本文へジャンプします。

有名温泉地から日帰り温泉、露天風呂、秘湯まで温泉口コミ&クーポンが充実

人気温泉スタンプラリー

★施設投票

×

エラーが発生しました。 しばらく経ってから再度お試しください。

閉じる

ぐまニスト

ぐまニスト さん

平均44.0点 / 323件

大した知識もないくせに掛け流し至上主義です。
外したくないタイプなので、あまり冒険ができません。

性別男性 年齢 指定なし 住まい神奈川
HPhttp://www9.plala.or.jp/gumanist/
ブログ指定なし

323件中 61件~70件を表示

前へ  3 4 5 6 7 8 9 10 11 12  次へ

並び順

口コミ最新投稿順 |

口コミ点数の高い順

  • 評価に納得

    投稿日:2015年6月2日

    評価に納得六甲おとめ塚温泉感想

    ぐまニストさん [入浴日: 2015年5月27日 / 2時間以内]

    総合評価 44.0点

    お湯

    55.0点

    施設

    33.0点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    神戸に行ったら、絶対に立ち寄りたいと思っていたところの一つです。六甲山からの夜景を眺めた後、六甲ケーブル下で阪神御影行きのバスに乗り、徳井バス停で降りて徒歩5分。到着して感無量です。

    湯殿は男女入れ替え制で、神楽の湯(奇数日男湯)の利用です。入店は夜10時ごろでしたが、風呂は常連と思しき方々で賑わっておりました。で、温泉が使用されている湯船は、内湯と露天にそれぞれありました。特に匂いは感じませんでしたが、ともに泡付きは抜群と言ってよいです。細かい気泡が湯船の位置取りとは関係なく付着しました。造りが味気ないので居心地という点では今一つに感じましたが、その辺はどうでもいいですね。湯質で完全にカバーしていると思います。

    街中でこのレベルの湯が湧くというのは、私の住む神奈川ではちょっと考えられません。温泉ファンの間では全国区の温泉ですが、いやいや、納得です。帰り際ロビーで連れを待っていたところ、もう夜も11時になろうというのに、家族連れやらカップルやらが続々と入ってきました。

  • もう少し仕事してほしい

    投稿日:2015年4月18日

    もう少し仕事してほしい三富温泉郷 白龍閣感想

    ぐまニストさん [入浴日: 2015年4月9日 / 2時間以内]

    総合評価 33.0点

    お湯

    44.0点

    施設

    22.0点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    雁坂みち沿いには山梨市内に湯量をウリにしている有名処が3件ありますが、その中で一つ選ぶならB級の雰囲気を持つここ、と思い再訪いたしました。

    今回は残念な点の方が目に付きました。まず、露天風呂の清掃を疎かにしすぎと思えたこと。次ぎに脱衣所の天井板が剥がれて垂れ下がっているのを放置していたこと。そしてカランから出る湯が湯と呼べる温度になるまで時間が掛かりすぎなこと、です。私は湯質以外のことには無頓着な方ですが、さすがにどうなの?と思いました。日帰りならいざ知らず、宿泊客の方はどう思うのか。とはいえ、ドバドバ掛け流しでアメニティもあって500円ですから、贅沢を言ってはいけませんけど。

    遅い時間まで日帰り入浴を受け入れていて、混雑することもほとんど無さそうなので、使い勝手はいいんですが。湯は以前と変わらず素晴らしかったです。

  • 条件揃えば

    投稿日:2015年3月20日

    条件揃えば黒根岩風呂感想

    ぐまニストさん [入浴日: 2015年3月5日 / 2時間以内]

    総合評価 33.0点

    お湯

    33.0点

    施設

    44.0点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    高磯の湯からの帰り道、本来寄るつもりはありませんでしたが、北川温泉を示す看板を見たら、ついつい引き寄せられるようにハンドルを切ってしまいました。R135を曲がってすぐ右手に6台ほど止められる駐車場があります。

