本文へジャンプします。

有名温泉地から日帰り温泉、露天風呂、秘湯まで温泉口コミ&クーポンが充実

人気温泉スタンプラリー

★施設投票

×

エラーが発生しました。 しばらく経ってから再度お試しください。

閉じる

なっちゃん

なっちゃん さん

平均43.6点 / 307件

クチコミさぼりまくってた…入湯数に対して追いつかなくなってる状況っす。
残り3ヶ月半ほどの分はのんびりUPしよ(あれ?

性別男性 年齢 指定なし 住まい石川
HP指定なし
ブログ指定なし

307件中 61件~70件を表示

前へ  3 4 5 6 7 8 9 10 11 12  次へ

並び順

口コミ最新投稿順 |

口コミ点数の高い順

  • 高台からの眺めがいい能登では貴重な湯

    投稿日:2006年2月28日

    高台からの眺めがいい能登では貴重な湯国民宿舎 能登やなぎだ荘

    なっちゃんさん [入浴日:  -  /  - ]

    総合評価 33.0点

    お湯

    0 - 点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    能登町(旧柳田村)の高台にある国民宿舎です。
    宿に向かう坂の途中に源泉タンクとスタンドがありますが、スタンドは雪に埋もれてました。
    浴場に向かう途中「北陸有数の芒硝泉」と書かれてましたが、
    分析表を見ると含食塩芒硝重曹泉の部類に入るもので、
    山の中にあるせいか、食塩泉が多い能登半島では珍しい泉質です。
    浴場は内湯のみですが柳田の中心地と雪に埋もれた田園を見下ろすのんびりしたいい風景です。
    加温循環ですが湯口から出てくる冷たい源泉は飲泉可、飲んでみると若干トロトロした苦味がある味でした。
    交通機関利用では不便な地にありますが車移動なら能登空港・珠洲・輪島(曽々木)などとの中間にあるので、
    奥能登観光の拠点としては有効、国民宿舎なので宿泊代も安いです。
    以前同エリア担当のライバル社の方が湯よし料理よしと、
    しきりにここを勧めてくれてたのを思い出しました。
    (2006.2.19入湯)

  • 北陸で最も気軽に行ける硫黄泉&白濁の湯

    投稿日:2006年2月19日

    北陸で最も気軽に行ける硫黄泉&白濁の湯金太郎温泉 カルナの館

    なっちゃんさん [入浴日:  -  /  - ]

    総合評価 44.0点

    お湯

    0 - 点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    富山県人ならだれでも知ってる有名な温泉で、地元ではCMがガンガン流れております。
    何年か前に訪れて以来、カルナの館が出来てからは初入湯でした。
    脱衣所に入った時点で硫黄臭が立ち込めておりワクワクさせてくれます。
    内湯の迫力ある岩風呂はあいかわらずでしたが、よりスパ銭っぽくなった印象でした。
    塩分が強くとても温まる含硫黄食塩土類泉の濃い湯なので夏より冬の方が入りやすい印象、
    冬に遠くにいけなくなり硫黄臭を無性に嗅ぎたくなったらまた再訪したいところです。
    タイミングが悪く雪が降っており時間制限もあって露天にあまり長く入れなかったのが今回の心残りでした。

    うるふさんのおっしゃるとおり富山県でここかそれ以上の硫黄臭の温泉といえば…
    立山山頂とか黒部川上流など冬には行けない所ばかりであとは薄い硫黄臭の所が数ヶ所ある程度、
    ついでにいえば石川県・福井県でここまでの硫黄臭の湯は皆無です。
    交通至便な場所にあり通年気軽に硫黄臭を嗅げる金太郎温泉は北陸では貴重な存在です。
    ついでにここまで白濁した湯も北陸では珍しいはずです。

    昨夏ごろから「お試しコース」と称して1時間700円(延長1時間ごとに300円加算)の設定が開始され、
    1000円ではやや高いかなと思ってたのですがひとっ風呂浴びる程度なら(今回私が利用した)1時間で充分かも、
    食事や昼寝も兼ねてなら最初からポイントもつく1000円3時間コースなどにしたほうがいいでしょう。

