本文へジャンプします。

有名温泉地から日帰り温泉、露天風呂、秘湯まで温泉口コミ&クーポンが充実

人気温泉スタンプラリー

★施設投票

×

エラーが発生しました。 しばらく経ってから再度お試しください。

閉じる

ぐまニスト

ぐまニスト さん

平均44.0点 / 323件

大した知識もないくせに掛け流し至上主義です。
外したくないタイプなので、あまり冒険ができません。

性別男性 年齢 指定なし 住まい神奈川
HPhttp://www9.plala.or.jp/gumanist/
ブログ指定なし

323件中 31件~40件を表示

前へ  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10  次へ

並び順

口コミ最新投稿順 |

口コミ点数の高い順

  • 帰路につく前に

    投稿日:2016年10月25日

    帰路につく前に蓼科温泉共同浴場

    ぐまニストさん [入浴日: 2016年10月20日 / 2時間以内]

    総合評価 44.0点

    お湯

    44.0点

    施設

    44.0点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    駐車スペースは施設前の数台分だけと思い込み、斜め向かいにある広場で空き待ちをしてしまいましたが、その広場に止めてもOKだったようです。施設前に止める場合は前向き駐車となっております。

    湯口は時々轟音を轟かせています。折しも御仁が湯口を覆っている木箱に腰掛けておられたので、詳しくは確認できませんでしたが、その木箱の中にはパイプが2本通っていて、湯口から出てくる湯は触りっぱなしはできないくらいの温度。体感と源泉温度から推測するに、加水されていたとしても、その量は大したことなかったと思います。湯は無色透明ほぼ無臭で僅かに酸味がありました。

    共同浴場としては湯船が大きいですが、投入量は申し分なく、多少の混雑であれば対応できそうです。短時間で芯から温まれますし、ボディソープの備え付けもありますので、諏訪方面のICへ向かう前にサクっと寄るにはちょうどいいです。

  • 至福の2時間

    投稿日:2016年9月19日

    至福の2時間鶴の湯温泉

    ぐまニストさん [入浴日: 2016年9月9日 / 5時間以内]

    総合評価 55.0点

    お湯

    55.0点

    施設

    55.0点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    約4年前に宿泊した時から、また何時かは・・・と思いを馳せておりましたが、それは本陣への宿泊でと考えていました。が、黒湯温泉に宿泊した際の帰り際、嵐が去ったばかりの平日ということで、期待と不安が半々のなか、日帰りでお邪魔しました。

    午前中の受付開始から間もない時刻に到着。二号館のコインロッカーへ荷物を預け、まずは混浴露天へ失礼しました。ここには少なくとも30分は居たと思いますが、広いので混雑を感じることはありませんでした。次ぎに白湯と黒湯の湯小屋へ。こちらは大きさが大きさですので、混むこともありました。ただ、それもストレスを感じるほどではなく、白湯と黒湯それぞれの湯船で貸切状態となることもありました。湯は混浴露天がやや温め、中の湯と白湯が丁度良い湯加減、黒湯は温めとなっておりました。ちなみに、混浴露天と白湯は季節に応じて加水ありで、黒湯は通年加水ありのようです。

    昔ほどではないにしてもインバウンド需要はあるようですし、私が上がった後にはマイクロバスで乗り付けてきた集団もいました。なので、宿が現状のスタンスで受け入れる以上は、日帰りでのリスクは致し方ありません。が、ここは乳頭温泉のシンボルに留まらず、もっと大きいところのシンボルとも言えると思いますので、利用する側がリスクを回避できるように心掛けたいと感じました。私は今回、午前中を中心に2時間ほど滞在しましたが、めちゃくちゃ濃い2時間でした。

  • 楽しいお宿

    投稿日:2016年9月17日

    楽しいお宿黒湯温泉

    ぐまニストさん [入浴日: 2016年9月8日 / 1泊]

    総合評価 55.0点

    お湯

    44.0点

    施設

    55.0点

    サービス

    44.0点

    飲食

    44.0点

    こちらへの訪問は長年の念願でありました。風呂が多彩なので泊まり向きと思い、宿泊でお世話になることにしました。当日は台風崩れの低気圧が接近中で大荒れの天気でしたが、駐車場にはそれなりの台数の車が止まっておりました。

    旅館部の宿泊客が入れる風呂は大きく分けて3種です。まず地獄近くの男女別の湯小屋ですが、夕方と早朝に入りました。湯船は大きい内湯と露天風呂が各1つ。内湯は年季が入っていて趣きがあり、温度は朝夕いずれの時間帯でも丁度良い湯加減だったと記憶しています。露天風呂ですが、付近で砂防堰堤工事が行われているため高い囲いがなされていて、現在は眺望がほとんどききません。温度は夕方はかなり温めでしたが早朝はやや熱めでした。尚、この湯小屋では黒湯下という源泉を使用のようです。あと、利用しませんでしたが、ここから少し離れたところに打たせ湯専用の小屋もあります。

