本文へジャンプします。

有名温泉地から日帰り温泉、露天風呂、秘湯まで温泉口コミ&クーポンが充実

年間ランキング 12月18日に結果発表!

★投票

×

エラーが発生しました。 しばらく経ってから再度お試しください。

閉じる

でか丸

でか丸 さん

平均43.5点 / 915件

昨年3月12日、長野県北部地震の震源地となった故郷・栄村にUターンしました。

栄村や飯山市近隣の温泉を楽しみつつ、ツイッターでも呟きをしています。
こちらもよろしくお願いします。

dekamaru0803

性別男性 年齢 指定なし 住まい長野
HP指定なし
ブログ指定なし

915件中 101件~110件を表示

前へ  7 8 9 10 11 12 13 14 15 16  次へ

並び順

口コミ最新投稿順 |

口コミ点数の高い順

  • ノスタルジックな情緒があります

    投稿日:2010年6月9日

    ノスタルジックな情緒があります衣温泉感想

    でか丸さん [入浴日: 2010年6月6日 / 2時間以内]

    総合評価 44.0点

    お湯

    44.0点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    個人経営の浴場ということで、見た目は民家の趣。
    車で走っていたら「衣温泉」の木の看板が見え、偶然見つけることが出来ました。衣の渡(えのど)川のほとりにあります。

    家の前の白いタンクがいいですね。
    諏訪にはこういった幾つものタンクを保有した家屋があるそうですが、外来入浴として利用できる施設はごく限られています。200円でその恩恵に与れることは感謝しなければいけませんね。

    画像のように湯は鮮やかな緑色を成し、湯船の底のタイルはツルツルとやたら滑りまくります。ものすごいヌルヌル感です。真ん中で微妙に湯温が分けられています。男湯と女湯の間の隔てが低いのが特徴。夜になると、近所の家族連れが声を掛け合って入浴を楽しむ姿が日常とのこと。

    元は自家源泉だったが、今は統合湯。
    湯の素晴らしさに違いはありません。

  • こじんまりした素朴な浴場

    投稿日:2010年6月9日

    こじんまりした素朴な浴場新湯感想

    でか丸さん [入浴日: 2010年6月6日 / 2時間以内]

    総合評価 44.0点

    お湯

    44.0点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    「新湯」という名前ながら、昭和3年にオープンした歴史のある共同浴場です。

    諏訪を再訪して朝一番に伺いました。
    浴場はピンク色に塗られた壁が印象的。昔通った幼稚園の壁がこんな感じの色で、懐かしさが込み上げて来ました。

    湯は旦過の湯と同じですがパイプで引湯され、適度にこなれています。ちょっと熱めの入りやすい湯でした。ふんわりと漂う温泉臭もいいです。ひょうたんを半分に割ったような形の面白い浴槽で、富士山のタイル絵を眺めつつ幸せな気分に浸りました。

    下諏訪の方は、浴場でも挨拶はすれどその後は独り黙々と湯浴みするような姿があります。

    静寂の朝。湯上りは周辺を散策しましたが、今年は7年に一度の「御柱祭」が開催された年。町のあちこちにモニュメントや幟が建って見所充分です。

  • いがった とおがった~あづまや旅館

    投稿日:2010年5月23日

    いがった とおがった~あづまや旅館あづまや旅館感想

    でか丸さん [入浴日: 2010年5月4日 / 2時間以内]

    総合評価 44.0点

    お湯

    55.0点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    GWに訪れた遠刈田温泉。
    新規登録をお願いした「あづまや旅館」を紹介します。

    遠刈田のシンボル「神の湯」の裏手にある旅館です。
    観光案内所で得た情報では日帰り午前10時~午後4時となっていますが、浴室の清掃を午前9時から始め、それから湯を溜めるので2時間くらいかかるようです。私も出直して11時過ぎに一番風呂を頂きました。

    源泉はこちらも遠刈田7号泉。
    浴槽内では46.3℃に設定、朝の光が差し込む浴場は清々しく、贅沢な貸切状態で堪能させて貰いました。
    素晴らしいのは湯の鮮度です。薄い黄金色ですが投入量が多く、掛け流しの湯が流れる様が実に気持ち良い。体感的にかなり熱いのですが、ちょっと肌にピリピリと刺激のある浴感は今回の湯巡りで一番の満足感が得られました。

    最高の湯が独り占め。日帰り入浴では500円、蔵王三湯の湯めぐり手形ではシール5枚で入浴可能です。
    人気の公衆浴場ではゆっくり出来ないという人には正に穴場。是非とも朝一の鮮度感を感じてもらいたい旅館です。
    ご主人や女将さんも好印象でした。

  • いがった とおがった~たまや旅館

    投稿日:2010年5月23日

    いがった とおがった~たまや旅館たまや旅館感想

    でか丸さん [入浴日: 2010年5月4日 / 2時間以内]

