本文へジャンプします。

有名温泉地から日帰り温泉、露天風呂、秘湯まで温泉口コミ&クーポンが充実

人気温泉スタンプラリー

★施設投票

×

エラーが発生しました。 しばらく経ってから再度お試しください。

閉じる

ぽん太

ぽん太 さん

平均43.8点 / 118件

山→酒→温泉、スキー→酒→温泉。酒と温泉を愛するぽん太です。
和風、秘湯、ひなびた温泉が好きです。
ぽん太のブログも見てね。http://ponta.moe-nifty.com/

性別男性 年齢 指定なし 住まい東京
HPhttp://ponta.moe-nifty.com/
ブログ指定なし

118件中 11件~20件を表示

前へ  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10  次へ

並び順

口コミ最新投稿順 |

口コミ点数の高い順

  • マタギで有名な森吉山山中の素朴な秘湯

    投稿日:2006年11月7日

    マタギで有名な森吉山山中の素朴な秘湯杣温泉 杣温泉旅館

    ぽん太さん [入浴日:  -  /  - ]

    総合評価 55.0点

    お湯

    0 - 点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    杣温泉旅館は、秋田県の森吉山の北の山中にある一軒宿です。森吉山といえばマタギで有名です。マタギとは、農業を営みつつ山に入って熊などの狩猟をするひとたちのことですが、宿のご主人もマタギの一人だそうです。
     ぽん太とにゃん子以外に客がおらず、宿一軒貸切でした。建物は金属のサイディングが貼られた木造建築で、山奥の家という感じです。客室はこざっぱりとした和室でした。
     お風呂は混浴の露天と、男女別の内風呂があります。露天は野趣あふれる素朴な石風呂。内湯はいなかの温泉風のタイルの風呂です。どちらも源泉掛け流しがうれしいです。お湯は無色透明で、pH8.5と弱アルカリ性の柔らかい湯で、泉質はナトリウム・カルシウムー塩化物・硫酸塩泉。泉温は53.7度。
     お食事は山の幸がいっぱいで、鯉の洗いに天然鮎の塩焼き、地鶏鍋、さまざまな山菜など、これまた素朴ですがとても美味しかったです。
     夕食後、妻のにゃん子と露天風呂に入りに行ったら真っ暗でした。電気のスイッチを探しましたが見つからず、目が暗闇に慣れるのを待って、真っ暗ななかお風呂に入りました。空を見上げたら満点の星で感動しました。途中で気づいてくれたらしく、電気を付けてくれたのですが、星空の下の露天風呂はとても素敵でした。
     帰りがけに母屋の部屋をのぞいたら、とても素敵なムードでした。女将は快適さを考えて新しい部屋に通してくれたのだと思いますが、皆さんが泊まるときは、こちらの古い部屋を指定するといいかもしれません。満点の星にちなんだわけではありませんが、秘湯好きのぽん太の評価は満点です(2006年9月宿泊)。

  • これは穴場でした

    投稿日:2006年10月19日

    これは穴場でしたはやぶさ温泉

    ぽん太さん [入浴日:  -  /  - ]

    総合評価 55.0点

    お湯

    0 - 点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    登山の帰りに偶然立ち寄りました。国道から建物を見たときは、正直言ってカルキ臭い循環式の温泉だろうとタカをくくっていたのですが、入ってびっくり。pH9.95というかつて味わったことのない強アルカリ性の湯が、これでもかというほどの湯量で掛け流されています。地元の人でにぎわっているのもうなづけます。穴場です(2006年10月入浴)。

  • 自然を楽しみたいひとには最高の宿です

    投稿日:2006年3月30日

    自然を楽しみたいひとには最高の宿ですランプの宿 高峰温泉

    ぽん太さん [入浴日:  -  /  - ]

    総合評価 55.0点

    お湯

    0 - 点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    この宿にはもう十五年来、4~5回目の宿泊かな。木の風合いを生かした清潔な内装、硫黄が香る温泉、そしてなによりも優しく行き届いたもてなしがうれしい癒しの宿です。
     冬期はアサマ2000スキー場の駐車場から雪上車での送迎になります。ぽん太と妻のにゃん子はテレマークスキーを持参し、午前10時15分の雪上車で宿に入ったのですが、もう部屋に入ることができました。ゆっくり支度をして林間コースの散策。大寒波に襲われてこの時期にしてはとても寒かったけれど、誰のシュプールもない新雪は最高でした。二日目は林道を歩いて池ノ平湿原まで行き、見晴し岳の大斜面の滑降を楽しみました。宿に戻って入浴させていただいて、15時の雪上車で送っていただきました。
     クロスカントリースキーやスノーシューを無料で貸し出ししており、ガイド付きのツアーもしてくれます。宿の休憩室からはえさ場に集う野鳥やリス、運が良ければテンなどを見ることができ、夕食後には星の観望会も開かれます。単なる温泉宿ではなく、自然を楽しむためのあらゆるアシストをしてくれる宿です。
     単なる温泉宿を求めるひとにはそこそこと思えるかもしれませんが、自然を楽しむための宿としては完成型ではないでしょうか。自然が大好きなぽん太にとっては文句なしの満点です(2006年3月宿泊)。

