本文へジャンプします。

有名温泉地から日帰り温泉、露天風呂、秘湯まで温泉口コミ&クーポンが充実

【共通ヘッダー、トップ大小、特集トップ大】バスクリンWフォローCP

★施設投票

×

エラーが発生しました。 しばらく経ってから再度お試しください。

閉じる

アルカリ

アルカリ さん

平均43.9点 / 104件

東北の温泉には打ちのめされます。

性別男性 年齢 指定なし 住まい指定なし
HP指定なし
ブログhttp://arukari.cocolog-nifty.com/ok/2008/11/post-a6a8.html

104件中 71件~80件を表示

前へ  2 3 4 5 6 7 8 9 10 11  次へ

並び順

口コミ最新投稿順 |

口コミ点数の高い順

  • 積雪時希望

    投稿日:2007年2月22日

    積雪時希望蔵王温泉大露天風呂

    アルカリさん [入浴日:  -  /  - ]

    総合評価 44.0点

    お湯

    0 - 点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    冬季閉鎖期間に入ってました。
    雪が積もった時にも入ってみたいですけど
    谷間だから積雪すごいのかなゲレンデに囲まれちゃうし。
    ロープウエイからはあれかーって感じだったです。

  • 軽自がnewだ

    投稿日:2007年2月21日

    軽自がnewだ別所温泉 大湯

    アルカリさん [入浴日:  -  /  - ]

    総合評価 33.0点

    お湯

    0 - 点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    料金が料金なんで別所温泉に行ったなら空いてるときに
    漆喰壁、三層瓦屋根の外構えはいい感じです。それからしたら中の造りは落ちるけど、
    あくまでも共同浴場ですので平均点以上だと思います。
    お湯は朝昼晩毎日通える感じ。露天は軒下に後で付けた様に思えるが有るだけ立派です。
    隣の湯本食堂でカツ丼を食べました。狭さも味も人に薦められるような食堂ではないが、
    個人的にはいつまでも変わらずに
    大湯とセットで在り続けてほしいそんな気持ちになる場所です。
    寅さんを観て笑えるひとには食堂少しお薦めします。

  • 赤褌

    投稿日:2007年2月20日

    赤褌川原毛大湯滝

    アルカリさん [入浴日:  -  /  - ]

    総合評価 44.0点

    お湯

    0 - 点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    9月でした。着いたとき、先客は一家族でした、小屋で海パンを穿いて
    断崖中断、滝壺の湯が流れ出るへりに目に沁みるしぶきを耐えながら寝そべったり、
    (滝のそばではのんびりはできません) うろうろと野性味を体感していると
    犬たちを連れた人たちが来たり(山形ナンバーだった)、ファミリーやペアや
    赤ふんどしの三人組来るわ、(意味わかんね、滝にうたれるでもなし)
    他にもたくさん、観るだけの人や外人さん、いろんな人たちで賑やかに成りました。
    あと駐車場のおじさんなんですが、秋田で車から見かけるアイス売り(秋田名物?)の一人で
    コーンにアイスを盛るのに花盛のできるその道ではテクニシャンらしーんです。

  • 確りしてほしい

    投稿日:2007年2月12日

    確りしてほしい鯖湖湯(さばこゆ)

    アルカリさん [入浴日:  -  /  - ]

