本文へジャンプします。

有名温泉地から日帰り温泉、露天風呂、秘湯まで温泉口コミ&クーポンが充実

空庭温泉で入館料20%OFFクーポンが使える!

★投票

×

エラーが発生しました。 しばらく経ってから再度お試しください。

閉じる

でか丸

でか丸 さん

平均43.5点 / 915件

昨年3月12日、長野県北部地震の震源地となった故郷・栄村にUターンしました。

栄村や飯山市近隣の温泉を楽しみつつ、ツイッターでも呟きをしています。
こちらもよろしくお願いします。

dekamaru0803

性別男性 年齢 指定なし 住まい長野
HP指定なし
ブログ指定なし

915件中 51件~60件を表示

前へ  2 3 4 5 6 7 8 9 10 11  次へ

並び順

口コミ最新投稿順 |

口コミ点数の高い順

  • 湯仲間制度に守られる神聖な浴場

    投稿日:2006年6月12日

    湯仲間制度に守られる神聖な浴場野沢温泉共同浴場 大湯

    でか丸さん [入浴日:  -  /  - ]

    総合評価 55.0点

    お湯

    0 - 点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    別所温泉・渋温泉と並んで信州の外湯三大聖地です。
    13箇所ある外湯のうち「大湯」には薬師三尊が、他の十二湯には十二神将が奉られています。

    「滝 の 湯」 毘か羅大将(びからたいしょう)
    「真   湯」 招杜羅大将(しょうとらたいしょう)
    「熊の手洗湯」 因達羅大将(いんだらたいしょう)
    「上 寺 湯」 波夷羅大将(はいらたいしょう)
    「麻 釜 の湯」 摩虎羅大将(まこらたいしょう)
    「河 原 湯」 真達羅大将(しんだらたいしょう)
    「横 落 の湯」 珊底羅大将(さんてらたいしょう)
    「松 葉 の湯」 宮毘羅大将(くびらたいしょう)
    「十王堂の湯」 あに羅大将(あにらたいしょう)
    「新 田 の湯」 安底羅大将(あんてらたいしょう)
    「秋 葉 の湯」 伐折羅大将(ばさらたいしょう)
    「中 尾 の湯」 迷企羅大将(めきらたいしょう)

    平成10年6月19日に開眼供養・御遷座式が行なわれ、もうすぐ8年目を迎えようとしています。
    天然記念物の麻釜熱湯噴湯では名物・野沢菜を茹でる光景などが見られるように、とにかく生活に密着した温泉場という印象。外湯にも洗濯場があり、早朝からおばちゃん達が集い、世間話をしながら洗い物をする姿があります。

    寡黙な地元の方との入浴は、足先が痺れるような激熱の湯でした。どこの浴場も味わい深く、懐かしさの中にも神々しい凛とした気品のようなものも感じられ、ゾクゾクするような存在感が伝わって来ました。
    地元の方の温泉を大切にし、共に生きていこうとする姿勢。気取らず、媚びず、淡々とした中に見えてくる人情。その暖かさに少しだけ田舎を離れたことを後悔したりして…。

    狭い路地裏を、地図を片手に浴場巡りを満喫しました。以前隣村に住んでいながら、ほぼ20年ぶりに訪れた野沢温泉。素晴らしい聖地です。

  • 温泉もお腹も大満足!!

    投稿日:2006年6月7日

    温泉もお腹も大満足!!千手温泉 千年の湯

    でか丸さん [入浴日:  -  /  - ]

    総合評価 55.0点

    お湯

    0 - 点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    綺麗な紅茶色したモール泉が掛け流しです。若干石油っぽい匂いと、爽やかな柑橘系の香りを合わせた様な源泉は、存分にフレッシュ感が感じられます。

    私が訪れた6月3日は男性が桧風呂でしたが、内風呂は桧の良い香りも漂いとても清潔な印象。一部はジャグジーになっていましたが湯温も丁度良く、あまりの気持ち良さに目を閉じて深呼吸してしまうほどでした。
    写真は石で出来た円形の露天風呂です。頭上に萱で編みこまれた幕みたいなものが掛かり、日除けになっていました。既に初夏の訪れを感じるような暑さでしたが、心地良い風が吹き抜けなんと落ち着く空間でしょう。大きく漂う湯華と、内湯より熱めのお湯がまた何とも言えず、最高でした。

    緩やかにカーブを描くモダンな建物は、一見、土地柄には相応しくありません。しかし玄関から中に入ると木の温もりと開放感が感じられ、暖か味があるのです。2002年度北陸建築文化賞を受賞した建築物で、「賑わい空間創出事業」の構想を基に、住民が直接的に施設建築に参加したというから素晴らしい事です。

