本文へジャンプします。

有名温泉地から日帰り温泉、露天風呂、秘湯まで温泉口コミ&クーポンが充実

【PC共通ヘッダー】よりみち温泉限定クーポン★アップセル

ぽん太

ぽん太 さん

平均43.8点 / 118件

山→酒→温泉、スキー→酒→温泉。酒と温泉を愛するぽん太です。
和風、秘湯、ひなびた温泉が好きです。
ぽん太のブログも見てね。http://ponta.moe-nifty.com/

性別男性 年齢 指定なし 住まい東京
HPhttp://ponta.moe-nifty.com/
ブログ指定なし

118件中 71件~80件を表示

前へ  3 4 5 6 7 8 9 10 11 12  次へ

並び順

口コミ最新投稿順 |

口コミ点数の高い順

  • やはり古い和風旅館は落ち着くな

    投稿日:2006年2月11日

    やはり古い和風旅館は落ち着くな深山荘 高見屋

    ぽん太さん [入浴日:  -  /  - ]

    総合評価 0 - 点

    お湯

    0 - 点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    今年も樹氷を見に行ってきました。あれあれ、ゲスト時代のぽん太が前回クチコミして以来、誰もクチコミしていないようですね。
     享保元年創業。新しく建て替えてしまった宿がほとんどの蔵王温泉街で、純和風のたたずまいを保つ宿です。
     お風呂は、露天風呂を備えたせせらぎの湯、昔からの長寿の湯、貸し切り露天風呂などがあり、さらに一日交代に男女が入れ替わるので、いろいろな風呂を楽しめます。
     もちろんすべて源泉掛け流し。蔵王温泉独特の湯はpH1.3と強酸性で、うす濁りのお湯に湯の花が舞い、硫黄が香ります。成分的にはとにかく「濃い」の一言で、アルミニウムイオン334.3mg/kg、二価鉄イオン91.31mg/kg、硫酸イオン4386mg/kgです。
     まったりしたサービスもくつろげます。
     蔵王でスキーをして温泉も入りたいが、さらに和風旅館の風情を楽しみたいという方におすすめです。二回目の書き込みなので点数は入れませんが、評価は今回も四点です(2006年2月宿泊)。

  • 料理も美味しいです

    投稿日:2006年1月30日

    料理も美味しいです渋・辰野館

    ぽん太さん [入浴日:  -  /  - ]

    総合評価 44.0点

    お湯

    0 - 点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    蓼科のスキーで泊まりました。2年ぶり2回目の宿泊ですが、前回泊まったときは寒さで車のエンジンがかからなくなり、結局レッカー車を呼ぶはめになったのですが、宿の方がとても親身になって対応して下さいました。あらためてお礼申し上げます。
     お湯のすばらしさはこれまでのクチコミに書かれた通り。pH2.92と強酸性で、成分としては硫酸水素イオン(HSO4-)が134.6mg/kg、遊離二酸化炭素が226mg/kgと多いのが特徴と思われます。
     年期の入った木造の浴室や浴槽も風情があります。ただし源泉の浴槽や露天風呂は、この時期は寒くてとても入れません。客室にも小さな浴槽があって、源泉とお湯が引かれており、自分で加減して入ることができます。
     ということで、ぽん太が今回ご紹介したいのは、料理の素晴らしさです。けっして豪華な料理ではありませんが、茸などの地元のさまざまなお惣菜や新鮮な野菜が大皿に豪快に盛りつけられ、山中の秘湯の雰囲気を醸し出します。茸のおやき、ヘルシーな野菜の茶碗蒸し、定番の蕎麦もおいしゅうございました。また地酒の種類が多いのが、日本酒好きのぽん太には嬉しかったです。
     森に囲まれた静かな風格のある山の一軒宿。これで源泉が熱ければな~ということで4点です(2006年1月宿泊)。

  • 何の特色もなくなっちゃった

    投稿日:2006年1月29日

    何の特色もなくなっちゃった白樺湖温泉すずらんの湯

    ぽん太さん [入浴日:  -  /  - ]

