本文へジャンプします。

有名温泉地から日帰り温泉、露天風呂、秘湯まで温泉口コミ&クーポンが充実

年間ランキング2020結果発表!

★投票

×

エラーが発生しました。 しばらく経ってから再度お試しください。

閉じる

でか丸

でか丸 さん

平均43.5点 / 915件

昨年3月12日、長野県北部地震の震源地となった故郷・栄村にUターンしました。

栄村や飯山市近隣の温泉を楽しみつつ、ツイッターでも呟きをしています。
こちらもよろしくお願いします。

dekamaru0803

性別男性 年齢 指定なし 住まい長野
HP指定なし
ブログ指定なし

915件中 151件~160件を表示

前へ  12 13 14 15 16 17 18 19 20 21  次へ

並び順

口コミ最新投稿順 |

口コミ点数の高い順

  • 女将さんの想い

    投稿日:2008年9月16日

    女将さんの想い毒沢鉱泉 宮乃湯旅館

    でか丸さん [入浴日:  -  /  - ]

    総合評価 44.0点

    お湯

    0 - 点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    大正12年創業で、もともとは吊り橋を渡っていく湯治湯だったそうだ。昭和30年代からバリアフリーを先駆けたご主人の後を引き継ぎ、女将さんは今もちょこちょこと宿の手直しをされているとか。
    「お金がかかってしょうがないのよ」と笑う女将さんは、ロビーに飾られた幾つもの絵画なども丁寧に説明してくれた。若くして亡くなった絵描きの弟さんの作品だそうだ…。

    浴場もひっそりとしていた。
    男性は檜の湯で少し白濁した茶褐色。循環湯だが土の匂いというか、木の朽ちた様な香りがする。浴感は上々。
    客のニーズに対応したジャグジーやサウナもある。
    隣にある源泉は山グミの渋みを思い起こす特徴的な味がした。ゴクゴクとはとても飲めないが静かに口に含むとそれ程不味くない。

    サウナも利用したからか浴後はなかなか火照りが収まらなかった。静かなロビーのソファで休憩していたら、暫く寝てしまいました。

  • 路地裏の湯浴み

    投稿日:2008年9月15日

    路地裏の湯浴み菅野温泉

    でか丸さん [入浴日:  -  /  - ]

    総合評価 44.0点

    お湯

    0 - 点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    今年行ってみたい施設として挙げた下諏訪の共同浴場のひとつ。

    まだ暗い路地裏を覗くと、ここだけ明るい電灯が眩しく迎えてくれました。まだ朝5時にならないのに4人ほどの方が既に入浴されているようです。

    浴場は写真で見たブルーのタイルが美しく、清潔さが感じられます。上を見上げると倉庫の様にも見えますが、思いのほか天井も高く圧迫感はありません。カランも広くゆったりスペースが採られています。

    挨拶をして早速かぶり湯。
    適温の湯が心地良く、ふわりと石膏臭が香ります。身体を浸してふぅ~と一息。じんわり熱さが沁みてきてほぐれていく様が快感です。肌に若干のキシキシ感もあり、下諏訪の湯はこういうお湯か~と独り悦に入る時間でした。
    ヨーロッパの湖畔? かと思うタイル絵を眺めながらの静かな湯浴み。地元のお年寄りの会話に耳を傾け、出たり入ったりを繰り返します。丁度肘を広げられる位置に段差があるので、踏ん反り返ってのびのびと出来ますね、いいですよ。

    浴場はシンプル、かつ設備も質素ですが観光客にも利用しやすい施設だと思います。町営の駐車場もすぐ近くです。
    湯上りは入口のフカフカソファで牛乳がお薦め。

  • 沁み入る湯と蝉の声…

    投稿日:2008年8月14日

    沁み入る湯と蝉の声…太閤湯

    でか丸さん [入浴日:  -  /  - ]

    総合評価 44.0点

    お湯

    0 - 点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    爽快な青空が広がり太陽が照りつける、夏の到来を肌で感じる湯浴みを満喫して来ました。

