンが充実

夏ランキング2019

のぼせタロー

のぼせタロー さん

平均43.6点 / 364件

沼尻元湯、本沢温泉を経て登山にもチャレンジしようと思っています。弱点は勿論体力ですが、ゴールに極上のお湯があれば何のその!

性別男性 年齢 指定なし 住まい長野
HP指定なし
ブログ指定なし

364件中 41件~50件を表示

前へ  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10  次へ

並び順

口コミ最新投稿順 |

口コミ点数の高い順

  • 温泉導入

    投稿日:2009年1月3日

    温泉導入船橋温泉 湯楽の里(ゆらのさと)

    のぼせタローさん [入浴日:  -  /  - ]

    総合評価 33.0点

    お湯

    0 - 点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    過去のクチコミを見ると、温泉導入は後発ながら近くの法典の湯と激しく比較対象となっているようで、私も漏れなく期待して利用しました。まず目に付く「船橋温泉」という正統派すぎる命名にも、まずはオーナーの自信が感じ取れます。
    利用した感想としては、設備全体と地域性、単価を天秤に掛ければ妥当なところだと思います。ただし肝心の温泉浴槽は狭い上、形が歪で居住性が悪く満足度は低いです。温泉導入前はここの配置がどうであったかは不明ですが、露天の中央に主浴槽があるのはどうも落ち着きません。
    アカスリの腕はまずまずでした。岩盤浴も個人的には久々でしたが温度、時間とも丁度良かったです。
    「温泉導入」なんて話になると身の丈以上に期待されてしまう一例ですかね。

  • モノトーン

    投稿日:2009年1月2日

    モノトーン泡の湯旅館

    のぼせタローさん [入浴日:  -  /  - ]

    総合評価 44.0点

    お湯

    0 - 点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    前日からの雪が降り続く中、乗鞍スーパー林道を走る。最後の洞門を抜けると景色は全てモノトーン状態。そんな中走っていると例の青白い露天風呂が右下に見えてきます。人の影も見える。
    凍えた体を委ねる様にまず内湯へ。内湯は温く透明な源泉浴槽と白濁した加温浴槽とに分かれている。泡の湯と言うと露天のイメージでしたが、内湯の交互浴はその意外性もあり心にも染みる。木造の浴舎にもセンスの良さを感じる。露天は言うに及ばず流石に素晴らしい。私たち家族以外は皆カップルでしたが、お湯の温度がこの時期にしては少々温く中央の暖かいスポットに皆で寄せ合っていました。
    白骨は2年振りでしたがやはりスペシャルな存在。また来るなら・・・でもこの時期がやはり一番ですな!

  • ヌルヌル

    投稿日:2009年1月2日

    ヌルヌル阿智村公営施設 湯ったり~な昼神

    のぼせタローさん [入浴日:  -  /  - ]

    総合評価 33.0点

    お湯

    0 - 点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    長野から豊田スタジアムへCWCの観戦道中に利用。昼神温泉は正直これまで知りませんでしたが、地元出身である連れの勧めで寄ってみました。
    施設内には土産店、食事処なども併設されており綺麗に管理されている。温泉そのものに関してもこの辺のエリアは初めてだった事もあり期待できそう。
    お湯は一見ではその特徴は分かりませんでしたが、浸かってみると久々に味わうヌルヌル感を覚える。個人的には最近は長野市近辺の強烈なお湯三昧だったので、この感覚には流石にホックリ。でも出来れば主浴槽のジャグジー、露天の例のアワアワ装置はナシで浸かりたかった。ヌルヌルの浴感だけでも十分満足できます。しかしながら連れ達は露天のアワアワ装置に夢中になっている。ハァー全く…。どれ私も。
    帰り際、食事処で食べたカレーパンは秀逸。オーダー後に揚げているような食感です。

  • 重宝されている

    投稿日:2009年1月2日

    重宝されている保科温泉(旧 永保荘)

    のぼせタローさん [入浴日:  -  /  - ]