    総合評価 11.0点

    お湯

    0 - 点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    昨年同様スキーの帰りに、近所のお土産やで割引券を手に入れ、すずらんの湯に汗を流しに行きました。
     さて、まずは名物の鉄錆色の源泉に入って……と。
     あれ~!?あれ~!?無色透明になっている!
     これではよくある何の特色もない温泉センターではないか。このお湯でこの値段は高い。
     これまで近くでスキーをするたびにここを利用していましたが、今後は別のところを探索してみるつもりです。
     期待を裏切られたので厳しく1点(2006年1月入浴)。

  • レトロな木造三階建ての秘湯一軒宿

    投稿日:2005年12月23日

    レトロな木造三階建ての秘湯一軒宿越後長野温泉 癒しの隠れ湯 嵐溪荘

    ぽん太さん [入浴日:  -  /  - ]

    総合評価 44.0点

    お湯

    0 - 点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    雑誌の写真で見た木造三階建てのレトロな建物が気に入って、予約を入れました。もちろん新館ではなく大正時代に造られたという緑風館を選択。部屋にトイレや洗面はありませんが、ぽん太にはまったくノープロブレムです。二間続きの部屋は細部まで造り込まれた料亭造りが心地よく、窓からは初雪に覆われた広い庭と守門川の清流を眺めることができます。磨き上げられた廊下は黒光りしていました。
     浴室は男女別の露天風呂付き大浴場と、同じく露天風呂付きの貸し切り風呂が二つあります。大浴場は石造りでちょっと風情には欠け、露天風呂もあまり広くありませんでした。貸し切り風呂の内湯はどちらも木製で、露天風呂が石造りの方が「石湯」、立って入るほど深い方が「深湯」という名前がついており、どちらも清流に面しています。「露天で一杯セット」を頼むと、露天風呂に小さな桶を浮かべ、入浴しながら竹の器でお酒を飲むことができます。酔っぱらいのぽん太は最高の気分です。
     お湯はほとんど無色透明で、とても塩っぱいです。浴槽に薄茶色の析出物が着いています。泉温が低いので循環加熱しているそうですが、加水・消毒を行っていない源泉掛け流しです。消毒力が強く火傷・切り傷に良いそうで、ヨウ素イオンが1.3mg/kgと多いためらしいとのこと。
     料理は地元の素材を生かした懐石料理で、味だけでなく見た目もとても美しく、岩魚の塩焼きや天ぷらなど暖かいものがタイミングよく運ばれてきました。朝食の温泉粥もおいしかったです。
     職員の応対も丁寧で好感が持てます。帰りの車から見た守門川には、白鳥の群れが見えました。
     少人数で静かな風情を楽しみたい宿です。5点に限りなく近い4点です(2005年12月宿泊)。

  • 本館はイマイチでしたが……

    投稿日:2005年11月29日

    本館はイマイチでしたが……藤助の湯 ふじや

    ぽん太さん [入浴日:  -  /  - ]

    総合評価 33.0点

    お湯

    0 - 点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    予約のとき、昔ながらの本館と、古い民家を移築して最近建てられた別館があると聞きました。古い建物の移築による作られた古さに以前から疑問を持っていたぽん太は、本館を選択しました。
     部屋はひなびた雰囲気の和室で、ぽん太の好みからすると悪くありません。しかし大広間で忘年会が開かれていて、カラオケの歌が響いてきました。静かな秘湯好きのぽん太にとって、カラオケは大きな減点の対象です。
     内湯の檜の浴槽と露天の岩風呂、源泉掛け流しのお湯はよかったです。
     料理は田舎の豪華な料理という感じで、山菜、岩魚の塩焼き、飛騨牛と役者はそろっていましたが、手が込んでいる印象は受けませんでした。また、わざわざ山奥で刺身を出さなくてもと思いました。別館も同じ料理なのでしょうか?
     お湯はいいけど料理は普通、カラオケが大きな減点で悪いけど2点かな、と思いつつチェックアウトしたところ、じっちゃんがぽん太のホコリだらけの車を洗車していてくれました。こんなサービスは生まれて初めてです。ありがとう、じっちゃん!ということで3点(2005年11月宿泊)。

