本文へジャンプします。

有名温泉地から日帰り温泉、露天風呂、秘湯まで温泉口コミ&クーポンが充実

【共通ヘッダー、トップ大小、特集トップ大】バスクリンWフォローCP

★施設投票

×

エラーが発生しました。 しばらく経ってから再度お試しください。

閉じる

一人旅

一人旅 さん

平均43.8点 / 100件

思い立ったら、一人で温泉巡りをしています。東北中心です。

性別男性 年齢 指定なし 住まい指定なし
HP指定なし
ブログ指定なし

100件中 61件~70件を表示

前へ  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10  次へ

並び順

口コミ最新投稿順 |

口コミ点数の高い順

  • 気遣いがありがたい

    投稿日:2008年1月14日

    気遣いがありがたい優心の宿 観月

    一人旅さん [入浴日:  -  /  - ]

    総合評価 44.0点

    お湯

    0 - 点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    肘折温泉は、前に一度、車で来て、降りてくる坂が狭くて嫌であったが、今回は、冬と言うことでバスで来た。真冬であるが、除雪が整備されていて、結構車でくる人も多いみたいである。(宿の人談:除雪は、朝の4時からやっている)ここの温泉地は、湯量が非常に多く、温度も結構熱いため低く抑えている。街の中は、盆地(カルデラ?)となっており、端から端まで歩いてもそんなに時間はかからない。その豊富なお湯を、用水路を造ってそこに雪を流している。そうでもしなければ、雪で身動きが出来なくなってしまうと心配をしてしまった。雪がいっぱい降っており、朝早くから夜遅くまで、屋根の雪下ろしや、除雪の音が響いていた。雪の除雪は、一度やって、それで終わりでなく、毎日、毎日の作業である。その作業が物を作るのではなく、春になれば消えてしまうもの、その労力は本当に大変であると思う。

    宿の風呂は、展望浴場となっており、露天が設定されている。真冬の露天は寒かったため、今回は、内湯専門に徹した。何回入っても、疲れないお湯である。料理は、山のものを中心に結構美味かった。朝も結構、ボリュームがあった。普段は、煩わしい宿の人の気遣いが、心底、こちらの事を思っての気遣いに思えて、ありがたいものが感じられた。
    ここの温泉地は、一つの地域として共存しているようである。コンビニもない、タクシーもない、でもそんなのはいらないと十分思える地域である。(携帯は通じる)今度、本をいっぱい持ち込んで、ゆっくり湯治をしてみたい気がした。

  • 真冬の露天は、やはり寒い

    投稿日:2008年1月14日

    真冬の露天は、やはり寒い奥山旅館

    一人旅さん [入浴日:  -  /  - ]

    総合評価 44.0点

    お湯

    0 - 点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    何年か前に、日帰りで行った事があるが、今回初めて宿泊をした。その時は、もっと、イオウの臭いがしたような気がしたが、今回はそんな感じはしなかった。内湯もあるが、露天は、外にあるため、その都度、雪の中を長靴を履いて行くことになるが、まあ、それも良い感じである。露天(小さい方)は、以前は、道路側から見えたが、今は、囲いがあり目隠しがされていた。
    それにしても、真冬の露天は、湯の温かさと、吹き込んでくる雪の冷たさで、湯船から抜け出せない状態。洗った髪の毛が、凍ってしまう。でも、これが本当の露天の醍醐味かなと思ったりした。料理は、山の料理であるが、鯉の甘露煮が美味かった。宿の人は結構、若い人でやっているが、言葉の端々に、引っかかる事があるが、まあ、悪気が無くて言っている県民性と思えば、仕方ないかなと思った。(秋田県の方、もし違ったらごめんなさい。)それにしても、真冬の露天は、本当に良かった。そして、携帯がつながれば、もっと良かった。

  • 海と温泉と

    投稿日:2007年11月25日

    海と温泉と南部屋・海扇閣(旧 海扇閣)

    一人旅さん [入浴日:  -  /  - ]

    総合評価 44.0点

    お湯

    0 - 点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    部屋が、海に面していて、夜になると船の漁り火がよく見えます。大規模ホテルで、風呂は、9階の展望風呂となっており、小さめですが露天も一緒にあります。露天では、海からの風が吹きこんできますが、お湯は熱めのため、中に入っているとちょうど良い気分です(この露天だけが源泉掛け流し?)。海辺の温泉はどうしても、展望での温泉となっており、建物の大きさでお風呂の大きさも決まってしまうのか、他で見られるいろいろなお風呂を設置するのは、難しいようである。魚類は新鮮で、古代米のご飯がうまかったです。このホテルでは、夜の8時30分から津軽三味線の演奏を見せてくれており、三味線の良さを初めて感じました。チョット、不満に思うのは、初めに、料金の前払いをするのは、客を信じていないのであろうか、フロントの女性の対応が気になりました。