    受付を済ませ風呂に至る階段を下りると、平日にも係わらず、国籍・性別・年齢を問わず観光客で賑わっていました。確かに海近いですね。打ち寄せる波の轟音を聞きながらの湯浴みは、条件さえ整えば格別なものかと思います。ただ、やむを得ないんでしょうが動線には難があります。受付と女性用脱衣所(兼女性専用浴槽)の往復や混浴浴槽から女性用脱衣所への移動は、否でも応でも混浴浴槽の海側にある通路を横切らなければなりませんが、入浴者は当然のことながら海を見ておりますので、混浴タイム中は横切る方も入っている方も気まずいのではないでしょうか。湯は激熱の湯がちょろちょろですが、掛け流しは維持しているようです。

    諸条件が揃えば間違いなくいいところです。北川温泉に宿泊した方は立ち寄りがマストかと思いますが、 落ち着いて入るには観光客の少ない早朝とかが良さそうですね。

  • 安全パイ

    投稿日:2015年3月14日

    安全パイ高磯の湯感想

    ぐまニストさん [入浴日: 2015年3月5日 / 2時間以内]

    総合評価 44.0点

    お湯

    33.0点

    施設

    44.0点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    伊豆にある波打ち際の露天風呂の中では無難なところと思えたので、好天の日の暇つぶしとしてお邪魔しました。施設すぐそばの廃ホテル?前に駐車できるスペースがありましたので、自己責任で車はそこに止めました。

    もくろみ通り先客は1名のみでした。風呂の造りは至ってシンプルで大きい湯船とシャワーだけ。打放しコンクリートだったり、まんまステンレスの柵だったりと、味気ない部分もありますが、視界はワイドですので、その辺はさほど気になりませんでした。湯は湯船中央付近に置かれた石の上より注がれております。投入口がこれだけだとすると、湯量は決して多くありませんが、くたびれた感じはありません。匂いは磯というよりは川系、でも浴感は磯系という感じで、温度は42度位だったと思います。

    隣接するプールが休業している季節の平日であれば混雑することはないと思いますし、管理もなされているようですので、極端に不快な思いをすることもないと思います。波打ち際で入りたい時の選択肢として、八ズレとなることが少ないのではないでしょうか。

  • 圧巻の共同浴場

    投稿日:2015年2月4日

    圧巻の共同浴場竹瓦温泉感想

    ぐまニストさん [入浴日: 2015年1月22日 / 2時間以内]

    総合評価 55.0点

    お湯

    44.0点

    施設

    55.0点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    営業開始にあわせ宿泊していたホテルを出発し徒歩で向かいました。夜明け前の一人歩きだと不安を感じる道を通っていたら、突如、場違いと思える威風堂々とした湯屋が現れました。これほど立派な構えをした共同浴場を今まで見たことがありません。

    到着すると入口前では既に数名の常連と思しき方々がスタンバイ。6:30になり中へ入ると、昭和モダン風と言っていいと思いますが、思わず声が出そうになるぐらいの見事な広間が。佇まいといい内装といい、風呂に入る前から見せてくれます。で、風呂ですが、いい感じで年季が入っています。掛け湯をたっぷりしてから浸かりましたが、全身で浸かるのを躊躇するほどの激アツの仕上がり。浴室に温度は43度位にしているとの掲示がありましたが、常連さんは今日は46度位あると言ってご機嫌でした。若輩者の私は浸かるのが精一杯で、あまり湯を観察できませんでしたが、朝一だけにコンディションは抜群でしたし、いつもより源泉に近い状態の湯に入れたわけですから有意義でありました。

    日本一のおんせん県おおいた、の象徴とも言える別府温泉。その別府温泉のシンボルと称されるだけあって圧巻の共同浴場でした。何年後になるか分かりませんが、次は絶対に砂湯やります。

  • ベースとして

    投稿日:2015年2月2日

    ベースとして大江戸温泉物語 別府清風(旧 別府ホテル清風)感想

    ぐまニストさん [入浴日: 2015年1月21日 / 1泊]

    総合評価 33.0点

    お湯

    33.0点

    施設

    33.0点

    サービス

    44.0点

    飲食

    33.0点

    別府の中心街に位置し宿泊料がリーズナブルでしたので、ツアーパッケージプランの宿泊先として指定しました。古臭さは否めませんが、ロビーへ入るとビシッときめた若い従業員がお出迎え。対応や案内も丁寧で、良い意味で施設とのギャップを感じました。

