本文へジャンプします。

有名温泉地から日帰り温泉、露天風呂、秘湯まで温泉口コミ&クーポンが充実

人気温泉スタンプラリー

★施設投票

×

エラーが発生しました。 しばらく経ってから再度お試しください。

閉じる

ぐまニスト

ぐまニスト さん

平均44.0点 / 323件

大した知識もないくせに掛け流し至上主義です。
外したくないタイプなので、あまり冒険ができません。

性別男性 年齢 指定なし 住まい神奈川
HPhttp://www9.plala.or.jp/gumanist/
ブログ指定なし

323件中 41件~50件を表示

前へ  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10  次へ

並び順

口コミ最新投稿順 |

口コミ点数の高い順

  • 写真には最高の絵面が

    投稿日:2016年5月15日

    写真には最高の絵面が砂むし会館「砂楽」

    ぐまニストさん [入浴日: 2016年5月11日 / 2時間以内]

    総合評価 44.0点

    お湯

    0 - 点

    施設

    33.0点

    サービス

    44.0点

    飲食

    0 - 点

    サザエさんのオープニングテーマにも登場していた、ここ指宿の砂風呂は、話のタネとしてこの上ないところですね。夕方に伺いましたが、ど平日でしたので待ち時間はゼロでした。

    受付を済ませた後、借りた浴衣に脱衣所で着替えたら、誰でも立ち入れる公共の場所を通過して砂浜へ出ます。で、砂むし場に到着すると、係りの方2人がかりで砂をかけられ、あっという間に首から下が完全に埋もれました。すると、係りの方より連れの有無を尋ねられたので答えると、後から現れた奥さんを隣に並ばせてくれました。これはデジカメを持ち込むべきだったと激しく後悔していたら、地元の写真館の方が商売で回って来られましたので、お願いしました。カラフルなパラソルと共に撮ってもらったこの写真は、当日の夜に近くの宿まで届けてくれました。1枚900円です。

    肝心の砂風呂ですが、5分ぐらい経過したころでしょうか、背中や尻の熱さに慣れてきて、蒸されていることが何だか心地よくなってきました。雑談しながら15分ぐらいは埋まっていたと思いますが、脈打ちの感覚は足首が顕著でした。砂風呂って意外といいもんですね。良い旅の思い出となりました。

  • 極上の空間

    投稿日:2016年5月14日

    極上の空間霧島湯之谷山荘

    ぐまニストさん [入浴日: 2016年5月10日 / 1泊]

    総合評価 55.0点

    お湯

    55.0点

    施設

    55.0点

    サービス

    44.0点

    飲食

    44.0点

    硫黄泉と炭酸泉とそのブレンドがあるという、温泉ファンにとっては夢のような場所に、念願かなって宿泊する機会を得ました。当日はバケツ雨が断続的に降る平日でしたが、さすがですね。ツウの雰囲気を醸し出している一人泊の方々で、宿はそこそこの賑わいでした。

    ■大浴場
    ドバドバ掛け流しで、湯治場の趣があり、硫黄とヒノキの匂いが充満する、まさに極上の空間です。硫黄泉は42度程度で強白濁ですが、匂いや浴感は強烈ではなく、どちらかと言えば優しい硫黄泉です。冷たい微炭酸泉は硫黄泉より湯の花は粗めで透明度が高くなっております。肌への泡付きは確認できませんでしたが、飲んだところ炭酸を感じました。この微炭酸泉はバルブの操作で打たせ湯もできます。2種の湯が流れ込む湯船は、流れ込み口から遠いところで38度程度と長湯するには絶妙な温度となっておりました。ちなみにこの大浴場、15~16時を除けば宿泊客はインからアウトまで何時でも入れます。

    ■部屋
    小奇麗な6畳のトイレ付きの和室でした。備え付けの冷蔵庫はありませんでしたが、冷やしたいものがあれば食堂にある共用の冷蔵庫が使えます。尚、地デジの電波状況はよろしくないようです。

    ■食事
    二食付きでお願いしました。質素な内容ではありますが、地のもの中心で質量とも満足できました。ただ、素泊まりと価格差があるだけに、コスパ的にはどうかな?と思います。尚、夕食は18時~19時で朝食はやや遅めで8時~9時です。