    金沢にも割引券が落ちてないかな…(ポツリ)
    (2006.2.12入湯)

  • 黒部川扇状地の眺めがいい…女湯のみ

    投稿日:2006年2月19日

    黒部川扇状地の眺めがいい…女湯のみ明日山荘 さか栄(旧 明日温泉山荘)

    なっちゃんさん [入浴日:  -  /  - ]

    総合評価 33.0点

    お湯

    0 - 点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    宇奈月町(3月から黒部市)の「どやまらんど明日(あけび)」のそばにある日帰り施設です。
    同経営の「バーデン明日」などと同じ黒部川明日温泉の湯を利用しており、
    ヌルヌル感充分で若干塩っけがある含食塩重曹泉はバーデン同様なかなかのものでした。
    湯は満足しましたが露天からの景色は男女でかなり差があります。
    男湯は浴槽の周囲にタンクなどが据え付けられておりわずかに黒部川扇状地が見える程度、
    逆に女湯は高台からの扇状地や田園が一望できるとのことです。
    内湯は一部気泡湯があるのみであまり特徴がありませんでした。
    休憩所は狭いながらそれなりにくつろげ、懐かしの漫画が数種置いてありました。
    バーデンと比べるとやや地元向けといったところでしょうか。
    ↑の評価は露天の景色のよさから女性の方ならもう1点プラスできるかと思います。
    (2006.2.12入湯)

  • 正午に男女入れ替わりの静かな宿

    投稿日:2006年2月19日

    正午に男女入れ替わりの静かな宿元祖 仁右衛門家

    なっちゃんさん [入浴日:  -  /  - ]

    総合評価 33.0点

    お湯

    0 - 点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    昨春ここ北山鉱泉を訪れた時の集落の雰囲気の良さを思い出し、
    どうせなら雪深い時にということで入浴可能な同宿を訪ねました。
    フロントは素朴な富山弁で気持ちよく応対してくれました。
    1Fと3Fに浴場があり、正午に男女入れ替わりが行われます。
    それならとついでに食事もしようかと釜飯のランチプラン(1800円)を頼もうとしましたが、
    用意ができないとのことで午前午後をはさんで両方の浴場のみ利用しました。
    まず午前は男湯が1Fの方で数人先客がおり、5人くらい入れば一杯の総檜風呂。
    檜の香りがすごい…と思いきや、備え付けのボディソープ等が檜の香りのものからくるもので少々ガックリ。
    次いで正午過ぎに入った3Fは円形の檜露天風呂と内湯、
    円形檜風呂では檜の香りがとてもよく嗅ぎ取れ、集落の雪景色を見ながらの湯でした。
    肝心の湯はあまり特徴のない弱食塩泉とのことだが、分析表が見つからなかったのが疑問なところ。
    湯は…?だが、何もない静かな所で何もしないある種の贅沢を味わうのに訪れるには悪くないでしょう。
    (2006.2.12入湯)

  • デイサービス用施設を一般開放した温泉

    投稿日:2006年2月9日

    デイサービス用施設を一般開放した温泉(笠間ふれあい温泉)

    なっちゃんさん [入浴日:  -  /  - ]

    総合評価 22.0点

    お湯

    0 - 点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    白山市の加賀笠間駅から少し離れたところ、老人ホーム「松美苑」と一体の建物の中にあります。
    ここは元々老人ホームとデイサービス用として開設され、その後一般にも開放されたとのことで、
    玄関から入ると老人ホーム特有のロビーとなっております。
    浴場は半仕切りで普通の内湯と介護用の浴槽があり、さすがバリアフリー度は抜群で清潔でした。
    湯は黄色の食塩泉で加温循環、近くの松任海浜温泉(CCZ温泉)とほぼ似た感じです。
    元来の施設の性質上特に平日は夕方からの営業なのとカランが4つしかなく使いづらい、
    湯上がり後もロビーで一休み…ってわけにはいかない雰囲気です。
    一度はどんな所(湯)か確かめに行くのにはいいが、再訪は…ってとこでしょうか。
    (2006.2.5入湯)