  • 昔ながらの温泉

    投稿日:2007年11月18日

    昔ながらの温泉孫六温泉

    一人旅さん [入浴日:  -  /  - ]

    総合評価 33.0点

    お湯

    0 - 点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    雪が降りそうだったため、車を諦め、バスで行きました(結果的には大正解)。乳頭温泉行きの最終まで行き、大釜温泉の脇を通って、約15分位歩いていくとたどり着きます。よく見ると、大釜温泉、妙の湯温泉、黒湯温泉は、先達川で繋がっています。車で来る場合は、黒湯温泉と同じ駐車場に止める事になります。(黒湯とこんなに近くとは思いませんでした。)温泉は無色透明で、結構ぬるい?感じがしましたが、露天もずーと浸かっていると、ポカポカと温まってきます。打たせ湯が使えなくてチョット残念でした。宿は、結構古いです。電気の照明は着いてますが、部屋にはコンセントもありません。当然、テレビもありません。持っていったパソコンもそこそこに止め、ゆっくり本を読むことができました。携帯は、大釜温泉当たりは電波が入るのに、ここでは圏外となり、使用できず、自分だけの時間を持つことが出来ます。部屋には、鍵がなく、部屋の入り口のドアの窓がガラスとなっており、中の様子が見えそうなのは、もうちょっと配慮が欲しいところです。これが昔からの温泉と思えば、仕方ないかなと思ってしまいます。雪が降ってきており、スタッドレス等の対応をしないと、これからは、厳しいと思います。

  • もうチョット気配りが・・・

    投稿日:2007年11月4日

    もうチョット気配りが・・・日景温泉

    一人旅さん [入浴日:  -  /  - ]

    総合評価 22.0点

    お湯

    0 - 点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    十和田湖の帰り何故か立ち寄ることが多い。特に感激をしてということではなく、予約が取れたという理由によるものである。温泉は、乳白色。飲用も可能とのことで飲んでみると、チョット甘い感じがする。前に来たときと比べると、露天のお湯の温度がなんとなく温かい感じがした。 温泉はそれなりである。
    しかし、どうも、宿の人の対応が、鼻につく。
    6時からの夕食、岩魚の骨酒、冷めるから必ず時間通りに来るようにと、そして食べた皿はすぐに持っていき、すぐにご飯を出して、早く食事を終わらせたい様子がありあり、また、寝ているのに、朝の7時過ぎに部屋の中の冷蔵庫を見に来る。食事の時間までは、普通、部屋には入ってこないと思うが、食事の時間に遅れないように起こそうとしているのか?そして一番驚いたのは、内湯の所にシャンプーが無いことである。(固形石けんは置いてあったが。)温泉に入りに来ているのであるから、シャンプーくらい置いておくのは当然と思うのであるが。また、女性専用の露天時間の標記が、ほとんどわかりにくい。露天の入り口にしっかり標記が欲しい。
    秋田県人のおおらかさであるといえば、仕方ないが、客の事を考えたそれなりの配慮が欲しいものと思う。(該当しない秋田県人の皆さんごめんなさい。)

  • もう少し熱くても

    投稿日:2007年10月14日

    もう少し熱くても黒湯温泉

    一人旅さん [入浴日:  -  /  - ]

    総合評価 44.0点

    お湯

    0 - 点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    秋の行楽シーズンで、予約が取れないかと恐る恐る連絡をしたら、空いているとのことで、宿泊をした。行ってみて、ビックリ。宿は、いくつかの建物に分かれていて、藁葺きの所もある。携帯はあきらめていたが、部屋には、テレビもない。テレビもないから、コンセントもない。ストーブもファンヒーターでなく、石油ストーブであるから、コンセントも不要。パソコンも使えなかった。照明は、電気が使えるから、結構明るい。ランプの宿でも、よいのかなと思うが、自分にとっては、温泉さえあれば、別にテレビは不要であるが・・・。テレビがないからではないと思うが、客同士がすぐに打ち解けて、話をしている。良い雰囲気である。(受付の建物には、衛星放送用のアンテナが取り付けてあったから、宿の人はそれなりに、利用しているのであろう。ランプは手入れが大変だから、無理かな。)
    お風呂は、内湯と露天が分かれて配置されている。露天は、結構、ぬるい。熱めのお湯が好きな自分にとっては、もうチョット熱くても良いように思われた。露天は、6人くらいで満杯となる。人気があるのであるから、もうチョット広くても良いかなと思う。今回、気に入ったのは、打たせ湯。結構癖になりそうである。

  • いい湯です。

    投稿日:2007年9月24日

    いい湯です。テルメ柏陵 健康温泉館

    一人旅さん [入浴日:  -  /  - ]

    総合評価 33.0点

    お湯

    0 - 点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    道の駅の裏にあります。源泉掛け流しとのこと。若干白いお湯です。舐めるとチョット塩っぽい。疲れが取れます。