    ◎部屋
    古びていますが不自由なく快適に過せました。10階の部屋で海側ではなく市街地側でしたが、温泉ファンはこちら側の方が良い景観かもしれません。

    ◎夕食
    バイキングです。値段の割に頑張っていると感じました。従業員も頑張っていました。

    ◎温泉
    内風呂は朝晩で男女入れ替えとなります。早朝のまだ暗い時間に内風呂『豊後の湯』と展望露天風呂を利用しました。印象に残る風呂はありませんでしたが、展望露天風呂は太陽が出ている時に入れば絶景であるのはイメージできました。天候頼みになるかと思います。

    ◎朝食
    バイキングです。会場で海側の席に座れれば大海原を眺めながら食することができますが、料理の内容自体は平凡です。

    お湯や施設には過度の期待をせず、別府観光のベースとして利用するのが最適なのかと思います。立地は良いので素泊まりでも問題ありません。余談ですが、一部の館内施設のネーミングには見逃せないものがありました。自らの立ち位置を理解した上でのネタなのか、本気なのかは分かりませんが、センスを感じます。

  • 童心に返る

    投稿日:2015年2月1日

    童心に返る別府温泉保養ランド感想

    ぐまニストさん [入浴日: 2015年1月21日 / 2時間以内]

    総合評価 55.0点

    お湯

    55.0点

    施設

    44.0点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    温泉に興味を持つようになってから、テレビやネットなどで幾度となく見てきたこの施設。先日ようやく立ち寄る機会を得ました。すぐそばの別府明礬橋が霞んで見え難いぐらいの生憎の天気だったためか、駐車場に止まっている車はまばらでした。

    内部はある種の免疫をお持ちの方であれば楽しめる空間となっております。くたびれた施設に置かれた使い古された備品の数々。受付には演歌が流れ、休憩所では大相撲中継。まるで昭和50年代から時計の針が止まっているかのようでした。

    浴室までの長いアプローチを抜けて最初に現れたのがコロイド湯。硫黄臭プンプンの白濁湯で、冬場としては絶好の湯加減。これだけで満足できそうなくらいの湯でしたが、なんとこれ、造成泉だったんですね。そのことは後から知りましたが、入っているときは何これスゲーと思いながら入ってました。こんな温泉を造ってしまうとは、さすが別府ですね。非常に良くできた造成泉だと思います。

    コロイド湯に隣接する鉱泥浴場はかなり温かったため通過して、待望の露天にある大浴場へ。最初に陣取ったポジションで下をまさぐってみたところ、えっ、掴めるほどの泥が無い・・・。事前にゴミやら髪の毛やらが沈んでいるとの情報を多数拝見しましたが、それすら無い状態。失意に暮れながら、なけなしの泥を体に塗っていたところ、湯船中央付近の女性専用エリアでお楽しみ中の嫁から名字で呼ばれました。そっちへ行くと何と嫁はガンガン泥を塗りまくっているではありませんか!で、男女の仕切りの境目付近で下をまさぐってみると、確かに余裕で泥が掴めます。他にお客さんも居なかったので、この仕切り付近に陣取り、嫁に泥をもらったりしながら、念願の泥パックを果たすことができました。

    どでかい風呂での泥遊びは、童心に返ることができてとにかく楽しかったですし、ここの泥は即効で肌に分かりやすい効果が出ました。温泉に厳しい嫁もここは大変お気に召したようです。いやいや、貴重な体験をさせていただきました。

  • 面白いだけじゃない

    投稿日:2015年1月29日

    面白いだけじゃない黒川温泉 旅館こうの湯感想

    ぐまニストさん [入浴日: 2015年1月21日 / 2時間以内]

    総合評価 55.0点

    お湯

    55.0点

    施設

    55.0点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    テレ東の旅番組で蛭子さんがここの立ち湯ではしゃいでいるのを見て、今度黒川へ行ったら立ち寄りたいと思っていたお宿です。温泉街の中心からは少々離れていましたが、散策がてら旅館組合前の駐車場に車を止めて歩いて行きました。しばらく歩いて眼の前に現れた宿は実に黒川らしい佇まい宿。この温泉地は見た目では外しません。