    総合評価 44.0点

    お湯

    44.0点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    GWに訪れた遠刈田温泉。
    新規登録をお願いした「たまや旅館」を紹介します。

    蔵王通りに面しているこの旅館は公衆浴場「壽の湯」に近く、日帰り入浴は午前10時~午後3時まで、525円で受け付けています。蔵王三湯の湯めぐり手形ではシール5枚で入浴出来ます。

    男性浴槽は黒い貸御影石の為に、お湯が灰色に濁ったような青銅色に見えます。床は黄土色の析出物でこげ茶色に染まっており、とてもいい雰囲気です。
    この周辺の旅館と同じ源泉65.7℃の遠刈田7号泉が掛け流しなのですが、驚くのは何故か金気臭が強く感じるんです。同じ源泉なのにすごく不思議。45℃くらいありそうな、かなり熱めの湯は鮮度感も充分で、ちょっと浸かっただけで額に汗が浮かんできました。
    一角には打たせ湯もあって、朝のひと時をゆっくり貸切状態で過ごせ、満足のいく湯浴みが出来ました。遠刈田の旅館でも日帰り入浴が安く、尚且つ湯が素晴らしいのでとてもお薦めです。

  • 泊まれない温泉リゾート

    投稿日:2010年5月11日

    泊まれない温泉リゾートなめがわ温泉 花和楽の湯感想

    でか丸さん [入浴日: 2010年4月25日 / 5~10時間]

    総合評価 44.0点

    お湯

    44.0点

    施設

    44.0点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    「花和楽の湯」のオーナーが提供する大人のためのスパ第2弾。
    4月22日にオープンしたばかりです。

    薄緑色の温泉はふわりとした香り高いもので、とげとげしさの無い優しい浴感。露天風呂は中央がちょっと深くなっているが、他は寝湯に近い状態で浸かれるようになっています。一部は木の枕も用意され、本当に浅い寝湯仕様です。
    4箇所の湯出口のうち2箇所は源泉温度そのままという湯温でややぬるめ。休憩をしつつ何度も楽しめるなかなか奥深い湯使いとなっています。

    この露天を見る形で黒い5脚の籐の長椅子があり、うたた寝も可能。シャンプー・トリートメント・ボディソープは2種類ずつあり選択可能。DHCの方は蕨の“つる”を剥いた様な匂いがして癒されました。
    サウナで行われるアロマ-ロウリュウサービス(男性は毎時15分、女性は毎時45分開催)やアフターローションetc含め、とにかく香りにこだわったオシャレな森林スパといった印象。浴場自体はそれほど広くは無いですが、別棟になるおやすみ処やお食事処、足湯処と敷地を贅沢に使った展開はカワラリゾートの真骨頂。「花和楽の湯」で得たお客さんの要望に応える形で創られた温泉施設だけになかなか奥深い。
    フロントと温泉棟で2度受付をしなくてはいけないことや、浴場ロッカーが自分で選べないこと、露天エリアの段差が多いことなど気になる面も幾つかありますが、今後も更にお客さんの期待や要望に発展を望めるという点で楽しみな施設です。

    そういう意味ではただ温泉に浸かるだけでは勿体無いし、一日過ごすつもりで訪れて体験してみて欲しいスパと言えましょう。
    時間を気にせず非日常の空間とサービスを楽しんでみてはいかが…。

  • 昭和にタイムスリップ

    投稿日:2010年5月6日

    昭和にタイムスリップ小原温泉 かつらの湯感想

    でか丸さん [入浴日: 2010年5月4日 / 2時間以内]

    総合評価 44.0点

    お湯

    44.0点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    地元の方はここを親しみを込めて「岩風呂」と呼ぶ。
    昭和30年頃まで、家にお風呂の無かった人たちは家族みんなでここを訪れ、親交を温めた生活に根付いた浴場なのだ。

    NHK「ふだん着の温泉」でここを知り、今回宮城へ向かうことで必ず訪れたいと思っていた。
    白石川沿いにある小原温泉は想像以上に鄙びた温泉地で、バス停などは蜘蛛の巣も張るほどでした。幾つか旅館もあるものの、ひっそりとした空気とその佇まいは、昭和の時代に戻ったような不思議な感覚に陥りました。

    大きな暖簾を潜って見下ろす湯船は暗い中にありました。
    下駄箱が靴で一杯だったので覚悟しましたがお客さんも一杯で、一体型の脱衣所は狭さを感じます。
    無色透明の湯は若干のとろみ加減が絶妙な、シンプルですが熱い湯でした。見上げると迫り出した大きな岩がなかなかの迫力。
    幅の無い縁で休憩を繰り返しつつ、帰りのバスが来るまでの2時間弱を惜しむように入浴しました。

    外に出ると爽やかに吹き抜ける風が身体を包み、ポカポカになった後で一服の清涼剤のよう。近くのつり橋に架かったこいのぼりが靡き、休憩所にある松ぼっくりや瓢箪の飾りが何とも微笑ましい。クリスマスで使う様な電飾も施され、夜の様子も見てみたいと思いました。