    総合評価 33.0点

    お湯

    0 - 点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    地元の友人のおススメで日帰りにて利用しました。
    長野市内からは菅平方面へひたすら登った所にあり、周囲には民家のみですが、代わる代わる利用客が訪れている。いかにも地元の方の為の施設という感じが漂います。
    内湯のみですが、広い方と狭い方の浴室が日替わりとなります。残念ながらこの日は狭い方でしたが、気を取り直して浴室へ。かぶり湯が冷泉になっており、まずは加熱されている事を感知する。しかしここのお湯の特徴はそれを感じさせない保温力の高さでしょうか。やや薄緑色のお湯は舐めると鉄系の味覚を覚え、5分も入っていると身体が熱くなり休みを余儀なくされる。狭い浴室であるが十分身体に効く。
    身体が真っ赤になって脱衣所で佇んでいると、週に3日は来るというお爺さんの温泉講義になり「この辺ではここが一番暖まる!」との有難いお話を戴く。浴室の狭さや露天が無い事などは忘れさせてくれる隠れた良泉でありました。

  • 県庁至近の2種源泉

    投稿日:2008年12月31日

    県庁至近の2種源泉長野裾花峡温泉 元湯 うるおい館

    のぼせタローさん [入浴日:  -  /  - ]

    総合評価 44.0点

    お湯

    0 - 点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    噂で聞いていた長野県庁至近の施設。この日は仕事が早く終わり、同行していた後輩と訪問。なるほど県庁からは車で1~2分ほどで住宅街を抜けると突如現れてくる。
    外観は田舎の健康ランドのような感じですが、設備は意外と綺麗で整っている。しかしそれにも劣らないお湯もさすがに期待通り。お湯は2種類あり、奥塩原の大出館同様、異なる泉質の浴槽が隣り合っている。この時点で奇跡なのですが、露天からの裾花峡の眺めも良く、ここが本当に県庁至近である事を何度も自問自答する。
    それにしても長野市内の施設は本当にレベルが高い。泉質は勿論、立地条件を問わないその意外性にも今回は感激しました。

  • セルフ式に思う

    投稿日:2008年12月31日

    セルフ式に思うみやま温泉 わくわくの湯

    のぼせタローさん [入浴日:  -  /  - ]

    総合評価 22.0点

    お湯

    0 - 点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    入り口は500円を投入すると回転式のレバーが回り入場できるシステムになっており、基本的には無人施設です。内部は円形の露天風呂のみで周囲にはシャワーが数台あるのみ。全てがセルフといった感じで情緒は感じられません。
    お湯は硫黄臭漂う源泉掛け流しで悪くはありません。かなり熱めのお湯が投入されている為、投入付近は熱湯状態。離れても水面レベルは熱いので浸かっていてもまめに攪拌が必要です。
    しかしお湯を混ぜて初めて気付くのですが、湯に舞う大量の毛とゴミの類には正直幻滅させられる。ご時勢や事情もあるかと思うのでセルフ式の否定はしませんが、お湯は良いだけに最低限の管理はして戴きたいです。客側の声が反映されない典型的なスタイル。

  • ランチバイキング付きで980円

    投稿日:2008年11月16日

    ランチバイキング付きで980円小諸グランドキャッスルホテル 小諸温泉 ブルースカイ

    のぼせタローさん [入浴日:  -  /  - ]

    総合評価 44.0点

    お湯

    0 - 点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    このエリアでは有数の観光エリアである懐古園のすぐ手前にある。
    ここの魅力は温泉以前に、980円の中華ランチバイキングを利用すると入浴券(別途入湯税150円)が貰える事です。たった980円で中華食べ放題と温泉入浴なんて、若干メタボの温泉ファンである私にはこの上ない朗報です。勿論ホテルなので味もしっかりしており、ついつい欲張ってしまう。
    ひと休み後、最後の炒飯は辞めておけば…と後悔しながらお風呂へ。
    浴室は露天が無いものの、天井がガラスで施工されており明るく開放感がある。お湯は循環併用の掛け流しですが、オーバーフロー度も上々で若干黄色いお湯には茶色い湯の花も舞う。ヌルヌルした湯ざわりが特長で洗い場も滑りやすいですが、総じて悪くは無い。
    しかし食べ放題後の入浴はさすがに苦しい…。サウナもありますがちょっと入ってられない。しかし何と言ってもこのコスパは無敵に等しい。食欲の秋にかまけてメタボが進化しそうです。

