本文へジャンプします。

有名温泉地から日帰り温泉、露天風呂、秘湯まで温泉口コミ&クーポンが充実

人気温泉スタンプラリー

★施設投票

×

エラーが発生しました。 しばらく経ってから再度お試しください。

閉じる

ぐまニスト

ぐまニスト さん

平均44.0点 / 323件

大した知識もないくせに掛け流し至上主義です。
外したくないタイプなので、あまり冒険ができません。

性別男性 年齢 指定なし 住まい神奈川
HPhttp://www9.plala.or.jp/gumanist/
ブログ指定なし

323件中 1件~10件を表示

前へ  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10  次へ

並び順

口コミ最新投稿順 |

口コミ点数の高い順

  • 数日たっても夢見心地

    投稿日:2019年8月30日

    数日たっても夢見心地中房温泉(なかぶさおんせん)

    ぐまニストさん [入浴日: 2019年8月27日 / 1泊]

    総合評価 55.0点

    お湯

    55.0点

    施設

    55.0点

    サービス

    33.0点

    飲食

    33.0点

    安曇野観光へ行く日の前々日、日本秘湯を守る会のWebサイトにある中房温泉の宿泊予約ページをチェックしたら、旅行当日に「本館タイムリー販売」という宿泊プランに1室だけ空きがありました。これ幸いと既に予約済みだった他の宿をキャンセル料を払った上でキャンセルし、そのプランに予約を入れ、一人あたり1000円引きにて宿泊いたしました。

    温泉ファンの端くれとして、到着し目の前に現れた宿には感慨ひとしお。私が宿泊した本館は、床鳴りのする廊下とか、トイレ付近に充満する便所ボールの臭いなど、秘湯度が半端ではありません。佇まい的にもボロ宿にカテゴライズされると思います。

    外湯を含め17ヶ所あるという温泉には、少々気合を入れて、大浴場・月見の湯・大湯・根っこ風呂・御座の湯・不老泉・滝の湯・岩風呂の8ヶ所に入りました。言わずもがな、どれも素晴らしい温泉で、基本ほんのり硫黄の香るヌルヌルする浴感の湯ですが、湯質では大湯(激熱だったけどヌルヌル度が抜きん出ていた)、雰囲気では不老泉(みんな大好き体裁の整った小奇麗な湯殿)、個人的な好みでは根っこ風呂(宿泊棟から離れた静かな所にある一人用の風呂)といったところでしょうか。なお、2階建ての大湯は1階がセルフ加水が可能な仕様になっていて、不老泉はヒノキの壁と立派なヒバの梁が特徴となっています。根っこ風呂は夜は蛾が凄いですが、実質貸切制で湯質も良いです。あと、御座の湯にだけ湯の花らしきものが見受けられました。

    食事は二食とも食堂で頂きました。値段の割りに素朴すぎるかなという気はしますが、味や量は問題ありません。アメニティは私が利用したプランでは部屋に冷蔵庫とボックスティッシュはなく、バスタオルは有料貸し出しでした。あと、これは全客室に共通することかもしれませんが、地デジは調整中のため映りません(BSは映ります)。

    ある種の温泉ファンには堪らない雰囲気を醸し出していて、温泉は泉質といいバラエティの豊富さといい、すごいエンタメ性です。久しぶりに、本物の温泉宿に泊まったな、という気持ちになりました。また泊まって何時かは17ヶ所すべてコンプリートしたいですね。

  • 抜群のエンタメ性

    投稿日:2018年10月11日

    抜群のエンタメ性紅葉館

    ぐまニストさん [入浴日: 2018年10月9日 / 2時間以内]

    総合評価 55.0点

    お湯

    55.0点

    施設

    44.0点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    紅葉シーズンに日帰りでお邪魔しました。その名の通り、紅葉の名所と言えるような場所に佇んでいますが、色付きのピークには少々早い時期で、平日の午前中の訪問だったこともあり、先客は2名だけで、小一時間の滞在中、過半の時間で貸切状態でした。

    内湯は濁りの強いエメラルドグリーンで43度ぐらい。白く細かい湯の花が舞っていました。投入はちょろちょろで加水用と思われるホースがあります。露天の岩風呂もエメラルドグリーンで温度は42度ぐらいでした。両方とも硫黄臭の強い温泉らしい温泉で良いですが、ハイライトは露天エリアにある炭色の湯と呼ばれる1人サイズの湯船でした。この湯船は硫黄が際立つ熱い湯と金気が特色の温い湯が投入されており、熱い湯の方は蛇口で投入量が調節できます。よって、長湯が可能な仕様となっております。色は炭色というよりは、透明度の高い湯に黒と白の湯の花が大量に舞っているという感じではありますが、オーバーフローが半端ではなく、微かにアンモニアのような臭いも発していて、温泉ファン垂涎の湯船だと思います。なお、奥さんいわく、女湯には炭色の湯は見当たらなかったとのことです。