  • 金沢の珈琲色の湯食塩泉版、アブラ臭付き

    投稿日:2006年2月9日

    金沢の珈琲色の湯食塩泉版、アブラ臭付き金沢温泉 金石荘

    なっちゃんさん [入浴日:  -  /  - ]

    総合評価 44.0点

    お湯

    0 - 点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    金沢の外港の金石(かないわ)地区にある旅館ですが、
    旅館業よりも銭湯に力を入れているとのことです。
    やや薄暗い昭和の雰囲気の建物ですが雪の日にもかかわらず駐車場が一杯でした。
    浴場に入るとツーンとアブラ臭がして、アブラ臭好きな私にとってははやる気持ちを抑えたいところ。
    しかしそのアブラ臭は新潟の湯の純なものとはやや異なるもので、匂いの度数は中くらいです。
    湯は金沢市街や郊外などによくあるコーヒー色の湯とは若干異なりやや茶色く、
    光の当たり具合でコーヒー色に見えるかなといったところです。
    しかし明らかに異なるのは日本海のそばのせいか塩分が強く、
    重曹泉が多い金沢の温泉銭湯群とは一線を画しております。
    半循環で2ヶ所から出てくる湯はやや熱めで汗がダラダラ出るよくあったまる湯でした。
    打たせ湯付きの半露天は白湯のせいかたまに外に出る人がいる程度で誰も利用してなかったです。
    あとから近所に住む同僚に話したら「あそこのお湯は…」とあまりいい返事が返ってこなく、
    湯の色やアブラ臭の匂いからも金沢市内のあらゆる温泉の中でも好き好みがはっきりする湯でしょう。
    (2006.2.5入湯)

  • ことじ灯篭が描かれてる珈琲色の温泉銭湯

    投稿日:2006年2月9日

    ことじ灯篭が描かれてる珈琲色の温泉銭湯大和温泉

    なっちゃんさん [入浴日:  -  /  - ]

    総合評価 33.0点

    お湯

    0 - 点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    ひがし茶屋街から少し離れた金沢東ICに向かう道の途中、駐車場は浴場の裏手にあります。
    遠方からの場合はひがし茶屋街から北陸道への帰り等に利用されるには便利なのと、
    金沢市街でも下町っぽい雰囲気の所にあるのでコテコテの金沢弁が聞けるかもしれません。
    12時の営業開始直後に訪れたのですが駐車場の除雪がきれいにされてたのには好感。
    金沢市街の温泉銭湯群の一つであり、昔からの街中にあるので銭湯としても激戦区にあたるところです。
    最近改装したとのことで浴場は新しく天井が高くて明るめ、
    浴槽の奥や男女仕切りの上に兼六園のことじ灯篭が描かれており、ザ・金沢の銭湯といったところです。
    ご多分に漏れずコーヒー色の含食塩重曹泉ですが底がかすかに見えるので色はやや薄め、
    その代わりツルツル感は他の温泉銭湯群よりも抜群でした。
    循環内湯のみで泡風呂とジャグジーと深めの浴槽がつながってますが混雑時はやや狭いかもしれません。
    (2006.2.5入湯)

  • 港に近い団地の中の温泉

    投稿日:2006年1月30日

    港に近い団地の中の温泉天然温泉 白鳥の湯(しらとりのゆ)

    なっちゃんさん [入浴日:  -  /  - ]

    総合評価 33.0点

    お湯

    0 - 点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    名古屋市港区の名四国道とR1の間の団地の一角にあり、さんざん迷いながらたどり着きました。
    近辺のマンションが経営してるのもあって住民用の立体駐車場を通過して施設駐車場に入ります。
    平日午後でしたが近くの住民の方で賑わっておりました。
    湯は名古屋港近くにあるからかそれなりに特徴ある若干黄色の食塩泉、パンフレットには深層水の温泉と書かれておりました。
    露天は建物に囲まれた空を見ながらの湯、逆に言えばビルの谷底に露天があるような感じでした。
    ジャグジーなどスパ銭によくある風呂がある中、シルキーバスと呼ぶ微気泡の風呂は珍しいかも。
    平日500円でシャンプーボディーソープ付なので通りがかりでも気軽に行けそう、
    こんな街中で安く天然温泉を楽しめるのがうれしいスパ銭でした。
    (2006.1.16入湯)