  • 何度来ても感動する

    投稿日:2008年11月16日

    何度来ても感動する奥奥八九郎温泉

    のぼせタローさん [入浴日:  -  /  - ]

    総合評価 0 - 点

    お湯

    0 - 点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    1年ぶりの北東北ツアーでしたが、前回味わったここの感動が忘れられず、吸い寄せられるようにやって来ました。
    相変わらずの天然ジャグジーはやはり何度来ても堪らない。
    このパワーの前には最新鋭の発電手段、追焚機能も足元には及ばない。
    私個人的には、この状態が少なくてもここ365日24h変わらない状態だったことでさえ驚愕モノです。
    この日は10/28(火)。あと1ヶ月もすると雪でどうなってしまうのだろう…?そうなる前に休みをとって来た甲斐がありました。また来年来よう!

  • 星星星

    投稿日:2008年11月16日

    星星星元湯猿倉温泉

    のぼせタローさん [入浴日:  -  /  - ]

    総合評価 55.0点

    お湯

    0 - 点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    今回の旅の締めとして宿泊しました。この日は石塚旅館を出発し、乳頭、玉川、松川温泉を経て辺りは既に真っ暗。酸ヶ湯のカーブを過ぎ、看板を頼りに18時頃到着。
    山奥の一軒宿の割には館内はモダンな雰囲気。廊下はボードに白ペンキ仕上げのシンプルな造りが却って好印象。食事処の意匠も背後に腕の良い設計者の存在を感じ取れる。そんな中、戴く食事も山のものを中心にシンプルであるが、ビールと共に食が実に進む。ご主人の素朴な人柄にも惹かれる。
    風呂場は2箇所あり、この日はまず内湯がある方の浴室へ。内湯は熱めと温めの浴槽に分かれている。飲泉も出来、連れと共に今回の旅を振り返り溜息にふける。更に露天へ。人感照明が早く消えてしまう為、お湯そのものは真っ暗で良く分からなかったが、空を見上げると何と無数の星が鮮やかに見える。あー、これほど星に感動したのはいつ以来だろうか…。と同時に視力が弱い自分の不甲斐なさを改めて悔いる。
    翌朝はトイレの奥の?露天へ。浴槽は2段に分かれており、市販の入浴剤で日々憧れ続けた猿倉の青白い硫黄泉が惜しみも無く掛け流されている。極楽気分は言うまでもない。ここは青森八甲田。逆ホームシックに駆られる。
    酸ヶ湯、谷地、蔦など温泉ファンにとっては堪らないこの八甲田エリア。今回どの宿に泊まるか本当に迷いましたが、間違いなく正解でした。

  • 陣笠で入浴

    投稿日:2008年11月16日

    陣笠で入浴松川荘

    のぼせタローさん [入浴日:  -  /  - ]

    総合評価 44.0点

    お湯

    0 - 点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    峡雲荘を出て松川荘へ自遊人パスにてハシゴ湯。しかし再び天候は崩れ結構な雨模様へ逆戻り。
    松川荘といえばやはり露天のひょうたん風呂。残念ながらこの悪天候で全て満喫、とまでは行きませんでしたが、雨を凌ぐ陣笠を被っての入浴も悪くは無い。憧れの北東北で硫黄泉に包まれ、雨の露天を陣笠にて入浴。もうこの時点で他に何も要らない。
    特に眺望が良い訳ではなく、豊富な硫黄泉が待ち受けているだけですが、不思議とここの露天は居心地が良い。次回はハシゴ厳禁で晴天時に是非ゆっくりしたい。

364件中 41件~50件を表示

前へ  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10  次へ


  • 温泉ソムリエになって温泉を10倍楽しみませんか
  • 船井総合研究所温浴チーム
  • ofr48
  • 浴場市場

TOPへもどる