    開け放たれた窓からは引っ切り無しに蝉の声が届き、女風呂からは地元のおばあちゃんが若い女性にここ太閤湯の説明をしている声が響いて来る。
    男風呂では2人の地元の方とも一緒になったが、さっとひとっ風呂浴びてすぐに居なくなってしまった。
    歴史ある熱めの湯に身を委ね、眼を閉じて独り夏を感じるひととき。

    キレのある弱食塩泉は夏向きだろう。
    男性はL字型の管理人さん曰く大風呂と、画像写真の小風呂がある。最初に浸かった小風呂はブルーのタイルも眩しく、ノスタルジックな感情が湧き上ってくる癒しの湯であった。
    大風呂からは塔ノ峰や明星ヶ岳の迫り来る山の緑が眺められ、思いのほか自然も満喫できて素直に来て良かったと思いました。

    昨日ほとんど寝ないで訪れたので、入浴休憩で2階も利用させて貰いました。涼しい風が吹き抜ける中、畳にゴロリと横になり籐の枕で至福の昼寝zzz…そしてまた太閤の湯を楽しみました。
    昼過ぎにやって来た常連のおじさんと一緒に北京オリンピックをTV観戦したりして、ちょっと田舎に帰省したような元気も沸いて来たから素晴らしい時間が過ごせましたね。

    2階の壁に貼ってあり管理人さんも丁寧に説明してくれるのですが、入浴休憩の客は太閤湯から少し離れた12~16番の駐車場を利用します。そして靴は待合所下の戸棚にしまうのだとか。その他コタツを利用するとひとり100円の使用料がかかるとか、この施設独特の面白さが変に好きになってしまいました。

    また、再訪してみようかな。
    今度は雪がこんこんと降るような寒い日に。

  • 本格的なチムジルバンスパが嬉しい

    投稿日:2008年7月31日

    本格的なチムジルバンスパが嬉しい天然温泉 七福の湯 戸田店

    でか丸さん [入浴日:  -  /  - ]

    総合評価 44.0点

    お湯

    0 - 点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    7月1日にオープンした施設です。
    仕事を切り上げて、珍しく初日に突撃いたしました。

    温泉は地下1,400メートルから湧出したナトリウム-塩化物温泉(弱アルカリ性低張性温泉)で紅茶色をしています。
    ツル感も結構あり、浴後はサッパリ感が際立ちます。溢れ出たお湯の再利用は無いというかけ流しを謳っていますが、鮮度という点では飛び抜けたものは感じませんでした。
    うがい薬のような薬品臭っぽいものが感知出来るのですが、これが源泉の匂いなのかどうかは良くわかりません。私は気になりませんが、好みの分かれそうな温泉ではありました。
    どこも見た目よりも温まり感は強いので、ぬる湯浴槽や冷水風呂がかなり心地良く思えました。

    庇のある露天エリアには100%源泉風呂(画像写真)、天然温泉岩風呂(TVあり)、七福の壷湯と3つの浴槽。
    大浴場には天然温泉かけ流しの熱湯とぬる湯、ジェットバス、スーパージェットバス、冷水風呂、炭酸風呂、サウナ、塩常備の塩サウナがあります。
    温泉利用の浴槽が多いのが特徴で、その点は評価出来るのでは? 露天岩風呂近くにはデッキチェアも用意され、野球中継を見ながら寛ぐお父さん達も多く見られました。
    また、夜は近くのマンションのお客さんが多いかも。子供達も多く見られ冷水風呂はちょっと騒々しかったです。

    1階にはチムジルバンスパもあり、これが想像以上のデキ。
    4種類の岩盤温熱室と3種類の癒しのアイテムがあり、それぞれいい香りの漂う気持ち良い汗を流せる空間になっています。
    珍しいのが穴倉的な一人用寝処浴床があって、ブラックゲルマニウムや木宝石など好みで潜り込めるスペースがあります。
    お食事処に隣接した寝ころび座敷がかなり狭い為、ゆっくりと過ごしたい人には是非チムジルバンスパの利用を試してみて欲しいと思います。かなり気に入りました。