    今現在、宿付近の川辺で何かの工事が行われているため、日中はその騒音が気になると言えば気になりますが、看板狸なんでしょうか?駐車場でタヌキを見かけることができましたし、風呂は素晴らしく硫黄臭も纏えたので、日帰りとしてはほぼ言うことなしです。

  • 蔵王を感じる

    投稿日:2018年8月7日

    蔵王を感じる蔵王温泉共同浴場 上湯

    ぐまニストさん [入浴日: 2018年8月1日 / 2時間以内]

    総合評価 55.0点

    お湯

    55.0点

    施設

    44.0点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    以前は大湯と呼ばれていたそうで、近年建て替えられているんでしょうが、なるほど、他の2ヶ所より立派な佇まいとなってますね。山形県内最古の共同浴場だそうです。

    朝一でお邪魔したんですが、まだ湯屋の照明は全て消えていたので、照明のスイッチを探しましたが見当たらず、しばらくは薄暗い中で入りました。が、ほどなくして全ての照明が点きました。で、お湯ですが、ほぼ無色で体感43度ぐらい。硫黄臭は控えめでしたが、体がシャキッとする浴感と温度で、朝風呂には最適でした。なお、下湯同様、温度調節のための加水はあるようですが、それでも充分にパンチ効いてます。

    蔵王を感じられる素晴らしい共同浴場でした。余談ですが、ここのすぐそばに、酢川温泉神社の長い長い階段の参道があります。下から見上げると温泉ファンは登りたい衝動に駆られると思いますが、階段を登りきったところにあるのは車道です。駐車場はありませんが、お社のそばまで車で行けます。

  • 温泉とメシは間違いないと思う

    投稿日:2018年8月3日

    温泉とメシは間違いないと思う蔵王温泉ろばた

    ぐまニストさん [入浴日: 2018年7月31日 / 1泊]

    総合評価 55.0点

    お湯

    55.0点

    施設

    33.0点

    サービス

    44.0点

    飲食

    55.0点

    川原湯の近くにある食堂ですが、宿泊ができて温泉も備えておりましたので、山寺参拝の折りに宿泊先といたしました。宿泊は1日3室限定ですが、この日は私共の他に宿泊客は居ませんでした。

    宿泊プランは数種類あるようですが、標準プランでお世話になりました。まず夕食ですが、売りであるジンギスカンの他に、馬刺し・鮎の塩焼き・帆立の鍋もの・カニ足・田舎料理などなど、とにかくテンコ盛りで、味や素材にはこだわっておられるようですね。食べログの評価は伊達ではありませんでした。

    で、温泉ですが、加温・循環・消毒はもちろん、加水もなく自家源泉の完全掛け流しとなっております。蔵王らしく刺さるような浴感で、温度は体感43度ぐらい。硫黄臭は蔵王の中では強め。檜造りの浴室は雰囲気も良く、この類の宿の風呂としては相当レベルが高いと思います。なお、この風呂は貸切制で宿泊客はINからOUTまで入れます。

    見た目や部屋は民宿レベルと思っていたほうがよいかもしれませんが、食事は秀逸で風呂は民宿レベルではありません。食事の内容や温泉そのものに重きを置く方であれば、大満足できると思います。ちなみに、公式HPには食事や宿泊で使えるクーポンがあります。

  • 居心地最高

    投稿日:2018年1月5日

    居心地最高奥湯沢 貝掛温泉(かいかけおんせん)

    ぐまニストさん [入浴日: 2018年1月4日 / 2時間以内]

    総合評価 55.0点

    お湯

    55.0点

    施設

    55.0点

    サービス

    55.0点

    飲食

    0 - 点

    国道を逸れてから宿までは少し長いアプローチとなりますが、このアプローチは細いのでドカ雪だと擦れ違い困難となります。現に右往左往する車を目の当たりにしました。一応除雪はなされていますが、大雪時に車で行くときは完全な装備とドライバーのテクニックが要求されます。

