本文へジャンプします。

有名温泉地から日帰り温泉、露天風呂、秘湯まで温泉口コミ&クーポンが充実

お風呂をもっと安心して楽しもう!

★投票

×

エラーが発生しました。 しばらく経ってから再度お試しください。

閉じる

みゃあ太郎

みゃあ太郎 さん

平均33.1点 / 87件

性別男性 年齢 65歳 住まい愛媛
HP指定なし
ブログ指定なし

87件中 21件~30件を表示

前へ  1 2 3 4 5 6 7 8 9  次へ

並び順

口コミ最新投稿順 |

口コミ点数の高い順

  • 四万十川べりの温泉

    投稿日:2012年12月15日

    四万十川べりの温泉十和温泉感想

    yasuさん [入浴日: 2012年10月8日 / 2時間以内]

    総合評価 22.0点

    お湯

    22.0点

    施設

    22.0点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    四万十川べりにある温泉。とはいっても、川に沿って走る国道381号に面し、またほぼそれに沿って走る予土線が国道をはさんで目の前を走っている。近くに十川駅もある(ただしローカル線のため本数はなはだ少ない)。このため、四万十という響きから連想される「秘境」という感じはしないが、立ち寄るにはちょうどいい立地。
    行った日にサイクリングのイベントが行われていたようで、汗を流す人も多かったみたい。
    肝心の施設はというと、露天風呂は閉鎖されており、内風呂も思ったより狭い。ただ、昼下がりとあって貸切状態だったが、わずかに、ぬるぬる感がして、温泉(正確には冷鉱泉)と感じる。
    まあ、普通で途中で四万十ドライブの途中に立ち寄って汗を流すのにはよいのではないかと思われた。
    なお、近くに「道の駅四万十とおわ」がある。

  • 川のほとりのひなびた温泉。

    投稿日:2012年11月25日

    川のほとりのひなびた温泉。龍泉閣感想

    yasuさん [入浴日: 2012年4月1日 / 1泊]

    総合評価 33.0点

    お湯

    22.0点

    施設

    22.0点

    サービス

    44.0点

    飲食

    33.0点

    川、といっても九州の内陸の高低差もほとんどないような川だが、のほとりにあるこじんまりとした旅館。熊本市内に所用があり、その帰りに宿泊。
    温泉地といながら、(一見)巨大旅館はなく、また各施設が点在しており、歓楽街もなく、温泉地らしさは感じない。
    ただ、たまたま隣が共同湯で湯けむりが立ち上るのが見え、これが温泉らしさと言えよう。
    施設は正直、古さが否めない。田舎の小さな旅館といえばそれまでだが。
    肝心の湯はすべすべの湯とのネットの評判であったが、残念ながら、ぬるぬるはするが、あまりそれは感じなかった。露天もあったが、こちらはややぬるかった。また、浴室も狭かった。
    食事は、他に近くの高齢者の団体と思しきお客が居られたようだが、部屋食で、担当の方がよかったのか、サービスも行き届き、味も量もまったく不足は感じなかった。
    朝はかご膳で、量も多すぎず、少なすぎずであった。
    ちょうど桜の季節で、翌朝、となりの共同湯の桜を見た後、川べりを散歩すると、鴨の親子が散歩していたり、喧騒から離れ、ほんとうにのんびりできた。

  • 湯量にちょっぴり不満足

    投稿日:2012年10月30日

    湯量にちょっぴり不満足登別万世閣感想

    yasuさん [入浴日: 2012年10月28日 / 1泊]

    総合評価 33.0点

    お湯

    44.0点

    施設

    33.0点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    三階の浴場は、大浴場と露天風呂がある。
    大浴場は、脱衣場から戸を開けると下に大きな浴槽がみえる。大旅館によくあるパターンだが、壮観だ。乳白色に白濁した浴槽が目に入り、階段を降りて行って入るパターンとなっている。
    硫黄泉だが、泉質は正直、やや物足りない。浴槽は広いが、真ん中の柱に注ぎ口があるものの、そこからお湯がふんだんに流れ込むわけではなく、たまたまかもしれないが、ほんのちょろちょろ。
    露天風呂は写真にある通りだったが、思ったより小さい。なお、女湯はもっと広いそうだ。
    入った夜が嵐で雨もかなり降っていたので、貸切り状態。東屋の下で、入浴兼雨宿り。灯火の下、強風で遠くの(露天風呂は岩風呂で植栽はない)木々が大きくざわめく荒天だったが、吹き付ける風で湯気が流され、水面にわずかにさざ波が立ち、まるで、どこかの湖の水面を滑る遊覧船のごとくであった。得難い体験であった。こちらもちょろちょろ流れ込む程度だが、大浴場よりは勢いがあった。
    男女が横に並んでいて、大差ないのかどうか、入れ替え制とはなっていない。
    施設は悪くはないが、とびっきりでもなく、こんなものかなという感じ。

