本文へジャンプします。

有名温泉地から日帰り温泉、露天風呂、秘湯まで温泉口コミ&クーポンが充実

★施設投票

×

エラーが発生しました。 しばらく経ってから再度お試しください。

閉じる

のぼせタロー

のぼせタロー さん

平均43.6点 / 364件

沼尻元湯、本沢温泉を経て登山にもチャレンジしようと思っています。弱点は勿論体力ですが、ゴールに極上のお湯があれば何のその!

性別男性 年齢 指定なし 住まい長野
HP指定なし
ブログ指定なし

364件中 1件~10件を表示

前へ  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10  次へ

並び順

口コミ最新投稿順 |

口コミ点数の高い順

  • 山奥の赤湯

    投稿日:2009年8月9日

    山奥の赤湯楽養館感想

    のぼせタローさん [入浴日: 2009年8月9日 / 2時間以内]

    総合評価 55.0点

    お湯

    55.0点

    施設

    55.0点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    赤湯と言えば長野県では松代温泉ですが、ここも松代に劣らず素晴らしいお湯でした。山奥らしく年季の入った湯小屋の浴槽に濃厚なオレンジジュースのような色をしたお湯が掛け流されている。タオルがお湯に触れようものなら一瞬で黄土色に変色してしまう程の濃厚振り。お湯を攪拌すると底から微細な沈殿物も舞い上がる。質も同等で舐めるとかなり塩辛い。意外にも湯温は温めでこれが心地よく、山道を登って来た疲れが一気に取れる。露天は無いものの、窓の外には絵に描いたような田舎の田園風景が広がっている。
    地理的にも俗世と離れた場所にありながら、それでいてこの赤湯。かなり期待しての訪問でしたがそれを裏切らないポテンシャルでした。

  • 片思い

    投稿日:2009年5月5日

    片思い横向温泉 中の湯旅館

    のぼせタローさん [入浴日:  -  /  - ]

    総合評価 55.0点

    お湯

    0 - 点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    福島から長野へ転勤となって間もなく3年。福島在住時はここ横向温泉から姥湯へ連なる吾妻山系の温泉群に感化され、今でも温泉と言えば吾妻山系!とこのエリアをこよなく慕っていますが、このエリアで数少ない未入浴施設として3年間思いを馳せていたのがここ中の湯旅館でした。しかし今回、後輩の結婚式に付け込んで、念願叶いようやく訪問して来ました。
    福島側からは土湯トンネルを出ると間もなくで国道を反れると未舗装の林道が旅館まで続きます。この未舗装道路の時点でもう何というか、嬉しくて泣きたくなります。
    鄙び具合が完璧な旅館の佇まいといい、迎えてくれるお母さんの人柄といい、この上なく心を癒してくれる。入浴料の300円を払い軋む廊下を進み浴室に到着。浴槽は適温の浴槽とヒンヤリする浴槽に分かれており、浸かるとこの交互浴が堪らない。横向温泉特有の金気臭も健在で飲むと錆びた様な味が実に美味い。パイプからはドバドバとお湯が放流されており、何もかもが期待を裏切らない。ガラス戸から屋外へ出ると渓流沿いに露天風呂もあり、雪解け水が流れるの轟音に囲まれ野天気分も味わえる。
    本当に来て良かったと心から思える。3年間この日を待ち焦がれていましたが、その高いハードルは簡単にクリアしてしまう程のポテンシャルでした。

  • ピリピリ硫黄泉

    投稿日:2009年5月5日

    ピリピリ硫黄泉豊国館(ほうこくかん)

    のぼせタローさん [入浴日:  -  /  - ]

    総合評価 55.0点

    お湯

    0 - 点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    湯の花旅館を出て豊国館へ万座の湯治宿をハシゴする。
    こちらは巨大な露天風呂が特徴。更にph2の強酸性の為、入浴中は体中がピリピリする。ここまでピリピリするのは玉川温泉以来です。気づくと目にもかすかに染みており、痛みを感じる。
    これだけ刺激が有りながら一方ではホースで加水されている事からも温泉力の高さを改めて感じます。その加水もあまりの湯船の大きさに効果が無いのか温度も結構な高温でした。こうなると湯船に浸かった後、ヘリで休んだりを数セット繰り返すのですが、やはりお湯のピリピリ感と空気のヒンヤリ感の繰り返しが心地良く、暫し止められない。
    硫黄泉、酸性、露天好きには堪らないであろうこのポテンシャル。リピート間違いナシです。

