本文へジャンプします。

有名温泉地から日帰り温泉、露天風呂、秘湯まで温泉口コミ&クーポンが充実

人気温泉スタンプラリー

★施設投票

×

エラーが発生しました。 しばらく経ってから再度お試しください。

閉じる

なっちゃん

なっちゃん さん

平均43.6点 / 307件

クチコミさぼりまくってた…入湯数に対して追いつかなくなってる状況っす。
残り3ヶ月半ほどの分はのんびりUPしよ(あれ?

性別男性 年齢 指定なし 住まい石川
HP指定なし
ブログ指定なし

307件中 31件~40件を表示

前へ  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10  次へ

並び順

口コミ最新投稿順 |

口コミ点数の高い順

  • 犀川上流に隠れるバラック小屋の秘湯

    投稿日:2006年6月5日

    犀川上流に隠れるバラック小屋の秘湯犀末温泉 神仏湯(閉館しました)

    なっちゃんさん [入浴日:  -  /  - ]

    総合評価 44.0点

    お湯

    0 - 点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    金沢市内を流れる犀川上流にある、地元以外ではいわゆるマニアな方なら御存知な温泉です。
    豪華庭園旅館「滝亭」とは反対側の農道を走り非舗装となった先、
    バラック小屋ともいえる建物と散乱した薪や資材などが転がっているのが印象的です。
    御主人に案内されて階段を上がったところを振り返ると「アパ○パ」の看板を屋根にした小屋、
    脱衣所や靴入れはどこかから拾…いや譲ってもらったと思われるロッカーを利用しており、
    建物自体もつぎはぎしたような木板や鉄板を組み合わせたもの、このボロさはかなりきてます。
    しかし浴場はコンクリート造りの内湯・岩露天と本格的なもの、
    カランもあり鏡には付近の商店の広告(これはさすがに銭湯と同様のもの)が貼られてました。
    湯は加温掛け流しの等張性の食塩泉で湯口で飲泉も可能です。
    露天に行こうとしましたが風向きが悪く灰が露天に落ちまくってたのと、
    ぬる湯で長湯しようと思ったら露天から湯が流れ出てなかったので速攻でパス。
    FMラジオの音がややジャマなものの犀川のせせらぎもよく聞こえました。
    主に常連客によって支えられている感じで湯上がり後に御主人と談笑されてる方も何人かおり、
    居合わせた方が「ボロイけど300円でこんないい湯に入れるんじゃ文句言えないよな」と語ってました。
    なお営業は土日祝日のみなので特に遠方から来られる際は要注意です。
    (2006.5.21入湯)

  • 津幡の山あいに潜む金沢ブラックの湯

    投稿日:2006年5月31日

    津幡の山あいに潜む金沢ブラックの湯ウェルピア倉見

    なっちゃんさん [入浴日:  -  /  - ]

    総合評価 33.0点

    お湯

    0 - 点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    津幡町の高齢者福祉施設ですが場所がとても分かりにくく現地付近にも看板があまり立ってないので迷うかもしれません。
    町の方もHPはじめ町外者に対してあまり宣伝してないようで、私も最近ここに温泉があることを確認できました
    (津幡の入浴施設は非温泉の道の駅倶利伽羅塾や人工温泉使用の祥楽の湯の方が一般的に知られてますね)。
    建物内に入ると浴場入口にちゃんとしたノレンが掛けられてるなど他の日帰り系施設と差があまりないつくりです。
    内湯のみで3槽あるうちの1槽が温泉、残りは沸かし湯と薬湯です。
    温泉は金沢市街などでよく見られるコーヒー色の含食塩重曹泉でツルツル度抜群、
    40~50cmくらいで見えなくなる、兼六温泉や深谷温泉くらいの濃い色でした。
    金沢ブラック(富山ブラック@ラーメンじゃないよ)とも言える湯が津幡の山あいにもあったことに驚きました。
    昔からここ倉見の集落そばに沸いていた鉱泉を利用してこの施設がつくられたとのこと、
    湯量が少ないので加温循環で利用されており、細かい気泡浴で利用されております。
    30cm×3段で90cmの深さとなっており立ち湯でも利用可能な浴槽です。
    休憩処はロビーと畳敷きの部屋がありますが、町内の御老人の憩いの場であり、
    たとえ50代くらいの方が行っても若い層に含まれるかもしれない雰囲気でした。