  • 古さは否めないです

    投稿日:2011年12月17日

    古さは否めないです(道後御湯(旧 宝荘ホテル))感想

    yasuさん [入浴日: 2011年12月17日 / 2時間以内]

    総合評価 22.0点

    お湯

    22.0点

    施設

    22.0点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    地下の大浴場へ行きました。
    温泉旅館の普通の大浴場そのものです。
    緑岩のつくりはそれなりに見事ですが、それ以上のものを求めるのは酷かな。

  • 特筆は富士山の眺めのみ

    投稿日:2011年11月27日

    特筆は富士山の眺めのみレイクランドホテル みづのさと感想

    yasuさん [入浴日: 2011年11月25日 / 1泊]

    総合評価 22.0点

    お湯

    33.0点

    施設

    11.0点

    サービス

    11.0点

    飲食

    22.0点

    風呂としては、富士山の眺めが最大にして唯一のポイント。
    湯のパワーは感じられない。
    当ホテルは河口湖の南岸にあり、建物の裏手に富士山があることになる。男湯と女湯の入れ替え制で、道路側(富士山の反対側)のほうに、らせん階段を上がっていくと展望露天風呂がある。片方では内湯で富士の眺めを、片方で展望露天風呂で眺めることになる。
    展望風呂を利用したのは、夜だったので、よくわからなかったが、立ち上る湯けむりの中で、夜空にまたたく星を眺めながら、の一人露天風呂はなかなかのものだった。ただし、夜だからか、利用する人は自分一人で誰も入って来なかった。
    朝は朝で、内湯とその外側の2種類の露天風呂から朝日に輝きをます、雪を抱いた富士を堪能した。
    ちなみに、改名したようであるが、施設の古さは否めず、本館と新館?との階のちぐはぐ、エントランスの不必要な段差などは他の温泉宿泊施設にもよくあることで仕方ないが、特に客室部分は角型テレビにつまみで調整する空調、水回りなど、老朽化が目立っていた。こうした施設面でのハンディを補うべき従業員のサービスの質も、気遣いも不足しているように感じられ、残念であった。
    南岸とはいえ、湖畔に面しており、立地はよいのに。

  • 海岸の風景が良い。

    投稿日:2011年11月27日

    海岸の風景が良い。ホテル伊豆急感想

    yasuさん [入浴日: 2011年11月26日 / 1泊]

    総合評価 33.0点

    お湯

    33.0点

    施設

    33.0点

    サービス

    33.0点

    飲食

    22.0点

    白浜海岸が近く、ホテルの庭から降りる道がある(夜間は閉鎖)。朝、道路をわたり砂浜に降りてみた。ちょうど、日の出を眺めることができた。大島沖に出ている漁船群も目に入った。まわりに変に眺望を阻害するものが少ないのがよい。
    ちなみに、ホテルの一階ロビーに各地の「白浜」と呼ばれる海岸の砂のサンプルがおいてあるが、当地はとりわけ白い砂のようだ。
    ついでに、夜景も、遠くに温泉街らしき明かりが見えて、漁船の漁火も見えて、こちらもよかった。
    お湯は、内湯と露天とで泉質が異なるというが、正直、似たりよったりだった。下田は単純泉なのでしかたないともいえるが。内湯は真新しいようで、一言でいえば近代的でセンスはよい。よけいなごちゃごちゃしたものがないのが好感が持てる。
    露天風呂は、各地の大ぶりの石を配したもので、中央にでんと座った赤石が印象的。湯船も相当に広いが、それ以外は正直、普通。ただ、朝は、上述の朝焼けとともに入ると気持ちよかった。
    立地に恵まれている施設です。温泉だけなら3点ぎりぎりだが、立地で得している。

  • リゾートだから、こんなもん

    投稿日:2011年6月12日

    リゾートだから、こんなもん遊湯館 キロロ温泉 森林の湯感想

    yasuさん [入浴日: 2011年5月28日 / 1泊]

    総合評価 11.0点

    お湯

    11.0点

    施設

    22.0点

    サービス

    11.0点

    飲食

    0 - 点

    いっとき流行ったリゾート施設の生き残りという感じがする。パティオがあって、周囲を小さなショップやアミューズメントがとり囲んで・・・という。
    ホテルと浴場を含めたエンターテイメント施設群とが別棟になっており、いったん中庭をとおって、温浴施設に行く必要がある。
    浴室はいたって、普通。それ以上ではない。湯質も特にいうべきものは感じられない。大浴場から(わざわざ)通路と階段を通って行く露天風呂も、これというインパクトなし。
    朝湯に行く気力も起きなかった。
    ちなみに、ホテル棟にも大浴室はある。
    周囲に散策路らしきものも見当たらず、リゾート施設だから仕方ないのかも。