    入浴では20回利用で1回無料、チムジルバンスパでは10回利用で1回無料になるポイントカード(初回より1年間有効)が貰えます。
    戸田の「彩香の湯」に近い場所にあります。
    前橋にある「七福の湯」のパンフレットも置いてありましたが、こちらにも近いうちに行ってみたいですね。

  • 滑らかで新鮮な癒しの湯

    投稿日:2008年7月21日

    滑らかで新鮮な癒しの湯西那須温泉 大鷹の湯

    でか丸さん [入浴日:  -  /  - ]

    総合評価 44.0点

    お湯

    0 - 点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    “五つ星源泉の宿” 字の薄れた提灯が玄関に下がり、宿の廊下を歩くと思いのほかこじんまりとした宿でした。

    裏手の高台にある「鷹見の湯」は男性側は六角形の檜風呂(画像写真)。
    なみなみと張られたお湯は温泉水素臭がふわりと香り、最初はやや熱めと感じるが、ざばば~と湯を溢れさせ独りきり浸かる至福の時間を過ごす事が出来た。
    肌の滑りが心地良いぬるぬるの浴感。何より宿の謳う新鮮な源泉を楽しめる造りで非常に好感が持てました。
    半身浴で長湯も推奨しており、時間のある方は休憩・仮眠をとりながらじっくり過ごしては如何だろう。大浴場に比べ空いているのでこういうシンプルで静かに湯浴みが出来る場が好きな人にはもってこいだ。

    大浴場はあつ湯とぬる湯があり、ぬる湯と露天風呂には茶色の湯ノ花が凄く舞っていた。

    ゴルフ帰りのお客さんもいたが、立ち寄り料金1,000円はちょっと高いなと思う。でもお湯のレベルは本当に素晴らしく、国道55号からちょっと入るだけで静かな場所にあり安らげた。

    今回7月17日にオープンしたばかりの那須ガーデンアウトレットで買い物をして午後1時過ぎに訪れましたが、アウトレットから長く続く渋滞を横目に飛び込みました。
    帰りがけに寄ってみるのもお薦めします。意外と穴場です。



  • 藤村ゆかりの安らぎの宿

    投稿日:2008年6月15日

    藤村ゆかりの安らぎの宿ますや旅館

    でか丸さん [入浴日:  -  /  - ]

    総合評価 44.0点

    お湯

    0 - 点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    島崎藤村の『千曲川のスケッチ』に「升屋」として登場し、眺望の良い温泉宿と紹介されています。
    今回、田沢温泉を再訪するにあたり、私の希望でこちらに妻と宿泊しました。

    国の重要文化財の建造物ということもあり、その存在感は圧倒的なものがあります。古い趣のある造りは鄙び系大好きの私にピッタリ。急な階段もギシギシと音の鳴る廊下も何故か落ち着くから不思議です。

    長い廊下を辿って行く浴場は予想外に新しい感じで、内風呂に入るとリンスインシャンプーとボディソープに使われているお茶の香りが漂っています。
    ですが、掛け湯を浴びるとふわ~んとタマゴ臭がしてご機嫌。内風呂は適温~ややぬるめ、露天はかなりぬるめで特に露天風呂は茶色い綿状の湯の花が大量で驚きました。
    山肌に近いので目には緑、頭上では鳥が鳴いて心を和ませてくれます。思わず目を閉じて深呼吸をし、その自然の音楽に耳を傾けました…。存分に長湯が楽しめるまろやかな湯、素晴らしいです。

    ゆかりの「藤村の間」は宿泊者がいて見学できませんでしたが、夕食の食前酒には「藤村のにごり酒」が出て来たり、資料展示もあり興味深く見させて貰いました。食事も山の地場物中心で品数豊富。味も素朴で非常に美味しかったです。