  • すべてに満足の木造数寄屋造りの宿

    投稿日:2006年3月10日

    すべてに満足の木造数寄屋造りの宿会津東山温泉 向瀧

    ぽん太さん [入浴日:  -  /  - ]

    総合評価 55.0点

    お湯

    0 - 点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    会津若松からやや南、東山温泉にある向瀧は、なんといっても登録有形文化財に指定された美しい木造数寄屋造りの建物が魅力の宿です。大正時代の主屋をベースに昭和10年頃に増築された建物は、一部屋ひとへや細部にいたるまで職人の技が込められています。客室は自然の地形を生かして山の斜面にコの字型に配されており、この時期雪に覆われた中庭には夕刻には雪見ろうそくがいくつも灯されて、幻想的な風景を浮かび上がります。
     お湯は無色透明ですが、湯口を覆う白い析出物が成分の濃さを示しています。もちろん源泉掛け流し。浴室は昔ながらのきつねの湯、洗い場を備えた猿の湯、3つの貸し切り家族風呂があります。露天風呂がないのは残念ですが、それぞれ意匠が凝らされています。
     お食事も、地元の素材を使った素朴ながら手の込んだお料理で、とてもおいしかったです。
     暖かいおもてなしも心地よく、お願いしたら番頭さんの解説で宿を案内して下さいました。
     どれをとっても最高でぽん太は大満足、文句なしの5点満点です(2006年2月宿泊)。

  • カニよし温泉よし

    投稿日:2006年3月3日

    カニよし温泉よし越前くりや温泉あらき

    ぽん太さん [入浴日:  -  /  - ]

    総合評価 55.0点

    お湯

    0 - 点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    カニかな?
    いや、温泉です。
    え?やっぱカニでしょ。
    いえいえ温泉ですよ。
     福井の越前海岸の冬といえば、なんといっても越前カニ。もちろんこの宿も新鮮な越前カニを堪能できます。「越前」カニのあかしの黄色タグ付きのボイルガニがひとり一匹。もちろんかに刺し、焼きかにはあたりまえ。セイコがにに最後はかにすきで、もう食べきれません。
     とはいえここは@nifty温泉。温泉もなかなかですよ。海沿いの温泉というと暖かい海水みたいな塩っぱい温泉が多いですが、ここは全然違ってお肌すべすべの美人の湯です。pHは8.58程度ですから、お湯の成分に秘密があるのかもしれません。フッ素イオンが22.6mg/kgもあるお湯はぽん太は初めてですが、すべすべ感と関係あるのかどうかはわかりません。露天風呂は海に面していて、お湯につかりながら海に沈む夕日や、漁船の漁り火を見ることができます。
     建物も新しく清潔で、部屋は全室海に面しています。ホントはひなびた和風旅館が好きなぽん太ですが、ここはカニとお湯の合わせ技で5点です(2006年2月宿泊)。

  • 飯坂温泉にも趣きある宿があったんだね

    投稿日:2006年2月25日

    飯坂温泉にも趣きある宿があったんだねなかむらや旅館

    ぽん太さん [入浴日:  -  /  - ]

    総合評価 55.0点

    お湯

    0 - 点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    妻のにゃん子が飯坂温泉に泊まろうと言い出したとき、ぽん太は正直いって気乗りがしませんでした。だって飯坂温泉と言えば、一時は福島駅に近いという立地を生かした大歓楽温泉街だったけど、いまや衰退の一途をたどっていることで有名なところじゃないですか。
     いや~、しかし行ってびっくり泊まってびっくりです。飯坂温泉にこんなすばらしい宿が隠れていたなんて。登録有形文化財の建物は珍しい土蔵造りで、細部まで美しく造りこまれています。
     女将の話では、子供の頃は友達からボロ屋敷と馬鹿にされたとのこと。宿として注目されるようになったのはここ数年のことだそうです。ぽん太の推測ですが、まわりの旅館が次々と鉄筋コンクリートならぬ借金コンクリートに建て替えて、社員旅行やら観光バスやらでにぎわっているなか、つらい時代もあったことでしょう。「今はこの建物を残してくれたことに感謝しています」という女将の言葉にぽん太は感動しました。
     最近雑誌などで取り上げられるようになってきたものの、まだ宿の価値を十分生かしきっていないようで、「てん」さんがクチコミされたように、いまはすごくお得な穴場の宿といえましょう。二人で泊まって三部屋続きのワンフロアーは大名気分です。
     お湯は無色透明ですが、弱アルカリ性でとてもやわらかいお湯です。もちろん源泉掛け流し。
     これから名旅館への成長が期待される宿で、文句なし5点です(2006年2月宿泊)。