    総合評価 44.0点

    お湯

    0 - 点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    熱いのが鯖湖湯ですよね。
    ひのきづくり(ヒバ込み)で湯殿は御影石仕上げとで共同浴場として風格や規模と
    伝統を継承した飯坂温泉のシンボルとしたらベストの建物ですばらしと感じました。
    脱衣所と湯殿の仕切りの無いセオリーな造りで昔どうりなのかね、いいねーって感じです。
    御影石も吾妻御影の産地であるためか一石一石がでかいくてすっきりしてます。
    浴槽の縁を黒御影の帯で締めてあるのも気に入りました。その黒帯からあの熱い透明なお湯が溢れ出る、
    ラジウムが含まれてるらしいが1回2回じゃラジウムの効能なんてわからない、
    熱いのがこの湯の良さであり、それが効能になる。掛け湯で熱さを慣らして浸かっても身動きできない熱さ。
    たまに行く人には、癒される温泉じゃなく、喝を入れてくれる温泉だと思って、そんな感じで納得してください。
    体を微動だにせず カアーッ 効くーって感じです。地元の人でなくとも、過度の加水単純泉は勘弁願いたいとこです。
    以前の建物、見てませんが、建て替えまでは日本最古の木造共同浴場だったそうです。
    道向かいに旧堀切邸と言う大地主の屋敷が残っているがこの堀切家、豪農、豪商であった。
    東京市長と内務大臣を務めた者もおる、屋敷は堀切家代々の資料館になっている。
    その資料中で【堀切良平が明治21年の大火災の後、私財で一帯を整備した】とあるので
    その時に当時最高の、増してこのあたりでは飛び抜けた浴場を建てたとものと思われる。
    “明治22年からの木造を再現”とクチコミの説明にもあるのでたぶん。
    この様な造りの共同浴場を幾つか見た気がする、その内でも屋根の造りは劣るが
    よく似た建物の記憶があるが場所を忘れてしまった。
    10年以上前の記憶で今の鯖湖湯位の築年数しか経ってない感じだったと思うのだが情けなや。
    たぶん熱海か伊東だった様な 違うかも?
    このような共同浴場は明治様式なんですね。それとももっと古いのかね。
    現在の建物もまた100年以上もの月日を刻むことになるのでしょうね。 
    名の由来なんですが。これまた資料館より。転記。
    【1800年4月5日。(寛政12年)堀切家に泊まった白河藩主の松平定信が、千年前の京都に残る拾遺集に書かれた詠み人不詳の「あかずして別れし人のすみ里はさはこのみゆる山のあなたか」を飯坂のうただと確信します。さはこ、とは、「飯坂の碑(明治23年建立)」に「左波古和言 鯖湖相通」と記されてあるように、「大和民族の言葉である鯖湖は、(大和民族の言葉でない=飯坂の先住民族=アイヌ民族)の音声であるさはこ(訛って、さばこ、漢字を当てはめて左波古)と同じですよ」と想像されます。さらにさかのぼると、アイヌ語で「さ」とは「平ら」、「はこ」とは「谷」を意味したのではないかと考えられます】
    と記されてあるが、「左波古和言 鯖湖相通」への想像が良く理解できないし
    『さはこ』は同じ福島でいわきにもある。三函と書く、この湯も1900年の歴史があるんですと、
    白河の殿さんの勘違いからの由来かも、この方がおもしろい。
    飯坂は平らな谷なのですか。いい坂を“程よい坂”で緩やかな坂の解釈もできるが。
    平らな谷では意味を成してなく、無理があるような気がします。
    近くに、はこゆ(波来湯)があるが関係はどうか。ここも歴史があり場所は川岸へ階段を降りて行った所にある。
    工事中で行けなかったので上から見た限りでの想像になるが。
    摺上川の削った谷底であるのでアイヌ語説ここなら通る。
    また昔は川の波が来るほど水際で文字どうりそのままの波来でも説得力がある。
    箱と書く説もあるが何か関係ありそうである。
    《熱い湯》に戻ります、このケースは極端でしょうが、
    湯船に足だけ入れて水を増しっ放しの君たち、君たちは鯖湖湯を足湯にしに来たのか。
    (足湯は外にあるだろが!)心で思いましたが、鄭重に注意致しました。
    張り紙があるからって限度がある!熱く無きゃ鯖湖じゃない、俺は鯖湖湯に来たんだ
    遠路遥遥と、って皆さん遥遥なので問題ですね。足湯も熱いらしいし。
    出る時に子連れが入ってきましたが、あの子供、かなり水を埋めないと
    湯船に入れたとは思えません。TVでもやってました、熱くて入れなく帰る人もいると、
    がこの放送も問題点がずれていて、「解ってねえなこの放送は」って感じでした。
    湯船に落とし板で仕切りを作ったら如何でしょうか。
    お金を多少使うが今出来る得作だと思います。根本的な解決にはなりませんが
    旧鯖湖より広くしたとて、そもそも観光客がのんびり浸かるような設計や設備じゃないと思います。
    ちなみに波来湯の工事は平成6年に起きた、飯坂温泉衰退の象徴的火災、駅前旅館 若喜屋の火事の焼け址撤去工事です。
    今まで(平成18年秋)手がつけられなかったみたいです、再生これからですね。

  • 気になります

    投稿日:2007年1月20日

    気になりますホテル浦島

    アルカリさん [入浴日:  -  /  - ]

    総合評価 33.0点

    お湯

    0 - 点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    2001年の夏に日帰りでいったときには、天上露天風呂のお湯の出方はチョボチョボで、
    たまに白と黒で糸状の湯の花がゆらゆら出てくる状態でした。湯舟の湯はあまり濁りなしで
    張り紙があり。はっきり憶えてないのですが“急に熱いお湯が出ることがあります”のような内容であったと思います。
    真の実情はどうなのですか?東南海地震への関係があるのでしょうか。新鮮に感じるお湯で開放感、眺望と、よかったです。
    要塞温泉 浦島なら地震が来ても大丈夫だと思いますが。
    お湯だけを楽しむのではなく浦島の規模や地理地形のスケールの大きさも楽しみに行くならほぼ間違いは無いのでしょうか。
    この日は天候が急に変わり雷雲が通過、通過時間一時間位だったですね。
    暗雲うねる荒海の果てに落ちゆく稲光、が見れました、玄武洞手前のホールで。玄武洞は清掃中で入れませんでした。泉質なのか何なのか?お湯の状態は良くないと思った忘帰洞から見たかったです。