  • みんな白川郷の雰囲気に流されてませんか

    投稿日:2005年11月27日

    みんな白川郷の雰囲気に流されてませんか白川郷の湯

    ぽん太さん [入浴日:  -  /  - ]

    総合評価 22.0点

    お湯

    0 - 点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    白川郷の合掌造りの民宿に泊まり、夕食後に入りに行きました。
     これまでのクチコミの評価は高いようですが、みなさん白川郷の雰囲気も含めて採点していませんか?純粋に温泉だけを評価したぽん太の採点は、ちょっときびしいです。
     重厚な木造の建物は景観にマッチし、サウナ、露天風呂を備えた浴室も悪くありません。ちょっと濁ってやや鉄味のあるお湯もいい感じなのですが、残念ながら掛け流しではなさそうで、塩素臭も気になりました。
     白川郷に行ったついでに入浴するのにはいいですが、この温泉に入浴するためにはるばるでかける価値はないというのがぽん太の判断です。泊まった合掌造りの民宿がすばらしかっただけに、白川郷を訪れる意味はこの温泉以外のところいくらでもあると感じました。厳しいかもしれませんが、ぽん太の評価は「普通」の2点です(2005年11月入浴)。

  • 近代的な和倉温泉に残る木造の宿

    投稿日:2005年11月1日

    近代的な和倉温泉に残る木造の宿宝仙閣別館 渡月庵

    ぽん太さん [入浴日:  -  /  - ]

    総合評価 44.0点

    お湯

    0 - 点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    全国的に有名な加賀屋をはじめとして近代的な大旅館が建ち並ぶ和倉温泉のなかにあって、大正時代の木造二階建てを今に伝えるこじんまりとした宿です。時代に取り残されたかのようにビルの谷間にあり、入り江の水面に映る夜景は、どこか郷愁を誘います。
     お風呂は露天風呂付きの男女別内風呂と、1時間二千円の貸し切り風呂があります。内風呂はタイル張りで風情に欠けます。露天風呂は檜造りですが、浴槽が小さいうえ、周囲に高層建築のホテルがあるためか目隠しが多くて開放感がありません。おまけに理由はわかりませんが、お湯は温泉ではなくて沸かし湯です。貸し切り風呂も内湯はタイル張りで、檜造りの半露天風呂も壁や垣根が新建材なのが残念です。
     旅館の建物自体は大正時代の数寄屋造りということですが、内装が新建材で改装されているのが惜しまれます。
     お湯は海沿いらしく塩っぱいですが、カルシウムがかなり含まれていて、ただの暖かい海水ではありません。少し油っぽい味がしました。内湯は加水、循環、殺菌しており、源泉はちょろちょろ流れ込むだけです。貸し切り風呂は加水なし、加温なし、循環なし、消毒なしと表示されておりますが、お湯は浴槽から溢れ出してはいませんでした。
     料理はおいしくて食べきれないほど。仲居さんは「馴れなれしいおかみさん系」の応対でしたが、素朴で感じはよかったです。
     できれば新建材を使わずに古き良き姿を保って欲しいのですが、土台がかしいできているらしく、やがてコンクリート造りに建て替えられてしまうのでしょう。行くなら今のうちです。
     建物の外観、食事、お湯はいいけれど、新建材を使った内装や浴室が減点となり、ぽん太の評価は4点です(2005年10月宿泊)。

  • 団体さんをとってるのでちょっと雰囲気が

    投稿日:2005年10月21日

    団体さんをとってるのでちょっと雰囲気が幕川温泉 水戸屋旅館

    ぽん太さん [入浴日:  -  /  - ]