  • 屋上展望風呂だけで泊まった価値はあった。

    投稿日:2011年6月12日

    屋上展望風呂だけで泊まった価値はあった。あかん湖鶴雅ウイングス (旧鶴雅ウィングス 鶴雅館)感想

    yasuさん [入浴日: 2011年5月27日 / 1泊]

    総合評価 55.0点

    お湯

    55.0点

    施設

    44.0点

    サービス

    33.0点

    飲食

    33.0点

    朝、屋上展望露天風呂でゆったりと過ごせた。天気がよかったこともあるが、周囲の変に人の手の入っていない(ように見える)山容をながめつつの入浴は格別。湯上りに、ソファに横になって、眼下を眺めると、湖面は静かに凪いで、時が止まったかのようであった。これだけでここに泊まった値打ちはあると思った。大浴場から、階段を登っていくつくりになっているが、湯が散水されており、感じもよい。
    ついでに、下の大浴場は、豪華な造りだったようだが、特に露天の部分は夜だったのでよくわからなかった。
    食事は、おきまりのバイキングであり、品数は多いが、いうほどのことはないと感じた。
    つくりが古いためか、エントランスは柱が多く、今一つ閉塞感がある。

  • 浴槽から見る川の流れが良い。

    投稿日:2011年6月12日

    浴槽から見る川の流れが良い。層雲峡観光ホテル感想

    yasuさん [入浴日: 2011年5月12日 / 1泊]

    総合評価 22.0点

    お湯

    33.0点

    施設

    22.0点

    サービス

    22.0点

    飲食

    33.0点

    大浴場は男女入れ替わり制になっていて、朝湯で入った方の大浴場から川を眺めると、朝日を浴びて雪解け水が水しぶきを上げながらごうごうと流れ、木々もこれから若葉を伸ばそうという時期で、なかなか感じよかった。こちらは、かすかに硫黄の香りもした。
    前夜のもう一つの方は、「地下室」という感じで、湯質もあまり力が感じられなかった。
    他の人のコメントにもあるが、独立した露天風呂があり、男女入れ替え制となっているが、大浴場とつながっているわけではなく、利用しづらい。
    残念ながら、施設はつくりが古く、渓谷沿いの傾斜地を利用しているため、ロビー階が3階でわかりにくく、部屋も今いち、やや狭い。部屋からの眺めも道路側であったため、今一つ。
    料理はまったくふつう。余談ながら、余興で、夜、従業員による手品、おいらん道中などのショーをやっており、こちらは楽しめた。
    やや古くなってしまった施設を背負って頑張っているという感じはした。

  • 近々閉鎖されるようです。

    投稿日:2011年1月11日

    近々閉鎖されるようです。薬師谷温泉さがの(閉館しました)感想

    yasuさん [入浴日: 2011年1月10日 / 2時間以内]

    総合評価 33.0点

    お湯

    33.0点

    施設

    22.0点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    入口に張り紙がしてあった。
    国道56号からあまり広くない道を車で10分弱走り、川沿いに上った場所にある。
    施設そのものは、やや高級な温泉旅館のそれとそん色ない程度である。浴室に入ると、塩素臭は仕方ないものの、湯かぶりが広々としており、浴槽も広い。川ぞいの露天風呂も、真冬のため殺風景ではあったが、緑豊かな季節にはさぞ風情があることだろう。こんこんと湧き出る湯につかっていると時間を忘れさせる。
    しかし、よく観察してみると、残念ながら、細かいところでの施設の老朽化、手が入っていない点が散見されるのは否めないところだ。
    湯の質は、アルカリ度が高く、すべすべしているとのことであったが、あまりそうは感じられなかった。
    アクセスの良い、市内の別の温浴施設に負けたとのことであったが、別の道はなかったのだろうか。造られた時期と、市の期待が大きったことにもよるのだろうが、施設投資はやや過大ではなかったか。玄関の靴箱(ロッカー式)の数の多さをみて、どの程度入ると予想していたのかと思わざるを得なかった。

87件中 21件~30件を表示

前へ  1 2 3 4 5 6 7 8 9  次へ


  • 温泉ソムリエになって温泉を10倍楽しみませんか
  • 船井総合研究所温浴チーム
  • ofr48
  • 浴場市場

TOPへもどる