    ありきたりな表現となってしまいますが、風呂はスバラシイとしか言えません。硫黄泉と微炭酸泉の交互浴を繰り返すも良し。ブレンド浴槽で存分に長湯するも良し。貸切露天はパスしても問題ないと思いますが、大浴場は長居必至ですので、泊まって思うがままに過したいお宿ですね。あ~、ここに居たあの日に帰りたい・・・。尚、宿の方いわく先日の大地震の影響はないとのことでした。

  • こんなところにこんな温泉があったとは

    投稿日:2016年4月9日

    こんなところにこんな温泉があったとは宇佐美ヘルスセンター

    ぐまニストさん [入浴日: 2016年4月6日 / 2時間以内]

    総合評価 44.0点

    お湯

    55.0点

    施設

    33.0点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    メジャーな観光地に挟まれたマイナーな地区にある温泉ですが、アクセスは至極よく、駅近というより駅隣接と言っていいくらいです。車でもR135を逸れて直ぐです。ただし、駐車場の場所は分かりづらく且つ3台分しかありません。折りしも満車でしたが、常連さんから指南を受け、自己責任で駅のロータリーに止めさせていただきました(昼間はマズイと思います)。

    正直あまり期待していませんでしたが、驚きました。こんなところにこんな温泉があったとは。掛け流しでオーバーフローに排水溝が対応できておりません。温度も加水加温なしで41度程と絶妙です。ほぼ無色透明無味無臭ながらパンチもあります。ジモ専度は高く観光客にとってはハードルも高いですが、ここは一浴の価値ありです。

    上がった後、ご主人にいろいろ話を伺いました。泉源至近の自家源泉で配湯は行なっておらず、実質こちらが宇佐美ではパイオニアとのこと。相当ご自慢の湯のようですが、そりゃそうだと思います。ちなみに女湯のアウェイ感はハンパではなかったようで、帰りの車中、奥さんを宥めるのに一苦労だったことを申し添えます。

  • ウソでしょ!?

    投稿日:2016年2月7日

    ウソでしょ!?星山温泉(閉館しました)

    ぐまニストさん [入浴日: 2016年2月4日 / 2時間以内]

    総合評価 55.0点

    お湯

    55.0点

    施設

    55.0点

    サービス

    55.0点

    飲食

    0 - 点

    全国にその名を轟かす温泉ですが、ご無沙汰していたので念のため伺う前に電話をしたところ、受話器の向こうで暫くの間コール音が鳴りっぱなし。もしかして遂に・・・とビクビクしていたら『本日は営業しております』の自動音声。ほっとしました。マイカー保護の観点から、今回は御用邸付近に車を止めて、そこから歩いていきました。王道ルートより距離はありましたが、国道を逸れてから最終アプローチに差し掛かる直前までほぼ道なりとなりますので、難なく到着しました。今はグーグルマップにもちゃんと載ってるんですね。尚、こちらのルートでは車で施設へ乗り入れることはできません。

    到着時はタイワンリスが居るだけで無人でしたが、間もなく業務用バイクに乗ってご主人登場。自宅に設置してあるセンサーライトの反応で来客を確認していると思われます。で、早速ほったて小屋に失礼して浴室を確認。飾られている作品の傷みが増した以外は特段変わっていませんでしたが、湯から発するタマゴ臭とヌルヌル度は以前より向上したように感じました。ご主人いわく震災後に深度100mの方に源泉を切り替えたとのことです。先客から時間が空いていたようで最初は入れるレベルの温度ではありませんでしたが、蛇口全開で源泉を投入し、数分後に入れる温度となりました。鬱蒼とした森の中にあるボロ小屋を貸し切ってのセルフ掛け流し、こんな贅沢な風呂、私は他に知りません。

    しかし、ここの温泉の口コミは本当に読み応えがありますね。★5つを付けていらっしゃる諸先輩方の星山温泉愛を感じます。私にとっては全施設でここの口コミが最も面白かったのですが、帰った後にここの廃業情報があることを知りました。当日はいつも通り補助券をくれましたし、ご主人からもそんな様子は感じられなかったので、直接は確認しておりませんが、本当だとしたら残念でなりません。最新の情報を確認した上で伺ってください。