    映画「卓球温泉」で知られるだけにサイン色紙も数多く、廊下やロビーでも沢山見る事が出来ました。
    ピンポン室にある3台の卓球台も傷とか凹みとか無数にあって、逆に雰囲気と歴史を感じさせ何かジンと来るものがありました。

    宿としては清潔感はあまり感じられないけど、仲居さんたちの対応含め安らぎは存分に与えてくれました。
    なかなか妻と温泉宿に宿泊することは出来ませんが、いい思い出となりました。

  • 良質の含硫黄ぬる湯

    投稿日:2008年4月27日

    良質の含硫黄ぬる湯那須温泉 おおるり山荘

    でか丸さん [入浴日:  -  /  - ]

    総合評価 44.0点

    お湯

    0 - 点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    那須の含硫黄泉をまったり楽しみたいならここ! というちょっと穴場の施設を紹介します。

    ここ「おおるり山荘」はチラシによると毎分1,000リットル自噴の源泉を持ち、p.h 6.1 源泉40.1℃。
    源泉名は「高雄の湯」です。

    この日は朝10時ころ訪れましたが、内湯は清掃中との事で露天風呂のみ利用させてもらいました。
    写真は施設の正面にある小露天です。簡素な屋根と囲いがあるだけで散歩中の人からもほぼ丸見えになってしまうような、かなり気恥ずかしさを感じる露天。案の定貸切です。
    白い結晶の粉が浮かぶお湯は、パイプからぬるい源泉が注がれています。やや浅めで底の石が硫黄の成分でヌルヌルと滑りやすく、かつゴツゴツしてお尻が少し痛いので、両手を着いて空を見あげる様に湯浴みを満喫しました。

    白い雲が随分近くを流れていました。
    山の高い所だけに風も強く、まったりと時を過ごす事が出来ました。硫黄泉は熱い湯を想像しますが、こういうぬる湯もいいですよ! 優しい浴感についウトウト…青銅色に白濁した癒しの湯に長時間ほのぼのしてしまいました。
    満足、満足。

    ロビーには年配の団体客が大勢いて、私みたいな人は珍しいかも。でも個人的にはひとりでもふらりと立ち寄ってみて欲しいと感じる、オススメの施設とお湯が待っていますよ。

  • 無垢材の心地良さが生きています

    投稿日:2008年4月20日

    無垢材の心地良さが生きていますお菓子の城温泉 那須山 源泉風呂

    でか丸さん [入浴日:  -  /  - ]

    総合評価 44.0点

    お湯

    0 - 点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    ピアノ音楽が流れる落ち着いた空間でした。
    料金的にも混雑はあまり無い施設なのか、休日でも数える程のお客さんでした。

    懐かしい漆喰の壁、太い梁が見上げられる玄関ホールetc 木の温もりと素朴さが嬉しいですね。
    ここのウリはやはり木造りの大浴場でしょう。
    こんなデカい浴槽は久し振りで開放的な気分になりました。硫黄泉が多い那須にこういうナトリウム-塩化物泉の日帰り施設というのもまたいいのでは。掛け流しでも驚くような特徴のあるお湯ではないですが、鮮度感や浴感は充分納得のいくものでした。

    比較すると露天は円形の小さな浴槽ですが、寒風吹く中こちらの方が湯温は熱めでした。やぐら付きで庭が広い中にあるので、視覚的にリゾート気分も感じられると思います。

    畳の間と桐板の間、ふたつの無料休憩所も広々使えて、家族でゆっくり利用するにはかなり利便性がある所だと感じました。

  • 箕郷にほのぼの施設オープン

    投稿日:2008年4月15日

    箕郷にほのぼの施設オープン箕郷温泉 まねきの湯

    でか丸さん [入浴日:  -  /  - ]

    総合評価 44.0点

    お湯

    0 - 点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    どこか懐かしいロゴの「サンエイの湯」。
    4月4日にオープンしたばかりの施設です。