  • 超濃ゆい食塩泉、浴場の雰囲気もよし

    投稿日:2006年1月30日

    超濃ゆい食塩泉、浴場の雰囲気もよしごんぎつねの湯

    なっちゃんさん [入浴日:  -  /  - ]

    総合評価 55.0点

    お湯

    0 - 点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    知多半島道路半田中央ICからすぐのところなので分かりやすいところにあります。
    まず露天に出ましたが床が焼けただれたように変色しており、この雰囲気だけでもワクワクしました。
    湯は25000mg越えのなかなか強烈な濃ゆい食塩泉、
    おまけに熱い湯とくれば滝壺に入ってすぐ肌にジーンときました。
    滝のように落ちてくる源泉は少しでも湯をさます工夫だと居合わせた常連さんに教えてもらいました。
    飲泉もしてみましたが美味しい辛さ、持ち帰って漬物用にする方もいるとのことです。
    滝壺には熱くて長くは入れなかったので隣の適温の湯と交互に入ってました。
    夏は加水されるとのことですが、温まりすぎる湯なので寒い時期に入るのがベストでしょう。
    内湯は沸かし湯だったのでパスしましたが、これだけの濃い湯、
    肌に合わない方にも対応すべく用意されたものだと思います。
    食事どころも利用しましたが味はまあまあでした。
    脱衣所や休憩所が狭いなどの施設面での難点はありますが、
    名古屋周辺ではオススメかつ印象に残る湯の一つであると
    多くの方のクチコミどおりわざわざ立寄ってよかったです。
    今回は旅路を急いでたので長居できなかったのですが、
    再訪時は温泉名の由来でもある近くの「新見南吉記念館」などもついでに寄ってみたいですね。
    (2006.1.16入湯)

  • JA系のゴージャスなスパ銭、意外に濃い湯

    投稿日:2006年1月30日

    JA系のゴージャスなスパ銭、意外に濃い湯天然温泉 めぐみの湯

    なっちゃんさん [入浴日:  -  /  - ]

    総合評価 33.0点

    お湯

    0 - 点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    大府市の愛知健康の森そばにあるJA系の日帰り施設です。
    JA系ということで地元産の農作物直売所などが併設されており、
    こちらは9時からということで早くから買い物客で賑わっておりました。
    平日10時に一番風呂目指して行ったのでガラガラでしたが
    健康の森の隣という立地条件から晴天時の休日はものすごく混雑してそうです。
    この日の男湯は和風風呂で五右衛門風呂・桶風呂などがある方でした。
    含食塩重曹泉ですがNaClが強い印象、成分総計20000mgを超えているので意外に濃い湯です。
    成分表が2つありほぼ似た湯の2つの源泉を持ち、
    「本日の湯はこちら」と表示されてたので日によって湯を変えているのかもしれません。
    浴場の広さに対して湯量が明らかに少ないからか内湯の一つは入浴剤使用のものでした。
    寒かったせいか露天や外にある桶風呂・五右衛門風呂は誰もいなかったので独占状態でした。
    露天からの景色は望めませんが壁の上からは一面の畑が見え、ここがJA系施設だと思い出させてくれました。
    食事処は広めに取られており地元農作物を利用したメニューが多くありました。
    フロント横には施設が誕生するまでの温泉掘削時の写真などが展示されております。
    施設手前に足湯がありましたが入館料850円とは別に100円必要だったのでパス。
    家族連れか買い物ついでなどで行くには楽しみやすく利用しやすいが、平日利用が吉でしょう。
    (2006.1.16入湯)

307件中 61件~70件を表示

前へ  3 4 5 6 7 8 9 10 11 12  次へ


  • 温泉ソムリエになって温泉を10倍楽しみませんか
  • 船井総合研究所温浴チーム
  • ofr48
  • 浴場市場

TOPへもどる