  • 断崖露天風呂 夕凪(ゆうなぎ)

    投稿日:2006年10月26日

    断崖露天風呂 夕凪(ゆうなぎ)沢田公園露天風呂

    アルカリさん [入浴日:  -  /  - ]

    総合評価 33.0点

    お湯

    0 - 点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    洋上、遊覧船から崖の上に変態発見!と思ったのがこの露天風呂
    海面からそそり立つ断崖の上の岩場にありました。
    かなり高い所にあります。
    そののちに、変態やりにいきました。
    午前は人気無いのか天候が曇りのためか一人でした。
    駿河湾の展望は独り占めできたのですが
    湯船が浅めの為か風が強い為かあまり落ち着いては、入れませんでした。
    今度は夕凪のときにのんびり浸かりたいですが混むんですね。

  • 開湯 千二百年

    投稿日:2006年9月19日

    開湯 千二百年肘折温泉共同浴場 上の湯

    アルカリさん [入浴日:  -  /  - ]

    総合評価 33.0点

    お湯

    0 - 点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    肘折を『ひじょり』と発す。
    消防施設と一体でした珍しいと言うかなんと言うか
    メインは浴場だが建築基準が消防施設になるためか
    鉄筋か鉄骨のコンクリート造打ちっぱなしです。
    換気口が見当たらなかったです。
    財団法人山形温泉・・・・さん熱いお湯もいいもんですよ。
    熱い源泉なのだから熱いお風呂があってもいいじゃないかなと
    熱目が好きな個人的意見です。
    『ひじょりおんせん』風情もいいしまずまずの温泉地だと思いますが
    もっとよい温泉地になりそう。
    あちこちに湧き出る高温の源泉とロケーションの潜在能力はすごいのでは。

  • ぺリエが飲めます。

    投稿日:2006年9月19日

    ぺリエが飲めます。カルデラ温泉館

    アルカリさん [入浴日:  -  /  - ]

    総合評価 44.0点

    お湯

    0 - 点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    日本ではめずらし炭酸泉(7℃か8℃で年間一定)が施設内に沸いている。これは飲泉用と水風呂に使用。
    日本人には馴染みが無いせいかそんなに旨いと感じない。が貴重な泉水であることは間違いない。沸き口は露天に行く途中にあり、
    スタッフさんが囲いの中を覗かせてくれました。
    量は多くないのですが澄んでいて少し青く見え綺麗でした。
    水風呂は座って手足だけを浸けるようになってます。かなり冷たいです。
    お風呂のお湯は少し離れた所に90℃以上の源泉がありこれに沢水を加水してかけながしてありぬるめである。なんとももったいない。
    沢水で足りないときには、炭酸泉も加水し温度を下げているとの事。
    この二つの源泉それほど離れてない100mちょっとぐらいかな?
    源泉と源泉の間の川向一角にテーブル状の溶岩の塊が見える。(たぶん溶岩)
    どうなってるのか地下の断面が見たくなる。
    暖かい時期は、沢水の割合が多く泉質どこの話ではない、寒い時期はいいと思うが
    ここは山形の中でも雪の量が多いところらしい。
    肘折は気象庁火山情報の東北地方の火山一覧に名前が載っているが一体はカルデラ地形で
    シンボル的な山は無い崩れたためだ、肘折に至るまでの道のりにも大規模な地すべり地帯があったり地形的に興味深い所だ。
    評価は炭酸泉に四つ星です。

  • やはり眺望です。

    投稿日:2006年9月8日

    やはり眺望です。馬曲温泉望郷の湯

    アルカリさん [入浴日:  -  /  - ]

    総合評価 44.0点

    お湯

    0 - 点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    この日の馬曲は、最高でした。
    このあたりは、このような気象現象はよくあるのでしょうか。
    ラッキーだったと思っているのですが。

  • 木の香り

    投稿日:2006年7月14日

    木の香り共同浴場 神の湯

    アルカリさん [入浴日:  -  /  - ]

    総合評価 44.0点

    お湯

    0 - 点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    無垢の板張りで立派です。梁もまずまずかな。
    お湯もいいのですが木材の香りが良かったです。
    今のうちだけですよ!
    材種はヒバと聞いたのですがしかも青森産の、檜なんですかね?節が多くてそれがまたいい感じです。
    香りが薄れても年月と共に味わい深くなりそうな施設です。

104件中 71件~80件を表示

前へ  2 3 4 5 6 7 8 9 10 11  次へ


  • 温泉ソムリエになって温泉を10倍楽しみませんか
  • 船井総合研究所温浴チーム
  • ofr48
  • 浴場市場

TOPへもどる