    館内はオルゴール・ミュージックが常に流れています。
    毎分170リットル湧出のお湯はナトリウム塩化物・炭酸水素塩温泉。泉温は45.3℃で浴槽では43℃前後で使用されている薄緑色の温泉で全て源泉掛け流しとのことです。
    露天には檜浴槽ほか幾つかあるのですが、飾り気の無いシンプルな配置と造りです。面白いのは一人用の壺湯が地面に埋まっているような感じで目線が低い事でしょうか。
    内湯にある水風呂は隣のジャグジーからお湯が少し流れ込んできて(これが設計的に考えていたことなら凄い事なんですが)、絶妙な温度のぬる湯になっていてずっと浸かっていたくなります。

    2階には県下最大級の岩盤浴があり、浴床は37あります。
    玉川温泉・ラジウム鉱石のホルミシス29床、ブラックシリカ5床、貴宝石3床で広々。自分で好きな浴床と場所を選べるのは嬉しいシステムです。

    お食事処にはミニ・ステージもあって1曲100円でカラオケも可能。歌っている人はいませんでしたが、堀ゴタツ席などもあり和食中心のメニューがあります。ちなみに私は御新香を頂きましたがなかなか美味しいものでした。

    派手さはなく、ほのぼの・のんびりした雰囲気が漂う施設です。新興住宅地の中にあり、隣ではブランコのあるお家で子供たちが遊んでいたりして、何だかいいですね。オープンしたばかりながら利用者も少なく、こんなにゆっくりとお風呂に入れたのも久し振りでした。
    オープン前に待っていたら自転車で通りかかったおばちゃんに「何時から開店ですか?」とスタッフに間違えられ…(笑)。

  • こりゃ穴場だぞ! 根古屋乃湯

    投稿日:2008年2月24日

    こりゃ穴場だぞ! 根古屋乃湯吾妻温泉「根古屋乃湯」(旧根古屋温泉センター)

    でか丸さん [入浴日:  -  /  - ]

    総合評価 44.0点

    お湯

    0 - 点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    見た目はB級なれど侮れない温泉でした。

    設は何とも田舎っぽく、温泉センターと名前は付いているがハッキリ言って民家のようです。テラスの一角に洗濯物が干してあったりして…ちょっと怪しい雰囲気が漂っています。

    内湯はやや寂れた感じで、温泉分析表示が壁にでかでかとありました。かなり拡大したと見えて字がピンボケで甘いのがまた面白かったです。

    天気が良いので露天に向かうと遠くにクッキリとした赤城山の稜線が。意外なほど景色が良くてビックリしました。おおー、と感嘆し番傘の近くで温めの湯に浸かりました。
    刺激の全く無い温泉です。掛け流しの湯には茶色い粉みたいな細かい湯花が見られて、静寂の中望んでいたまったりした入浴が叶いました。他にお客さんが3人しかいなかったんですが、一緒になったおじさんは「カラオケとかうるさいのがどうも苦手で、年に3・4回はここに来る」と言っていました。草津の帰りにも治し湯としても利用するとか。なるほど、20分以上平気で浸かっていられる癒しの湯は一見平凡だがなかなかの実力湯。
    冬場には少し辛いかも知れませんが、一番外側にあるほとんど水かという超温湯も徐々にぬくぬくとした暖かさが気持ち良く、ついつい寝てしまいました。

    お昼にはNHKのど自慢が流れるゴザ敷きの食事処では、家族連れがのんびりと名物「支那ソバ」を食べていました。それがすごく美味しそうだったな~。生ビールも旨そうで、ここは真夏にでも再訪してゆっくりしたいな、と思わせる穴場の温泉でした。

915件中 151件~160件を表示

前へ  12 13 14 15 16 17 18 19 20 21  次へ


  • 温泉ソムリエになって温泉を10倍楽しみませんか
  • 船井総合研究所温浴チーム
  • ofr48
  • 浴場市場

TOPへもどる