    総合評価 33.0点

    お湯

    0 - 点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    場所がら山深い秘湯かと思って泊まりに行ったのですが、ぽん太の好みからするとちょっと期待はずれでした。
     お風呂は、女性タイムもある混浴の露天風呂、それぞれに露天風呂がついた男女別の内湯、渓流沿いの混浴露天風呂がありますが、どれもすばらしいものでした。
     混浴露天風呂は、樹齢800年の檜をくり抜いたものを二つ組み合わせて瓢箪形にしたもので、風格といいい意匠の珍しさといい、最高レベルです。お湯につかりながら眺めるブナ林は、今年は夏の暑さのせいで色づきはいまひとつとのことでしたが、紅葉の真っ盛りでした。内湯も木の肌触りがよく、渓流沿いの露天風呂も風雅です。
     お湯は白濁していて湯の花がかすかに舞い、硫黄の香りがします。強酸性かと思いきやほぼ中性で(pH7.5~7.8)肌触りがやわらかく、ぬるめに設定されているのでゆっくり入れます。
     ところがこの宿、収容人員が120名と多く、おりしも団体さんが宿泊しており夜はカラオケの声が響きわたりました。食事もせっかくの山の幸でしたが、天ぷらも岩魚の塩焼きも冷えきっていて、団体さんの食事と一緒に何時間も前に造った感じでした。建物も新しくて風情がない割には、部屋のトイレは和式だったりしていまひとつ。「山奥の秘湯」というよりは「田舎の温泉旅館」という印象を受けてしまいました。
     お湯とお風呂と景色は最高レベルですが、食事と建物と団体をとっていることがマイナスで、ぽん太の評価は「やや良し」の3点です。日帰り入浴の方が温泉そのものの良さを楽しめるかもしれません。(2005年10月宿泊)。

  • 思わず笑い出す開放感

    投稿日:2005年10月7日

    思わず笑い出す開放感荒神の湯

    ぽん太さん [入浴日:  -  /  - ]

    総合評価 55.0点

    お湯

    0 - 点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    寸志を払ってなかに入った瞬間に大笑いをしてしまいました。開放感というよりも、ちっとは隠したらどうなんじゃい、という感じです。蒲田川の清流は美しかったですが、対岸の家が丸見えです。こっちは別に「見たけりゃ見ろ!」ですが、その家の人にとっては、おじさんたちが裸でうろうろしているのが見えたら迷惑だろうな~と思いました。
     源泉の成分表示を希望いたします。湯船から溝を伝わってとうとうとお湯が溢れているので、掛け流しだと思うのですが、お湯が流れ込むところがどうしても見つかりませんでした。あとで連れ合いのにゃん子に聞いたところ、女湯はお湯が流れ込むところがあるのに、流れ出すところがなくて不思議に思っていたとのこと。つくづく笑わせてくれる温泉です。
     ぽん太の評価は文句なしの5点ですが、個人的な好みで評価しておりますので、良家の子女の方々はご注意ください(2005年10月入浴)。

  • 源泉の表示がわかりにくかったです

    投稿日:2005年10月7日

    源泉の表示がわかりにくかったです槍見の湯 槍見舘

    ぽん太さん [入浴日:  -  /  - ]

    総合評価 44.0点

    お湯

    0 - 点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    何回目かのチャレンジでようやく予約が取れて行ってきました。秋晴れの雲ひとつない青空にそびえ立つ槍ヶ岳を見上げながらの露天風呂、登山好きのぽん太はそれだけで大満足でした。
     これまでのクチコミでこの温泉のよさは十分語られていると思うので、ぽん太は気になった点を書くことにします。まず源泉の表示がわかりにくいです。内湯は木の看板に源泉が表示されており、「穂高温泉」は弱アルカリ性とのことですが、pHは記載されていませんでした。また露天風呂の源泉の表示は見つかりませんでした。ぽん太の探し方が悪かったのかもしれませんが、わかりやすい表示を希望いたします。
     また新潟の古い屋敷を移築したという建物は、たしかに重厚で格調がありますが、こうした造られた古さよりも、ぽん太は建て替える前の古びた建物に泊まってみたかったな、と思いました。
     バラエティ豊かな貸し切り風呂も楽しかったですが、ぽん太の好みからいうとちょっとやりすぎで、野趣あふれるシンプルな風呂のほうが好きです。
     とはいえ、宿よし、風呂よし、料理よし、サービスよしの最高の宿であることは間違いありません(2005年10月宿泊)。

118件中 71件~80件を表示

前へ  3 4 5 6 7 8 9 10 11 12  次へ


  • 温泉ソムリエになって温泉を10倍楽しみませんか
  • 船井総合研究所温浴チーム
  • ofr48
  • 浴場市場

TOPへもどる