    次ぎに混浴の湯小屋ですが、ネットなどで最もよく見かけるのはここですね。夕方は嵐の中、早朝は静寂の中で利用させていただきました。内湯は男女別同様、朝夕いずれの時間帯でも温度は丁度良い湯加減だったと思います。露天に関しては、夕方は熱めでしたが早朝は逆に温めでした。あと、打たせ湯が2本あります。この湯小屋では黒湯上という源泉を使用しているようです。

    旅館部の棟には、旅館部の宿泊客だけが入れるという内湯もあります。比較的新しいですが、木の温もりを感じる造りとなっており、温度も丁度良い湯加減でなかなか良かったです。全天候型ですので、悪天候の際は重宝します。ここも黒湯上という源泉を使用しているようです。

    温泉は以上で、時間帯によって温度にムラのある湯船があったものの、いずれの湯船でも湯の特徴に大きな違いは感じませんでした。軽い浴感で硫化水素の匂いもきつくありませんので、万人に好まれる湯だと思います。ちなみに、どの風呂でも堂々と加水ありの掲示がなされています。これはもちろん、お客さんに対しての情報開示が目的でしょうが、湯の出来に対する自信の表れかもしれません。尚、旅館部の風呂を除き朝7時~8時は清掃のため入浴不可です。

    あと、意外と言っては失礼ですが、夕食が非常に美味しかった。広間でいただきましたが、地のものメインの田舎料理で総じてレベルが高く、美味いあきたこまちって、こんなに美味いのかって思いました。従業員の方々の客あしらいも上手です。

    趣きは抜群ですし、地獄あり自炊部あり混浴あり露天ありと、鶴の湯に負けず劣らず秘湯テーマパークのようなところです。温泉ファンならずとも楽しめると思いますが、個人的には茅葺き自炊棟泊の食事付きに惹かれます。

  • 目が覚めた

    投稿日:2016年9月16日

    目が覚めた蔵王温泉共同浴場 川原湯

    ぐまニストさん [入浴日: 2016年9月8日 / 2時間以内]

    総合評価 44.0点

    お湯

    44.0点

    施設

    44.0点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    建て替えられたとのことだったので、風情に欠けるのは覚悟の上。でも看板のフォントは気になりました。オープン直後にお邪魔しましたが、既に観光客と思しき先客が1名いらっしゃいました。

    眠気が吹き飛ぶ浴感と温度で44度ぐらいに感じました。パイプから常時それなりの量が加水されているにもかかわらずです。これはスノコの下からも相当な量が出ているということだと思います。で、気合で浸かっていましたが、ふと湯船の横を見ると1人用のトドスペースらしきものが。OKそうだったので(NGだったらスイマセン)、そこに横たわらせていただきました。しかし、トドになってたところ、付近で合宿中と思われる学生らしき集団が・・・。狭いのでこの類の客とバッティングしてしまうと痛いですが、彼らは熱さに撃沈されて早々に退散したので事なきを得ました。その後は貸切状態となり、時折トドになりながら至福のひと時を過せました。

    今回蔵王でお邪魔した中では、当初イメージしていた蔵王の泉質に最も近いところでした。本来ならこの後に上湯と下湯も入ってみたかったんですが、前日ハシゴしましたし、無理したらヤバそうだったので止めました。

  • いろいろ便利

    投稿日:2016年9月13日

    いろいろ便利KKR蔵王 白銀荘

    ぐまニストさん [入浴日: 2016年9月7日 / 1泊]

    総合評価 0 - 点

    お湯

    0 - 点

    施設

    33.0点

    サービス

    33.0点

    飲食

    0 - 点

    湯めぐりベースとして利用しました。蔵王中央ロープウェイの温泉駅の目の前で、バスターミナルからも徒歩5分程度と何かとアクセスが良いです。蔵王山麓駅も徒歩圏内です。

    素泊まりの格安プランでお世話になりました。値段を考えると良い部屋を用意いただいたと思います。冷蔵庫はありませんでしたが、施設の前にコンビニがありますので、酒類や軽食の入手は苦労しませんでした。BSも映りましたし快適に過せました。で、肝心の温泉ですが、施設の掲示物によると上の川源泉の掛け流しで、酸性・含硫黄-硫酸塩・塩化物温泉とのこと。少々見づらいですが画像にて分析書を掲載します。浴室の造りはKKRの保養所レベルとお考えいただいて差し支えないと思います。湯船は熱めの大きい湯船と温めの小さい湯船がありました。