    枕と掛け布団が用意された仮眠室、濡れたタオル入れのビニールも脱衣所に常備され、和室や小部屋も別料金でゆっくりと利用可能です。フロントで希望すれば源泉まで無料で分けてもらうことも出来ます(飲用は不可)。接客を含め、随所に心配りが感じられる、素朴ながら素晴らしい施設であると思いました。

    この後、妻と近くにある地元では有名な小嶋屋で『へぎそば』を堪能しました。温泉と旨い蕎麦ですっかりご機嫌。私には正に極楽のような一日を過ごせました。

  • 生源泉を愛する男

    投稿日:2006年2月9日

    生源泉を愛する男さいたま清河寺温泉(せいがんじおんせん)

    でか丸さん [入浴日:  -  /  - ]

    総合評価 55.0点

    お湯

    0 - 点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    2月2日にオープンしたばかりの施設です。
    「ナトリウム-塩化物泉・僅微黄色混濁、塩味及び鉄味無臭」の看板が駐車場から入口にむかう途中にありました。

    写真は円形の生源泉湯です。38.3℃の源泉が御影石の湯口からオーバーフローで掛け流しされています。この生源泉湯が絶品です。表示では25℃くらいになっているので、かなりぬるめに感じます。しかし、手を翳して舐めてみるとお湯の新鮮さが充分に堪能でき、重曹味も感じられるなんとも気持ちの良いお風呂に仕上がっています。是非体験して頂きたくオススメします。

    露天には他に源泉あつ湯(42℃に加温)、源泉岩風呂(40℃に加温)、つぼ湯(38℃)、寝湯、寝ころび湯と多彩なバリエーション。生源泉湯と源泉岩風呂では細かいアワ付きも見られますよ。

    もうひとつの特徴が開放感のある露天の雰囲気でしょうか。
    隣に建物が無い為すごく風通しが良く、ヒューヒューと寒風も吹きます。緑鮮やかに茂った竹林がざわめいて、晴天の青空との調和は見事なものです。私は生源泉湯に長々と浸かりながら、(空が真っ赤に染まった夕日の時や、夜の露天の時もまたみてみたいなぁ…)とひとり想像してしまいました。

    スタッフの接客が若干不慣れな面や、湯休み処等の休憩スペースが小さいようには感じました。おそらくすぐに混雑必至の人気施設になると思われるので、ちょっと気になりました。

    ところでこの清河寺温泉、2003年の秋に仮設浴場で体験入浴も出来たようなんです。そのときの様子なども調べると見られるんですが、かなりのアワアワで興味をそそられるお湯なんですよね~。今更ながら何故知らなかったかとすごく悔しい思いです。

    しかし、この施設もいいですよ。
    一度露天の雰囲気を楽しんでみてもらいたい温泉です。

  • 町の名前は変わっても‥‥

    投稿日:2005年10月5日

    町の名前は変わっても‥‥さくら市第二温泉浴場(露天風呂)

    でか丸さん [入浴日:  -  /  - ]

    総合評価 55.0点

    お湯

    0 - 点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    肌に油膜が出来そうな、まったりとした浴感。茶褐色で、やや熱めのほのかなアブラ臭漂うお湯。これこれ! これこそ喜連川だ! と歓喜いたしました。

    朝8時前から20人以上の地元のお年寄りが待ち、「おはようございます」と挨拶を交わしています。皆さん顔見知りのようです。私は少し遅れて受付をしましたが、地元の方は回数券か割引券みたいなチケットで入浴されているようで、いたくスムーズに入れました。券売機で300円の入浴券を買い、おばちゃんに渡します。

    露天風呂だけの施設ということでどうかな? と思っていたのですが、脱衣所から見るその入浴風景はいかにも地元の共同浴場といった雰囲気で、ほのぼのとした空気に溢れていました。
    静かな山あい、木々と岩に囲まれて、心地良い時間が流れていきます。地元民の会話の中、トンボも飛ぶような初秋を感じることが出来、一緒にこの露天に浸かることへの幸せを感じました。

    今年の一月に初めて喜連川を訪れた時に感じた暖かさ、素朴な人柄にいたく感激しました。名前もさくら市に変わることだし、桜の満開の頃にまた来ようと思いつつ、ズルズルと10月になってしまいました。
    今回再訪して思ったことは、私好みの泉質の素晴らしさ。そして、この地のお年寄りが本当に温泉を楽しんでいる、その生活への憧れです。すぐ隣にグラウンドがあり、同じように朝から車が続々とやって来るので気になっていたんです。風呂上りに「野球かな?」と思い、見に行ったら、ゲートボールでした(笑)。この方達も、おそらく後でこの露天風呂にやって来るに違いないと思いました。