  • とうに国際的

    投稿日:2016年1月25日

    とうに国際的船岡温泉

    ぐまニストさん [入浴日: 2016年1月20日 / 2時間以内]

    総合評価 44.0点

    お湯

    0 - 点

    施設

    44.0点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    おおよそ3年ぶりでしょうか、奥さんの熱いリクエストがあり再訪いたしました。訪れたのは夜10時を過ぎておりましたが、いろんな客層でかなりの賑わい。ここがインターナショナルな存在であることを実感します。

    相変わらず圧巻の脱衣所です。欄間の彫物は軍人さんと大名行列で不思議な組み合わせとなっておりますが、これはきっと何か意味があるのでしょう。あと、ここの至るところに施されているマジョリカタイルという色鮮やかなタイル。前回訪問時に名前は学習しましたが、調べてみたところ大変手の込んだタイルなんですね。そのタイルがふんだんに使われている何とも贅沢な空間です。

    立派な脱衣所や佇まいとは裏腹に風呂は至って普通ですが、浴室は広く多少の混雑なら対応できます。寺社巡りで歩き過ぎてしまい足が棒の状態での訪問でしたが、そんな時は塩素がきついとか、どうでもいいもんですね。西陣エリアに宿泊の折は立ち寄りがマストかと思います。

  • YOU ARE IN HEAVEN

    投稿日:2016年1月24日

    YOU ARE IN HEAVEN錦湯(八百屋町)

    ぐまニストさん [入浴日: 2016年1月19日 / 2時間以内]

    総合評価 44.0点

    お湯

    0 - 点

    施設

    44.0点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    京都では温泉であることには拘らず、箱そのものに拘ることにしました。町家造りの銭湯で、私のような一見の観光客のテンションを上げてくれる佇まいをしています。

    観光客でさぞ賑わっているかと思いきや、お客さんは常連と思しき方のみでした。中へ入りまず目に留まったのが、年季の入った木製ロッカーとその上にキレイに並んだ使用感のある柳行李。これらが古びた脱衣所と見事に調和していています。一見の価値ありです。浴室も古き良き時代を感じさせる造りとなっておりました。ケロリン桶使用です。

    脱衣所でジャズが流れていたり、一部にアーティスティックなイラストが描かれていたりと、演出らしきものを感じましたが、嫌味はないですね。浴室入口と湯口付近に『YOU ARE IN HEAVEN』と書かれていたのが印象的でした。

  • 越後湯沢の真骨頂

    投稿日:2015年12月20日

    越後湯沢の真骨頂山の湯

    ぐまニストさん [入浴日: 2015年12月17日 / 2時間以内]

    総合評価 55.0点

    お湯

    55.0点

    施設

    33.0点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    今回ここはパスして高半に寄ろうと思っていたんですが、はとバスが高半の駐車場に止まっているのを見て引き返し、こちらへ何度目かの再訪をいたしました。相変わらず賑わっておりましたが、オンシーズン前の平日だったので、お客さんは地元の方が中心で、山の湯としては空いてる部類でした。

    ここへ寄る前に入った温泉が無念の結果だったので、もう水を得た魚状態、生き返りました。投入量、コンディションとも素晴らしく、白い湯の花や仄かな硫黄臭も以前と変わっていません。常連さんは口々に温いとぼやいておりましたが、ちょっと長居をさせていただくには丁度よい温度でした。

    帰り際、受付の方に湯使いに関して伺ったところ、湯口にある2本のパイプは、太い方が山の湯(湯元源泉)で細い方は別源泉とのこと。冬場などは山の湯だけだと温くなってしまうので、季節に応じ別源泉を適量ブレンドしているようですね。洗い場のカランの湯も別源泉とのことでした。

  • 温泉と思わなければ

    投稿日:2015年12月19日

    温泉と思わなければ土樽共同浴場 岩の湯

    ぐまニストさん [入浴日: 2015年12月17日 / 2時間以内]

