本文へジャンプします。

有名温泉地から日帰り温泉、露天風呂、秘湯まで温泉口コミ&クーポンが充実

年間ランキング 12月18日に結果発表!

★投票

×

エラーが発生しました。 しばらく経ってから再度お試しください。

閉じる

放浪人

放浪人 さん

平均44.1点 / 1302件

気の向くまま、北へ行ったり南へ行ったり。最近は仕事のついでに温泉巡りをしている。全国の秘湯の宿に泊まるのが目下の目標。達成までどれくらいかかることやら…。

性別男性 年齢 76歳 住まい東京
HP指定なし
ブログ指定なし

1302件中 121件~130件を表示

前へ  9 10 11 12 13 14 15 16 17 18  次へ

並び順

口コミ最新投稿順 |

口コミ点数の高い順

  • 今回は露天を独占

    投稿日:2012年10月22日

    今回は露天を独占二股らぢうむ温泉感想

    放浪人さん [入浴日: 2012年10月5日 / 2時間以内]

    総合評価 44.0点

    お湯

    55.0点

    施設

    33.0点

    サービス

    33.0点

    飲食

    0 - 点

     2年ぶりの再々訪。珍しく湯殿に誰もいない。それなら、と露天を覗くとこちらにも誰も入っていない。オオ、ラッキーと石灰華の前にデーんと陣取り、ゆったりと湯浴みを楽しんだ。
     この時期は、危険なアブも蚋もおらず、露天を存分に楽しめるのがいい。内湯の120センチの深湯にもお邪魔し、楽しみ放題。この間入湯者は誰もいなかった。こんなことがあるの、と不思議でならなかった。

  • ロケーションは最高

    投稿日:2012年10月22日

    ロケーションは最高新冠温泉レ・コードの湯ホテルヒルズ感想

    放浪人さん [入浴日: 2012年9月16日 / 2時間以内]

    総合評価 44.0点

    お湯

    33.0点

    施設

    55.0点

    サービス

    33.0点

    飲食

    0 - 点

     新冠の高い場所にあるため展望は素晴らしい。ホテルに併設されているため、建物も素晴らしい造りとなっている。難点は温泉。強烈なカルキ臭が漂い、我慢できないほど。
     岩造りの露天は目の前に牧場があり、その先には噴火湾が見えるという設えになっている。ご機嫌なつくりなのだが、こちらもカルキ臭が半端ではない。この地域一帯の住民の憩いの場になっているらしく、多くの人が訪れている。それだけに消毒はやむをえないのかもしれない。

  • 森の中の一軒宿

    投稿日:2012年10月22日

    森の中の一軒宿芽登温泉感想

    放浪人さん [入浴日: 2012年9月15日 / 1泊]

    総合評価 44.0点

    お湯

    55.0点

    施設

    33.0点

    サービス

    44.0点

    飲食

    44.0点

     周囲にあるのは川の流れと森だけ。正に秘湯といえるだろう。前回宿泊したときにシマフクロウの親子に出会えたので、今回も出会えないかと期待した。しかし、残念ながら、見ることはできなかった。この宿の露天はいつ訪れても最高。特に夜、瀬音を聞きながら入るのは、ほかでは味わえない楽しみ。この宿は料理もなかなかで、お酒もいろいろ置いてある。建物はお世辞にも綺麗だとはいえないが、手入れが行き届き、清掃もきちんとなされている。

  • 瀬音を聞きながらの露天は野趣満点

    投稿日:2012年10月22日

    瀬音を聞きながらの露天は野趣満点糠平温泉 元祖 湯元館(やすら樹荘)感想

    放浪人さん [入浴日: 2012年9月15日 / 2時間以内]

    総合評価 44.0点

    お湯

    55.0点

    施設

    33.0点

    サービス

    33.0点

    飲食

    0 - 点

     ここは糠平の元祖だとか。内湯は楕円形のタイル張りの大きな浴槽と扇型の小さな浴槽がある。大浴槽はこの日、結構な熱さで長湯ができなかった。小さい浴槽は浅く、ヌル湯で寝湯専門かと思ったものだ。とにかく浴室そのものが薄暗く、年季を感じるものであった。
     露天は川の畔にあり、瀬音が聞こえ、野趣満点。そう大きくはなく10数人で一杯の感じ。こちらは適温で長湯が楽しめる。ここには露天の隣りに打たせ湯もあり、湯治には最高。
     人のよさそうなおじさんが受付で「温泉はあっちだよ」といったきり、何もかまわない。その朴訥さが売りのようだ。

  • 鄙び度は最高

    投稿日:2012年10月22日

    鄙び度は最高幌加温泉 鹿の谷感想

    放浪人さん [入浴日: 2012年9月15日 / 2時間以内]

    総合評価 44.0点

    お湯

    55.0点

    施設

    33.0点

    サービス

    33.0点

    飲食

    0 - 点

     一目見て、ここは湯治に最適、鄙び度ナンバーワンと思ったものだ。薄暗い脱衣所から一歩大浴場に入ると目が点に。3つの湯ぶねがあり、すべて色が違う。つまり泉質の違う温泉が張られているということ。
     一番奥には打たせ湯があり、大浴場からでると外には解放感抜群の露天がある。露天は何でも賞を取ったそうだが、ごく少人数しか入れない。2つ湯船がある感じだが、1つに4人が最大。カップルで入っているところにお邪魔すると申し訳ない感じになる。状況が許すならいつまでも入っていたい感じの露天だ。
     この宿には野生のシカがたむろしていて、逃げようともしない。おいしい草が生えているかららしい。それを見ると鄙びの度合いが一段と増してきた。