    那須や塩原などと比較するのはおかしいけれど、今のまま、ひっそりとした温泉場であって欲しいと心から願っています。
    喜連川、私の大好きな土地です。

  • 『元禄の湯』に陶酔

    投稿日:2005年9月27日

    『元禄の湯』に陶酔積善館

    でか丸さん [入浴日:  -  /  - ]

    総合評価 55.0点

    お湯

    0 - 点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    ついに来てしまいました。
    四万まで来たら、やっぱりここは絶対入りたいお風呂。念願叶って、今回短い時間でしたが訪れました。

    古びた外観から歴史の重みを感じます。他の観光客の方も盛んに写真に収めていました。人気ありますね。県の重要文化財に指定される玄関に入ると、そこはもうレトロな世界。受付の方がとても丁寧で親切でした。そして早速、『元禄の湯』へ。

    浴場の扉を開けると、思わず「おおーっ」と声が出てしまいました。これが写真では何度も見た『元禄の湯』かぁ、素晴らしい!
    アーチ窓から差し込む光の中、透明で美しいお湯がなみなみと浴槽に満たされています。川底100メートルから湧く源泉を自然冷却しているそうです。やや熱めですが、なんとやわらかく心地いいお湯か。絶品です。休日のお昼なのに他のお客さんがいなくて、贅沢にも独り占め。ちょっと感動してしまいました。
    現在は5つの浴槽全て同温だそうですが、昔は温度の異なるお湯に順番に入浴する方法だったそうです。蒸し湯は少し落ち着かないですが、風変わりで面白かったです。

    何度も浸かると、湯上りは何か香水でも付けたかのようなほのかな香りがしてまたビックリしました。

    風呂上りには『元禄の湯』と『飲泉所』のスタンプも押し、赤絨毯を辿ってトイレにも行きました。宿に伝わる調度品が展示された『元禄の間』で、更にノスタルジーにも浸りました。日帰り入浴の限られた時間でも、すごく落ち着ける旅館です。

    情緒あるお風呂を充分満喫しました。最高でした。

  • 爽やかな朝に感動しました

    投稿日:2005年9月25日

    爽やかな朝に感動しました聖天様露天風呂(閉館しました)

    でか丸さん [入浴日:  -  /  - ]

    総合評価 55.0点

    お湯

    0 - 点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    素晴らしい露天風呂です!

    緑豊かな木々に囲まれ、静かな場所に佇む共同浴場。白い湯の花も大量に浮かび、漂う香りは硫黄臭とアブラ臭を合わせたような、なんとも優しい香りに満ちておりました。

    掛け湯をしてそろりと全身を浸すと、少し熱めのお湯がジンワリと体に染み渡る感覚が伝わって来ました。川から吹いてくる風の心地良さ、柔らかな陽光がなんとすがすがしく、そして静かなことか‥‥。朝風呂好きな私にとって、これ程豊かな気持ちになったことはかつてありません。浴槽の縁で思いに耽っていても、肌にプチプチと炭酸がはじけるような不思議な感触もありました。そんな出たり入ったりを2時間以上繰り返しましたが、全く飽きることがありませんでした。

    入浴する際の環境に、かなり左右されるお風呂ではあろうと思います。ダム建設により失われてしまうのであれば、やはり寂しい思いですが、今回このような体験が出来たことは大変幸運であり、記憶に残るものになるでしょう。
    素直に感謝して聖天様に御参りをしてまいりました。

  • のどかな、のどかな温泉

    投稿日:2005年6月21日

    のどかな、のどかな温泉小野上温泉 さちのゆ(旧 小野上村温泉センター)

    でか丸さん [入浴日:  -  /  - ]

    総合評価 55.0点

    お湯

    0 - 点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    温泉に入る喜びを再確認させてくれる素晴らしい温泉です。
    施設は確かに寂れていて古めかしいのですが、心地良い雰囲気と泉質の良さが抜群で印象に残ります。
    最初に入った銘石風呂からして、すぐにツルツル・スベスベの感触が分かる優れもの。首までドップリと浸かっていると、とてもとても良く温まり、汗が後から後から出てきて驚きます。
    余計なBGMなどないのが素晴らしい。露天でのびのびしていると、聴こえてくるのはお湯の流れ出る音と、鳥のさえずり、そして時々駅からのアナウンスと列車の通過する音だけです。静かで寛げ、しかも日々の日常を忘れさせてくれる開放感を全身に感じました。
    近所のかなり年配の方達が開店前に待っていましたが、皆さん今か今かと楽しみにしている様子も伝わって来ました。私もいずれ同じような年齢になっても、同様にワクワクしながら温泉を楽しみたいものだとしみじみ思った次第です。
    写真は施設前にある飲泉所です。水で2倍に希釈して飲むと書いてあり、飲んでみるとクセが全くなく飲みやすいものでした。お風呂あがりには吾妻川の方から爽やかな風が心地良く吹いてくるので、しばらくここで休憩しながら余韻にも浸りました。
    こういう温泉大好きです。嬉しくなりました。