  • 田んぼの中の温泉

    投稿日:2007年9月17日

    田んぼの中の温泉四季彩の湯 三峰荘

    一人旅さん [入浴日:  -  /  - ]

    総合評価 44.0点

    お湯

    0 - 点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

     田んぼの真ん中にある。近くには、東北自動車道が通っており、こんな所にあるとは、思いもよらず。古川インターからも近い。源泉100%の温泉。地下600m位からの温泉とのこと。湧出量540ml/分、ph6.5の単純温泉。色は薄茶色。でも、露天風呂の明るいところで見ていると、金色に近い感じがする。鳴子からは、そんなに近くないのに、こんな温泉が出ると言うことは、この地域は、温泉の上に住んでいるような気がする。源泉掛け流しということで、露天風呂でも、お湯が熱い。ずーっと、汗が引かない。久々、良い温泉に巡りあえた気がする。
     他の人も書いていたが、人が多い。祝日の午前中であったが、孫連れの年配者を中心に満杯であった。ただ、脱衣場のロッカーの破損が目立ったのは、残念であった。
     噂の食事で、焼きそば(700円)を食べたが、結構なボリュームで、食いしん坊の自分に取っては、満足のものであった。また、休憩所(食堂を兼ねる)が、禁煙となっていたのは、非常に良かった。

  • 階段に息切れ

    投稿日:2007年9月9日

    階段に息切れ旅館大黒屋

    一人旅さん [入浴日:  -  /  - ]

    総合評価 44.0点

    お湯

    0 - 点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    10年くらい前に一度行ったことがありますが、久しぶりに行ってきました。内湯は、昨年、リニューアルをしたとの事で、非常に綺麗になっていました。(昔の記憶はなくなっていましたが。)対岸の大岩風呂は、昔のままでした。ドアを開けると、すぐに洗い場と湯船が見えるのには、一瞬躊躇。着替えは、脇の脱衣所(仕切あり)で。広く、誰もいないときに泳いでしまいました。透明で、大岩風呂は、その広さ、深さのせいか、チョットぬるめです。ゆっくり、長い時間浸かっていると、汗がドット出てきました。自分の部屋へは、宿の建家に通じる地下道(108段?)を通っていくのですが、あまり、お湯に浸かりすぎていたせいか、階段を昇るときに、息切れがして、何度も休憩をしてしまいました。チョット残念なことは、事故防止のためと思いますが、内湯以外は、夜の23時までしか、入れないこと。もうチョット、遅くまで、入ることができればと思います。でも、宿の人の対応は、非常に親切で丁寧で良かったですし、追加で頼んだ鹿の刺身もうまかったです。冬の間は、休業とのことですが、近くに作っている南会津へ向かうトンネルができ(来年の夏?完成)、通年、温泉に入ることができればうれしい限りです。また、携帯が通じればなお、うれしいのですが。




  • ランプの明かり最高です。

    投稿日:2007年8月27日

    ランプの明かり最高です。青荷温泉

    一人旅さん [入浴日:  -  /  - ]

    総合評価 55.0点

    お湯

    0 - 点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

     ランプの宿と知っていましたが、それにしても、チョット位は電気が使えるのだろうと、思っていましたが、本当にランプだけの宿でした。館内もスリッパもなく、裸足で歩き(床は非常に綺麗です)、部屋の鍵は無く、寝る時の内鍵がかかるだけです。(貴重品は、部屋の金庫に入れ、その鍵を持ち歩いています。)ランプの明かりは、非常に暗く、夜になれば、本も読めません。デジカメの画面の明るさが特に目立ちます。食事の時は、大広間で隣の人と肩をぶつけながら食べています。いろいろな人が、いろいろ不満を述べておりますが、私は、それも非常に楽しい事です。夜は、暗くテレビを見るわけにも行かず、おしゃべりをするか、風呂に入るかです。そのため、早くから、眠ってしまいました。その分、朝が早く、誰もが、早い時間からお風呂に入りに行っています。朝、他の人と顔を合わせると、誰からも挨拶をします。何か、人間が優しくなった気がします。電気がない時代は、このようだったのかなと思います。電気のない時代が、ある時代よりずっと長いのであるから、それが本来の生活かななど思いました。肝心な温泉は、透明で、柔らかいものです。他の温泉地のイオウ分の臭いが染みついたものより、ほっとするものでした。日本の古き時代を感じさせる宿でした。 癖になりそうです。ここの宿は、そういう宿です。普段の生活を求める人には、理解できないかもしれません。(それにしてもすべての明かりをランプで灯しているが、あの数のランプ、毎日の手入れ大変だなと思いました。風呂、トイレの明かりまでランプです。)

100件中 61件~70件を表示

前へ  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10  次へ


  • 温泉ソムリエになって温泉を10倍楽しみませんか
  • 船井総合研究所温浴チーム
  • ofr48
  • 浴場市場

TOPへもどる