    TVでも紹介された管理組合の組合長であるおじさん。
    復活したこの温泉を守るおじさんだ。
    この日の格言は「生きている証しと返さぬ免許証」
    午後の湯温は42.5℃なり。

  • いがった とおがった⑨

    投稿日:2010年5月6日

    いがった とおがった⑨壽の湯感想

    でか丸さん [入浴日: 2010年5月4日 / 2時間以内]

    総合評価 44.0点

    お湯

    44.0点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    いかにも共同浴場といった雰囲気が心和む。

    熱い黄土色の湯が注がれ、温まりも半端無い。正に沁みるような“濃さ”を感じることの出来る浴場だ。
    ケロリン桶の黄色と温泉の色、こげ茶色に変色した床のタイルの色が三位一体となって存在している。

    地元の方が丁寧に頭や身体を洗っている後姿を見ているだけで、何だかとても不思議な安堵感を感じる空間でした。
    番台のおばちゃんがとても親しみやすく、遠刈田温泉めぐりの最後に相応しい思い出となりました。

  • いがった とおがった③

    投稿日:2010年5月5日

    いがった とおがった③孝の湯感想

    でか丸さん [入浴日: 2010年5月3日 / 2時間以内]

    総合評価 44.0点

    お湯

    44.0点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    国道沿いにぽつんとある共同浴場。
    遠刈田温泉街からは歩くと一時間近くかかるので、車が無いとちょっと辛い場所にありますね。

    隣の休憩所で入浴料を払い、浴場へ。
    お尻がゴツゴツするコンクリ浴槽、無色透明・無味無臭のシンプルな湯。やや熱めの湯は源泉53.2℃のカルシウム-ナトリウム-硫酸塩泉。循環や消毒無しのかけ流しでサッパリとした浴感がいい。石膏泉特有のキシキシ感もある。派手さは全く無いけど肌にシットリくるので通好みの一湯と言えそうだ。

    ちょっとした高台にあるので、開け放たれた窓から爽やかな風が吹き抜けて火照った身体に気持ち良い。
    風呂上りに外の自販機のコーラを飲んだら、とても清々しい気分になった。

  • いがった とおがった①

    投稿日:2010年5月5日

    いがった とおがった①共同浴場 神の湯感想

    でか丸さん [入浴日: 2010年5月3日 / 2時間以内]

    総合評価 44.0点

    お湯

    44.0点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    高い湯気抜き天井、明るい木材による湯屋建築でとても明るい共同浴場でした。

    やや茶色に濁った温泉を掬うと微かな温泉水素臭。
    何度か温泉の匂いを嗅ぎ、タオルを頭に高い天井を見上げ、遠刈田温泉のシンボルに相応しい雰囲気を体感しました。
    建物は大きいけど風格というよりは親しみやすさが勝っています。町の中心部にあり観光客も多いので混雑だけが心配でしたが、申し分なく堪能出来ました。
    ぬるい湯とあつい湯、そして冷水かぶりのトライアングルでぽかぽかに温まりました。いがった~。

    外にある足湯もいつも人気。
    中にも座れるので、座るとちょっと間の窮屈感がありますが、小さな子供でも落ちる心配は少ないと感じました。実際たくさんの子供連れも多く、親しまれておりました。

    施設とは関係ないんですが、目の前の交差点、どうして片方向にしか信号がないんでしょうか。蔵王エコーラインも開通し、途切れなく車が通行するのに、何度も見ていて感じました。

  • “静”の寺の湯

    投稿日:2010年4月13日

    “静”の寺の湯寺の湯感想

    でか丸さん [入浴日: 2010年4月11日 / 2時間以内]

    総合評価 44.0点

    お湯

    44.0点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    修行僧ではないが、只じっと硫黄泉を愉しむのみ。

    やや青白い透明な浴槽と白濁した浴槽があった。ここ1~2年ですっかり熱い湯に慣れてしまい、左側の白濁湯はちょっとパンチが物足りませんでした。右側の透明な湯もとびきり熱いわけではなかったけれど、短時間身を沈めるとすごい汗が吹き出してきた。
    肌にしっくりくる湯は効能がありそう。薄暗い中で五感を研ぎ澄まし、無言で湯面を眺めていると何だか本当にお寺で座禅でも組んでいるような気分になってきた。

    新湯で訪れた3つの共同浴場の中では最も人が多かったけれど、皆黙々と湯を堪能していて騒々しさは無かった。
    これぞ“寺の湯”。
    有無を言わせぬ様な凛とした空気がここにはあった。

915件中 101件~110件を表示

前へ  7 8 9 10 11 12 13 14 15 16  次へ


  • 温泉ソムリエになって温泉を10倍楽しみませんか
  • 船井総合研究所温浴チーム
  • ofr48
  • 浴場市場

TOPへもどる