    久々に脱衣所でフンドシ巻の御老人を見たな…(笑)
    (2006.5.21入湯)

  • 宿泊可能の温泉銭湯だが湯自体は…

    投稿日:2006年5月31日

    宿泊可能の温泉銭湯だが湯自体は…七塚ゆったり温泉(閉館しました)

    なっちゃんさん [入浴日:  -  /  - ]

    総合評価 22.0点

    お湯

    0 - 点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    かほく市の能登道白尾ICの近くにあるが宿泊も可能な温泉銭湯です。
    広めの内湯は座湯や気泡浴ができるなど銭湯としては楽しめる方です。
    露天は5人くらい入れば一杯であまり広くなく壁に囲まれているため、
    せっかくの日本海が見えそうな立地があまり生かされてない印象でした。
    肝心の湯ですが、食塩泉とはいうもののそれほど塩っぽくなく、
    たまたまあった傷でようやく塩分を感づいた程度、分析表から読み取れるものとは程遠い印象でした。
    加水加温循環で別に貸切風呂もあるので湯量がオーバーしてるのかもしれませんね。
    同僚の話では網元直営だけあって魚料理は美味しいとのことです。
    (2006.5.21入湯)

  • 源泉風呂を設ける自体は好印象

    投稿日:2006年5月31日

    源泉風呂を設ける自体は好印象ホテル シルク温泉やまびこ

    なっちゃんさん [入浴日:  -  /  - ]

    総合評価 44.0点

    お湯

    0 - 点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    クチコミ件数からもこの付近では人気があるとのことで混雑覚悟で行ってきました。
    この日の男湯は「花の湯」の方、休日だからかもしれませんが再入浴不可となっており、
    そのせいか芋洗い状態とまではいかず普通の混み具合でした。
    1号源泉と2号源泉を相互利用してるとのことですが、浴場はすべて2号源泉でした。
    とりあえず内湯は飛ばしてお目当ての源泉風呂、なるほど2人入れば一杯の狭いところでした。
    ぬる湯のため長く入っていられそうだがずっと入っていると寒いくらいなのもあって、
    隣の広い加温された露天風呂との交互利用、源泉風呂が空いたら即入湯を繰り返しておりました。
    源泉風呂も塩素投入されてますが混雑具合からやむを得ないかも、問題が起きてからでは遅いですし…。
    むしろ湯温が低いのを理由にすべて加温された浴槽しか設けない日帰り施設などが多い中、
    狭いながら源泉風呂を設けてあること自体はほめたいし、隣で飲泉できる蛇口があったのもいいです。
    …っと飲泉所はこの日使用中止になってたのが残念(泣)。
    湯はツルツル感が薄めの含食塩重曹泉で底が見えない褐色に濁ってました。
    壁越しに田園風景が見え水車が回るなど田舎らしい光景、
    自分は北陸の田舎モノなので田んぼなど見慣れてるといえばそれまでですが
    大阪近辺の方なら程よく離れた所ででリフレッシュするのには良好な立地でしょうね。
    休憩処はやはり混んでおり昼寝はあまりできそうになかったです。
    朝6時から営業してるのはこの手の日帰り施設では珍しい、
    早起きして朝風呂するのが吉でしょうね、おまけに500円と安めなのもいいです。
    (2006.5.7入湯)

  • 露天のオーバーフロー度は○

    投稿日:2006年5月31日

    露天のオーバーフロー度は○出石温泉館 乙女の湯

    なっちゃんさん [入浴日:  -  /  - ]

    総合評価 33.0点

    お湯

    0 - 点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    城下町出石の街からやや離れた高台にあるので、街からはやや歩くことになります。
    数年前に建てられたとのことで浴場を含め日帰り施設にしてはこじんまりした新しい建物でした。
    週替わり湯でこの日の男湯は「紅湯」の方でした。
    一番風呂で訪れたのですが車の入り具合から地元の方が多そうな印象、
    400円と安めなので銭湯代わりで使われてるようでした。
    内湯と露天がありますがジャグジーなどはなくいたってシンプルです。
    加温循環ですが特に露天の方はふんだんにオーバーフローされており、
    湯口からの湯の入り具合から掛け流しかと思えるくらい浴槽から湯が流れ出ておりました。
    露天は裏山と庭園を眺めながらの湯、ツルツル感充分の含芒硝重曹泉でした。
    湯上がり後喫煙所を探すと中庭の縁側にあり長椅子に座って一服、
    (非喫煙者には申し訳ないが)換気付きの狭い喫煙所に押し込められる所が多い中、
    喫煙者にも気持ちよく吸わせてもらえる形にしてあるのはよかったです。
    (2006.5.7入湯)