    総合評価 22.0点

    お湯

    22.0点

    施設

    33.0点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    駅からの距離は中里と岩原、同じくらいでしょうか。積雪がなければ、かろうじて共に徒歩圏内です。寄る予定はありませんでしたが、この日は貝掛温泉が臨時休業で、雪ささの湯は定休日。飛び込んだ音羽屋旅館では玉砕の憂き目に遭い、その後こちらへ向かいました。

    経験値の低い鈍感な私は白湯かと思いました。塩素臭も強烈です。加水を除きフルセットというのがよく表れていると思います。ただ、窓は大きく渓流沿いで景観は良いですね。共同浴場の割に湯船も広いです。ボディソープやリンスinシャンプーの備え付けもありますので、単純に汗を流す目的であれば悪くはないです。

    スキーシーズン前の平日なのに、地元民と思しき方々でそこそこ賑わっておりました。最近よく話題になる湯沢のリゾートマンションはここの近くにもありますので、需要はあるのかもしれません。ただ、たった一回の訪問でケチを付けるようで申し訳ありませんが、温泉好きが足を延ばすところではないと思いました。

  • 巡礼してきました

    投稿日:2015年11月17日

    巡礼してきました新津温泉

    ぐまニストさん [入浴日: 2015年11月12日 / 2時間以内]

    総合評価 44.0点

    お湯

    44.0点

    施設

    44.0点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    言わずと知れた聖地に立ち寄る機会を得ました。施設の佇まいは絶妙な草臥れ具合。中へ入ると詰め所のようなところで寄り合いが展開されておりましたが、係りの方にここへ来るために遠征してきたことを伝えると、丁寧に浴室まで案内していただきました。

    午後になるとアブラ臭が大人しくなってしまうという情報を得てはいたものの、スケジュールの都合で夕方の訪問となってしまったので、どんなもんか不安はありましたが、想像していたより匂ってくれていました。底に沈んでいた白いタブレットの欠片も存在感なしです。この時の温度は40度程度で、しじみのだし汁のような色をしておりました。ちなみに湯口付近にはマグカップが置いてありますが、塩気が強く微妙な味で、とてもゴクゴクと飲めたものではありません。

    過半の時間で常連さんとご一緒させていただきましたが、その常連さんに、10年以上前はもっと強烈だったこと、朝一番はきれいに青みがかっていること、浴槽にある注入口から時々出てくるのは温度調整のための沸かし湯であることなど、色々と教えていただきました。最後はその方の指南どおり、湯口から出てくる湯を何回も体に掛けてからお暇しました。

  • いろいろ楽しい

    投稿日:2015年11月16日

    いろいろ楽しい月岡温泉 浪花屋旅館(閉館しました)

    ぐまニストさん [入浴日: 2015年11月11日 / 1泊]

    総合評価 44.0点

    お湯

    55.0点

    施設

    33.0点

    サービス

    33.0点

    飲食

    0 - 点

    メジャーでありながらマニアにも愛されている月岡温泉。意外にも今となっては掛け流しを実施している宿は貴重なようですが、こちらはその貴重な宿の一つです。晩飯は新潟駅そばの有名かつ丼店で済ませ、素泊まりでお世話になりました。

    案内された部屋は10畳で2人泊では充分な広さ。トイレ付きで冷蔵庫(中身あり)の備え付けもありました。で、風呂ですが、小ぢんまりとした内湯のみで、家庭の風呂の延長のような造り。なので必然的に湯船も小さいですが、小さいからこそ湯の特徴は活きてます。画像のような油膜がはっきり確認でき、一見ホコリのような湯の花も舞っています。いい感じでアブラ臭が放たれていて、味は硫黄・苦味・塩気のブレンド。温度も41~42度程度と絶妙。素晴らしいです。色は藍色がかって見えましたが、これはタイルの色が透けてそう見えただけで、本当の色は月岡スタンダードだったのかもしれません。

    素泊まりに関しては安い料金設定ではないものの、質素ながら小奇麗な宿で、湯は文句なしで満点です。日帰りで他のお客さんとバッティングしてしまうと何とも言えませんが、泊まりであれば本物の月岡温泉を体感できると思います。

323件中 41件~50件を表示

前へ  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10  次へ


  • 温泉ソムリエになって温泉を10倍楽しみませんか
  • 船井総合研究所温浴チーム
  • ofr48
  • 浴場市場

TOPへもどる