    こちらの真骨頂は、やっぱり内湯にある不感温度帯の非加熱浴槽です。ドバドバ掛け流しで泡付きも結構あります。この内湯には加熱浴槽もありますが、これは基本的に露天へ向かう前のウォームアップ用だと思います。で、露天もなかなかです。日帰り利用時間中の男湯には露天にも2つの湯船がありますが、片方は入りやすい温度に加温されておりますので、冬場でもOKです。

    湯はほぼ無味に感じましたが、内湯には川辺の温泉ならではの匂いが充満していました。なお、コンディションは内湯の方が断然よいです。

    眼に持病を抱えているので何度か眼を洗ってみましたが、市販の目薬を注したかのような爽快感があったような気がします。全浴槽が掛け流しで間違いなく万人受けするであろう空間でもありますので、日帰りではケチのつけようがありません。あと、脱衣所に『風呂での撮影は他のお客さまに最大限の配慮を・・・』との掲示がありましたが、これは配慮すれば撮影しても良いということですね。ご時勢を反映してのことでしょうか、すごいサービス精神です。

  • オアシス

    投稿日:2017年9月11日

    オアシス韮崎旭温泉(にらさきあさひおんせん)

    ぐまニストさん [入浴日: 2017年9月8日 / 2時間以内]

    総合評価 55.0点

    お湯

    55.0点

    施設

    44.0点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    とある平日、訳あって家に居づらくなってしまったので、横浜から車ですっ飛ばし、夕方に到着しました。何の変哲もない佇まいなんですが、なぜか何時も見ただけでテンションが上がります。

    先客は2名と、この日は割と空いていました。ということで、湯口そばのタイルが黒く変色している、マニア垂涎の位置に失礼させていただきました。この位置では1分しないうちに全身に泡が付き始め、3分もすると下が海ぶどうのようになります。この泡は分析書が示す通り二酸化炭素によるものではないようで、郡司さんは窒素か酸素などの気泡ではないかと仰っていますが、まあ、私には正直よく分かりません。ただ、湯が新鮮であることは間違いなく、凄い泡付きとか微妙な味とか、コアなファン向けのエンタメ性は変わらずに確保されていました。

    今回、初めて湯上りに休憩所の横にあるテラスで一休みしましたが、このテラス、いいですね。一杯やりたくなる感じですが、そういう施設ではないので、おおっぴらに呑んじゃうのはNGでしょう。ただ、上がった後、ここで弁当を広げるっていうのも良さそうですね。

  • しばらく臭くなれる

    投稿日:2017年4月23日

    しばらく臭くなれる旅館 雲海閣(うんかいかく)

    ぐまニストさん [入浴日: 2017年4月20日 / 2時間以内]

    総合評価 55.0点

    お湯

    55.0点

    施設

    44.0点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    喜楽旅館からハシゴしました。この移動は距離が短く難易度も高くありませんが、入口はメインストリートから一本中へ入った通り沿いにあります。那須湯本ボロ宿ツートップの一翼を担う存在だけあって、なるほど、なかなかの佇まいです。とはいえ、こちらは倒壊しかかっているわけではありません。

    帳場から硫黄泉の浴室までのアプローチは結構長く、途中には薄暗いトンネルもあります。夜はゾクゾクしそうですね。で、風呂ですが、浴室の引き戸を開けた瞬間、強烈な硫黄臭が鼻をつきます。中は改装したんでしょうか?意外にも小奇麗な湯殿でした。湯船は並んで2つ。温度は47度ぐらいと42度ぐらい。湯口から投入する量で温度調節を行なっておりますが、それぞれの湯口に木の栓を差し込んで、隙間から出てくる量で温度のバランスを取っているようです。私には熱い方の湯船は膝下までが限界だったので、丁度よい湯加減の方とゴロ寝のローテーションで過しました。なお、分析書によると、鹿の湯・行人の湯 混合源泉となっております。パンチがきいていてトロっとした浴感でした。

    ここの硫黄泉、素晴らしいです。湯殿の雰囲気もいいですが、半端ではない硫黄臭がとにかく最高です。帰ったあとも2日間ぐらい臭くいられると思います。ちなみに、硫黄泉の浴室とは別に透明の単純硫黄泉が張られた浴室もありました。当日はただの白湯だと思い込みパスしてしまったのは、何とも悔やまれます。2源泉あるので泊まり向きですかね。ハードルは高いですが。

  • 伊豆半島では最強だと思う

    投稿日:2017年3月18日

    伊豆半島では最強だと思う千人風呂 金谷旅館

    ぐまニストさん [入浴日: 2017年3月17日 / 2時間以内]