  • 廃業しました

    投稿日:2012年10月22日

    廃業しました幌加温泉 ホロカ温泉旅館(閉館しました)感想

    放浪人さん [入浴日: 2012年9月15日 / 2時間以内]

    総合評価 0 - 点

    お湯

    0 - 点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

     9月15日訪れましたが、廃業していました。残念。

  • 露天からの展望は素晴らしい

    投稿日:2012年10月22日

    露天からの展望は素晴らしい大雪高原山荘感想

    放浪人さん [入浴日: 2012年9月15日 / 2時間以内]

    総合評価 44.0点

    お湯

    55.0点

    施設

    44.0点

    サービス

    33.0点

    飲食

    0 - 点

     国道から10数キロも入るのに、そう奥地に入った気がしないのがここの特徴か。温泉は白濁の硫黄泉。内湯は少し熱い感じだが、露天は適温。露天からは大雪山の山並みがよく見える。
     訪れた日、すでに紅葉が始まっており、銀泉台へはシャトルバスでしか登れなくなっていた。
     内湯はそう広くなかったが、木造りの湯ぶねがすごく風情があった。ここはまさにロッジという感じだが、ゆったりと作られているため、そうは思えなかった。

  • 解放感は抜群

    投稿日:2012年10月21日

    解放感は抜群ヌプントムラウシ温泉感想

    放浪人さん [入浴日: 2012年9月15日 / 2時間以内]

    総合評価 44.0点

    お湯

    55.0点

    施設

    44.0点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

     ここはたどり着くまでが大変。離合さえできないような道が延々と続く。しかも、脱輪すれば100メートルの絶壁から転げ落ちる危険な道の連続。そんな危険を冒していくだけに、入湯したときの感激度は何倍にもなる。
     訪れた時は、約1年半ぶりに通行が許可された時。崩壊した道が新しく作り直されていた。しかし、ところどころに要注意の標識がある中を15キロほど進んだ先に、やっと開けた平地部。そこにある川を渡った先に脱衣場と湯ぶねがあった。
     この日、大雨で川の水を引くパイプが外れ、加水することができなかった。だが、幸いなことに何とか入れる温度。我慢して入ったが、これがヌルスベの優れもの。広く人口に膾炙している背景に納得したものだ。
     抜けるような青空、360度の緑の壁。最高のロケーションの中での湯浴み。至福の一時を存分に味わうことができた。大自然の恵みに感謝、感謝であった、

  • 北海道で一番奥にある温泉

    投稿日:2012年10月21日

    北海道で一番奥にある温泉トムラウシ温泉 国民宿舎 東大雪荘感想

    放浪人さん [入浴日: 2012年9月14日 / 1泊]

    総合評価 44.0点

    お湯

    44.0点

    施設

    55.0点

    サービス

    33.0点

    飲食

    33.0点

     道内で最奥にある温泉と聞いて行ってみた。道東道のICから走り続けて2時間半はかかる場所。最後の8キロはダート道。トウラウシ山の登山口にある公営の国民宿舎。
     こんな山奥に、どうしてこんなにきれいな建物があるのと思いたくなるほど立派な施設。驚くほど広い内湯と、2つの露天、サウナ、水ぶろと湯ぶねは多彩。
     露天はユウトウムラウシ川のほとりにあり、ロケーションは抜群。他仇、残念なのはいずれも加水、循環併用ということだけ。こんな山奥なのに、多くの人が訪れており、私が泊まった時は、ほぼ満室。
     この環境なら、どんなに遠くてもまた来たくなるだろうな、と思ったものだ。

  • 緑の中の露天には圧倒される

    投稿日:2012年10月21日

    緑の中の露天には圧倒されるオソウシ温泉 鹿乃湯荘感想

    放浪人さん [入浴日: 2012年9月14日 / 2時間以内]

    総合評価 44.0点

    お湯

    55.0点

    施設

    33.0点

    サービス

    33.0点

    飲食

    0 - 点

     北海道で一番PHが高い温泉と聞いて行ってみた。大雨で、う回路を通らないと行けないため、大回りで訪れた。ダートの道だが、たどり着くまでが半端ではない。本当にあるとの思い始めるころに宿は出現する。
     応対は丁寧。湧出温度が低いため加温されていると聞いていた。先ずは、内湯にと入ったが、ものすごい湯気。たまらずに露天へと向かった。露天は加温の男女別の湯ぶねと源泉掛け流しの混浴の湯ぶねとがある。
     まず、加温の湯船で暖まり、ついで源泉掛け流しに入るようになっている。源泉の湯ぶねは28度ぐらいで、夏でないととても入れない。加温の方は40度ぐらいに設定されていて、、交互に入ると爽やかなことは言うまでもない。露天は大きな樹木の下にあり、丸で緑の天井に包まれたかのような湯浴みが楽しめる。立ち寄り客に対しても、丁寧な応対をする女将が特に印象に残った。11月に、道路工事が終わるそうだ。それを期待する人も多いことだろう。

1302件中 121件~130件を表示

前へ  9 10 11 12 13 14 15 16 17 18  次へ


  • 温泉ソムリエになって温泉を10倍楽しみませんか
  • 船井総合研究所温浴チーム
  • ofr48
  • 浴場市場

TOPへもどる