  • 意表を突く洞窟風呂

    投稿日:2006年5月31日

    意表を突く洞窟風呂城崎温泉 一の湯

    なっちゃんさん [入浴日:  -  /  - ]

    総合評価 33.0点

    お湯

    0 - 点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    いかにも温泉街の共同湯らしい訪れる人をワクワクさせてくれる外観です。
    洞窟風呂ってどんなの?と当初半分期待してなかったのですが、
    落ち着いた温泉街の趣きとは異なる、裏山を掘った洞窟はさすがに意表を突かれました。
    ちょうど大雨だったので洞窟で雨に当たらず助かったです。
    岩肌を見ながらの湯ですが、崩落したらどうしようなどと余計な事を考えてたりして(違)。
    湯は集中配湯の混合泉だけあって先に入った鴻の湯同様ってとこでした。
    朝8時頃に入ったのですが、当初は混雑してたものの宿で朝食をとるためかだんだんすいてきておりました。
    2Fは湯上がり処と貸切浴場、待ち合わせにはちょうどいいスペースでしょう。
    鴻の湯・一の湯双方にかつての建物の白黒写真が飾られてましたが、
    湯を含めて写真の頃に来てみたかったなあと思いつつ後にしました。
    (2006.5.7入湯)

  • 裏山を見ながらの庭園風呂

    投稿日:2006年5月31日

    裏山を見ながらの庭園風呂鴻の湯

    なっちゃんさん [入浴日:  -  /  - ]

    総合評価 33.0点

    お湯

    0 - 点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    前日城崎ってどんな湯だ?と足湯でようやく分かりかけたので、
    リベンジ!とばかりに別の外湯に入るべく、今度は一番風呂目指して入湯してきました。
    駐車場が目の前にあり、1時間までなら無料で利用できます。
    朝から時おり強い雨だったにもかかわらず旅館から出てくる浴衣姿の方が続々入りに来ておりました。
    湯はやや塩素臭があったものの前日足湯で嗅いだ独特の匂いも残っておりやや熱めと、
    ようやく城崎の湯ってこんな湯なんだと少し溜飲を下げることができました。
    雨模様だったのが逆に幸いしてか露天はガラガラ、裏山の深緑と庭園を見ながらの湯でした。
    脱衣所の竹を敷いた床は湯上がり後のほぐれた足裏にはとても気持ちよかったです。
    (2006.5.7入湯)

  • 湯使いにこだわった超人気日帰り施設

    投稿日:2006年5月17日

    湯使いにこだわった超人気日帰り施設多宝温泉 だいろの湯

    なっちゃんさん [入浴日:  -  /  - ]

    総合評価 55.0点

    お湯

    0 - 点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    岩室温泉街からやや南に行ったところにある超人気日帰り施設で、道路に面して鉄塔が立っているのが象徴的です。
    昨夏の日曜に寄ろうとしてたのですがあまりの駐車場の混雑ぶりで断念、
    今回はGW中ながら月曜だったので今回こそはと正午過ぎに到着したのですが既に駐車場が一杯でした。
    掛け流しの湯にこだわっており、内湯と庭園露天風呂はそれぞれ熱交換器で温度調整しており、
    浴槽全体に適温の湯を行き渡らせるために攪拌しているものの循環消毒は行ってないとのことです。
    また内湯と庭園露天風呂は異なる源泉を利用しておりますが、双方とも硫黄分が濃い含硫黄食塩泉です。
    おすすめはやはり50畳もある屋根付きの庭園露天風呂(半露天)、
    毎分162Lの源泉のうち男女湯で各80Lを掛け流しとほぼ使い切っており、
    やや不安定に湧きあがる湯口に近づくと非常に濃厚な硫黄臭が、この匂いたまらないです。
    また浴槽の1/3は浅くなっており半身浴や寝湯も可能、半眠状態での湯がとても気持ちよかったです。
    内湯の方もなかなかの硫黄臭でやや濁っており、新鮮な湯があふれかえってました。
    一方完全に外にある岩露天は循環かつ冷ました30度くらいの湯です。
    ちょうど昼時だったので食事もしてきましたが順番待ち、
    庭園が見える部屋で食事できるかは運次第ですね。
    休憩所は食事処の手前の大広間は既に埋め尽くされてましたが、
    奥の方にあるラウンジや2Fの畳部屋はやや余裕がありました。
    タオルバスタオル付き800円とやや高めながら掛け流しの濃厚な硫黄臭の湯は大変気に入った、
    ただ休日は激混みなので平日限定でぜひ再訪したいところ、
    下越方面のお気に入りの所がまた一つ加わりました。
    (2006.5.1入湯)