  • センスの良い設計

    投稿日:2009年3月22日

    センスの良い設計温宿かじか

    のぼせタローさん [入浴日:  -  /  - ]

    総合評価 55.0点

    お湯

    0 - 点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    自遊人パスポートにて利用しました。パスポートの判子部分にティッシュを挟んでくれる等、受付の女性の対応も良く、廊下には床暖も施されており第一印象はかなり高い。お湯への期待も沸く。
    お湯は湯の花が舞う掛け流し。更に内湯は浴槽と洗い場がセパレートされている為、落ち着いて入浴でき、露天も独立しており切り立った山の眺めも素晴らしい。露天を合わせた面積は決して広くはないはずですが、閉塞感は不思議と感じられない。前述の床暖と言い、ここの設計者のセンスの良さは十分窺い知れる。
    事前情報を全く持たずの訪問だった事もあり、久々にレベルの高い宿に出会えたと心から感じました。おススメです。

  • 人工明礬泉

    投稿日:2009年1月4日

    人工明礬泉おふろの王様 多摩百草店

    のぼせタローさん [入浴日:  -  /  - ]

    総合評価 55.0点

    お湯

    0 - 点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    本日利用しました。実は1/2に続く2度目の利用で、1/3の花小金井店を含めると、おふろの王様を実に三連投して来ました。昨年行った花小金井店の印象が良かったのが初訪理由ですが、2回利用した感想は同等、いやそれ以上の満足度でした。
    激戦地、多摩センターに昨夏オープンしたばかりの施設で規模は花小金井店とほぼ一緒です。但し違うのは、近隣ライバル店にもある温泉浴槽が無い事です。日頃、他店の温泉に慣れ親しむ客層を目の前にしてこの出店は一見無謀に感じますが、全くそんな事は感じさせないポテンシャルでした。
    露天の微泡湯、高濃度炭酸泉はもう珍しくはありませんが、露天の主浴槽である岩風呂の人工明礬泉には驚きました。明礬泉は福島鷺倉温泉の印象が強いですが、人工温泉もここまで来たかと思うほど本物とも区別がつきません。やや白濁し、酸っぱい臭いがします。
    時間無制限の岩盤浴は4種類+アイスルームの構成で「がんばりすぎないでください」の注意書きをヨソに3時間頑張りました。中でも「王様の憩い」の黒いベットが心地よくこの部屋に殆ど居ました。さすがに周囲のイビキ率も高かったですが・・・。
    温泉がない事で評価は分かれますが敢えて5点にしました。先述の人工明礬泉は天然温泉を所有していない事を補う新たな主張の仕方だと思います。技術の進歩が成せる技ですが、3年後、5年後はメンテフリーの人工硫黄泉、人工酸性泉なども出てくるのでしょうか・・・。

  • 星星星

    投稿日:2008年11月16日

    星星星元湯猿倉温泉

    のぼせタローさん [入浴日:  -  /  - ]

    総合評価 55.0点

    お湯

    0 - 点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    今回の旅の締めとして宿泊しました。この日は石塚旅館を出発し、乳頭、玉川、松川温泉を経て辺りは既に真っ暗。酸ヶ湯のカーブを過ぎ、看板を頼りに18時頃到着。
    山奥の一軒宿の割には館内はモダンな雰囲気。廊下はボードに白ペンキ仕上げのシンプルな造りが却って好印象。食事処の意匠も背後に腕の良い設計者の存在を感じ取れる。そんな中、戴く食事も山のものを中心にシンプルであるが、ビールと共に食が実に進む。ご主人の素朴な人柄にも惹かれる。
    風呂場は2箇所あり、この日はまず内湯がある方の浴室へ。内湯は熱めと温めの浴槽に分かれている。飲泉も出来、連れと共に今回の旅を振り返り溜息にふける。更に露天へ。人感照明が早く消えてしまう為、お湯そのものは真っ暗で良く分からなかったが、空を見上げると何と無数の星が鮮やかに見える。あー、これほど星に感動したのはいつ以来だろうか…。と同時に視力が弱い自分の不甲斐なさを改めて悔いる。
    翌朝はトイレの奥の?露天へ。浴槽は2段に分かれており、市販の入浴剤で日々憧れ続けた猿倉の青白い硫黄泉が惜しみも無く掛け流されている。極楽気分は言うまでもない。ここは青森八甲田。逆ホームシックに駆られる。
    酸ヶ湯、谷地、蔦など温泉ファンにとっては堪らないこの八甲田エリア。今回どの宿に泊まるか本当に迷いましたが、間違いなく正解でした。