    日帰り入浴は大浴場の『森の湯』を案内されます。平日の午前中という時間帯が良かったのか先客はゼロ。風呂は露天のみで、10人は優に入れそうな湯船と2人サイズの立ち湯が各1つ。屋根に草の生えた雨よけがあったりして、黒川スタンダードと思える造りです。一応は洗い場もあります。で、立ち湯ですが『日本一』を貸切状態で体験できたという意味で、達成感と満足感を得ることができました。立って浸かった状態で景観もあります。温度は41度ぐらいでした。広い湯船の方ですが、打って変わって浅めです。温度は場所によって大きく異なっていました。熱めの湯が好みの方は湯口付近で、ぬる湯が好みの方は立ち湯方面で入るのが良いかと思います。湯はいずれの湯船でも僅かに青みがかって見え、口に含むと弱めの鉄味でした。

    エンタメ性もさることながら、こちらのお宿はお湯へもこだわりがあるようです。公式HPによると、自家源泉で客室露天風呂を含めた全ての風呂が加水・加温・循環・消毒一切なしの掛け流しとのこと。日帰り利用なのでトータルでは分かりませんが、いつか泊まることができればと思いました。

  • オール4

    投稿日:2015年1月27日

    オール4ゆふいん山水館感想

    ぐまニストさん [入浴日: 2015年1月20日 / 1泊]

    総合評価 44.0点

    お湯

    44.0点

    施設

    44.0点

    サービス

    44.0点

    飲食

    44.0点

    由布院の中心街から近く手頃な宿泊料でしたので、ツアーパッケージプランの宿泊先として指定しました。佇まいや内部は典型的な観光ホテルです。

    ◎部屋
    指定ができないプランで洋室となりまいたが、運良く由布岳側の部屋でした。ベッドから離れる際にいちいち履物を履かなくてはならないこと以外は特に不便はなく、窓から眺める由布岳は迫力がありキレイでした。

    ◎夕食
    食事処の個室でいただきました。珍しい味付けのものがあったりしましたので、人によっては好みではない料理があるかもしれませんが、私は総じて美味しくいただけました。ただ、地のもの中心という印象を残してほしかったとは思います。尚、部屋食のリクエストは受けていないようです。

    ◎温泉
    浴室は朝と晩で男女入れ替えとなりますが、夜はアルコールをたしなみ早々に寝てしまったため、『あさぎりの湯』のみの利用となりました。小奇麗にまとまったお風呂です。一人用の湯船もありましたが、内湯と露天の大浴槽に浸かりました。いずれも温度は41度程度で、匂いはほとんど感じませんでしたが、僅かながら浴感はありました。

    ◎朝食
    バイキングです。品数は普通ですが、やはりパンにはこだわりがあるんでしょうか?美味しかったです。

    これといった特長はないものの全てにおいて及第点と思える、バランスの良い観光ホテルだと感じました。

  • 由布院らしい共同湯

    投稿日:2015年1月26日

    由布院らしい共同湯下ん湯感想

    ぐまニストさん [入浴日: 2015年1月20日 / 2時間以内]

    総合評価 44.0点

    お湯

    44.0点

    施設

    55.0点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    場所の詳細を知らないまま、日が暮れた後に由布院駅から程近い宿より約30分かけて徒歩で行きましたが、湯の坪街道は日中の賑わいが嘘のように静まり返っていて、金鱗湖に到着した時は既に真っ暗だったので、ハダカ電球の灯る茅葺屋根の湯小屋を発見したときは、感激よりもホッとしました。

    中には内湯と半露天風呂が縦に並んで配列されております。共同浴場ながら風情は抜群と言ってよく、老若男女を問わず好まれる造りをしています。とはいえ、妙齢の女性の入浴は構造的に難しいでしょう。湯に関しては俗に言う普通の範囲内かと思いますが、感性の鋭い方であれば違いが分かるかも知れません。加水の有無は不明ですが、投入量はまずまずでコンディションは良好でした。この時の温度は内湯・半露天とも42度程度だったと思います。

    由布院のイメージにマッチした、ロケーションや造りが実に素晴らしい共同浴場です。一度、金鱗湖の朝霧を見ながら入ってみたいものです。しかし由布院の外国人人気は凄いですね。日本なのに散策しているとアウェイを感じました。

323件中 61件~70件を表示

前へ  3 4 5 6 7 8 9 10 11 12  次へ


  • 温泉ソムリエになって温泉を10倍楽しみませんか
  • 船井総合研究所温浴チーム
  • ofr48
  • 浴場市場

TOPへもどる