  • 濃い成分にアンモニア臭の個性的な湯

    投稿日:2006年5月17日

    濃い成分にアンモニア臭の個性的な湯ざぶ~ん

    なっちゃんさん [入浴日:  -  /  - ]

    総合評価 44.0点

    お湯

    0 - 点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    新新バイパス聖籠ICからすぐにところにあり、新潟競馬場から車でのアクセスだと一番近い温泉です。
    「聖の湯」「観音の湯」と2つの浴場が日替わりで利用でき、この日の男湯は「聖の湯」の方でした。
    浴場に入ると「何の匂いだ!?」しばし思い出すのに数秒、その匂いがアンモニア臭と意表を突かれ驚きました。
    しばらくすると慣れてきましたが気泡付きの寝湯に浸かると、湯面に気泡がはじけて強烈なアンモニア臭が、
    これはかなわないと即退散、この匂いにはさすがについていけなかったです(苦笑)。
    循環消毒させてるとのことですが塩素臭は全く感じず、どころかアンモニア臭がすごすぎてなんとも…。
    もう一つの湯の特徴は30000mg越えの超強塩泉、湯口からの湯をなめてみましたがとても辛かった、
    その分内湯は湯温のわりにものすごく温まる湯、露天でちょうどいい温まり方でした。
    露天は庭園を見ながらの湯、壁を隔てて電柱や家の屋根が見えるのがやや難点か。
    匂いで好き好みがはっきり分かれそう、私は好きになれない部類の匂いでしたが…。
    しかし個性を感じるには充分すぎる湯、変わった匂いの湯を体験されたい方に特にオススメです。
    施設的には入りやすい日帰り系(宿泊も可)のタオルバスタオル付きで気軽に立寄れます。
    (2006.4.30入湯)

  • 城崎そばにある掛け流しのぬる湯

    投稿日:2006年5月14日

    城崎そばにある掛け流しのぬる湯(天然湧出 円山川温泉【施設からの依頼】)

    なっちゃんさん [入浴日:  -  /  - ]

    総合評価 55.0点

    お湯

    0 - 点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    城崎温泉街から円山川沿いに数キロ、「100%掛け流し」の幟が立ってたのですぐ見つかりました。
    立地条件から城崎と比べがちですが、泉質・湯使いとも期待を良い意味で大きく裏切ってくれました。
    まず泉質は強塩泉と城崎とは全く異なる濃厚な湯でやや白黄濁しており若干の硫黄臭、
    「飲泉可」の表示があり飲んでみましたが辛さの中にも苦味があり、地元なら和倉の湯に似た味でした。
    加水加温循環消毒なしの掛け流し、この湯使いは大温泉街の城崎のすぐそばとはとても信じられなかったです。
    内湯は適温でしたが露天はぬる湯、この日6湯目でしたが、ぬる湯だったこともあり思わず露天で寝てしまい、
    いつの間明るかったのが目覚めた時には空が真っ暗になっており、完全に時間を忘れて1時間半以上寝ておりました。
    また土曜夕方~夜にもかかわらず他の客はまばら、じっくりつかることができました。
    湯上がり後はクチコミで事前に情報を得てた無料のマッサージ器で体をほぐしてました。
    ここよりも高い城崎の外湯そばで500円と、マッサージ器を含めほんと商売っ気がないですね。
    城崎まで行ったならぜひここにも入湯してほしい…と言いたいところだが、
    温泉街や外湯の混雑具合をみたら逆に知られてほしくない、良質の湯を求める人のみ訪れてほしい所でした。
    (2006.5.6入湯)

307件中 31件~40件を表示

前へ  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10  次へ


  • 温泉ソムリエになって温泉を10倍楽しみませんか
  • 船井総合研究所温浴チーム
  • ofr48
  • 浴場市場

TOPへもどる