    外観は少々古びていて館内も雰囲気が暗く感じましたが、部屋は小奇麗でしたので、湯めぐりのベースとしての利用であれば、特に不自由はしないと思います。あと、これは蔵王の宿に共通して言えることなのかもしれませんが、大露天風呂の割引券が売っていて(470円→300円)、フロントで共同浴場に行く旨を伝えたところ、共同浴場の無料券を3枚くれました。

  • 長居にはもってこい

    投稿日:2016年9月12日

    長居にはもってこい蔵王温泉大露天風呂

    ぐまニストさん [入浴日: 2016年9月7日 / 2時間以内]

    総合評価 44.0点

    お湯

    44.0点

    施設

    44.0点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    川原湯付近から歩いて行きましたが、これがめちゃくちゃしんどかった。距離自体は大した距離ではありませんが、この道程のほとんどは急勾配の上り坂。体力に自信のある方以外は、散策がてらに・・・的な考えは捨てたほうが吉だと思います。

    勝手な想像が膨らんでいたので、『大』と付くわりには、そこまでではないな、というのが第一印象。湯船は上段と下段に分かれていて、まずは下段の方へ。こちらには上段から溢れた湯が注がれているためか、入りやすい温度帯となっております。で、上段ですが、源泉直結と思われる湯口があり熱めです。また、湯面下にもパイプが数本確認できました。ただ、このパイプから湯は出ていない様子でした。季節や気温に応じて可動するんでしょうか?詳細は不明です。まあ、いずれの湯船も大衆向けの施設のわりに湯なまりとかは感じず、概ね好印象でした。

    かわらやに入った後に急な坂を歩いて登ったため体力を消耗しておりましたので、短時間で失礼しましたが、環境は素晴らしく温めの湯船もありますので、縁でクールダウンしながら長居するにはもってこいだと思います。

  • あとは年季が入るのを待つだけ

    投稿日:2016年9月12日

    あとは年季が入るのを待つだけすのこの湯物語 かわらや

    ぐまニストさん [入浴日: 2016年9月7日 / 2時間以内]

    総合評価 55.0点

    お湯

    55.0点

    施設

    44.0点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    初の蔵王でしたが、当初ここはパスしようと考えていました。が、パスしないで本当に良かったと思います。ここを手始めに蔵王では何箇所か入りましたが、結果的に入った中ではここが図抜けてました。

    強酸性でありながら、刺激は少なく逆にソフトな浴感。それでいて重みがあり、匂いは蔵王の中でも上位にランクされるのではと思える強さ。なかなかの個性派です。温度は43度ぐらいに感じました。で、コンディションも抜群だったと思います。澄み具合や感触から新鮮さが伝わってきましたし、スノコの隙間に足裏を置くと足元湧出を実感できました。あと、ポイントだったのがシャワー室(洗い場)が戸を隔てて別室になっていること。湯に浸かっている時に石鹸の匂いが漂ってくると、げんなりしてしまう性質なんで。旅館時代の姿は分かりませんが、この辺の配慮は素晴らしいと思います。

    施設のネーミングは微妙ですが、よくぞ不慮の事故から蘇ってくれました。木造の浴室も僅かではありますが年季が入り始めていています。全ての点においてハイスコアをあげたくなる温泉で、ここはまた何時か入りに行きたいと思います。

  • 登録有形文化財に

    投稿日:2016年6月25日

    登録有形文化財に岩下温泉旅館

    ぐまニストさん [入浴日: 2016年6月22日 / 2時間以内]

    総合評価 44.0点

    お湯

    44.0点

    施設

    55.0点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    ちょっとした住宅街の中にありました。が、到着時、日帰り入浴を受け付けている旧館は無人で、受付にある呼び鈴を押しても誰も来ない状態。隣接する新館は鍵がかかっていて呼び掛けに反応なし。まぁ、先を急がない緩い日帰り旅行でしたし営業はしている様子だったので、しばし玄関で待たせていただきました。で、待つこと20分ほどで若女将らしき方が現れ、宿のことや入浴法などを丁寧に説明してくださいました。

    周知の通り源泉温度は28度です。旧館の風呂は廊下を挟んで二箇所に分かれていて、大浴場的な位置づけの風呂には加温循環浴槽と小さい源泉浴槽が、ここの名物とも言える半地下の浴室には大きい源泉浴槽があります。大浴場もレトロなタイル張りで全然悪くないですが、やはり半地下の浴室は雰囲気ありますね。盛夏であれば半地下だけで充分な位いい風呂です。惜しむらくは以前はなかったという男女の仕切りですが、時代が時代なんで仕方ありません。湯は弱アルカリの単純泉で無色透明無味ほぼ無臭。湯口付近では極僅かな泡付きが確認できました。