  • 健康を実感できる

    投稿日:2008年11月10日

    健康を実感できる新玉川温泉

    のぼせタローさん [入浴日:  -  /  - ]

    総合評価 55.0点

    お湯

    0 - 点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    このエリアに来るとやはり玉川は外せない。今回は新玉川へ初入浴。
    湯治場的な風情満載の本家に比べると、どこか観光客向け的に造られた雰囲気が今一つ泉質にフィットしませんが、しかしお湯自体は紛れもなく玉川の強酸性そのもの。薄緑色のお湯は不気味ささえ感じ、額の汗を手で拭おうならば目が痛くなる。前日からのハシゴ湯で背中に炎症を起こした連れは、痛みで全身浴叶わず足湯に終始している。源泉濃度が浴槽毎にカテゴライズされている中、体のどこかに痛みや刺激を感じる事無く、源泉100%の浴槽にドップリ浸かれる事が健康である事を心から実感出来る。また来年再訪するまで健康でありますように…。

  • KO

    投稿日:2008年11月9日

    KO国見温泉石塚旅館

    のぼせタローさん [入浴日:  -  /  - ]

    総合評価 55.0点

    お湯

    0 - 点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    宿泊で利用しました。この日は大湯、栗駒、須川、泥湯を経て、連れと共にもうヘロヘロ。しかも案の定ナビ設定を誤りもう1件の石塚旅館へ行ってしまい、到着は18:30。早速夕食を済ませ、ほろ酔いで露天へ直行。
    ゴムサンダルに履き替え、内湯の裏側にある露天風呂へ千鳥足。道中暗くコケそうになる。露天の灯りは裸電球1個だけですが、照らされた湯船に日々熱望していた緑色のお湯をついに発見。底には真綿のような白い湯の花も。油臭も強く印象としては喜連川早乙女温泉のような感じでしょうか。ご一緒した神奈川からのご年輩の方とも温泉話で盛り上がり、互いに話は尽きず気付くと長湯に。振り返ると連れは逃げるように縁で休んでいる。マズイと思ったのも後の祭り。お先に失礼した後、案の定湯当たりし部屋でKO。
    翌朝改めて入りましたが、このエメラルドグリーンは鮮やかそのもの。体調を整えて是非またリベンジしたいです。

  • 硫黄泉好きにはおススメ

    投稿日:2008年7月7日

    硫黄泉好きにはおススメ野沢温泉共同浴場 上寺湯

    のぼせタローさん [入浴日:  -  /  - ]

    総合評価 55.0点

    お湯

    0 - 点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    内部はシンプルで綺麗。窓を開けると爽やかな風が入ってくる。
    お湯はやや白濁しており、本日入った中では最も硫黄臭が感じられ、個人的に好みのお湯であった。確かに硫黄泉というと真っ白なイメージですが、ここのように薄く白濁している硫黄泉もなかなか上品。価値観も変わった。
    決して広くは無い構造ですが、運良く貸切状態で利用でき、至福の瞬間でありました。

  • 熊も心も洗われる

    投稿日:2008年7月7日

    熊も心も洗われる野沢温泉共同浴場 熊の手洗湯

    のぼせタローさん [入浴日:  -  /  - ]

    総合評価 55.0点

    お湯

    0 - 点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    浴槽は熱湯と温湯の2つに別れており、戸惑う私の様子を察したのか常連らしき方に温湯を薦められ入浴。しかし温湯といっても41度。横落の湯でいきなりKOされた体には普通に熱く感じる。
    浴槽は狭いながらも白い湯の花も舞い、見上げれば片流れ屋根の佇まいも素晴らしい。時間が許せれば浸かったり休んだりと、朝から晩まで堪能したい。

364件中 1件~10件を表示

前へ  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10  次へ


  • 温泉ソムリエになって温泉を10倍楽しみませんか
  • 船井総合研究所温浴チーム
  • ofr48
  • 浴場市場

TOPへもどる