    総合評価 55.0点

    お湯

    55.0点

    施設

    55.0点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    久しぶりに伺いました。今回は蓮台寺駅から歩きましたが、徒歩5分程度と駅近です。最寄のバス停も目の前となっており、交通の便は至極よいです。

    やっぱり金谷旅館の千人風呂は、伊豆半島では最強だと感じました。風呂はもちろんですが、風呂へのアプローチや脱衣所までもが、東北の湯治場のような鄙び方をしています。変な演出をしていないところも素晴らしいと思います。そして湯の質も高い。温度の異なる源泉が2本あり湯口も2本ありますが、両方ともドバドバ出ておりますので、湯口付近は張り付きたい状態となっています。特に温い湯が投入されている仕切られた湯船は、人によっては千人風呂の肝となる存在だと思います。

    休日などは冷やかし半分の観光客が押し寄せることもあると思いますし、千人風呂は混浴であるが故、邪な目的の輩が居るかもしれません。が、風呂そのものは秀逸ですので、運を見方に出来れば日帰りでも至福のひとときを過せるばずです。

  • こんなにいい温泉だったとは

    投稿日:2017年2月2日

    こんなにいい温泉だったとは林屋旅館

    ぐまニストさん [入浴日: 2017年2月1日 / 2時間以内]

    総合評価 55.0点

    お湯

    55.0点

    施設

    44.0点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    今まではスルーしていた湯檜曽へ寄ってみましたが、温泉街とは名ばかりの廃墟が目に付く草臥れた温泉街で、はっきり言って何もありません。温泉に入る前、ちょっとだけ散策しましたが、B級好きの奥さんですら、見る見るうちに表情が曇ってしまいました。なので、日帰りで入浴で行くときは、少なくとも腹ごしらえは済ませておいたほうが吉だと思います。

    とはいえ、こちらは体裁の整った小奇麗な宿で、湯はマジで良いです。無色透明の単純泉で、何が良いのか、言葉で表現するのは難しいんですが、温泉ファンの方であれば、感覚で直ぐに分かると思います。取りあえず、湯はめちゃくちゃキレイに澄んでいて、川辺の温泉ならではの匂いもいいです。あと、ご主人らしき方に伺ったところ、こちら、3本の源泉を使用しているようです。そのうち2本は宿の直下と宿に面した川辺にあって、あともう一本は少々離れた薬師堂のそばにあるとのこと。これらを適量ブレンドして投入し、42度程度の加水・加温・循環など一切無縁の掛け流しを実現しています。湯船は大きめですが、投入量はサイズに見合ったものです。これだけ条件が揃っていれば、コンディションが悪かろうはずがありません。タイル張りの浴室や景観もいい感じでした。

    出た後は、お陰さまで奥さんの機嫌もすっかり持ち直しました。すぐ近くにはメジャーな温泉地がありますが、ちょっとだけ足を延ばしてみてる価値は充分にあります。

  • すげー

    投稿日:2017年1月7日

    すげー小谷温泉 山田旅館

    ぐまニストさん [入浴日: 2016年12月30日 / 2時間以内]

    総合評価 55.0点

    お湯

    55.0点

    施設

    44.0点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    大雪警報明けだったので、宿までのアプローチは過酷なワインディングロードとなっておりました。が、苦労して向かった甲斐がありました。どっさり雪を被った文化財の宿は素晴らしい趣で、とにかく本館の元湯が凄かったっす。

    とはいえ、この元湯、風情のある湯殿というわけではありません。基本、昭和の趣ではありますが、微妙と言えば微妙。しかし、居心地の良さの前にあっては、そんなこと、どうでもよいことでした。 ドバドバ掛け流しで、湯船の端には寝湯スペースが設けられていて、豪快な湯滝は打たせ湯にもなります。言わずもがな、湯質は最上級。温度も湯船では41度程度と絶妙。浸かりながら『すげーすげー』と独り言を連呼してしまいました。味は金気と微炭酸味。しじみのお吸い物を薄くしたような色で、茶色で細かい湯の花の浮遊がありました。

    今回、年末の繁忙期の日帰り入浴だったにも係わらず、小一時間の利用中、過半の時間で運よく貸切状態でしたが、元湯はゆったりできてナンボだと思いますし、他に宿泊客専用の外湯もあるとのこと。ここは泊まってみたい!

323件中 1件~10件を表示

前へ  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10  次へ


  • 温泉ソムリエになって温泉を10倍楽しみませんか
  • 船井総合研究所温浴チーム
  • ofr48
  • 浴場市場

TOPへもどる