    このたび旧館が登録有形文化財に登録されたようですが、その価値を十二分に感じ取れました。風呂はもちろんのこと旧館全体に見所があり、現代風にアレンジされているところもナチュラルに馴染んでいます。また、安い日帰り料金なのに広間を休憩所として使えたり、コスパもいいです。周辺のビッグネームに負けてません。

  • 指宿の人気民宿

    投稿日:2016年5月17日

    指宿の人気民宿民宿たかよし

    ぐまニストさん [入浴日: 2016年5月11日 / 1泊]

    総合評価 44.0点

    お湯

    44.0点

    施設

    33.0点

    サービス

    55.0点

    飲食

    55.0点

    某旅行口コミサイトや大手宿泊予約サイトで嘘みたいな高い評価を受けている民宿で、それゆえ、直前になると予約が取り辛い宿です。伺う前、その評価を見て胡散臭さこそ感じなかったものの、正直なところ半信半疑ではありました。が、泊まってみて評価に納得しました。

    特筆すべきは夕食です。黒豚しゃぶしゃぶコースをオーダーしました。このコースを選択した際の宿泊料は一泊二食付で8250円ですが、外で同じ内容の料理を食べたらいくらすんの、っていうくらいの質と量。肉はもちろんですが、自家製さつま揚げや脇役の料理も本当に美味しかった。他にも選択できるコースはあるようですが、黒豚しゃぶしゃぶは間違いないと思います。また、アメニティとか、サービス面も随所に気配りがなされています。いろいろプロフェッショナルです。

    で、温泉ですが、2つある浴室は両方とも貸切制です。サイズはそれぞれ3人用と1人用ですが、1人用の方を利用させていただきました。まぁ、家庭の風呂そのものですが、カラン自在でセルフ掛け流しも可能な仕様となっており、熱い場合の加水も自在です。湯は指宿スタンダードでしょうか?熱めで塩気が強いです。ナトリウム-塩化物泉のようです。

    あくまで民宿ですので、ある程度はその辺の耐性が必要かと思いますが、小奇麗にされていますし、決してハードルは高くありません。ここは温泉を評価するサイトですので満点にはしませんでしたが、食事やサービス面に重きを置けば満点です。夕食付きで泊まる時は、お腹を空かせてチェックインしてください。

  • 唯一無二

    投稿日:2016年5月16日

    唯一無二村之湯温泉

    ぐまニストさん [入浴日: 2016年5月11日 / 2時間以内]

    総合評価 55.0点

    お湯

    44.0点

    施設

    55.0点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    究極の鄙び系として名を馳せている共同湯。ここに入りたくて指宿まで行きました。夕方の訪問だったので、地元の方々でかなりの賑わいでした。

    料金箱はオーナー宅と思われる隣接する民家にありました。中へ入ると、ん~、確かに年季の入り方が尋常ではありません。長い間ごく自然に歳を重ねた感がひしひしと伝わってきます。完全に文化財クラスです。備品も凄い。これ、いつから使ってんの、っていう鏡があったり、明治の年号が入った掲示物があったり。地元の方々の愛があってこそだと思いますが、よくぞこの時代までこの姿で残っていてくれました。で、温泉ですが、ぬる湯槽の周りは常連さんが囲んでいましたが、あつ湯槽の周りは無人です。常連さんが敬遠?あつ湯槽の湯を試しに掛け湯したところ、やっぱり無理でした。なので、ぬる湯槽にまずは失礼しましたが、時が経つにつれアウェイを感じはじめたので、あつ湯槽でいざリベンジ。必要以上の掛け湯が功を奏したのか、今度は何とか浸かることができ達成感を得られたので、しばらく浸かった後に挨拶をして失礼しました。ちなみに、あつ湯槽のそばには柄杓が置かれた渋い飲泉場があります。言葉で表現するのが難しい味ですが、微かなエグ味と強い塩気は感じました。

    浴槽の栓を抜いたら、きっとドバドバ掛け流しなんだと思いますが、状況的にそんな勝手なことはできませんでした。もし思うがままに栓を抜きたい場合は、お昼前後とか、独占できそうな時間を見計らって訪問しないといけませんが、ここは地元の方とご一緒できてナンボ、かもしれません。

323件中 31件~40件を表示

前へ  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10  次へ


  • 温泉ソムリエになって温泉を10倍楽しみませんか
  • 船井総合研究所温浴チーム
  • ofr48
  • 浴場市場

TOPへもどる