  • まさに外湯の見本

    投稿日:2006年2月11日

    まさに外湯の見本蔵王温泉共同浴場 上湯

    ぽん太さん [入浴日:  -  /  - ]

    総合評価 55.0点

    お湯

    0 - 点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    蔵王で二泊三日し、三つの共同浴場(上湯、下湯、川原湯)に毎日ひとつずつ入ってきました。完全防備のボーダーやスキーヤーが歩くなか、宿から浴衣に下駄で雪のなか出かけたので、まわりのひとたちを驚かせてしまったようです。宿のひとにも笑われました。
     いずれも蔵王独特の湯の源泉掛け流し。手ぬぐいを後で水でよく洗っておかないとボロボロになるので注意しましょう。素っ気ない木の浴槽があるだけで、蛇口もなにもありませんが、温泉情緒たっぷりです。
     川原湯の写真をアップしておきます。スノコの間からお湯が湧き出てきます(2006年2月入浴)。

  • 思わず笑い出す開放感

    投稿日:2005年10月7日

    思わず笑い出す開放感荒神の湯

    ぽん太さん [入浴日:  -  /  - ]

    総合評価 55.0点

    お湯

    0 - 点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    寸志を払ってなかに入った瞬間に大笑いをしてしまいました。開放感というよりも、ちっとは隠したらどうなんじゃい、という感じです。蒲田川の清流は美しかったですが、対岸の家が丸見えです。こっちは別に「見たけりゃ見ろ!」ですが、その家の人にとっては、おじさんたちが裸でうろうろしているのが見えたら迷惑だろうな~と思いました。
     源泉の成分表示を希望いたします。湯船から溝を伝わってとうとうとお湯が溢れているので、掛け流しだと思うのですが、お湯が流れ込むところがどうしても見つかりませんでした。あとで連れ合いのにゃん子に聞いたところ、女湯はお湯が流れ込むところがあるのに、流れ出すところがなくて不思議に思っていたとのこと。つくづく笑わせてくれる温泉です。
     ぽん太の評価は文句なしの5点ですが、個人的な好みで評価しておりますので、良家の子女の方々はご注意ください(2005年10月入浴)。

  • 姥湯温泉もすごいが近くの峠駅もすごいぞ

    投稿日:2005年9月25日

    姥湯温泉もすごいが近くの峠駅もすごいぞ姥湯温泉 桝形屋

    ぽん太さん [入浴日:  -  /  - ]

    総合評価 55.0点

    お湯

    0 - 点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    泉温51度の自然湧出の湯がふんだんに掛け流されています。混浴露天風呂の湯は薄水色に濁っていましたが、女性露天風呂や内湯は透明でした。源泉はひとつと書いてあったので、温度によって変わるのかもしれません。とっても酸っぱく(pH2.5)、硫黄の香りがします(溶存硫化水素10.7mg/kg)。落石が怖いほどの断崖に囲まれた露天風呂は、これぞ秘湯という感じです。
     従業員は地元のおじちゃん、おばちゃんという感じで、リゾートホテルのようなサービスではもちろんないけれど、素朴で暖かい対応に感じられました。
     平成16年から17年にかけて新築されたばかりのロッジ風の建物ですが、ぽん太は建て替える前の古い建物に泊まりたかった!料理もおいしい郷土料理です。以前から一度は行きたかった温泉ですが、期待した以上でした。文句なしの5点。
     ところで皆さんは、近くにあるJR峠駅は見ましたか?まるで零戦工場の廃墟のようで、新幹線が通っているとはとても思えず、これも必見です(2005年9月宿泊)。

  • このお湯と鄙びたムードは最高だな

    投稿日:2005年9月2日

    このお湯と鄙びたムードは最高だな五色の湯旅館

    ぽん太さん [入浴日:  -  /  - ]

    総合評価 55.0点

    お湯

    0 - 点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    志賀高原のハイキングの帰りに立ち寄りました。
     建物が古めかしいので少し不安でしたが、川沿いの露天風呂は最高の開放感です。年期の入った板張りの内湯もムードがあります。ちなみに露天は灰白色、内湯は緑がかった濁ったお湯でした。
     宿泊していないので部屋の様子や料理はわかりませんが、立ち寄り湯としては、泉質といい鄙びた感じといい、ぽん太の大好きなタイプで5点満点です。
     洗い場に蛇口などはありませんから、「他人が入っているお湯で顔なんか洗えないわよ」という人は避けるが吉(2005年9月入浴)。

118件中 11件~20件を表示

前へ  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10  次へ


  • 温泉ソムリエになって温泉を10倍楽しみませんか
  • 船井総合研究所温浴チーム
  • ofr48
  • 浴場市場

TOPへもどる