  • 弘法大師に感謝

    投稿日:2005年5月8日

    弘法大師に感謝法師温泉 長寿館

    でか丸さん [入浴日:  -  /  - ]

    総合評価 55.0点

    お湯

    0 - 点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    圧倒的な存在感に驚嘆しました。
    濁りのない無色透明なお湯がなみなみと古びた浴槽に満たされ、足元の小石の間から源泉が湧き出しています。ほの暗い鹿鳴館風の「弘法の湯」は時間が止まったように迎えてくれました。
    ちょっとした話し声も煩わしく感じる程、静寂が似合います。何も考えず身を浸し目を瞑れば、法師川の清流の音だけが耳に届いて、本当に贅沢なひと時を過ごすことが出来ました。
    皆、丸太を枕代わりにしたり寝ころんだりして、長湯を楽しんでいましたが、私も風呂の上がり框に座ってずっとこのまま窓外の景色を眺めていたいと思いました。
    館内にはもちろん有名なフルムーンのポスターがあり、群馬県や温泉に関する書物も閲覧出来ます。玄関前では冷たい清水で冷やされた100円のサイダーが料金箱と共に用意されていたり、ちょっとした気配りにも心安らぎます。
    いつの日か妻を連れて再訪しよう、と心に決めました。
    帰るのが名残惜しいほど素晴らしい温泉でした。

  • 「無」の境地に浸れました

    投稿日:2005年3月13日

    「無」の境地に浸れました明賀屋本館

    でか丸さん [入浴日:  -  /  - ]

    総合評価 55.0点

    お湯

    0 - 点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    国道400号から塩の湯方面にわずかに入っただけで、雪の残る趣深い世界に引き込まれます。古い建物はもちろん、穏やかで感じの良い従業員の方々に大変お世話になりました。
    テレビでも有名な河原露天風呂ですが、想像以上に急な84段の木造階段を降りねばなりません。帰りは当然更に大変で、私は勝手に『心臓破りの階段』と名付けました。白青色に濁ったお湯はとてもキレが良く、熱い湯とぬるい湯、岩風呂と何度も楽しめます。
    お湯に浸かりながらぼんやりと山肌を眺め、川の流れる音やトタン屋根に落ちる水滴の音に耳を傾けました。夕方からは粉雪が舞うようになり、深夜独りきりで入浴していたら自分の心も真っ白に「無」の境地で心落ち着くひと時を感じられました。日帰り入浴では決して体験できない一生の思い出となるでしょう。
    露天に向かう途中に、尾崎紅葉や谷崎潤一郎の書、また明賀屋の古い湯入(入湯した人の人数を記録したもの)などの資料が展示されており、歴史と伝統が伝わってきます。
    風情あるこの旅館とお風呂ををいつまでもこのまま残して欲しいと思います。時間帯によって雰囲気の変わる素晴らしい温泉に出会えました。感謝します。

  • 匂いたつ源泉

    投稿日:2005年3月13日

    匂いたつ源泉塩原あかつきの湯

    でか丸さん [入浴日:  -  /  - ]

    総合評価 55.0点

    お湯

    0 - 点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    国道から少し奥まった所にあり、廻りを木々に囲まれた静かな場所にあります。
    お風呂は意外と小さかったんですが、土曜日なのに利用者が少なく、ゆったり過ごせました。
    とにかくツルツル・スベスベになる泉質なもので、何度も露天に入っては、縁台で風に吹かれて自然乾燥を楽しみました。露天の湯出口だけが熱いので、首周りだけチョイ熱なのがとても気持ち良かったです。
    競走馬のトレーニングプールを彷彿とさせるバーデプールや、冬山が望めるリラクシングスペースも東京では考えられないくらいのんびりと利用できます。全館バリアフリーで開放感があり、綺麗で清潔です。

    余談ですが、帰り際150円で記念タオルを購入しました。5色の中から好きな色を選べるのですが、受付嬢に訊かれ「うーん‥‥」としばらく迷って「青でお願いします。」と言うと、「フフッ、ピンクとおっしゃったらどうしようかと思いました。」と笑顔で返されました。うーむ、この女性がクチコミでファンの多いのも分かった気がしました。とても明るくて気さくでいいですね。

    癒されたい方は一度ここを訪れてみてください。
    匂いたつ源泉の香りが最高です。

915件中 51件~60件を表示

前へ  2 3 4 5 6 7 8 9 10 11  次へ


  • 温泉ソムリエになって温泉を10倍楽しみませんか
  • 船井総合研究所温浴チーム
  • ofr48
  • 浴場市場

TOPへもどる